空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

やっぱり鍵は・・・

何世紀にも渡り、レプティアン勢力は、地球全体を闇のエネルギーで覆ってしまい、宇宙エネルギー、そして地球外生命体との交流から人間を隔離し、支配してきた。


block.gif



こんな大がかりな陰謀を人間たちに全く気付かれることなくここまでやってこられたのも、四次元世界という人間の五感レベルでは察知できないところから動かしてきたからだという。もしくは人間のホログラムを纏って私たちの前に姿を現しているからと。

StudyOfReptiliansBush.jpg

そして、この五感レベルの世界しか感じることができないというのも、人間の遺伝子を操作した結果なのだとか。人間たちをレプティリアンにとって都合の良い家畜、奴隷仕様となるようにDNAをいじくり回した結果だと。
本当は、五感以上の感覚、つまり霊感とかインスピレーションと言われるものと人間は常に繋がっていたのだけれど、そこをばっさりカットされてしまったという。そして、長生きさせないよう、あっという間に老いるようにして生命サイクルを早めるようにした(長生きって言ったって、せいぜい100歳かそこらでしょ。そんなのぜ~んぜん大した長さじゃない。しかもその頃にはヨボヨボでシワシワでタルタル状態。自分で出来ないことも多すぎる。こんなの本当はおかしいことなの)。
やりたい放題とはまさにこのこと。

shingeki8.gif


彼ら(爬虫類人)は生き、我々(人間)は眠る
tl15.gif


shingeki10.gif


a2762679-s.jpg
※私たちは生まれてからずっと他の地球外生命体と接触することを阻止されてきたため、比較対象が何もない状態だったので、今の生活・人生が普通と思って生きてきた。
あなたが今の人生に不満を持っていても、それは我がままなどではまったくない。むしろ当たり前のこと。よく我慢してきたって自分を褒めても良いくらい。




しかし今、光の銀河連邦などの高次元の宇宙勢力が、人類をこの奴隷状態から解放するために、“外側から”働きかけてくれているという(中にはアラーエさんのような高度な宇宙人が、地球の内側から直接人間に働きかけるために、3次元の肉体に入る場合もある)。
つまり、私たちは、何千何万年に及ぶレプティリアン・ハイジャックから歴史上初めて解放されるチャンスの時に生まれてきているということになる。
そこで、内側にいる私たちが低周波数の網を破るために必要になってくるのが(外側からだけでこの周波数の網を破ることは絶対にできない)、私たちが発する愛のエネルギー。私たち一人ひとりが、“意識的に”ハートエネルギーを発するようにしていくことが大事だということ。
レプティリアンは、人間たちに対する残虐非道な行為(戦争、テロ、飢餓、殺人、強姦、生贄儀式etc...)によって人間たちから放出される恐怖のエネルギーを摂取しないと生きていけないアドレナリンジャンキー。だから、地球がハート周波数に満たされるということは、彼らの食糧がなくなってしまうことを意味する。つまりゲームオーバー。
やっぱり鍵は“愛”。これしかないらしい。







レプティリアン組織は、あらゆる方法を使って常に右側の波動を地球に流し続け、それに人間が反応するようにしている。そのフィードバックによって、地球に張り巡らされた負のエネルギーはますます強固なものとなってしまう。
私たちは、自分たちの負のカルマの浄化をしつつ、“意識的に”ハート周波数を発するようにしていく必要がある。

mizu3.gif



人間を低波動に留めておくため、本当はためにならないものをためになるもの、ステキなもの、癒されるものなどといって騙している。
tl6.gif


tl8.gif


tl9.gif




トカゲにエサをやらないで!
可愛いのは分かるけど、エサをやって繁殖して困るのはあなたです!

rep.gif





shingeki4.gif



進撃の巨人成績上位10名

関連記事
スポンサーサイト

人間とエイリアン

以前にも紹介しましたが、はやし浩司さんのyoutube動画。
エイリアンにとって人間は、赤ちゃんか、良くて幼稚園児くらいに思われてるというのが良く分かります。
動画の中ではやしさんが「視点を変えるとものの見方が180度変わる」と言っていますが、本当にその通りです。
頭を柔軟に、ハートを開いてご覧ください。





