FC2ブログ

空色ノート

地球人へ緊急警告メッセージ② 家系のカルマ、トラウマ、憑依について

『悟って<<今ここで>>アセンション』(A・ジョルジェ・C・R/高木友子著・ヒカルランド)


家のカルマ、トラウマと病気の因果関係
ネガティブなスピリットは地球外生命体と結託し、人類のアセンションを阻止しようとします


 武士の時代には、強い者、勇気ある者を中心としたルールが存在していました。首切りも頻繁に行われていました。そういったものは全て先祖のカルマとなります。殺された人の憎しみ、その家族の憎しみが、相手の家族の子孫へ受け継がれていきます。
 二元性の法則の世界では、全て「お返し」があります。家族の憎しみが、その家系の血液の記録に憎しみのエレメンタルとして刻まれていきます。500年経とうが、二元性の法則、カルマ、トラウマにより、そのエネルギーがクリーンになるまで、家系に同じような現象が繰り返されるようになります。
 戦士も同じです。子孫がその野蛮な行為を支払い続けることになります。霊的法則により全てが記録され、大きな過ちを犯した者には許しの法則がありません。家系の一人もしくは数人の高き霊性によってのみ、その家のカルマをクリーンにすることができるでしょう。
 ですから常に霊性について言及しているのです。
 霊性とは各人の神意識を高めること。それは、自分だけでなく何世紀にも渡る家系全体のカルマ、トラウマを浄化していくことを意味します。
 それらのカルマが、その姓を継ぐ者に、慢性的な病気、メンタル、心理、霊的レベルで深刻な問題をもたらすようになります。
 どうしてこのようなことを今日お話しているのでしょうか。今ポータル(次元の扉)が開いているからです。助けが必要なスピリットたちがアクセスしやすいように、霊的世界の扉が開かれています。
 同時に、それは救済とは別の側面を意味しています。ポータルが開かれることにより、沢山のスピリットたちが自由になっています。法則、霊性というものを受け入れようとしないスピリットも沢山います。
 すでにご存知のように、そういったスピリットは物質界に存在し続けるために人の体に憑依し、エネルギーを吸いながら、ターゲットとする人や無関係の人に対して、復讐など自分の思いを遂げることを選択したりします。そういうスピリットが互いに協力し合って人に危害を加えようとするのです。
 多くのスピリットや存在たちは自分の霊性を上げようとはせず、人を破壊する方向に向かっています。
 ですから、スピリットが持っているネガティブな記憶と同調しないためにも、霊性というテーマはとても重要です。
 霊性は、肉体、スピリット、メンタル、エモーション(感情)のメカニズムを変化させるために、重要な鍵となるものです。メカニズムの変化なくしてアセンションは難しいでしょう。
 アセンションは、食べ物や飲み物だけではありません。アセンションは霊的向上です。それなくして、どうして霊的憑依から自分を守り解放されるでしょう?
 スピリット、メンタル、エモーションのレベルで成長していくプロセスにおいて、食、生き方、考え方、想い、人に対するコンセプトといったもの全てをクリアーしてはじめて、より精妙なエネルギーに到達することができ、アストラル低次元のネガティブエネルギーを遠ざけることができるようになるでしょう。
 あなた方の国には、非常に強力で濃厚なアストラル低次元のエネルギーの世界が存在し、多くの人がそれに陥り、抜け出すことができないでいます。
 いくら多くのセラピーを学んでも、自分の想いや霊性を上げることなく、全てに対して不満を抱いていれば役に立ちません。どうして、高き存在たちに助けてくれるようにお願いしないのでしょう。
 いつも頭で考えています。そして、物事がうまくいかなくなると何も信じなくなります。物事がうまくいく時だけ信じます。深い浄化があると何も信じなくなります。自分がしていることを忌み嫌うことさえあります。これは浄化のプロセスであり、動きです。
 宗教家でも、一般の人でも、ヒーラーでもそれに気づくどころか、法則から離れていく人は大勢あります。
 なぜ、今若くして亡くなる人が多いのでしょう?ガンや急死など色々ありますが、それはネガティブな力によりダイレクトに攻撃を受け、発病するに至ったのです。アストラル低次元の存在は栄養とするエネルギーが必要です。病気の人のネガティブエネルギーを吸収し、生存を維持し続けていくのです。
 人が死ぬことなど何とも思っていません。彼らは人の死や苦しみにより栄養を得ます。彼らにとって大切なのは、人を重篤な病気にし死に至らしめることです。
