空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

何千年に渡り続いてきた男女間の分裂の癒し②

少しの間ブログの方、お休みさせていただきます。
復帰した際は、またお付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ニコニコ日和 管理人





バーバラ・マーシニアック著『プレアデス+かく語りき<地球30万年の夜明け>』(太陽出版)
※90年代初頭、アメリカで出版

続き・・・


 男性が感情のセンターを開けるというのは、不可避的なことです。男性が女性とのバランスを確立するための次のステップが、それになるでしょう。これはすぐに実現します。これは三十年を要するプロセスにはならないでしょう。というのは、現在、男性全体が混乱の真っ直中に突入しており、男性はこの状況を好ましいものとは思っておらず、権威の信用性に疑いを抱きはじめているからです。
 ある時点で、この周波数が支配的になるでしょう。すると、たとえば、ある人が実験室で動物の実験をしているときに、突然、しかも徹底的に感情のセンターが開きます。するとその人は動物が感じている痛みを感じて、いままで彼らが実験室でやってきたことが、耐えられないほどひどいことであると感じ始めます。彼らは回れ右をして実験室から去り、二度とそこに戻ることはないでしょう。なぜなら彼らの心は、非常な動揺を覚えるからです。男の周波数には、こうしたことが待ち受けています。
 男性の周波数は、非常に短期間のうちに変わるだろうといいました。なぜそうなのか、そして、どのようにしてそうなるかをいうことはしないことにします。しかし、変化の波が次々とやってくる中で男性の意識が決定的に変わるであろうということだけは言っておきます。ある時点で男性が感情をマスターしようとしてもがき苦しんでいるとき、男性の感情センターが活性化されるでしょう。これは、光の波状攻撃によって、人類全体に起きる出来事です。
 生命を肌で感じ、生命を生命と繋ぐ女性のエネルギーが、すべての人の中で目覚めつつあります。

goddess.gif

 女性は女性であること、力というものを再定義しなければなりません。女性は、女性として強いとは、どういうことかを発見しなければなりません。それと同じように、男性は、男性として傷付きやすいとは、どういうことか、発見しなければなりません。男性が傷付きやすい存在となったときの男の魅力とは、何なのだろうか。女性が力づけられたとき、男性的な力ではなく、女性として力をもった存在になったときに魅力とは何なのだろうか。
 女性たちは、これまで自分のエネルギーの磁場のまわりに硬い殻を巡らせてきました。自分自身をそうすることで守ってきたのです。

woman1.gif

いまや、女性たちは本当の感情の強さを発達させようとしています。あの外側の硬い殻は、氷解し、光体がその胸から輝きだすことでしょう。女神と神々が合意し、このエネルギーとともに仕事をすることになるでしょう。ドラマは、このようなかたちで展開するように定められています。

woman2_20160329143018274.gif

 創造者、生命をもたらすことができる者、生命力そのものである血の神秘を保持する者、そして、その生命力を地球にかえすことができる者、そういう存在である女性のもつ魔術について語る昔のさまざまな物語は、葬り去られてしまいました。愛し、感じ、慈しむ女神の物語は、どこへいってしまったのでしょうか。男性も女神のエネルギーを体内に感じ、女神の必要性を感じていたものでした。
 過去数千年のあいだ、地球をうまくコントロールするために、さまざまな神話が地球外存在によって、あなた方に与えられてきました。彼らが、あなた方の宗教団体の種をまいたのです。

reptilian_20150901122547292.gif

ufo4.gif


suhai.gif

あなた方は一つの実験であると、私たちは言いました。ときには、この実験は愛に基づいたものであり、魂を高めることもありました。しかし、最近になってこの実験は信じられないほどに衰退してきました。あなた方は、光の家族のメンバーとして、この惑星を急襲し、光を地球に戻して、分裂とか戦争といった馬鹿げたことを再び信じ込まなくてもよいようにするためにやってきました。男と女は対立するためにではなく、お互いを補い合うために作られたのです。

manandwoman.gif

 思い出してください。気持ちは感情です。感情は、この地球から上昇していくための鍵となるものです。感情こそは、多次元の自我を理解し、癒し、実現するための鍵です。
 過去数千年にわたって男性と男性中心社会が地球の主導権を握り、女性は相談相手どころか、まるっきり相手にもされない状態で、分裂が最大のテーマとなり、感情は脇に押し退けられ、悪者にされ、除け者にされてきました。あなた方はロボットとなり、あなた方を分裂させておくために与えられた役割を忠実に演じてきたのです。

ayaturi.gif

あなた方は強力な女性創造神のイメージを祭った神殿を作っていません。強い女性の肯定的なイメージの原型となるものが、何もありません。それで、男性は男性であろうと努力し、女性は男の周波数を通して力づけを得ようと努力するのです。それは、あなた方には力強い女性のヴィジョンがないからです。“それを創造しなければなりません”。自我の女性版の中にある豊かなエネルギーを認識し始めてください。それは、直感であり、受容性であり、創造性であり、慈悲心であり、滋養です。長い間にわたって開いてにされてこなかった在り方の中に、帰属性の宝庫をあなた方は発見しつつあります。もしも、あなたが女性であれば、もちろん、その在り方を体現している存在です。男性は自分自身の中に、女神が神と出会う場所において、独自の女神を見出さなければなりません。
 その上、男らしさについての見方も歪められています。あなた方には力強く、かつ、感情豊かな男性のモデルがいません。あなた方の社会は、感情豊かな男性を“軟弱である”とみなし、男らしさを欠いているとみなしています。男達は自分の気持ちを見つめ、「確かに俺はこう感じている」と発言し始めています。感じても、それでも彼らが男であると認識しはじめています。したがって、男性と女性の双方が力強い、統合された男性版、女性版のモデルを作り始めています。これらのモデルはすぐに誕生することになるでしょう。分裂の時代は終わりました。

harmony.gif

 すでに述べたことですが、あなた方が二つの炎のうちのどちらかのパートナーを探している場所は、あなたの外ではありません。女性と男性の本質の統合をあなた自身の中に探し求めているのです。女性と男性の本質が一つの全体を構成します。このように全体となった人々が、信頼と、意欲と、選択に基づいた人間関係において、他の全体的な人々と繋がりをもとうとしています。その人間関係は、「私が完全になるためには、そして、私の存在を正当化するためには、あなたが必要です」という考えに基づいたものではありません。あなたはあなた自身において完全な存在となり、彼自身において完全で、まったく新しい開拓の地を提供してくれる人とともに活動を展開するようになるでしょう。
 あなたの中にある二つの炎を結婚させるとき、あなたは、力強く、合理的で理知的な自分だけでなく、直感的で、女神であり、生命をもたらし、繊細なあなたをも認識します。一方は非常に地球的であり、もう一方は強く魂の世界と繋がっています。この二つのエネルギーをあなた自身の中で融合させたならば、そのあなたと同じような資質をもったパートナーを見つけることが絶対に必要です。この二つのエネルギーを統合したとき、全体的な存在になっていない人とは決してやっていけないでしょう。

heart3.gif

 あなたは自動的に、全体的な存在である人々を自分に引きつけるようになりますから、とくにそのことで意識的な努力は必要ありません。これまでの人間関係では、可能性すら認めていなかったようなことが達成できるようになり、人間関係というものに、まったく新しい性質を認め、新しい境界線を与え、新しい定義を与えることになるでしょう。あなた方自身が、この新しいタイプの関係のモデルとなるでしょう。あなた方の多くは、結婚という制度が意味のないものであると思うようになるでしょう。結婚制度は、あなた方の認識、あるいはどのように人生を生きたいと思うか、その生き方に適さず、不十分なものとなるでしょう。

konin1.gif

konin2.gif

freedom.gif

 あなた方が、皆、自分自身の中にある両極性を統合する道を歩み始めると、様々な困難な問題が、くりかえし、くりかえし、起きるでしょう。そのような問題がやってきたときには、それを歓迎しなさい。なぜなら、それこそあなたにとっての最高の先生になりえるからです。あなた自身の成長と、あなた自身の道、あなた自身に焦点を絞りなさい。他の人たちが何をやっているかに焦点を合わせる必要はありません。あなた自身の内なる男性と女性に呼びかけ、この二つの本質に会話をさせ、彼らがパートナーシップと調和のもとに協力しはじめるように導いてください。自分自身にたくさんの愛と励ましを与えてください。あなた自身とデートをして、「愛しているよ、自分。きみは素晴らしい自我だ。君はナンバーワンだ。最高だ」と言ってあげてください。

hug.jpg

 人民によって祝福を受ける王侯であるかのように、あなた自身に対して、あなた自身の愛の尊厳を与えるとき、すべてが変わります。力強さと統合があなたのものとなるのです。それは、あなたが自分を愛し、自分を信じるからです。あなたがあなた自身を信じ、愛するとき、すべてがあなたの思い通りになります。ほとんどの人々にとって一番難しいのは、自分が愛に値すると信じることにコミットすることです。あなた以外の誰もあなたを愛する必要はないのです。他人の愛を集めるために歩き回って、自分自身にお前は愛に値するのだと納得させるために地球にやってきたのではありません。
 あなた方がこの惑星にきている理由は、暗黒に包まれ、本当の物語についてほとんど何のインプットもなく、刺激もなく、情報もないシステムの中で、非常に困難な仕事を達成するためです。あなた方は不可能なことを達成するために、地球にきています。あなた自身を愛することにコミットし、このコミットを第一歩として毎日の生活を営むならば、すべてのことが順調に流れていくでしょう。あなたは全体的な存在となり、完全な存在となります。そのとき、あなたは完全な存在である別な人との深いきずなに結ばれた関係をもつ準備ができるでしょう。そして、その人との関係は、これまで足を踏み入れたことのない領域へあなたを連れていってくれるでしょう。

futari.gif
関連記事
スポンサーサイト

何千年に渡り続いてきた男女間の分裂の癒し①

バーバラ・マーシニアック著『プレアデス+かく語りき<地球30万年の夜明け>』(太陽出版) 
※90年代初頭、アメリカで出版


男性による女性支配という実験

あなた方が多次元性にアクセスするとき、男と女を融合しなければなりません。何千年もの間続いてきた、男と女の分裂・戦いを止めなければなりません。男と女の分裂を誰が作り出しているのでしょうか。それは創造神(※爬虫類族アヌンナキ)にほかなりません。彼らは、あなた方のためにこのパラダイムを設定し、別な視点からこれらの周波数を作り出したのです。
 男の波動が、比較的最近、約五千年前に権力を握るようになりました。自分がいかなる存在なのかを徐々に理解するために、彼らはそれまで権力をもっていた存在から完全に自分を分離させました。その存在とは母権制であり女性でした。女性は伝統的に直感と感情の領域に基づいて行動します。男性もかつては直感と感情をもっていました。しかし、この分裂が起きたときに男性は感情を捨ててしまいました。これによって大きな亀裂が生じ、地球上の男性と女性は大きな戦いを展開することになりました。なぜ、これが起こったのでしょうか。それは罠が仕掛けられたからです。地球を乗っ取り、地球上の現実を襲い、そこで生じる感情的混乱を食事とし、それによって生命を保ち活動を続け、自らを太らせてきた存在がいるからです。
 この惑星は、感情的な混乱をますます増幅することを意図した、ありとあらゆる種類の計画や活動のなすがままにされてきました。