1030 エイリアンの目から見た宗教論+進化論(コミカルV)On Religion and Evolution from Aliens View Point+新説かぐや姫


関連記事

ピンポーン♪

今日は、地球人を低波動に留めておく=幼稚園児のままにして宇宙デビューできないようにするために爬虫類組織が使っているツールの(ごく一部、本当にごくごく一部)ご紹介です。

20110306234642.jpg
↓↓↓↓↓↓↓↓




geino5.gif



geino2.gif




昔は大好きでよく聴いてたわ~。CDもたくさん持ってるし。
しかしもう、完全卒業しました!

geino1.gif




人間を低周波数帯域に留めておくために、低周波数のものを「天才!カリスマ!スゴイ!」「普段は馬鹿ばっかやってるけど、本当は頭が良い。良い人」みたいに持ち上げるのもレプティリアン組織がよく使う手(私も騙されてたクチだけど・・・ )。
どんな人にだって優しいところ、良いところくらいあるのに、粗野で粗暴なイメージのある人がそういうところを見せると、途端に好感度アップしちゃうのよね。
“ギャップ萌え”注!
下ネタ連発したり、女性を蔑むような発言をしたり、食べ物を粗末にしたり、人の頭をはたいたり、弱いものいじめみたいなことをして笑いを取ることをあなたは本当に面白いと思いますか?
自分のハートで感じてみて!鍵はとにかハートです♡

geino4.gif





あとこれ、どう見ても夜の街に立ってる女性のファッションでしょ。
こういう女性を増やしたいのが見え見えだね(浜○あ○みみたいなタレントを使って、ギャル・キャバ嬢ファッション(=低波動)を流行らせたのももちろんト・カ・ゲ♡)。

geino3.gif




浮気だの不倫だの心中だのという背徳感・不道徳・退廃的な世界に人々を引きずり込むのもトカゲは好きである。
(こういった小説を書く作家なんかも、権威ある賞などを取らせて持ち上げる)

furin1.gif




ホラー映画を作り、流行らすことで、人間から容易に恐怖のエネルギーを吸い取ることができる。
jh.gif





また、爬虫類文化の特徴の一つに、「悪=カッコイイ!イケてる!」というものがある。
cyuni.gif



ヤクザ、チンピラ、ヤンキー文化はすべてレプティリアン発祥。
ヤクザアゲ↑ヤンキーアゲ↑のドラマや映画や漫画、本当多いね。「オレらだって一生懸命生きてるんだ!本当はイイヤツなんだ!」的なね…( ̄~ ̄)呆
人間たちにこういう世界に憧れさせ、自分たちと同じかそれ以下のレベルにしておきたいのでしょう。
こんなジャンクなもの有り難がって見ていたら、“確実に”波動は下がります。

geino8.gif

cyuni2.gif





タトゥー、黒・赤、ドクロ、ドラゴン、スネークといったアイテムを好むという特徴もある。
tatoo.gif

cyuni2.gif


tatoo2.gif







↑ここで挙げたものはすべて下の方の結晶に相当します。
mizu2.gif



このような低俗な文化は、地球全体に張り巡らされた低周波数の網を強化することになり、結果、宇宙エネルギーから私たちはますます遮断されてしまうのです。
でも、私たち地球人が発するエネルギーの質が変われば(もちろんポジティブな)、この網に穴を開けることができます。
要は、こういった下らないものは無視すれば良いということネ。