 そのようにして、彼らはネガティブエネルギーを次から次へと手に入れ、宇宙の法則、即ちアセンションに反したアストラル低次元界のプロジェクトを進めていきます。
 このように、アセンションを妨げるため人が霊性を上げるのを阻止する力と、霊性を高め光の法則に導こうとしている力とが拮抗しています。
 無条件の愛、各人が自分の中に生み出すことができる愛だけが、アストラルの低くて大きなネガティブエネルギーを超えることができます。
 地球や人類の崩壊を目的としている、それらネガティブなアストラル低次元の力は地球外の力と協力しています。スピリットが地球外生命体と関係を持ち、彼らから力を得て破壊的な任務を遂行しているケースも多くあります。
 それは、地球のアセンション及び人類の進化を阻止しようと必死に活動している、秘密政府との間に交わされる契約です。
 乗り越えていくための唯一の方法は、あなた方の想いを上げることです。あなた方の想い、肉体、ニューロン、生命電磁場の周波数を高め、この低いアストラルの波動と同調しないようにすることです。あなた方の心に、常に平和と調和、無条件の愛を保つことです。
 日常生活では物事が困難な場合もあり、良くない考え方をすることもあります。しかし、それも浄化のプロセスです。ネガティブなことに振り回されないよう進み続けていくことです。
 地上で大勢の人が問題を抱えています。それは、今この瞬間の一つの光景に過ぎません。
 あなた方は光の存在であるべく焦点を合わせて進んでいくだけです。あなた方は光の意識であり、神の一部です。
 ですから小さなことに振り回されないようにしてください。あなた方が99%光であれば、1%の闇はあなた方に全く影響しません。
 霊的世界において、家系のカルマやトラウマにはどのような清算のプロセスがあるのかお伝えしました。
 宗教では先祖の大切さを教えます。もちろん先祖は大切ですが、中には大きな過ちを犯した先祖もあるかもしれません。あなた方が神々が存在することを忘れ、多くの時間を先祖に奉げて過ごせば、神々より先祖を尊重していることになります。
 それでは大きな過ちを犯した先祖は、自分の過ちや、神の存在、法則を簡単に認めようとはしなくなります。そのような繋がりの中で先祖たちに祈れば、あなた方の意識は、過ちを犯した先祖の意識の影響を受けることになります。
 そのように、200年、300年、500年前の先祖があなた方についている場合もあります。あなた方とは遠い先祖が、大いなる愛を持って見守り支えている場合も少なくありません。
 先祖の間に、常に平和と調和があるとは思わないでください。善を望んでいる先祖もいれば、先祖であっても悪を望んでいる場合もあります。その中で争いもあるのです。
 悪いことをした先祖が良いことをした先祖よりも多ければ、ネガティブエネルギーが愛のエネルギーよりも上回ります。そうであれば、子孫は一層、霊性を上げる努力をすることが必要になります。
 たとえば、ある家族が、ネガティブなスピリットと繋がりのある宗教に入団すれば、その家族の背後に存在する低い霊的世界の先祖たちが、子孫であるその一家の人生を狂わせるために、その宗教団体を利用したりすることがあります。
 そのように、霊的世界における大きな過ちを、直接もしくは間接的に子孫が払うことになります。また、その子孫と結婚した人々もそれに準じます。
 ですから、どこかのスピリットと繋がっている集団やスピリットを救うと言っても本当はホログラムと繋がっているような宗教団体には気を付けることです。
 偽りの霊性により、ネガティブなホログラムを沢山作り出しているのです。多くの場合、霊性がお金を中心に回っています。
 お金は、ある組織が存続していくためには必要です。しかし、必要以上のお金や力を求める時、お金は霊性向上の道とは反対に働きます。
 ですから、目をしっかり見開き、自分の内なる神、光に満ち溢れた心をしっかりと見つめ、光の存在として光の中を生き、あなた方とは関係ない問題に影響されないようにしっかりと生きていくことです。
 光の世界から見た良い人とは、まず、自分の内側を見つめ、人に対して無条件の愛を持つ、人のことを考える、物の世界に執着することなく、エゴを横に置き、人と自分に対して優しく、自らの健康を養い高めていく人です。自分の健康や自分自身をなおざりにして人に云々ではありません。
 現実に対してもっと目を見開き、心を高め、これからの大切な時を前に向かって進み続けてください。