pp.gif

人々がこれらの活動にかかわればかかわるほど、感情的な混乱の可能性が増大しました。創造神たちはこれらの活動を扇動し、あなた方がお互いに争い合うように仕組んだのです。このパラダイムを打ち破るためには、それはあなた方の任務ですが、設定されている様々な対立の構造の多くを変えなければなりません。その分裂がどのようなものであろうと、男と女、黒人と白人、東洋人と西洋人等々、どのようなものであっても、それを変えなければなりません。

bundan_20150926174439858.gif

あなた方は、原型的な状況の中に、光の家族の一員としての自分を潜入させるためにこの惑星にやってきました。前にも言ったことですが、あなた方がそうしているのは、大衆を理解し、エネルギーを自分自身の中で変えることによって、一般大衆のエネルギーを変えるためです。いったん、あなた方が癒しを完了し、それを自分の任務として引き受けるならば、自分自身だけでなく、人類全体と大衆の気持ちを癒すことができます。
 あなた自身のドラマから一歩身を引いて、それはすべて象徴的なものに過ぎないことを悟ってください。自分自身を、存在の本質を探し求める女性と考えてみてください。それから、男性という存在の本質が、つねにあなたの在り方と対立してくることに気付いてください。どのようにして、この二つの存在の在り方をあなたの内部で一つのものにできるか、その方法を発見しなければなりません。この合体があなたの内部で起これば、それは自動的にあなたの外側でも進行することになります。あなたがこの惑星を旅する中で、癒そうとしてきたことの一つは、この男性による女性支配です。あなたは、現在、自分でやっていることをまるでそれが自分の問題であるかのように、自分の重荷と考えたり、自分の重荷として運んだりする必要はありません。それは、ただ、あなたのものであるだけではなく、宇宙全体のものなのです。
あなた方の一人ひとりが、集合体験の中で解決しなければならない様々なエネルギーをもっています。光の家族の一員として、あなた方にはそれぞれ輪廻転生のテーマがあります。そのテーマの領域があなたをあなたらしくし、あなたもその領域を自分にとって刺激的なものとして体験します。あなた方一人ひとりが、それぞれ違った存在であるのは、それが理由です。光の家族のメンバーとして、あなた方は四方八方に広がっていき、人間であることのコツを会得するのです。人間の体験の全領域を体験して、どの程度まで変える必要があるのか、無力感がどれほど深いものであるのか、女神のエネルギーが、人間という種からどれほど失われてしまったのかを、細胞のレベルで理解する必要があります。
 思い出してください。あなた方は周波数によって発達を阻止されている生き物です。あなた方の仕事は、意識的に自分を進化させることができるような場所へと人間を連れて行くことです。周波数の操作とDNAの操作によって進化を阻止されているとき、放送できる周波数は一定のものにだけ限られてきます。

reptilian.gif

自我との戦いがあり、物事は分裂しているような印象を与えます。より完璧な存在に近づくにつれて、物事をそのようなかたちで分離させることはなくなります。すべてのものは人間体験の一部であることが理解できるようになります。ときとして、人間であることの体験にのめり込みすぎて、あなた方が地球に何の目的できているのかを忘れてしまうことがあります。
 光の家族のメンバーとして人間という種のために変身する目的であなた方は地球にきています。人間のドラマへの執着が薄れてくれば、人間のドラマに囚われ、悩まされることはあまりなくなるでしょう。あなたが直面しているのは、エネルギーの集合体であることが理解できるでしょう。したがって、あなた方自身の内部でそれを実現することができれば、女性と男性が調和していくための、新しい周波数を集合的に放送することができます。
 少し前進したかなと感じる度ごとに、あなたは前進しています。あなたが歩んだ前進の一歩一歩を見くびらないで下さい。自分自身の行動を見て、自分、あるいは他人を悪いと価値判断すれば、自分自身をおとしめることになります。すべての体験から、何か良いことを探し出してください。
 進行している争いは、実際は、あなた自身の中にある男と女の争いです。あなたの男としての部分と、女としての部分をどうやって融合させるか、まだ、分かっていないのです。これと同じ悩みをもった人々が、何百万人といます。自分自身に対して優しくしてください。寛大であってください。あなた方自身の中にある男と女のあいだに協調関係を築くことができるようになるにつれて、地球上でお互いに協力することが可能になり、すべてあなた方自身に他ならない宇宙からやってくる存在たちとも、協力することができるようになるでしょう。
----略----
 不幸なことに、この惑星においては、人間関係は所有権を意味的に内包しています。男と女が結婚するとき、その女性の父親は、伝統的に彼女を「あげる」という役割を果たします。別な言葉で言うと、男が彼女を手渡して与えるのです。人間関係には相手に対して信じられないほどの期待があります。人間関係というものについて、あなたがどう考えているか明確になってください。長い目で見ると、これがいろいろなことで役に立ってくるでしょう。親であることに、いかなる所有権も伴うことがないのと同じように、人間関係にも所有権はありません。お互いの人間関係というものは、エネルギーのやりとりです。理想的には、このようなエネルギーのやりとり、かかわり合いにはコミュニケーションが伴うのが望ましいことです。

woman3.gif

woman2.gif

woman.gif

img_1.jpg


yujo.gif

 男性の周波数も女性と同様に力を譲り渡します。所属する政府が、「君の生命を危険にさらしてきなさい。位置について、われわれのために発砲しなさい。身体がめちゃくちゃにされたら病院に入れて面倒は見てあげるし、お金も少しはあげましょう。くよくよせずに行きなさい」と言えば、力を譲渡して、彼ら男性は素直に従います。命令に従い、個々人の持つ力を譲渡するという連鎖は、これで完結します。
 あなた方は感情のセンターを開くことになるでしょう。男性は女性に比べて感情のセンターが詰まっています。男性のエネルギーは、停滞しています。それは、男性のエネルギーは一番目のチャクラから二番目のチャクラに移動して、そこで止まってしまったからです。男の周波数の感情センターは、まだ、活性化されていません。これは、過去四千年から五千年に渡って行われてきた実験です。生命を地球にもたらし、創造性を代表する女性のエネルギーは、男性の周波数が感情抜きで世界を動かす機会を与えるために、従属的な地位に身をおいてきました。
 全体のより大きな構図を見てほしいのです。私たちは意識の動きを見ています。魔術と直感を司っていた女性が、これを手放すことに同意しました。女性という意味は、単に女性の身体をもった存在であるということだけでなく、女性である意識体も含めてのものです。地球とともに行き、生命の本質を理解していた原住民文化の多くは、きわめて女性的なものでした。思い出してください。女性が文字通り生命を地球にもたらすのです。なぜなら、生命は女性の身体から生まれるのですから。

mothergoddess.jpg

したがって、女性は感情を体現しています。それは、生命をこの惑星にもたらして、何も感じないということはありえないからです。あなたが感じないようにしてしまう麻薬を作る男性中心社会の運動に参加するのであれば、話は別ですが。あなたが生命を感じられないとき、あなたは生命を尊重していません。あなたが生命を感じ、生命の創造と出産に参加するとき、あなたは生命をこれまでになく尊重するようになります。それは生命について知ったからです。
 過去五千年に渡る男性中心の運動は、出生のプロセスに目をつぶってきました。それは、戦争や人々を絶えず殺し続けることを含む実験を遂行するためでした。

butai.jpg

ikusa.gif

生命誕生のエネルギーは、男性にあっては意図的に妨害されてきました。すでに述べたように、男性のエネルギーは、非常に詰まっています。私たちはあら捜しをしているのではありません。一般的に言って、この惑星における男性のエネルギーは二番目のチャクラ、つまり男性器のところで詰まっているといっているのです。女性のエネルギーはノドで詰まっています。それは、四千年か五千年前に、あなた方女性が代表し、二つの炎の一つとして自覚していた魔術と直感について、沈黙することに同意したのが原因です。その二つの炎とは、あなたが肉体的に男性であろうと女性であろうと、それとは関係なく、あなたの身体の中に存在する男性と女性のことです。
 男性中心の社会は、自我の男性的な側面によって動かされてきました。あなた方は、皆、自我の男性的な側面であったのです。あなた方は、昔、意識の実験を重ね、何が一番有効に働くかを覚え、これらの炎があなたの身体の中で点火される日のために準備してきました。今回は、この二つの炎は、自我の外にあるパートナーとして求められているのではなく、男性の自我と女性の自我の融合、ないしは、自我が行ってきたことすべての成果であると理解されています。あなたがあなた自身の内部で男性と女性を統合し、あなた自身の二つの炎に点火した後で、パートナーを探せば、そのパートナーは、あなたが承認していないニーズを満たしてくれる誰かではなく、あるいは自分で満たしていないニーズを満たすための誰かでもなく、完全な誰かということになるでしょう。
 この変化の時代にあって、女性たちはノドを開き、率直に発言する許可を自分自身に与える必要があります。いまこそそのときです。そして、男性の皆さん、女性や他の男性を理解しようとするとき、あなた方にとっての最大の挑戦は、感じるということでしょう。あなた方の人間関係におけるセックス性に感情を入れることです。
多くの男性は、女性との関係で非常な困難を体験しつつあります。男性は、女性に狂わされ、どうしたらよいか分からないでいます。これは本当です。
 私たちが男性の周波数に対して、また、自我の男性的な側面に基づいて行動する女性に対して提案したいのは、セックス性を分かち合うときに、感情のスペースに入って行きなさいということです。感情的なコミットと、感情的な信頼を必要とする感情的な刺激というものがあります。この感情的な刺激が、あなたが神であることを思い出させるものです。
 男性は、この惑星におけるリーダーシップをとるために、感情のセンターを閉鎖してしまいました。男性が戦争を遂行し、人を殺し、地球を支配することができたのは、感情のセンターを閉鎖してしまったからできたことでした。女性は率直に発言するセンターを閉鎖することに同意し、男性がこのシステムの責任をとることができるようにしました。