thevibrational.gif






お電話待ってないからね~!
20110306234642.jpg
関連記事

思考の囚人

jailer-of-the-your-own-prison-2.jpg

私たち人間は、「何がありうることで何がありえないことか、何を信じて何を信じるべきでないか、何が常識で何が非常識か」ということを様々な形で刷り込まれてきました。様々な形というのは、メディアとか科学とか宗教とか教育とか医療とか、そういう権威的なものを使ってということです。
支配する側からすると、「ありうる・ありえない、常識・非常識」という狭い思考の枠の中に人間たちを閉じ込めておかないと管理できず困るわけです。だから、先ほどあげたような権威的なもの・・・メディア、科学、宗教、教育、医療などを使う必要があるのです。だから、これらのものは私たちのために存在しているわけではないんです。これっぽちもまったくね!
多くの人の生き方が似たり寄ったりになってしまうのも、生まれてから死ぬまでの間、どういう生き方をするのが“常識的で標準的”なのかということを知らぬ間に指示されているからです(もちろんいくつかの生き方のパターンはありますが、それも結局は常識・標準の範囲内です)。しかもその標準的な生き方が正解、成功、幸せ、良かったねという風潮です。だから、みんな枠の中に入らないと不安になっちゃうんですよね。右見て左見て前見て後ろ見て、自分も同じだとホッとする。70億人いたら70億通りの生き方があっていいはずのなにね。いや、それが普通でしょ。やっぱり地球人、変!

また、前回も書いたように、「地球以外に知的生命体がいるなんてありえない。そんな地に足が着かないようなことは信じるべきでない。いい大人がそんな話を周りにしたらばかにされる。信用を失う」という刷り込みもあります。
「何故そうなんだろう?」と立ち止まり、自分で調べることをすれば、新たな可能性・世界が開けるというのに。この刷り込みが邪魔をして地球人はいつまでたっても宇宙デビューできないっていうのにorz。。。
疑わず何でも鵜呑みにする、自分で調べないという姿勢ほど恐ろしいものはないな~ということを本当に本当に痛いほど感じる今日この頃です(マジ痛いっす!><)。






ダウンロード (1)
バーバラ・マーシニアック

1988年5月18日、ギリシャのアテネでプレアデス人とのチャネリングを始めた、国際的に知られる北カリフォルニア出身のトランス・チャネラー。アメリカ合衆国各地でワークショップやセッションを開催するほか、ペルー、メキシコ、エジプト、ギリシャ、オーストラリア、バリなどの聖地の調査活動を続けている。彼女の仕事は、個人、地球、そして宇宙の変容のための機会を結び合わせることであり、こうしたワークができることに対して、彼女は大きな感謝の念を抱いている。著書に“BRINGERS OF THE DAWN”、“EARTH:Pleadian Keys to the Living Library”がある。

※『プレアデス 光の家族』(太陽出版)より

バーバラ・マーシニアック著『プレアデス 光の家族』(太陽出版)

tl7.gif

 今までにも述べたように、神々の住処は限界のある思考の住処です。神々、つまりあなた方が崇拝しているものは(※爬虫類族)、あなた方を管理するために限界のある思考をあなた方に植え付けているのです。
神々は天ではしゃぎながら、宇宙を陽気にふらつき回っては、地球を訪れて人間の娘や息子と結ばれ、それから地球を去ったのです。あなた方の文学にはそういった物語がたくさんあります。彼らは地球を治めさせるために、親族や子孫などの血族を残して去ったのです。

alex8-5-5.png

そして彼らは、自分たちの子孫があなた方のような人間とつながっているのかどうか分からないので、聖職者や軍隊をつくってあなた方が従うように支配しました。暗黒時代といわれた封建主義の社会において、人類は多くの制限に封じ込められ、今日でさえも目には見えないあなた方を閉じ込めておこうとする形態は存在しつづけるのです。宗教裁判にかけられるので、火炙りにされるのでもなく、あなた方をコントロールするもっと破壊的な方法が実際に存在するのです。あなた方を簡単に変えられる方法があり、それはあまりにも簡単で、何を考えるかを言われた通りに従ってしまう大半の人びとには気付くことができないものなのです。

