FC2ブログ

空色ノート

異世界から元に戻れなくなった話

さて、今回も異世界体験談です。
異世界ってまあ、俗に言うパラレルワールド(平行世界)のことですね。
今自分が生きている世界と同時進行している世界が無数にあるってやつね。
どうもこのパラレルワールドっていうのが今の私にとって思っていた以上に意味のある言葉のようで、よく考えてみると、数ヶ月前からこの言葉をやたらと目にし耳にしていました。でも、正直あんまりパラレルワールド系には関わりたくなくて、無視し続けていたんです。にも関わらず、その後も何度もこの言葉が送られてきて・・・。
で、極め付けは、先日もご紹介した異世界体験をした人の記事と出合ったことです。「あーこれはもう向き合う必要があるんだなぁ」って実感しました。
いずれはここにもパラレルワールドについて私が思うことを書いてみたいと思っていますが(私自身が何かすごい体験をしたとかいうことではありません)、如何せん今はまだ勉強中の身であるが故、そのうち・・・いつか・・・ってことになりそうです(^^ゞ
まあしばらくの間は、これは紹介したいなって私が直観的に思ったものをマイペースで掲載していきたいと思います。

・・・で、今回の異世界体験者は男子高校生(多分)で、この方が田舎の亡くなったおじいちゃんの49日の法要に行ったときに起こった話です。
先ネタばらしになっちゃいますが、彼がおじいちゃんによく連れて行ってもらった公園に一人で行ったとき、突然激しい眩暈のようなものに襲われ、気づいたら知らないところにいたと言います。でまあその後、紆余曲折あって何とか元の世界に戻れたのですが、が!しかし!何と何と、戻った先で彼が目にしたのは、元気で生きているおじいちゃんの姿と言うではありませんか!(((;゚Д゚)))ガクブル
実は、彼がやっと戻れたと思っていた世界は、別バージョンの自分が住む世界だったのです。結局今も元いた世界には帰れず、“おじいちゃんは生きていた!”バージョンのこっちの人生を生きているのだそうです。

はい、今回も「信じる信じないはあなた次第」です。
そして今回も長いです(これでも省略できるとこはしたんですけどね・・・)。






異世界から元に戻れなくなった話


18 :名も無き被検体774号+ 2014/03/10(月) 17:09:38.80 ID:INlaM/5V0
信じてもらえないのは承知の上だから釣りだと思って聞いてほしい
スレ初めて建てるし、文才ないけどごめんなさい

この話は去年の8月頭くらいの話
関連記事
スポンサーサイト