senso.gif

 こうしたことのすべてが、いま、安定した状況に向かいつつあります。女性は約三十年前に声を出し始め、発言する機会をもつことを流行させました。問題は、多くの女性たちは自分の発話のセンターを開いたときに、感情のセンターを閉鎖してしまったということです。女性は非常に男性に似てきました。一つのバランスが必要です。いま、女性は自分自身の中に、女性の原則を目覚めさせる必要性を感じ始めています。女性は女性の身体でいながら、その身体の中で男性の周波数を使う方法をマスターしました。女性は社会に出るという体験をして、自分が力強い存在であると感じています。女性は顔にヴェールを被らずに町を歩くことができ、結婚するかしないかも自分で決めることができます。女性は自分を自分で所有するようになったのです。アメリカでは女性は、自分で下す決定に関しては責任があります。女性はカドがとれて、彼女自身の源であり、生命をもたらしてくれる彼女自身の部分を覚醒させ始めています。女性が男性の部分と女性の部分を統合して全体的な存在になり、自らに進化したDNAの体験を許すとき、女性はこの周波数を放送しはじめます。この周波数は、地球において非常な広がりを見せることになるでしょう。


woman4.gif

続く・・・
関連記事

地球人へ緊急警告メッセージ⑩ ケータイの危険性

『悟って<<愛の波動へ>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


近年進化したケータイによるコミュニケーションシステムは巨大な金儲けの形態です

 巨大な太陽フレアとか地震といった現象がやってきたとき、ケータイを通して通話できなくなることを心配している人がいます。ケータイが使えなくなったらどうしようという声が聞こえてきます。
 あなた方はこのテクノロジーが、一生続くと思っているのでしょうか。
 ケータイシステムはコミュニケーションシステムというより、巨大な金儲けの形態と成り下がっています。あなた方から受け取るお金で、巨大な富を謳歌している企業があります。
 その意味であなた方は彼らに利用されているのです。あなた方は常に、より多くのプログラムが装備されたケータイを求めています。それは、自分をテクノロジーに縛りつけていくことに他なりません。
 ケータイを救世主のように見ています。ケータイが良い意味で使われるならそれは良いでしょう。しかし、遊び目的で使用していくなら、ケータイ依存に陥っていくでしょう。大企業や光の法則ではないものによる落とし穴にはまっていくでしょう。
 人類のアセンションを妨げようとしている闇の勢力が、大企業を通してあなた方のハイテクを利用しているのです。
 あなた方が高い次元のテクノロジーを活用することに目覚めるなら、道具なしにテレパシーでコミュニケーションができるようになるでしょう。それが高いテクノロジーです。
 それはあなた方の中にあるのです。霊的に進化すれば、あなた方は機械など不要になるのです。テレパシーで何でもできるようになります。

telescope.gif

 それは何を意味するのかと言うと、今のあなた方の頭脳は未開拓であるということです。ケータイに依存していれば頭の中はますます空っぽになっていきます。
 あなた方の頭はケータイ、パソコンといったどんなテクノロジーよりも10万倍も上なのです。機械に依存し続けていけば、ますます頭の活用法が分からなくなります。
 霊的に進化していけば、コミュニケーションに際し何の機械も必要がなくなるのです。
 人類の進化とはそういうものです。


-----------------------------------------------------------------------------------------


ケータイの使用時による体の不調は
人のモーターにあたる脳脊髄神経にブロックがかかるため


 ケータイ使用時の姿勢により首が硬くなり痛みが出ると医者が警告しているようですが、そのようなものではありません。
 ケータイの電磁波やケータイに使用されている化学物質が、手から頸部周辺のエネルギーの流れにブロックをかけているからです。
 更に深く追求するならチップの問題があります。チップの一部が後頭部に形成されるようになります。後頭部は人類をコントロールするために、最も都合の良い部分です。後頭部は感情を生み出すところです。ケータイを使用しているとき、あなた方は喜び、悲しみ、怒り、羨みなど様々な感情を使います。
 ケータイの波動は、人がエモーションのバランスを崩す瞬間をとらえ、神聖なDNAの存在する後頭部と脊柱に入っていきます。
そうしてDNAは汚れ、操作されていくようになります。脳脊髄神経は人のモーターです。これを支配すれば人を支配することになります。ケータイも手放すことができなくなります。
 そのようにエネルギー的にブロックがかかれば、後頭部も首も硬くなります。

jintai.gif

jintai2.gif

 目の粘膜や神経も同じです。指先や掌(てのひら)のチャクラから入る電磁波は、目の粘膜や神経にもたまり、そこが硬くなり始めます。
 このままケータイにしがみついていれば、数年後目を病む人たちも出てくることでしょう。神経の詰まりによるものです。ケータイに依存している人たちの中に、目が赤くなっている人がいるでしょう?仕事でパソコンやケータイを使い、仕事が終わった後も使い続けています。それは目にも影響します。
 学生も勉強にせよ、遊びにせよ、常にケータイかパソコンに触れています。時間があれば触っています。それは目にも影響します。
 以前お伝えしましたように、目、耳、鼻は人体で最も繊細でデリケートな器官です。センサーがそこにあるからです。ですから、あなた方が電磁波、チップ、化学物質でいっぱいの機械に触れれば、自分のセンサーを汚すことになります。あなた方のセンサーは、正常な機能を妨げている何かがあると、症状を通して警告を発します。
 しかし、医者が言うことを信じ、自分の健康を気にかけることなく進んでいけば、健康にとって深刻な問題となるものを体内に蓄積し続けていくことになります。
 今の人類にとって深刻な問題の源です。真剣に考えてください。
関連記事

地球人へ緊急警告メッセージ⑨ コントロールマトリックスを乗り越える

『悟って<<もっと深く>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


ニュースなどの情報を正しく理解することの重要性

 これからは、どのように生きていくのが良いのか、自分で考えなくてはならない時代です。
 テレビを見て、政治家が話しているのを見てそうなんだと思う。しかし、そういったものには沢山の嘘、偽りがあります。
 人類をコントロールし服従させる媒体となっている手段は何でしょう?マスコミです。

theylive24.gif

タレントやコメンテーターなどを通して、偽りのことを人々に理解させるように誘導しています。テレビ、ラジオ、雑誌も人々が偽りを理解するように仕向けています。
 情報を伝えるためには、しばしば偽らなければなりません。真実を暴露すればそこで終わりだからです。彼らも生き残る必要があります。ですから、偽りとファンタジーの世界に従わなければならず、結果としてあなた方をだますことになります。
 そのようにして、あなた方はマスコミのエネルギーや政治家の嘘に服従していくようになります。あなた方は実験台に使われるモルモットのように扱われているのです。しかし、多くの人はそのことに気付いていません。

theylive22.gif



theylive21.gif

 ですから、自分を持ち、自分で物事を考えること、前に向かって進むためにはどうしたら良いか自分で判断し、結論を出すことが必要です。
 そのためには宇宙の法則を理解すること、即ち自分に正しく考え自分に正しく生きることを学び、ニュースなどの情報を正しく判断する力を身につけることが必要です。
 日本人、人類の多くは、ニュースに対して正しい判断をすることができていません。ニュースや情報をそのまま鵜呑みにしています。
 多くのニュースや情報は、人類をコントロール、支配していくために操作されたものと化しています。それが秘密政府の望むことであり、テレビなどの情報伝達手段を利用し、人類がそういったエネルギーに束縛されて動けないようにしています。
 あなた方はそういった意識の働きかけに忠実にニュースを聞き、伝えられる内容を深刻に受け止め、問題を自分の心に植えつけ、自分では気付かないうちに情報に操られていきます。
 例えば、太陽嵐にまつわる情報です。その一部は真実かもしれません。しかし、それは人類の心を動かし、恐怖や失望、パニックを生み出し、アセンションを妨げるものです。
 内容は、真実か嘘か分かりません。しかし、その伝える形態は、あなた方が恐怖を抱くように導くものです。
 もしそれが本物なら、アメリカの政府と共に働いている秘密政府や地球外生命体は、そういった情報が漏れることを許さないでしょう。彼らにとってあまり影響がないので、情報が公開されるのを黙認しています。
 アメリカの安全にかかわるようなものや本物の極秘情報を、NASAがテレビを通して伝えることは決してないでしょう。
 アメリカの大統領でさえ、そういった情報にアクセスできないでしょう。
 地球外生命体を調査しているトップの地位にあるほんの一部の政治家や軍部の極秘グループだけが知っています。NASAでさえ本当のところは知らないでしょう。

obama.gif

 彼らのみがこれから人類に何が起こるか知っているでしょう。彼らは地球外生命体によって支配され、秘密政府と契約を結んでいるからです。万が一口を開けば、彼らの身内は姿を消すことになるでしょう。そういった情報は極秘情報として決してテレビで流されることはありません。
 ですから、人を扇動するような情報は信じないでください。物質的、自己中心的で、夢物語のような社会のプログラムやニュースなどに決して騙されないように気をつけてくだいさい。社会の真実を知る力を養うことが大切です。



-----------------------------------------------------------------------------------------------



強化されるコントロールマトリックスを乗り越えていくには

 人生が次第に複雑になってきていますね。特に人類のコントロールマトリックスが強化されてきています。政治が人類の物質的、経済的、社会的、霊的人生をコントロールしようとしています。
 あなた方の国でも同じことが起こっています。
 政治、経済、社会制度は、ファシズムが再燃しようとしています。あなた方から、霊的自由、社会的透明性、政治的透明性を奪い、昔のエネルギー、昔の軍部のエネルギーに戻そうとする黒龍のエネルギーが支配しようとしています。あなた方から、考える自由、感情やアイデアを表現する自由を取上げようとしています。
 あなた方の国だけではありません。ヨーロッパ全体、アメリカ、アフリカなどでも同じことが起こっています。経済的コントロールを通して、金持ちや権力者を支えるために貧しい人を虐待しています。