jail.gif

ところで、これは非常に神経をいらだたせるコンセプトだと思われませんか?実際、このような意見に抵抗がある人もいるはずです。しかし、そのようなコントロールはあなた方にとって最も大きなチャンスでもあるわけです。時には、いちばん暗い挑戦やいちばん難しいレッスンが、いちばん素晴らしく輝く宝石となり得るのです。
 あなた方の惑星には初めから、最もネガティブで暗いマインドコントロールがあるようです。そしてこういった見解から、極めて崇高な光に飛び込む新たな思考の夜明け「存在のルネサンス」が訪れるのです。いかに人間の心がコントロールされてきたのかを、多くの人びとがその真実を語るためにこれからますます表に進み出てくることでしょう。そうすることによってあなた方は、いかに神々が同じゲームを繰り返してきたのかを理解しはじめることでしょう。ある特定の人びとを支配してきたのは神々自身であり、その特定の人びとは常に時間に拘束されながら、法律によって殺されることも無きにしもあらず、羊の群れのように従う残りの人間たちを支配するようになったということに気付く日が来るでしょう。このようなことはもう終わりです!
 いかにあなた方が支配され、影響を受けてきたかをあなた方が知り始めると、人間にデータを与えることがいかに容易なことかお分かりいただけると思います。コンピューターテクノロジーを繰り返し使って、あるいはオカルト的な性行為を通して、カニバリズム(人喰い主義)や殺人を通したパワーの誤用などによって人間の意識を分断させた後に分離させる方法はいくらでもあります。あなた方は心を道具として使わねばなりません。なぜなら、心はあなたが創造するパワーだからです。私たちが言うように、すべては鏡であり、「存在の物語」をあなた方にお話しするうえで、それが唯一の真実だからです。私たちの祖先は、現実は自分自身を映し出す鏡だと言いました。だからこそあなた方も、ぜひ思い出していただきたいのです。
 あなた方をより管理しやすくするために、あなた方は孤独な存在であると教えられてきました。孤立させられていれば、あなた方は他の人びとと自分の世界を比較することはできません。仮に、あなたが他の世界を訪問して、そこにも同じ神がいたことを発見したら、神がどのようにその世界を支配しているのか、また自分たちへの扱いなどをきっと比較することでしょう。おそらく、あなたはその世界に見つけた異なる神の方をより好きになるかもしれません。

andoromeda.gif

あるいはその異なる世界には神なんぞまったく存在しておらず、人間が神々そのものだと知ってしまうかもしれません。孤立させられることによって、あなた方は経験を拡大するパワーを奪い取られました。三次元的な直線時間にフォーカスしながら、あなた方は感覚的に体験することによって自分自身のスピリチュアルなつながりを遮断してしまうことになったのです。子どもの頃、あなた方はスピリチュアルな体験や体外離脱、タイムトラベルといった体験をし、他の世界を垣間見たりしたことがあるでしょうか。そうであれば、きっと周囲の人びとに狂人扱いされるのを恐れたはずです。あなた方は監禁され、罰を受けることを恐れたのです。時には「シーッ、黙りなさい。それについてはいっさい口にしてはダメです」と言われた経験があるかもしれません。それは一般的に受け入れられないことだからです。なぜ受け入れられないことなのでしょうか?おそらく、そのような未知のパワーが人びとを自由にしてしまうからでしょう。そのような体験をしたことがある人は、そういったことの価値を認めるときが訪れたようです。さらには「光の家族」として、すでに豊かであることに気づくときが来たのです。誰からも、何も与えられる必要はありません。すでにあなた方は豊かであり、その豊かさを周囲の人びとや家族と分かち合えるのですから。

関連記事

ブログ再開しました。

お久しぶりです。思いのほか長く休んでしまいましたが、皆さんお元気でお過ごしでしたでしょうか?
でも、これからも毎日更新するときもあれば、こんな風にパカッと長く休んじゃったりと、安定しないブログになると思いますが、よろしくお願いしますね~。





reptilian.gif

2011年の震災後辺りからレプティリアンという爬虫類型エイリアンの存在を知るようになったのですが、本格的、真剣にこのことについて調べるようになったのは1年くらい前からですね。
その結果、「何世紀にも渡り人類は、レプティリアン、グレイといわれるエイリアンに支配されてきた」ことは、99.99・・・・%間違いないだろうという結論に至りました。
そして、私たちがいるこの世界は、嘘だらけ・・・というより、嘘が土台となって成り立っていること、その嘘を人間たちは真実として信じるよう洗脳されてきたことも良く分かりました。そして、今でもほとんどの人が洗脳され眠らされていることが、頭ではなく、実感として理解できるようになりました(これまでは私自身も深~く眠らされていたので、気付きようもなかったです)。本当に残念で悲しい気持ちになります。