関連記事
スポンサーサイト



地球人へ緊急警告メッセージ①

旧地球(オールドアース)から新地球(ニューアース)へとシフトしていく中、まったく先に進めず、停滞してしまったような気持ちになることが結構あります。見えない何かに妨害されてるような感覚もします。ニューアースへ行かせないようにするためのものすごい力というか。それはもう、執念みたいな感じで。で、最近もかなりそういう大きな力の存在を感じ、自分ではどうすることもできなくなってしまったので、宇宙にお願いしてみました。「ものすごい妨害エネルギーを感じます。憑依されてるような感じもあります。もし、この感覚が間違っていないなら、目に見えない低層アストラルの存在たちが一体どんな形で私たちに影響を及ぼしているのか知りたいです。どうか教えてください」と。
それから3、4日経って、ふと本屋に行きたい衝動にかられたので、早速行ってみました。で、精神世界コーナーをざっと見ていたら、『悟って<<今ここで>>アセンション』(A・ジョルジェ・C・R/高木友子著・ヒカルランド)という本が目に止まり、その場でちょっと読んでみました。そうしたら、ネガティブETが地球と人間たちに行っている具体的な闇の計画などがそこには書かれていました。早速買って読んでみたのですが、「なるほど、そういうことか!」って、納得できるところがとても多かったですね(ここはどうなんだろ?って疑問に思うところもありましたが。神という言葉を多用してるところとか)。
・・・てことで、今回このブログでもこの本の内容を何回かに分けて部分的にですが、ご紹介しようと思った次第です。私と同じようにシフトするに当たり、壁にぶち当たっている人もいるのではないかと思ったので。

・・・そうそう、この本を買ったとき、他の本もざっと見渡してみたのですが、そのとき、美○明○さんの本が目に止まり、手に取って読んでみたんですね。お悩み相談の本。・・・・・正直、とても重たい波動を感じましたね。以前はそこまで感じなかったはずですが(ちょっと重いかな、くらい)、今回は本当に「うわ、重~い」って感じでした。で、気付いたのが、美○さんは“旧地球御用達カウンセラー”なんだってこと。旧地球(レプティリアン・ワールド)を生き抜くためにはどうしたら良いかをアドバイスしてくれる人なんだって。旧地球の特徴である男尊女卑のエネルギーも強く感じましたね(「男の遊びや浮気くらい多めに見ておあげなさい。男の本能なんだから。そのくらい我慢するのが本物の女ってもんよ。昔の女はみんなそういう心得があったのにねぇ。オ~ホッホッホ~」・・・とかそんなノリだったな。女に厳しいって感じもしたし)。何か運命論的な回答も多いなって印象でした。
旧地球=恐怖、支配、洗脳、男性優位=レプティリアン、グレイの影響を受けた世界。
新地球=ハート、調和、平和、男性性・女性性のバランスが取れている=プレアデス、シリウスの影響を受けた世界。

というわけで、もしあなたがニューアース希望の人なら、美○輪さんや江○原さんのようなアドバイスはもう役には立たないのかな~~~~なんて思ったりします(笑)
まあ、こんな風に、外の世界って自分の波動状態を知るバロメーターになるんですよね。

・・・それにしても、宇宙は心からのお願いに必ず答えてくれるんだなぁと改めて思いました。本屋に行きたい衝動に駆られたときは、そこに答えがあるとはまったく思ってなかったのですが、衝動に従って良かった!感謝!