99.gif

 この時代を乗り越えるために自分のハート、内なる自分を見つめ、目覚めていかなくてはなりません。光の存在や自分のガイドに、この国がコントロールのない愛、調和、平和の国であるようにお願いしながら、また他の国々も人々を苦しめる恐ろしいコントロールから解放されるように祈りながら、光の中を進み続けてください。

heart2.gif

 税金を上げることは、あなた方にとって何の役にも立ちません。金持ちや政治家の懐を豊かにするためには役立ちます。全てあなた方を偽る虚構です。経済を良くするために税金を上げる必要は一切ありません。
 世界経済は全く良くなっていません。貧しくなっています。ヨーロッパやアメリカの政治のエゴによるものです。
 日本もTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)といったものに協力し、大地を遺伝子組み換え作物で壊滅させようとしています。遺伝子組み換え作物を食べ続けていけば、人の霊性は消滅していきます。遺伝子組み換え物質に含まれている毒物によるものです。それにより各人が持って生まれた神意識のエネルギーが衰退していきます。

monsant.gif

 これが世界の、日本の政治のプロジェクトです。あなた方の神意識や神聖なエネルギーを消滅させ、彼らの仕組むコントロールマトリックスに従わせるためです。
 地球のアセンションを妨げ、黒龍の下で地球をコントロールしていくためです。
 あなた方の霊的、感情的な成長を妨げるのに最適な方法は何でしょうか。政治、社会制度を用いることです。実際、政治や社会制度はあなた方の進化を妨げるものとなっています。
 ですから、あなた方はそのコントロールの網にかからないように自分の信念を培っていかなくてはなりません。あなた方は善悪のバランスを保つために重要な役割を果たしています。光の中を進んでいくか、為政者の意見を鵜呑みにしていくか、それはあなた方次第です。
 政治家があなた方に言うことは全て偽りです。人から与えられるえさをついばむ鳥のように、あなた方を操ろうとしているのです。

shinjiro.gif

koizumi.gif

yakuza.gif




seiji.gif

seiji2.gif

権力やお金を通して人類を脅しコントロールしようとしている力、国民を自らの力を失い操りロボットのようにしようとする力に、自分をゆだねることがないように戦ってください。
 戦うとは自分のエネルギーを高めることです。地球が光の世界であるように、闇の世界よりずっと高まるように信念を持って進むことです。
 そのためには、常日頃、用心して進んでいかなくてはなりません。多くの人はこのような状況になっても政治を信じています。政治を妄信しています。
 救済、アセンションのために自分にとって何が最善なのか、自分で決めて行動しなくてはなりません。
 今や政治は人類の日常に入り込んだ最大の悪です。それは、市民の意志によるものでなく、政治家の意志により支えられているものだからです。

seiji3.gif


 ですからよく考え、光の中で行動してください。今起こっていることを意に介さないようにしてください。
 自分の内側の世界を大切にしてください。信念を培ってください。あなた方の光のガイドや光の存在を信じてください。
 そうすれば、政治を通してやってくるネガティブなエネルギーをブロックすることができます。あなた方の先祖が残した良いもの、歴史のポジティブな部分、日本の良いところを見て進み続けてください。



-----------------------------------------------------------------------------------------------



税金というカルマと神法則

 論理(ロジック)は、人が法律、制度、マニュアルなどを通して、物質社会を生きていくために作り出されたものです。論理はデータをベースとした思考であり、データは人によって研究されたものであり、神聖な存在や神々によって研究されたものではありません。
 多くの場合、地球を生きていくために必要ですが、霊的世界を生きていくための基本ではありません。
 霊的世界は全く異なった世界であり、光の世界、神聖な叡智の世界、光の存在の世界であり、愛、調和、平和の世界です。
 しかし、人類の世界にはその美しさ、無条件の愛、調和が存在しません。
 高いレベルの神々、オリシャー、エシューは愛しか知りません。もちろん、神聖な使命に協力している存在の中には、何が良くて何が悪いのか分からない存在も沢山います。
 しかし彼らは、良い意味で宇宙連合や光の存在と協力して働くために、法則に従い統括されています。彼らの体は粗雑な波動で重たいので、人を助けるために、アストラル低次元界の奥まで降りて働くことができます。そういった存在が、時により、呪術やシャーマニズム、ヒーリングエネルギーの中でも活躍したりします。これは、人類にはない神聖な霊的システムです。
 人類は宗教を通して、社会的平和と調和を維持してきました。しかし、時の流れと共に、多くの宗教的指導者や宗教家は、無条件の愛や法則に従わなくなり、宗教は地に落ちていきました。宗教界の支配者の論理、権力に従うようになったからです。
 神法則は違います。権力とは何の関係もありません。想いの世界と関係します。
 権力と想いは全く異なるものです。法則にかなった想いは、精妙で軽いエネルギーであり、無条件の愛、平和、優しさのエネルギーです。
 一方、宗教家は、神に対する真の信仰を欠く中、自分の問題、自分の感情を入れながら、神の名の下に人々を指導してきました。人に対する真の愛が欠如した中で神を語り、隣人を黙らせてきました。
 これから国内外において、経済、政治は構造的に、グローバルレベル、各セクターレベルで、良くも悪くも変化していくでしょう。
 新しい法則が働き始めています。
 一方、人の作るエゴに基づいた法律は、例えばレストランなどの公共施設で喫煙を禁じるなど、人の自由に対して強制力を行使しています。本来、人は隣人を脅かすのではなく、もっと自由な形で共存していけるようなルールを考えるべきなのです。
 罰金や懲罰は、法律の力を利用した隣人に対する権力行使です。神法則には存在しない醜いものです。
 愛に基づく法則とは、頭ではなく心から心へと、喫煙は体に良くないもの、喫煙者やその愛する家族や周りの人にとって良くないものだと理解させるように導いていくものです。
 エゴに基づいた社会では、自由を語りながら、人の過ちを自分の懐を潤すようにと利用しています。これでは何の進歩もありません。愛と調和の中でみんなが社会のルールを受け入れることには繋がりません。政治や法律に対して反発を生み出し、政治のファシズムでもっと地球を汚します。
 あなた方の世界では、税金を払うことは強制です。見てください。政治家は税金で暮らしています。年金もたっぷりです。
 企業で長時間働き続けても、企業から年金の支払いがない人もいます。休む暇もなく働き続け、過労やストレスで倒れ亡くなる人もあります。

giin7.gif

DZalPnCMAKvbt5F_ufviO_27.jpeg

 一方、議員や大臣は、福祉やお金の面でしっかりと保障されています。社会的地位により常に贅沢な飲食、医療のケアに恵まれているのに対し、それを支えている国民の多くはそれほど恵まれていません。
 税金が市民や人類に対する略奪だという図式が見えてくるでしょう?
 片方からお金を巻き上げ、片方を膨らませ権力を与えるシステムが法で守られています。

giin9.gif



giin10.gif


giin11.gif


giin8.gif

 税金が、本当に良いものであれば、社会全体を豊かにする形で使われていなければなりません。社会のバランスを取るために、最も必要とする人のところへ使われることが基本になければなりません。
 社会的公正さと均等性に基づいて厳格に配分されるならば、税金も「ようこそ」となりうるものですが、そうでなければ税金は、政治家や政治に関わる全ての人によって作られたカルマとなります。
 これが神法則です。聖書では、信者は、寄付や賽銭をあげなければならないとありますが、それは教会を維持していくためのものです。当時、教会で働く人たちは何らかの形で食べていかなければなりませんでした。
 今日では、教会や寺を立てたら信者はその費用を半強制的に支払わされたりします。建造物を立てたら、それにかかった費用に対してどのように責任を取るのかを考える前に、神の名の下、体調が良くなったとか奇跡があったとかで、信者の信仰を利用してお金を集めます。
 お金は物質的エネルギーです。
 お金の正しい活用とは、宇宙の法則の進みに従い、社会や人類全体のためになるものでなくてはなりません。
 お金がどのように流れどのように活用されているか、法則に従った正しい判断ができる心の力を養うときです。そうでなければ、社会の退化、不公正さを拡大し、人類のカルマを大きくするのに役立つだけです。よく考えてください。





heart.gif
関連記事

人間の感情は小麦のように収穫することができる

<<再掲載>>


energyv.gif


バーバラ・マーシニアック著『プレアデス+かく語りき』(太陽出版)

 地球の所有者たちは、感情や気持ちというものは、小麦のように収穫することができる作物であるということを人間に知られたくなかったのです。もしも、あなた方が、あなた自身の作物に関して責任をとるならば、他人があなたに付け入ったり、利用したりすることはできません。あなたがそう命令すれば話は別ですが。あなたがある一定の周波数と独立心をもって行動するとき、あなたを支配したいと思っている存在たちは、あなたに興味を示すことはなくなります。彼らがほしいのは恐怖に怯えた、混乱した周波数で、そのような周波数は彼らに滋養を与えるのです。恐怖と混乱が地球を支配してきました。それは、これらの存在が恐怖と混乱をかき立ててきたからです。彼らはいたるところで、分断し、そして、征服する作戦をとり、この周波数を作ってきました。あなた方が、平和と愛と情報の周波数で行動するとき、地球の構造の根底が変わります。それによって、周波数を選択する権利をこの地球にもたらすことになるでしょう。


bundan_20150926174439858.gif

デービッド・アイク著『ハイジャックされた地球を99パーセントの人が知らない・上』(ヒカルランド)

 なぜ、人間社会はこうした感情の大半を24時間体制で生み出しているのだろう。なぜ、権力者の行動はつねに戦争やテロや金融破綻などにつながり、世界中に恐怖、死、戦慄、悲しみ、困窮をもたらし、増大させるのだろうか。なぜ、イルミナティに支配されたマスコミとコンピュータ・ゲームは、そうした同じ感情を引き起こす映像に満ち溢れているのだろうか。
 それは、人類を操作して、精神と感情をいま述べたような状態に追い込み、そこで生じる低振動エネルギーを、レプティリアンのエネルギー・バンパイアが食べることが目的だからだ。・・・・・・彼らは、私たちを操作してこうした感情状態に持ち込むことで、自分たちに必要なエネルギーを生み出せることを知っている。なぜ彼らが、恐怖やストレスや怒りや恨みを通して人々を操作し、心臓の拍動パターンを混乱させ、それによって解読過程全体の調和を乱して感情的・精神的・肉体的に障害をもたらすことにあれほどこだわるのか、これでわかっただろう。すべては低振動エネルギーを生み出すためなのだ。人は、感情のバランスが崩れると明晰な思考ができなくなる。サッカーの試合での興奮振りを見れば、感情の生み出す電磁エネルギーがどれほど凄まじいかよくわかるだろう。

rep_2015092811294189d.gif



<アレックス・コリアー動画より>

●彼らは実際ヴァンパイアのように(感情)エネルギーを食べている。
エネルギーをボトルに貯めておいて、後でそれを使うということもやっている。
悪い出来事を呼び起こして、大衆からエネルギーを吸い取っている。
戦争も人間から恐怖のエネルギーを引き出すためにやっている。
このようなことへの解決法は愛。それが全て。
そしてそれはまず、自分たちの中から始まらなければならない。