bundan_20150926174439858.gif

この支配は、人間の目には見えない低層四次元というところから行われてきたため、もしくは人間の姿にシェイプシフトして私たちの前に現われるため、誰もそのことに気付かない、気付けないのです。「人類は爬虫類型宇宙人に支配されている!」なんて言おうものなら、その人は途端に大爆笑の嵐に晒されることになり、まともに外を歩けなくなる可能性もあります。実際、デービッド・アイクがそうだったようです。爬虫類人の暴露を契機に、その後長い間本国イギリスの人々の嘲笑に堪える日々が続いたそうです。街を歩くと人々が彼を指さしてクスクス笑ったり、バカにするような言葉を投げかけられたりと、いじめとしか言えない状態が何年も続いたとか。

アイク

『ムーンマトリックス』より

 街で見かけた人が私を笑っているので、どうして笑っているのかと質問したことがあるが、何か考えがあって笑っているわけではないことは確かだった。「みんな笑っているから」と言った者もいた。「みんなが笑っているのは分かった。だが、君が笑っているのはなぜだ?」と私はさらに尋ねてみる。しかし、彼らの多くはインプットされた情報に反応しているコンピューター・プログラムに過ぎないため、それ以上は答えることができない。「デービッド・アイク」と入力してエンター・キーを押すと、「ハッハッハ」と笑いがアウトプットされる仕組みだ。
 また、「七本足のトカゲがいるって信じているんだろ」とか、「自分のことをキリストだと思っている」などと、脳死状態の「ジャーナリスト」の陳腐な表現を繰り返すだけの者もいる。爬虫類人が人間社会に関与して“いない”ことがどうして分かるのかと逆に質問することもある。本を読んだりして調べたことがあるのか?「アイクは七本足のトカゲを信じている」という以上のことを何か知っているのか?もちろん、そんなことはない。彼らは、反応することをプログラムされたコンピュータのソフトウェアのレベルまで堕している。
 並々ならぬ嘲笑を浴び続けた歳月のおかげで、私は自分自身のこと、世界のこと、そしてどうして簡単に何十億という人間が少数の人間に支配されてしまうのかについて、多くを学んだ。アルバート・アインシュタインが言ったように「調べもせず非難することは無知の極致」である。無知になるように操られていることもあるが、それだけではなく自ら無知であることを選んでいるわけだ。自分自身が主役になって自らの奴隷状態を生み出している。南京錠で閉ざされた彼らの心(マインド)が、自らの人生を監獄の独房のような認知へと貶め、その外側の世界は何もありえないと考えているのである。「人間の姿をした爬虫類は存在しない。以上。議論は無用」である。反射行動による無知だ。
・・・・・・・・・・・・私はいったい自分は何をやっているのだろうと、孤独を感じ、意気消沈していたが、それでも私を衝き動かす何かがあった。そんなときに9.11事件とイラク侵略が発生した。何千もの人々が私の話に耳を傾けようとやってくるようになった。嘲笑するためではなく、心(マインド)を開いて私の話を聞こうとし始めたのである。
 大半の人は爬虫類人に関しては理解が困難であるが、そこは私も分かっている。それでも、少なくとも、ジョージ・オーウェルが描いたような地球規模の監獄が日常生活の領域に入り込んでいる次第にあからさまになっている事実に対しては、心(マインド)を開いている。
・・・・・・・・・・・・マスコミは、相変わらず私を嘲笑し続けていた。心(マインド)に作られた人々は、心(マインド)に作られたジャーナリストから「考える」ように言われた通りの内容を単純に繰り返して話すだけだった。それでも、潮流が変わったことには違いない。世界中でますます多くの人々が、心(マインド)を開き、「ありうること」の認知を開拓しつつあり、この流れは続いている。


何があろうと自分の信念を貫き通したアイク。彼の勇気と忍耐強さにはただただ頭が下がる思いです。私は彼の情報がなければ、今も洗脳されていることにさえ気付かない憐れな羊だったことでしょう(ありがとう、アイク!)。