『悟って<<今ここで>>アセンション』より


聖白色同胞団からの緊急警告!
テクノロジーの発展の裏で暗躍している闇のネガティブ勢力


 今日お伝えするメッセージはあなた方だけでなく、全人類にとってこの上なく重要なものですから、心して聞いてください。
 あなた方もご存知のように、現在の社会はパソコン、ケータイ、スマートフォンなどを介して、人類のロボット化に向けてインターネットによりコントロールされています。それはあなた方人類を、テクノロジーに大きく依存させていくシステムに他なりません。
 そのため闇の世界は、あなた方がより高い情報テクノロジーを得るように誘導しています。
 それは、あなた方が更に情報を得るようになるのが目的ではなく、あなた方に人として本来備わっているもの、即ち「反省する力」、「感性」、「直感」といった能力を失わせ、将来アストラル低次元界にある闇のシティの手に導いていくためです。
 いくつもある闇のシティは、地球のコロニー(植民地)化を遂げるため、あなた方のアセンションを望まない存在により支配されています。
 彼らは、肉体を脱ぎアストラル低次元界へと移行していく人間を誘う、高いテクノロジーを所有しています。生きている人々でも、テクノロジーを通してアストラル低次元界に繋がりながら生きていくように誘導しています。それが秘密政府や他のネガティブ勢力の目的としているものです。
 そのために、現実世界からファンタジーであるヴァーチャルリアリティ(仮想現実)の世界へとあなた方の意識をいざない、釘付けにするために、ケータイ、スマートフォン、パソコンが最大限の情報をあなた方に提供するように尽力しています。
 そのようにしてあなた方は現実の感覚を失い、パラレルワールドに住むようになります。そうなればあなた方は本来の自分を見失っていきます。
 ケータイ、スマートフォン、パソコン、タブレットなどにより得られる膨大な情報の世界を通して、あなた方は自分をコントロールする力を失い、神々により与えられた感情は奪われていきます。
 本質的な感情とは「自分や隣人に対する愛」「隣人を助けようとする愛」「隣人に対する優しさ」「隣人を尊重する心」です。あなた方の心に内在していたそういった感情が奪われ、テクノロジーによりロボット化して操られていくようになります。
 情報の世界にアクセスし始める瞬間から、人類のコロニー計画を実行している勢力に染まるきっかけが生まれるのです。それがあなた方が罠に落ちていくプロセスです。
 情報を通してファッション、グルメなど今まであなた方が興味すら抱かなかったものまで見るようになります。何故でしょうか。
 過度な情報により、あなた方の頭にチップが形成されるようになり、食べなくてはいけない、きれいな服を買わなくてはいけない、きれいな口紅を塗らなくてはいけない、こんな靴を買わなくてはいけない、お金を使わなくてはいけない、という意識に支配されるようになるからです。
 それはすべてコントロールです。本来のあなた方はそれを望んでいるわけではありません。そのようにしたいと信じ込まされているのです。
 社会の集合意識によるものだけではありません。
 集合意識の中には、人類をコントロールする意図を持っている存在があります。
 彼らは、コントロールされているシティ、奴隷制度化にあるシティから地上へ同じ次元、同じ波動で生きている人々をコントロールするために、波動による信号を送り続けています。
 彼らは、波動を通してあなた方一人一人を認識することができ、あなた方の魂一つ一つに番号をふり、その後あなた方の良いものを奪うために、あなた方を捜しにやってきます。
 そうなれば肉体を脱いだ時、彼らのルール下に置かれることになります。それが多くの人に起こっていることです。
 彼らは様々なラボラトリー(実験室)を持っていますが、そこでゲットしたあなた方の魂や「I AM(神我)」のオリジナルを、クローン製造に利用しています。
 そのようにして、地球に彼らからのコロニーを建設するため、地球の崩壊を望んでいる勢力によりコントロールされた情報でいっぱいのあなた方を拘束していくようになります。
 何故、光の存在は内部地球に光のテンプルやエーテルシティを築いたのでしょうか。
 光の存在は、当初から、まさにこの時代人類に何が起こるのか知っており、情報テクノロジーといったコントロールから解放されたいと思う人々を助けるために、そのような形を取ったのです。
 特に今は、ケータイなど様々な情報ネットワークにより、多次元の環境の影響を受けやすい繊細な人は、彼らのリストに載せられやすくなっています。すでに彼らのコロニーにおいて、将来その住民となるように番号が刻まれている人が沢山います。あなた方をコントロールするための情報を提供すべく、彼らはスピリットの形で存在し、霊的世界を利用し始めています。
 今日のメッセージはあなた方に対する、この上なく重大な警告です。充分気をつけてください。
 今のテクノロジーが複雑になればなるほど、あなた方に対するコントロールは強化され、あなた方の感情、霊性は奪われていきます。
 周りをよく見てください。いったんその落とし穴にはまれば、そこから抜け出すことはできなくなるでしょう。