#6 アレックス・コリアー:負のエネルギーと権力社会
内容:グレイが地球でやってる事、負のエネルギーの利用、古代文明の権力社会、など







<アラーエさん動画より>

●彼らはあなたがたが否定的なエネルギーを生みだし、彼らのために奴隷として働くことを望んでいるのです。
●彼らの目的は、否定的なエネルギーを増幅させることです。
●彼らはあなた方をおろかで無知の状態にしておきたいのです。宇宙の中の他の文明に比べれば、あなたがたは幼く、幼稚園にいるのです。
●彼らはあなたのエネルギーを盗んでいて、あなたを彼らと同じように未開なままにしておきたいのです。
●想念はエネルギーであり、エネルギーは常に宇宙に影響を及ぼします。
なぜなら、宇宙にあるすべてのものはつながっているからです。
●地球の人間と邪悪な地球外生命体とからなる暗黒の地球の支配者たちは、地球の周波数を低くしておくために、あらゆることをやっているのです。
彼らは地球の磁場を乱すために、地上と上空で原子爆弾を爆発させています。
彼らはメディアを通じて戦争、憎しみ、競争、そして愚かさのエネルギーを広め、経済を操作して恐れを生みだしています。

●どんな世界に住みたいのか、心の内側で想像してください。
暴力のない、軍隊のない、政治家や信心ぶった聖職者のいない、迷信のない、信念システムのない、嘘のない世界を想像してください。
愛だけが支配し、みんなが必要な物をすべて持っている、だれでも知識を得ることができて、より高度に進化した惑星とのコンタクトが自然なことであるような世界を想像してください。
そんな世界に住むためには、心の内側に強い願望を育てる必要があります。
より多くの人々が、こういう想念を想像して放射することができれば、この惑星の進化を肯定的な方向に向けることがもっと容易になります。
あなたの魂の声を聞くことを始めてください。



Part 1-Pleiadian Alien Message-Japanese sub




「暗いニュースばかりなわけ」
関連記事

魂年齢

このまとめ、面白かったです(^-^)参考になりました。

ここにちょこっと書いてあったのですが、

>魂の年齢が高いと聞くと、有名大学出身とか高い役職や職業についてると思っていただろ?
有名人はみんな一般人よりも魂レベルが高いと思ってただろ?
そいつらほぼ全員、若年期の魂だよ


・・・てことなのですが、テレビなどに出るような有名著名人(政治家、文化人、ジャーナリスト、ITなんちゃら、芸能人、アスリート)って、魂年齢の幼い人、多いと思いますね。私たちが勝手に「すご~い!」って思ってる(思わされてる)だけで。自分よりお子ちゃまな魂を見上げてリスペクトしてるって何か複雑な気持ちになりますネ。
また、こういった有名著名人たちの中には、重いカルマを持っている人も多いみたいですよ。今世で大勢の人にお返しをしなくてはいけないカルマを持ってるからこそ、有名人コースを歩んでいるという(大物って言われる人たちは特に)。
物質レベルで物事を見るのと、霊的レベルで見るのとでは、まったく違うんですよね。霊的レベルで見ないとまったく意味ないと思いますね。

ま、結局、肉体年齢より魂年齢のが大事ってことよね~。




“愛は年齢を超える”・・・じゃなく、“魂年齢は肉体年齢を超える”が正しいのである。

20131010_katoayana_931.jpg





2ちゃんねるまとめ 20XX年より


<魂の年齢、霊格レベルについて説明する>


1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:45:48.97 ID:W6R6sMKM0.net
これから説明する。


2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:48:38.86 ID:bbYPNHyd0.net
期待


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:51:46.74 ID:W6R6sMKM0.net
人は何度も生まれ変わりを繰り返す。
ほとんどの人は前世があり、そのまた前世がある。
前世の回数に比例して魂レベルが高くなる傾向がある。
つまり、前世の回数が多いほと大人の魂といえる。
ではいったい自分の魂の年齢はどの程度なのか?
前世を知り得ない以上、推測するのは困難である。
だから、魂年齢に応じた特徴などを述べる。
これから言うことは自分のかってな考えではなく、高級霊をチャネリングして伝えられた霊のメッセージの本から抜粋したので。



4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:54:36.86 ID:LYNiAoCg0.net
7回か8回生まれ変わってその度難易度が増していくみたいなの数ヶ月前に見たな


5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:00:41.25 ID:z1IRMNQ90.net
>>4
みたみた
7回目あたりからハッキリ自覚あるってやつだっけ



6: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:08:33.33 ID:W6R6sMKM0.net
魂の年代には大きくわけて5段階ある。
一番下から、
乳児期
幼児期
若年期
成人期
老年期

乳児期の魂は、人間としての転生が少なく前世が動物である場合も多い。
反対に、老年期の魂はもはや地上で学ぶべきものがなくなり、輪廻転生から卒業するレベル。



7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:12:57.17 ID:W6R6sMKM0.net
その魂の年代を、肉体年齢におきかえるとこうなる。

乳児期の魂は、新生児18ヶ月まで。
幼児期の魂は、幼児18ヶ月から5歳まで。
若年期の魂は、6歳から12歳まで。
成人期の魂は、思春期12歳以上。
老年期の魂は、成人。


とこんな感じらしい。


8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:17:37.70 ID:W6R6sMKM0.net
一体自分はどの時期の魂にあてはまるのか?
乳児期か?
それとも老年期か?
乳児期でも落ち込むなよ。老年期だからって調子にのるな。
これからそれぞれの時期について詳しく説明する。



9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:18:50.88 ID:7v5596dh0.net
はい、先生。


10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:19:12.58 ID:z1IRMNQ90.net
置き換えるってなんだ?
最高段階が成人なのに
何故わざわざ老年期とか名前がついてるんだ



12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:34:15.75 ID:W6R6sMKM0.net
>>10
するどいな。
じつは老年期の上には超越期があってさらに上に無限期があるんだが、
この二つの段階にいたる魂は、もはや人間として生まれてこない。
輪廻を解脱するレベルつまり守護霊とか菩薩とかいう段階の魂だから今回は除外した。


そもそも地上に生まれてくるレベルの魂というのは幼き魂のみといえる。
だから老年期であっても、肉体年齢でいえば成人ということになる。



11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:27:57.52 ID:OnxrBYl40.net
数秘術で生年月日からどの程度進んだ魂か割り出せるらしい。


13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:36:45.78 ID:W6R6sMKM0.net
>>11
数秘術って運命数?
ちなみに自分はマスターナンバー33だよ。



120: 11@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 15:02:16.68 ID:OnxrBYl40.net
>>13
数秘術は運命数の事だよ。
数秘術の本では『魂の目的 ソウルナビゲーション』と『ヒンドゥー数霊術』を持ってる。
ソウルナビゲーションの本は紛失したけど。
ヒンドゥー数霊術(とソウルナビゲーション)における運命数の出し方は、
生年月日に現れる数をすべて合計して単数に変換する。
例えば、1934年5月12日生まれなら1+9+3+4+5+1+2=25=7で運命数は7となる。
すべて足して2桁になった場合はその2桁の数字を足す。
ただ2桁の数字にも意味がある。
ちなみに自分は26=8で運命数8
運命数は通常35才を過ぎる頃から力を発揮する。
運命数が最後の数である9だと輪廻の最終段階にある。



14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:43:37.22 ID:W6R6sMKM0.net
これから詳しくそれぞれの時期の特徴について書く


18: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:15:43.91 ID:W6R6sMKM0.net
魂の年代の大まかな特徴についてのべる。

乳児期。「今、ここ」を生きる。模倣する。
幼児期。文明構造をつくる。
若年期。権力問題。名声、金銭に関心がある。
成人期。感情的な学び。人間関係。自己、カルマとの取り組み。
老年期。日常的な感情問題を超越。知的な表現。人に教える才能がある。
超越期。高次のレベルとの結びつき。
無限期。すべてに気づく。



19: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:26:58.52 ID:W6R6sMKM0.net
乳児期の魂。
この年代のキーワードは、原始的、臆病、無力。
ネアンデルタール人の特徴はこの未熟な魂の特徴にぴったり当てはまる。
オーストラリアの原住民であるアボリジニは乳児期の魂の集団。
乳児期の魂の人たちは僻地に住んでいる。アフリカの部族や未開の地の原住民なんかはほとんどこの時代の魂。
単純労働を好み、善悪がわからず、迷信的です。

肯定的な側面。
単純、素朴、純真、無邪気、直感的、疑わない、神秘的。
否定的な側面。
動物的、無力、臆病、無知。



20: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:37:38.83 ID:W6R6sMKM0.net
幼児期の魂。
幼児期の魂は、乳児期の魂よりは地上での経験を積んでいます。
ほんの少し世の中にもなれて、恐怖心も和らいでます。
規則正しく生活し、権威者を敬います。伝統や儀式、法律、規則などが彼らに安心感を与えてくれます。
幼児期の魂は断固とした信念をもつ傾向があり、それと相容れない考え方に出くわすと、混乱したり、敵意を抱いたりします。
逆に、社会的に許されることだと教育されれば、信念のための戦闘や殺人もいといません。
幼児期の魂をもつ人々は、おおむね善良な市民であり、地域社会の長になりたがります。
正義の人、模範的人物だと思われたいのです。
彼らは熱心に社会の規則を守り、他の人たちにもそうすることを強要します。



21: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:49:19.99 ID:W6R6sMKM0.net
幼児期の魂のつづき。
幼児期の魂が望むのは優等生のように善良であること。
彼らは自分自身の考えをもたず、権威者に最終決定を委ねるのです。
また彼らは二分法的な考え方を確信しています。
例えば、善と悪との対立を信じ、さらに彼らは、自分と同じ信仰を持たない人を罰しようとします。
幼児期の魂にとって食べ物は純粋に機能的なものにすぎません。
健康のために肝油や青汁を食べるのは、幼児期の典型的な行動です。
幼児期の魂は自分の人生についてあまり深く洞察することができません。
そのため、自分の考え方や感じ方が心理学的な諸問題を引き起こしてもも気がつきません。
そして、感情的な問題を抱えてしまったときには身体的な病気になるのですが、
彼らは原因を追求したりせず、てっとりばやく強い薬で治そうとします。
彼らは脅迫的なまでに細菌を恐れ、潔癖で、自分以外のものはすべて危険だからコントロールしなくてはならない、と考えがちです。