・・・で、宇宙人とかUFOという話題がいまだ信じる信じないレベルだったり、胡散臭い扱いしてる人が大半なのは(orz)、アイクも言っているように、人類を自由にしたくない勢力がそう仕向けているからです。地球外にも多種多様な生命体が存在し、且つその生活ぶりを私たちが知ってしまったら、彼らの支配はThe END.になってしまうからです。
人類が地球外生命体の存在を知ることは、私たちが今まで信じていたもの、宗教とか教育とか医療とか政治とか科学とか歴史とかそういうものが全てウソだったってことがバレちゃうことになるんです。これらのものは、人間を眠らせておくために作られたツールに過ぎず、人間の幸せのためなどでは微塵もなかったってことがバレちゃうことになるんです。
この世のすべてがデタラメだったことが人間たちにバレることにトカゲたちはガクブルしているんです。歴史書も、宗教書も、医学書も、哲学書も、科学書も、天文学書も、法律書も、育児書も、教科書も、ずぇ~~~んぶ「イラネ」ってことになることをね。
20091223064411-64-211_raw.jpg

ポジティブな宇宙人たちが、わざわざ周波数を下げて人間の目に見えるような形でUFOを見せてくれたり、アラーエさんのような非常に進化した魂が地球人として転生してきてくれているのは、もちろん人類を解放しようとするためでしょう。「あなたたちは支配されています。鳥かごの中の鳥と同じです。あなたたちは、あなたたちにとって害悪にしかならないようなものをありがたがって受け取っているのです。本当はあなたたち一人ひとりが現実創造のパワーを持っているのに、洗脳され、無力化されてきたのです。ずっとずっとそのように騙され続けてきたのです。気付きなさい。目を覚まして立ち上がりなさい」ということでしょう。
あなたがUFOを目撃したことがあるとしたら、それは偶然なんかではないんですよ。ちゃんとメッセージが込められているんです(ただ、地球人が作ったUFO、闇系エイリアンのUFOというのもありますからね。闇系のは波動が低いから美しさがないとのこと)。

131209_kyojn_01_20141209131924e5a.jpg


shingeki13.gif


shingeki12.gif



宇宙人とかUFO情報って、興味があるとかないとか、オカルト好きとか、あいつマジヤベーよとかってレベルの話じゃないんですよ。人類の解放に関わることなんですよ。この地球に生きてる人(動植物も)全てに関わる問題なんですよ。
レプティリアンはね、レプティリアンという存在をバカにする人をバカにしているんです。基本、レプティリアンの存在は、絶対に人間たちに知られないように、気付かれないようにしているのですが、万一誰かが気付いてしまった場合、その気付いた人間を笑いものにするように仕向けるんです。ずっとそんなことをやってきたんです。

reptilian_20150901122547292.gif

私たち地球人がレプティリアン、地球外生命体の存在を知るということは、地球人の生活、生き方、人生、世の中の在り方すべてがガラッと、文字通り“ガラッと”変わってしまうことになるのだから。
分かり易いところで言うと、たとえばこれまで当たり前のこととされてきた生きるために好きでもない仕事をする必要がなくなる。光熱費、家賃、土地代なんていうバカバカしいものを払う必要がなくなる。爬虫類人がゴージャスに暮らすための生活費・お小遣い・・・あ、つまり税金を払う必要がなくなる。海外旅行どころか、他惑星旅行ができるようになるetc...って感じですね。
だからこそ、人間たちを低波動に留め、眠らせておくことにあっちも躍起なんでしょう。

freedom.gif







shapeshifter2.gif
※一番上、「紛争」ではなく「扮装」でしょうね。





tl1.gif


tl4.gif
tl18.gif

tl5.gif




roddypiper.gif




They Live Sunglasses
関連記事

ちょっと追加

しばらくお休みすると書きましたが、ちょっと思いついたので・・・。

アラーエさんのQ&A(「仕事、お金編」)で、「人生を通して人を助けているにも関わらず、なぜ私は不運なのでしょうか?」という質問がありました。
こういう報われない感を持ってる人ってとても多いと思うんですよ。私もこの質問者の気持ちはよく分かりますしね。
なので、この質問者に対してのアラーエさんの回答を今一度みなさんに読んでいただけたらと思った次第です。

では、これで本当にしばらくお休みですm(_ _)m




『ちょこっとイイこと!』より


人生を通して人を助けているにも関わらず、なぜ私は不運なのでしょうか?