 よく考え、ヴァーチャルリアリティの世界、ファンタジーの世界にすむことがないように、足をしっかりと大地につけて、地球を支配しようとしているいかなるコントロールのプロセス、コントロールマトリックスにひっかからないように進み続けてください。
 彼らは地球や地球以下の惑星を自分たちの支配化に置き、決定的にアセンションが起こらないように仕組んでいます。
 アセンションは人類にとってこの上なく重要なイベントです。
 バーチャルリアリティの世界に夢中になっている人は、自分を待ち受けているものに気付いていないのです。自分自身が準備した相応の世界が、認識番号と共に待っているのです。
 あなた方が完璧にコントロールされた状態になった時、アストラル低次元の存在は、テクノロジーが支配する世界へあなた方を連れて行こうとするでしょう。
 彼らはアセンションを遂げたいと思っている人々に対抗して、ロボット化した世界を創造したいのです。アセンションを望んでいる人類を攻撃するために、魂の変質した、即ちクローンの魂を持った兵隊ロボットを作り出そうとしているのです。
 インターネットへの依存、インターネットの情報によるコントロール、変な宗教を利用するなど、ロボット化した存在のグループやコマンドを作り、人類が互いに敵対し合うように操作しています。
 それが秘密政府だけでなく、あなた方に対抗するための戦士を製造しているアストラル低次元界のテクノロジーの世界です。
 彼らは、あなた方の感情や弱点をよく理解しているので、隙があればいつでもあなた方の感情、心、弱みを利用して攻撃しようとしています。
 このテーマは非常に重要なものです。
 危険ですので名前は言いませんが、人類がそういった存在のテクノロジーに操作され、地球がアセンションすることがないように人類の奴隷化のために動いている人たちがいます。彼らのテクノロジーを使い、彼らにとって都合の良い人間やすでにクローン化しロボット化している人間を利用し、人類が対立し合うように仕向けています。
 あなた方のテクノロジーが高くなればなるほど情報も多くなり、あなた方は更に彼らに近づくことになります。
 彼らはテレパシーを使って情報を交換しています。ですから、あなた方はどこにいてもコントロールされ検証されています。オーストラリアにいようが、ヨーロッパにいようが、アフリカにいようが、番号やコードによりコントロールされています。
 今政府は何をしようとしているのでしょうか。あなた方にコード番号をつけようとしています。
 国が彼らによりコントロールされ始めているのです。
 国民をコントロールするように偽政者がコントロールされているのです。
 そして次第にコントロールを強化し、人々を失望させ混乱を高めカオスに導いていく、この状況を彼らは待っています。
 しかし、今すぐにはカオスを望んでいません。現在のナショナリズム、ファシズム体制が気に入っているからです。政権が彼らの望んでいる通りに動いているためです。国民のコントロールです。
 日本だろうがアメリカだろうが、どこの国でもよいのです。より多くの人類をコントロールすることを望んでいるのです。
 地球のアセンションが夢と化し、彼らのために動くように奴隷化、ロボット化を進めるためです。
 闇の存在たちは、今まで手元になかった感情というものを手に入れつつあります。その感情を他の惑星に住む彼らの兄弟へ移植しています。兄弟とは、彼らと同じレベルの存在であり、神聖な法則、神々、光に反して進むテクノロジーの存在です。
 これらは聖白色同胞団で働く偉大な神々、日本の神々からの警告です。この状況を前にして大変憂慮し、この状況のバランスを取るために光の船団と共に大きく立ち働いています。
 インターネットは、彼ら闇の存在が人類に対して決定的な対抗手段を取る非常に危険な媒体です。
 このまま何年も続けば、ロシア、中国、インド、パキスタンは、経済、軍事、政治的に重要なポジションへとのし上がり、日本やアメリカといった今の富裕国は地に落ちていくでしょう。これらの国々はファシズム政権で自由が少ないため、闇の存在によりコントロールされやすく、次第に日本やアメリカをコントロールしていくようになるでしょう。
 今まで強国と言われていたアメリカなどに対して戦争を挑むことも不可能ではありません。それはできるだけ早く人類をコントロールするためです。一刻も早く人類を退廃へと導き、アセンションのプロセスをストップさせたいのです。
 しかし、決定するのはあなた方一人一人の中です。人のことは心配しないでください。高まりに向けて自分と取り組み、高まりたい人と共に進んでください。
 そうでない人は、それぞれの選択をしていくのに任せてください。それぞれが自分の行く道を求め、行くべきところ、これから何千年、もしくはそれ以上属する世界へと向かって進んでいきます。
 汚れた魂は新生地球に誕生することはありません。汚れた魂は、奴隷制度の惑星や苦しみのコロニーに生まれ変わることになるでしょう。以上です。また次の機会まで。



P1020065-3.jpg

20131114010816.jpg

spfukyu_01.jpg
あなた方が霊性に目覚めない限り、地球外生命体がこの地球に繁殖を続け、あなた方人類の霊的人生、霊的アセンションを妨げていきます。
関連記事