22: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:06:46.26 ID:W6R6sMKM0.net
幼児期の魂のつづき。
しばしば、幼児期の魂の人々は非常に残念な心的傾向を示します。
身体的虐待や暴力を行うこともあります。警察国家をはじめ、幼児期の人たちが一定の権力を握る国家では
この傾向が顕著です。
そのため幼児期の人がカッとして置かした残虐行為を、また別の幼児期の人が取り調べるということもよく起こります。
マフィアや暴力団は、強行戦術で人々を脅かし、富と権力を手にいれることを目指しています。
幼児期の魂の人々は有名になったり目立つ存在になったりしません。
しかし、幼児期の後期になると、そういうことも起こり得ます。
ウガンダの独裁者イディ、ミアン。リビアのカダフィー大左や南アフリカのボーダ大統領らは幼児期の7段階に属しています。
(個人的には北朝鮮の金正恩もこの時期の魂とみていいだろう)。
中央アメリカには幼児期の魂の人たちが多く住んでいます。インドにも幼児期の後期の人たちが多数います。
南米諸国やアイルランドの人々もほとんどが幼児期に属しています。
一国の魂の年代は、そこに転生しようとする人たちの魂の年代によって刻々と変化します。

肯定的な側面。
善良な市民、まじめ、社会、政治への関心が強い、忠実、家族思い、規則化する、物事をたんじゅんに考える、
安心感を重視する、乳児期の魂たちを秩序づける。
否定的な側面。
頑固、ドグマ的、官僚主義的、正しさを守るためには攻撃することがある、融通がきかない、
理性よりも感情に基づいて行動する、ときに野蛮で暴力的、権威を盲信する。



23: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:34:52.83 ID:W6R6sMKM0.net
若年期の魂。
幼年期を学び終え、次は自分がどこまで強くなれるのかを知りたがっている年代。
彼らの関心事とは独立性、自分が人生で獲得したいと思うものを自分で手にいれる能力。
若年期の魂たちは強い衝動にかられて、高い地位や富を得る努力をします。
彼らは成功につながりそうなことだけを行う。
彼らは成功者たちがどこに住んでいるのかを知りたがり、成功者たちの真似をしよとします。
若年期の魂たちは、有名大学に集まる。華々しい学歴を手にいれるため。エリートの道を歩むため。
金持ちや有名人ばかりがでてくる人気テレビ番組は、この年代の魂。
競争的で勝ち負け。人と他人を比較する。
肉体がすべて。精神や魂の存在を信じない。
肉体に執着するので、美容食品を食べあさり、美容整形をしたり、ありとあらゆる過激なことをするようになる。
死への恐怖から、死を思わせるような事柄を極度に嫌う。
若年期の人たちは、自分の行動の動機についてあまり考えない。
自分や他人の行為について深く洞察するのが苦手。
外見を重視する。口先だけ哲学や芸術に理解を示す。
この年代の最終段階になると、宗教に関心を持ち始める。
現在、地球人の大多数が若年期の後半に属してる。



24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:42:48.60 ID:W6R6sMKM0.net
世界的な強国はほとんどが若年期。それらの国の特徴は物質的な豊かさ、軍事力、他国への大きな影響力。
日本も若年期の国。

若年期の魂の肯定的な側面。
生産的、勤勉、信頼できる、組織をより効果的に変える、富を生む、進歩をうながす、人々を導く。
否定的な側面。
競争的、あつかましい、独善的、流行に飛びつく、物質主義、自分の行動動機について考えられない、
利己的な目的で策略をめぐらすのが好き、常に優位に立ちたがる。



28: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 10:03:38.26 ID:W6R6sMKM0.net
魂の年齢が高いと聞くと、有名大学出身とか高い役職や職業についてると思っていただろ?
有名人はみんな一般人よりも魂レベルが高いと思ってただろ?
そいつらほぼ全員、若年期の魂だよ。
その上には成人期があって、さらにその上には老年期があるから。
これから、その成人期の魂の特徴を述べてみるから。



29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 10:10:51.81 ID:v0wCb0Ve0.net
魂(笑)はない


33: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 10:19:19.85 ID:W6R6sMKM0.net
魂はあるよ。というかこの自分という意識そのものが魂で、
今は一時的に肉体を借りて宿ってるだけだよ。
あと数十年もしたら肉体を脱ぎ捨てて本来の魂の状態で生きることができるから。
そのときに魂のレベルがものをいう。
死後の世界は、魂の年齢に応じた世界に入っていく。とうぜん年代が高いほうがより美しく豊かな世界。
だから、そのために魂を磨いて魂レベルをあげなきゃいけないんだ。
だってそれだけの理由で、人は地上に生まれてくるんだし、そのために何度も何度も生まれ変わりを繰り返してるんだから。



47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 10:52:46.11 ID:BYmi4zv80.net
>>1さん、参考文献は何?
一応教えて
でも、あなたの話読んでる方が分かりやすくていいかもw
まとめるのうまいね、読んでて楽しいw



58: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 11:34:14.20 ID:W6R6sMKM0.net
>>47
魂のチャート
マイケルが教える人類の進化と自己理解。



69: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 11:51:01.68 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の魂。
人生でいうと13歳から19歳の思春期に相当する。
魂のサイクルの中で、子供の認識から大人の認識のしかたへと移行する時期。
若年期の魂は心の中よりも外に向かう傾向があり、多くのカルマをうみだしてしまう。
若年期の本質は生存競争に勝ち、名声や富や権力を手にいれる。しかし、やがてなにか不安で、物足りないかんじがしてくる。
どんなに儲けて偉くなっても死んだら終わり、という悩みが生じ、それへの回答を見つけようとします。
成人期の魂は「私は何者か?何のためにここにいるのか?」と哲学するようになる。
つまり真理の探求を始めるのです。
この年代になると、力の第三のチャクラから、人間関係のハートの第4チャクラへと移る。
霊的なものに開眼しはじめる段階だが、けして楽なものではない。
それどころか、人格が最大のストレスを受ける段階なので、この時期には新たに心霊力が備わるが、
それを使いこなせるだけの精神力も備わっているとは限らない。
人格は精神疲労のあまり倒れてしまい、統合失調症、その他の精神病になることもある。
この年代の自殺率が他の年代よりも高いのはそのせい。



74: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:03:59.16 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の魂の人たちは、人間関係の問題に深く関わることになる。
彼らは他人の経験をまるで自分のことのように感じるからです。
この年代になると、人と人を分かつ境界線が薄れてきます。
他人がどのように感じているかも、自分に対してどのような感情を抱いているかもわかるようになるのです。
この認識力のせいで混乱することもある。ときおり、いつ、誰が、何を感じているのかが、まったく区別できなくなるからです。
成人期の魂にとって自分の経験や感情と他人の経験や感情との協会を見定めること、
人が誰であるか特定すること、人々と共存すること、自分の役割を認識することなどは非常に困難です。
こうした人と人との境界の問題は情緒不安定になっているときに強くあわられます。
ゴッホやヘミングウェイのような精神を病んだ芸術家も成人期の人々。
幼児期の人たちがありふれた家に住みたがり、若年期の人たちが高級住宅街の豪邸に住みたがるのに対して、
成人期の人々は自分の手で建てた家に住みたがります。
彼らは精神性が高められるような、美しく閑静な土地を選ぶ。



77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:07:54.93 ID:hGJgXwOy0.net
先生が言ってたな「貧乏」病気だって
気がうまく回ってない、それが肉体に顕れるか精神に顕れるか(依存症や精神病)
現象として顕れるか(人間関係の不和、経済的な破たん、そのほかトラブル)
何かが間違っているという印なんだろうな



81: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:19:43.74 ID:W6R6sMKM0.net
魂の成人期は創造性が開花し、芸術的な輝きにまで高められる。
なぜなら魂のサイクルが成人期に入ると、脳の中のそれまで使われていなかった部分が使われ始めるため。
さらに高度な能力は、意識がもっと進化してから現れる。
成人期の魂は若年期のように名声を求めなくなるが、それにもかかわらず名声を得たりする。
成人期の人々は高い評価や地位を投げ捨てて、周囲の若年期の人たちを驚かせることがある。
有名弁護士が突然、はるかに定収入の野生動物のカメラマンに転職する、というのは典型的な例。
一生続くような友情や人間関係を求める傾向がある。
結婚すると生涯添い遂げることが多い。若年期の魂が人付き合いの中でさえ権力を行使しようとするのとは対照的。



131: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 16:39:50.28 ID:W6R6sMKM0.net
自分の場合ダイレクトに青年期から成人期への変化を感じた。
20歳のころ、成功哲学がブームで自分も社会で成功したいお金持ちになりたいと強く思っていた。
そのために人を犠牲にしてもいいと思っていた。
でもなんか苦しかった。答えを求め、ブッダの言葉とかいう本を読んで、次第に精神世界に関心がでてきた。
それまでの重苦しかった心が、軽くなった。
そんなときスピリチュアルブームがきて、
それからはスピリチュアルや精神世界により深く入っていって、自分の人生の目標は魂の成長となった。
それが23歳の頃。その時働いてた仕事の過労もあってか、鬱のような統合失調症のような症状になってしまった。
精神薬も飲んだし、30歳くらいまで苦しんだ。30歳を過ぎると段々と症状はよくなり、現在はほとんど治った。
それからなんか不思議なことがよく起こるようになった。時計のゾロ目が以上に目についたり、
自分の考えてることが人に伝わったり、自分はリアルサトラレじゃないかと不安になった。
去年本格的に超能力が使えるようになったし、最近、守護霊の声も聞こえるようになってきた。
チャクラはたしかに感じる。
病んでた20代の頃は、眉間のあいだがいつもむずむずして違和感があった。
最近守護霊の声が聞こえるようになると、登頂部がビリピリしだす。
この登頂部のチャクラは今まで感じたことなかった違和感だったから、不思議だった。



135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 16:46:46.30 ID:BYmi4zv80.net
>>131
ネットの書き込み見てると、「なかなかいい書き込みをしてる人だけど精神も患ってそうだ」って人を時々見かけるけど、
そういう人は成人期なのかもね。
私も眉間のむずむず有り。
頭頂部は何年か前に一回だけ開いた。それっきり無い。

どんな超能力が開花しましたか?