Question:私は、そうすることが自分にとって自然なことだったので、人生を通して人のためになることをしてきました。今日この日、私はホームレスで、一文無しで、3つのキャリアを失いました。私には不運しかないようです。まるで呪いにかけられてでもいるようです。思うに、人のために良い行いをすれば自分に返ってくるはずです。誰も現実を分かっていないようです!これを理解し私を助けてもらえますか?
Answer:人生と瞑想は一連の作用です。存在にはカルマの宇宙法則があります。それは存在において正義を守るものです。もしあなたが良い行いをすればポジティブなカルマを生み出し、良くない行いをすれば、ネガティブなカルマを生み出します。私がビデオで述べていること:あなたが人生を通して行い経験したことはすべて魂に蓄積されます。良いことが訪れられる前には、人々は良くないカルマ、過去生において生み出した良くないエネルギーをすべて消化しなれけばなりません。


これらのすべてのエネルギーは魂を囲う層のようなものです。幾重にもなっています。もし誰かが多大な負のエネルギーを蓄えていたとしたら、一つの層を取り外すだけでは充分ではありません。もし太陽を見たければ、ほんの小さな断片ではなくすべての暗雲を取り除く必要があります。自分で努力しない場合、人間はこれをいくつもの人生を通して行っています。物理次元において多くの事は開発するために時間が必要であり、一瞬では変わりません。人生はボタンのついた機械ではありません。人生が経験を伴う学習の過程であることは、あなたが経験の知識を得ることによって常により良いカルマを作り出し、あなたが徐々に成長することであるのです。

あなたが精神的な開発に取り組んでいる場合は、古いネガティブなプログラムとパターンをポジティブなものに置き換えています。もしあなたを覆うネガティブな層がいくつもあるとしたら、それらがポジティブな事柄が顕れるのを妨害しているために、一つ一つ取り外していかなければなりません。光が再び輝けるまで続ける必要があります。試しに私のビデオを見て、数ヶ月瞑想してみてください。瞑想を用い精神的に生きることによって、あなたは人生のすべてを簡単に変えることができます。

ビデオで述べているように、瞑想とはあなたを落ち着かせリラックスさせるすべてのことです。それから地球社会の信仰組織によって条件付けされた合理的な脳ではなく、本当の自分、魂に耳を傾けることを始めてください。自分を開放することで、より高位の源から一段階としてもっと多くのエネルギーとアイデアを得始めます。

瞑想は過程です。エネルギーを開発するためには時間が掛かります。押せばすべてのことが瞬時に起こるボタンではありません。それはいくつもの人生を通した変化です。エネルギーを感じることの出来る人々は幾世も前から訓練を始めていた人々です。あなたが強力なエネルギーを充分に生み出した時、自分や他者を癒すためや、人生に望むことを実現させるためにこれを使用することができます。そのように瞑想は基本的に、存在物(神)との繋がりを意識的に得ることです。


-------------------------------------------------------------------------------


「自分で努力しない場合、人間はこれをいくつもの人生を通して行っています」

・・・これは、今の人生で“意識的に”内面の浄化をしていくならば、カルマもより早く解消され、未来・来世はより楽なものとなるけれど、それをせず、人生の波にただ流されるだけの生き方をするならば、自分が加害者や被害者、金持ちや貧乏人、美人や不美人になったりしながらカルマを解消していくことになる、ということかな?




Part 4-Pleiadian Alaje Message-Japanese sub





上の瞑想をyukikoさんが日本語で誘導してくださっています。
プレアデス星アライア~誘導瞑想






関係ないけど、キャワイッ!(>∇<)
思わず保存しちゃったよぉ♡

inutori1.gif
関連記事