FC2ブログ

空色ノート

バシャール動画

あ、これも掲載しておきます。
これからのパラレルワールドについて、列車を例にバシャールが話してくれています。




バシャール/分離する平行現実と自己改革






パラレルワールドと9時19分とバシャール
グズグズしている暇はない!! ←重要!
本当の努力
新しい次元での努力
模倣

関連記事
スポンサーサイト



もしも~だったら

ここ最近、珍しく更新が続いてますが、多分またちょっとお休み状態になると思います・・というか、むしろそれが普通と思ってください。ネ。
でも、最近アップした記事、是非何度か読んで、パラレルワールドについての理解を深めていただければと思います。


パラレルワールドと9時19分とバシャール
グズグズしている暇はない!! ←重要!
本当の努力
新しい次元での努力
模倣


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



・・・で、今日はパラレル関連でちょっと面白い記事を見つけたので、転載します。
私たちはよく、「もしあのとき~だったら・・・」「もしあのとき~していなかったら・・・」と、”もし”という言葉をよく使いますよね。でも、現実にはもしなんてのはないわけで、「もし~していたら・・・」なんてことを考えるだけで虚しくなる、なんてこともあると思います。
が、実は”もし”という世界は実際にあると言います。そう!パラレルではどんな、”もし”もありなわけです。
”もし”という言葉があるのは”もし”の世界が実際に(パラレルに)あるからこそ使うのだそうです。
面白いですねー!
 

doraemon_2014090815545710e.jpg 





zeraniumのブログより

神道がどうこう言ってる部分はいまいちよく分からなかったけど・・・(・_・;) 


適切に次元操作を仕掛けて自分の望む生き方をしよう

   「たとえばルンルンで道を歩いてて、電信柱があってその前で、『あっ、500円玉見っけ!』とさらにハッピーな気分になる次元と、鬱々と暗~く歩いてて、電信柱の前でトテ~ンと転んで怪我をしてさらに落ち込む次元。そして何も考えていなくて普通に電信柱の前を通りすぎる次元がある。たとえばこの3つの次元があって、私たちはこのどれかを選んでいる。つまり言い換えると、『もし(If)?』っていう世界が現実に存在しているから私たちは『もし?』という言葉を使うそうなんだ」

   うっわ~! 私たちは無意識にしろ、実は『もし?』の世界に気づいているんだ。
関連記事

模倣

the PLANET from NEBULAより


”頭の中”では、どんなに難しい歌でも正しい音階を再現出来る人や、”頭の中”で、実写的な”絵”を思い描く事が出来たり、”頭の中”で、ダンスがとてつもなく上手に踊れたり、”頭の中”では、雄弁であったりするのに、何故か実際にやってみると上手に出来ない、という事があります。バシャールは、貴方が想像出来る全の事柄は、貴方の可能性の1つとして”貴方”の中に含まれていると、話しているように、”なりたい貴方”が想像出来れば、貴方はその人物になる事が出来るという事を意味しているのです。 

貴方が”頭の中”で想像できる事は詰まり、”今”の貴方が、平行世界にいる歌の上手な貴方や、写実的な絵を描く貴方や、ダンスが上手だったり雄弁だったりする、違う平行世界に住む貴方の波動を、拾って感じている
のだと、バシャールは話します。ですから、”可能性”を見つけた”今”の貴方は、なりたい人物をミミック(模倣)し、この人物がするであろう行動を実際に起こしてゆけば良いのです。これにより、”今”の貴方の波動が、なりたい人物のいる平行世界を引き寄せ、最終的には”シンクロ”して”統合”されるというわけなのです。

夢の世界では、心の状態によって見る夢の種類が左右されます。貴方が”お化け”だと認識すれば、怖い恐怖を味わいます。”お化け”が実際は”オバQ”であったと再認識すれば、コミカルなお友達が出来上がります。現実の世界でも同じ事で、貴方の想像次第で、どうにでも変化するだけでなく、貴方自身を変えてゆく事が可能だという事なのです。
なりたい人物を想像したら、その人が起こすであろう行動や言動をマネて見て下さいと、バシャールは話します。貴方がなりたい人物は、”今”の貴方には無い”何か”を持っているから、歌が上手であったり、雄弁であったりするわけなのです。”今”の貴方に無いエネルギーを取り入れる事(統合する)、これが、なりたい人物のミミック(模倣)によって、発見出来るというわけなのです。その発見は、歌に限らず、歌が上手な自分はどうやって寝るのだろうか、何を食べるのだろうか、何をして歌のレッスンをするのだろうか、といった形で、平行世界に住む貴方の生体を全てミミック(模倣)し、”今”の貴方と統合させてゆけば良いのです。
関連記事