144: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 17:06:26.35 ID:W6R6sMKM0.net
>>135
透視やテレパシーやサイコメトリー。
具体的に言うと、ある人の家を見たいと思うとその家が見えたり。
テレパシーは自分の考えてることを急に隣の他人が話し出すということがよくあるから。
サイコメトリーは、相手をイメージすると現在のその人の性格や感情や気分がわかる。
あとは、何かを質問して右をYES左をNOと決めておいて、まあ逆でもいいんだけど、
目をつむると左右どちらかが光る。それは大抵あってる。クイズでもなんでも。
あとは、面接のとき面接官はどんな人かと透視で見たらその通りの人だったし、
面接場所も頭に地図を思い浮かべれば、そこが光る。
競馬とかも一位は当てられる。先週の競馬をテレビで透視したけど、はじめて目を開けて透視できた。
その馬に被さるように王者のオーラが輝いていて、あ、この馬1位になる、と思ったらやっぱりなった。
ピンクの帽子も見えた。その馬は2番人気だったけど。
次の日職場で関係する人は前日に脳裏をよぎる。なんでかわからないけど。
守護霊の声を聞いたのは最近なんだけど、びっくりした出来事があった。
たぶんゾロ目が自分と守護霊との合図なんだけど、
守護霊の声を聞いた次の日、車に乗ってふと時間をみたら4、44で車のキロ数が555、5で
ふと視線をステレオにうつすと、再生時間が3、33だった。鳥肌たった。
守護霊のほかに、キリストや天照大御神の声も聞いてみた。キリストはほんと遠くの宇宙から聞こえるくらい天上にいる。
天照大御神の声は女性だった。品格と威厳のある天皇のような声。調べたら天照大御神は女神ということでびっくりした。
そういう不思議なことがけっこうあるんです。



146: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 17:16:45.30 ID:BYmi4zv80.net
>>144
もしよかったら、私がどんな人か見てくれませんか?
外れたらドンマイw 当たったら当たったで自信もつくことと思う。
まぁ、もしよかったら。



156: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 17:53:33.90 ID:W6R6sMKM0.net
>>146
ちょっと疑わしいような好奇心を感じる。
性格は穏やかで受け身なタイプ。
比較的なんでも許せる。
色のイメージは黄色。



167: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:06:45.70 ID:BYmi4zv80.net
>>156
ありがと、色のイメージはオーラかなw
だとすると自分には見えないからよくわからないけど、性格はだいたいそんな感じかなw
あたってるよw



175: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:14:44.47 ID:W6R6sMKM0.net
>>167
それはよかったです。
名前も顔もわからない状態のサイコメトリーだったので心配だったけど、できたようですね。
あなたの気分や性格など感じさせてもらいました。



176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:20:05.35 ID:BYmi4zv80.net
>>175
外れるリスクもあるのに、してくれてありがと。


181: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:25:33.07 ID:TwSCF+Rj0.net
私のことも教えていただけないでしょうか?


187: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:39:17.55 ID:W6R6sMKM0.net
>>181
静か、大人しい、女性的、小さい。



196: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:51:21.68 ID:TwSCF+Rj0.net
>>187
ありがとうございます



195: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:50:23.23 ID:iq6QEXIC0.net
試しに俺もお願いします。
どんな風に見られるんだろう



198: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:00:19.58 ID:W6R6sMKM0.net
>>195
体格がいい。年齢的にはまだ若い。
男性的な気質が強いのですこしふてぶてしい面がある。



230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:36:36.53 ID:iq6QEXIC0.net
>>198
ありがとう



86: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:23:54.76 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の特徴。

肯定的な側面。
開放的な感情、人間関係の重視、他人を気遣う、知覚が鋭い、霊的な成長に心を開く、
精神的な意義に気づく、若年期と老年期の両方の考え方に理解があるのでもっともバランスのいい年代。

否定的な側面。
他人と自分を同一視してしまう、感情的、テレビドラマのような芝居がかった行動をする、激しやすい、
神経過敏、次々と困難を引き起こして自ら犠牲になってしまうことがある。



92: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:34:28.99 ID:W6R6sMKM0.net
老年期の魂。

複雑な人間関係を通して成人期の課題を終えた、老年期に入った魂たちは、
存在の意義の探求へと乗り出す。それは精神性と呼ぶこともできる。
老年期は他人に何かを教える年代。
この宇宙の中での、私の存在理由はなんだろう?と問う。
彼らは自分も他人も、何かより大きく全体的なものの一部なのだと考える。
すべての人々の間にある、密接なつながり、結び付きにきづいているのです。
人と接するときにも、相手の中に自分と共通するものを見つけます。
日々の他人との関わりは、自分自身との関わりなのです。
この世のすべての人、すべてのものが、神の「部分」だからです。
人と人が話し合うことは体の一部が、別の部分と喋っているようなもの、つまり神の独り言なのです。



97: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:43:26.54 ID:W6R6sMKM0.net
典型的な老年期の魂は、個人主義でのんきであり、やりたくないことは滅多にしません。
美味しい食事やワイン、友達づきあいが大好きで、一般的に出世しようという気がありません。
とりたてて強い興味があるわけでもないのに、社会の同行や人々の心の中を鋭く洞察することができるのも彼らの特徴です。
彼らは9時から5時までのサラリーマンの仕事を嫌い、社会的には変わった人になりがちです。
企業の世界でスーツを着て働くくらいなら、貧乏してるほうがマシだと考えます。
老年期の人々は肉体労働をいといません。そうした労働を霊的な意味で理解し、楽しむのです。
彼らは個人的な欲求に合わせてスケジュールを決められる、自営業もしくは中小企業での仕事をしたがります。
自由な雰囲気が好きだからです。
老年期の魂は、園芸やワイン作り、教育、カウンセリングなどの職業に魅力を感じます。
また、哲学や芸術を愛し、自然にかこまれているとくつろぎます。



99: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:51:36.82 ID:W6R6sMKM0.net
老年期の魂の特徴。
だらしなく、怠け者にみえることがある。
男女の区別がつきにくい。中性的。なぜなら、どちらの人生も過去に何度も経験してきたから。
高等教育を避け、独自の研究や体験、現場の仕事から学ぼうとする。
技能を習得すること自体を目的としているので、修得してしまうと放り出してしまう。この行動はときに人を戸惑わせる。
旅行を真理の探求に役立てられる。
善悪の観念に縛られている若い魂の人たちと比べると、好色で快楽主義的な傾向がある。
心でとらえた真理や、インスピレーションに従おうとするため、変わり者にみえる。
霊的な真理の探求をまっすぐに目指す。
真理を察知する能力がどの年代よりも鋭い。
輪廻を卒業する前に、自分の知識を一人以上の人間に伝えなければならない。



100: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:58:52.55 ID:W6R6sMKM0.net
成人期や老年期の人たちはどの年代よりも、自己評価が非常に低い傾向がある。
魂が若いうちは自己評価が低くても気にならない。彼らの関心は外の世界で経験を積むことにあるから。
若い魂たちは他人との間にカルマを生み出しながら、経験を重ねていこうとする。
それに対し、年長の魂たちはそれまでにつくったかるまを完了することに関心をもつ。
彼らはもう、地上に戻らないからです。

老年期の課題にはカルマの成就と人間としての自分の価値の理解がある。
そして最後に彼らが学ぶべきことは、無条件の自己受容と、無条件の他者受容です。
そのためには自己評価の低さを解決することが不可欠。
自分を受け入れるには、寛大になること、そして自分を愛することです。



107: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 13:10:29.47 ID:W6R6sMKM0.net
老年期の魂は、特定の人格をもつことはあまり重要ではありません。
その人格も彼らが数限りない転生を繰り返して演じてきた多くの人格の一つにすぎないからです。
いっぽう、若い魂の場合は、現在の転生で使っている人格が非常に目立ちます。
今の人格以外に影響を及ぼすような転生をほとんどしていなからです。
その理由で、老年期の魂は実に柔和で多彩な態度をとることができます。

老年期の魂の肯定的な側面。
のんき、思いやりがある、気長、気楽、無害な変わり者、親切、霊的な気づき、鋭敏な知覚力、
寛大、寛容、哲学的、博愛。
否定的な側面。
引っ込み思案、貧乏、超自然的、人と意見が会わないときは自分が間違ってると考える、
じたばたする、怠け者、やる気がない。



356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 17:40:15.49 ID:vDzXpimp0.net
>>107
老年期の特徴は、エピキュリアンぽいね。
エピクロス自身も、科学的な(当時としては独創的?)な
アプローチから、真理を深く掘り下げてたし。
彼曰く、「隠れて生きよ」。



112: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 13:32:55.45 ID:W6R6sMKM0.net
一通り老年期の魂まで書いてきた。
老年期の上には超越期、さらに上には無限期があるけど、この段階の魂になるともはや人間として肉体を持つ必要がなくなるので、
地上に生まれてこない。
そのレベルの魂を菩薩とか守護霊とか、神社の神様とかいう。
でも老年期の最終段階を経過した人は、生きながら超越期になることがある。
霊界の類魂と生きながら一つになる状態。すると今までの過去世の記憶がすべて思い出されてくる。
超越期の特徴として、特定の宗教を持たない。だけど霊的指導者として人々を導くようになる。
そういう使命をもって生まれてくる。ガンジーがそう。あと個人的にそう感じるのはやはり、
世界各地の霊的指導者。ラマナマハルシやクリシュナムルティやサイババやグルジェフとかじゃないかな。よくわからないけど。

無限期の魂が肉体をもって地上に生まれてくる場合、2000年に1人とされる。
キリストやブッダや老子やクリシュナなどがその段階の魂なのだと。



114: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 13:42:52.97 ID:W6R6sMKM0.net
古い魂からは若い魂のことがよくわかる。でも逆はわからない。
老年期の魂は、若年期特有の気持ちも心境も手に取るようにわかるけど、
若年期からは、老年期の考えも心境も理解できない。

自分のことでいうと、自分はたぶん成人期だとおもう。
だから若年期の物質主義とか、成功や地位やお金を求める気持ちもよくわかる。
でも現在はそういうものより、魂を高めるように生きてる。
成人期特有の、精神病みたいなのにもなったし、薬も飲んだ。現在は心霊力がでてきたし。
今自分が分からないこと。それは自分の中にある神我というもの。
自分と他人は一つで、神と自分と他人は一つという真理。すべてが神ゆえに自分も神であり他人も神であるという真理。
そこがまだ感覚的にわからないでいる。だから老年期の魂までいってないだろうと推測する。
老年期の魂レベルになると、その感覚がわかるようになるらしいから。
自分もはやくそうなるべく、悟るべく日々を生きてるよ。でも守護霊からはあせらなくていいとメッセージがくる。
ちゃんと導いてくださいよ守護霊様。老年期の魂になるために。



121: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 15:05:39.80 ID:W6R6sMKM0.net
肉体年齢が2歳の老年期の魂だからって、2歳のときからその気質を発揮するわけじゃないよ。
自分もたしかに、老年期以外の段階はすべて今生で経験してきた気がする。
それはたぶん、自分の魂年齢に相応しい肉体年齢に到達するまでのステップとしての経験なのかもしれない。
50歳になっても物質主義で地位や富を求めてるようなら、どう考えても若年期の魂だろうし、
20歳の頃は若年期の考え方でも30歳で精神世界に目覚め、50歳で神我と一つになるなら、
もともとの魂レベルが老年期でようやく肉体年齢が追い付いてきたということになるのかもしれない。
まさか、一回の地上人生だけで若年期から老年期になるわけがないし。
この本によると、魂が老年期の最終段階を終えて輪廻を終了する段階になるには、
49回から400回の地上人生を送ると書いてある。
あと、35歳から42歳になれば老年期本来の認識力を発揮できるようになるかもしれません、とある。
でもその認識力を使った行動ができるのは、平均すると3回の転生に1回だけなのだと。
理由として、人は霊的成長以外のことに気をとられてしまいがちだからです。



129: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 16:17:28.51 ID:W6R6sMKM0.net
簡単に言うと、
人間として初めて生まれてくると、アフリカの原住民族のような所に生まれてくる。(乳児期)
そこで数回の転生ののちに、発展途上国に生まれてくる。(幼児期)
独裁者が支配する国の元で独裁者の決めた規則に従って生きることが快適であり正しいと考える。(幼児期前半)
独裁政権に息苦しさを感じ、来世で民主主義の国に生まれ自分の力を試したくなる。(幼児期後半)
民主主義の国で成功や名誉を求め、がむしゃらに頑張る。ある程度の地位や富を得て満足している。(若年期前半
しだいに富や地位のために人と争うことに疲れてくる。そして宗教とか平和というものを意識しはじめる(若年期後半)
精神性に目覚め宗教心に目覚めて、心を大切に生きようとする。(成人期前半)
しかし心を意識して生きるようになると、他人の悪感情が突き刺さり、物質社会や争いで次第に精神を病ます。(成人期中半)
病を克服し心霊力が備わり、神の存在を求め出す(成人期後半)
自分や他人は神の子であると知ることによって、一切衆生に対する慈悲心がでてくる。(老年期前半)
宇宙の真理を悟る。守護霊や神仏とチャネリングしたりして生きる。自己流の霊的な道を突き進む(老年期後半)



335: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 13:14:18.04 ID:4H0Jx+L/0.net
早くアチラに帰りたいなぁと思うのは今期での学びを終えたと解釈して良いのかしら


341: 1@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 15:27:13.53 ID:bvR2iyfd0.net
>>335
自分も早く帰りたいよ。でも寿命がきてないってことは、まだやるべきことがあるってことなんだろう。



124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 15:23:31.48 ID:7v5596dh0.net
先生ありがとう。
楽しかったよー
魂の話は面白い



126: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 15:40:30.41 ID:W6R6sMKM0.net
>>124
こちらこそ。
関連記事

地球外生命体?による憑依目撃談

以下は、ある大学生の男性が遭遇したという奇妙というかちょっとゾッとするような話です。
事は4,5年前、彼がバイト先の店の前の通りで奇妙な物体を目撃したことから始まるのですが、その物体というのが、薄い灰色の人型をしたもので、のっぺらぼうで明らかに人ではなかったそうです。
で、彼はすぐにそのことを店長やバイトの仲間に話をしに行くのですが、どうやら彼以外その物体が見えている人はいないようで、彼も段々気まずくなってきて人に話すのはやめたそうです。
それでも、店の前の通りで“それ”は相変わらず姿を現していたといいます。しかしある日のこと、バイトの後輩の男の子も彼と同じものが見えていたことが判明します。更に後輩の子が言うには、“それ”はただ道を歩いているのではなく、特定の人の後をついて行っているようだとのこと。1体ではなく、何体もいるとのことでした。
そしてある日、二人はバイトが休みの日に“それ”の後を追ってみることにしたのですが・・・・・

・・・と、説明はこのくらいにして、詳しくは以下をお読みください。
ただ、私はこの話、直感的に実体験だと思いましたね。ここに出てくる人型をした薄い灰色の物体というのは、地球外生命体なのではないでしょうか?何となく感じからして、グレイのエネルギーに似ているなって思いました。魂のないアンドロイドって感じで。
そして読んでいて思ったことは、彼らの真の目的は分からないけれど、やはり人間は知らないところで色々な存在に憑依されたり操られたりしているんだなってこと。アラーエさんたちのような高次元の宇宙人が地球人を心配している理由が最近良く分かります。あまりに無防備すぎて。良くも悪くも自分の思考、感情の持つパワーに無自覚すぎて。
本当にね、波動上げなきゃって思いましたね。こういったネガティブな存在に憑依されてしまうというのは、私たちの波長がそれと合ってしまっているからなわけで。。。一人一人が良いエネルギーを出すようにしていくことが、これからの私たちの課題だと思いました。
あと、この体験談の中にもあるように、強力な電磁波が放たれているような場所って、やはりこういった存在が沢山集まってくるんですね。記憶の改ざんなども彼らにとってはお手の物みたいだし。

まあ何はともあれ、みなさん、波動上げましょうね!(言うは易しってのは分かってます、はい。。。簡単ではないってのも分かってます、はい。。。でも、やらなきゃ何もはじまらないってのも事実です、はい!)




怖い話まとめブログより


「奇妙な物体」

857 :1:2012/04/29(日) 20:38:15.16 ID:xwR1mIdl0
去年の11月末頃のことを。

その日俺はバイトのシフトが入っていたので、大学から直でバイト先に向かった。
そしていつも通り仕事をしていると、店の外にチラッとなんか変な物が見えた。
色は白に近い灰色、人の形をしているのだが、
胴体や手足頭はあるけど、他に体の凹凸みたいな物が何も無く、のっぺりしている。
服を着ているようにも見えないけれど、色の事もあって全裸という感じでも無さそう。
そんな感じの奇妙な物体が、店の前を通り過ぎていく。
うわなんだあれ、と思った俺は、まだ客も少ない時間だった事もあり、外へ出てそれを確認してみると、
やはり人のような形はしているが人では無さそうで、
自分の真横を通り過ぎたので顔も見えたのだが、頭はあるけど、のっぺらぼうのように目鼻口も髪の毛も何もない。
かといって前身タイツを着ているような感じでもない。

俺は急いで店の中に戻り、
丁度近くにいた店長に「なんかすげーのいるんすけど!」と、外に連れ出して見せたのだが、
どうも店長には見えていないらしく、お前何言ってんだ?的な目で見られてしまった。
というより、こんなものが外を歩いていたらみんな注目するはずなのだが、
そもそも騒いでいるのは俺だけっぽく、どうやらその場の他の人には見えていないようだった。


858 :2:2012/04/29(日) 20:38:56.78 ID:xwR1mIdl0
その後もバイトの何人かに聞いてみたのだが、やはり俺以外には見えていないらしく、
そのうち俺がおかしくなったと思われてしまったのだろう、店長に、
「お前最近レポート忙しくて大変だとか言ってたよな?別にクビにするとかじゃないから、暫らく休みを取るか?」
とまで言われて、かなり心配されてしまった。
このままだと俺は頭のおかしいやつだと思われてしまう。
そもそもあれは見る限り、こっちに危害を加えてくるような物でも無さそうだし、それにこっちに干渉してくる様子もない。
もしかしたら、本当に俺が幻覚かなにかを見ているだけなのかもしれないので、
とりあえずは見えても気にしないようにする事にし、
店長その他には、「ただの冗談だから気にしないで」的な事を言ってお茶を濁して、その場は納めた。

それから数日、俺は見えないふりを続け、気にしないようにしていたのだが、
俺とは違う曜日にバイトに入っている高校生のA君が、バイトの終わる時間にやってきて、こう言い出した。
「○○さん、なんか変な物が見えるって言ってたらしいけど、それってどんなのだったんですか?」と。
今更蒸し返すのかよwなにこれ?新手の嫌がらせ?と思った俺は、
苦笑いしながら「あーあれ冗談だから、あんまマジにならんでくれよ」と返すと、A君は真面目な顔で、
「いや、おかしなやつだと思われるから黙ってたんだけど、実は俺も数日前から、変な人みたいなの見えるんですけど…」
と言い出した。
嘘をついている様子もなく、話を聞いてみると細部まで俺の見た物と同じ。
更にA君が言うには、どうもあれはただ道を歩いているのではなく、特定の人の後をついて行っているようだとの事だった。


859 :3:2012/04/29(日) 20:40:15.23 ID:xwR1mIdl0
ちなみに、これも俺は気付いていなかったのだが、
実はあの人のようなものは、1時間に1人か2人くらいは店の前を通っているらしい。
1日に1人か2人くらいだと思っていたが、結構な頻度のようだ。
その後もA君と色々話した結果、やっぱあれが何なのか気になるので、
2人とも学校もバイトも休みの日を使って、後をつけてみようということになった。

当日の午前中、2人でバイト先の近くの曲がり角で待機していると、結構直ぐにそれと出くわした。
どうやら今回は、20代後半くらいの女の人の後をつけているらしい。
ただし、なんか今回のそれは普段とちょっと様子が違った。
俺もA君も、今まで見たものはどれも、白っぽい灰色で人の形をしている何かなのだが、
今回のそれは色が明らかに黒みがかっていて、更に体の一部が欠損している。
具体的には、右肩からわき腹にかけての部分が円形に抉れている。人ならばその時点で即死レベルの欠損だ。
A君が「なんだあれ、キモ!」と言うと、言葉とは裏腹にさっさと後をつけだした。
そして俺に、「○○さん、今まであんなの見たことあります?」と聞いてくるので、
俺は「いや、普通の白っぽいのしか見た事無い」と返すと、
なんか嫌な予感がしたが、気のせいだと自分を納得させて、慌ててあとをつけた。

10分ほど歩くと、ある場所にたどり着いた。そこは某テレビ局のビル。
女の人は後ろの人のような物体と一緒に正面玄関からビルの中に入っていったのだが、
俺とA君はビルを見て絶句してしまった。
なんとビルの周りに、例の人のような物体が相当な数いる。10とか20ではない。見た感じ300とか400とかいる。
1日に何度も見かけるのであれは1人ではないとは思っていたが、まさかこんなに多いとは思わなかった。
それはA君も同じらしく、同じく絶句している。


860 :4:2012/04/29(日) 20:41:15.07 ID:xwR1mIdl0
それから2人で少し観察してみたのだが、色々な事が判った。
人のような物体の色は結構区々らしく、真っ白に近いものもいれば、真っ黒に近いものもいる。
また、体の欠損部分もかなり多岐に渡っていて、
さっきの女の人についてきていたやつのように、胴体の半分近くがないものもいれば、
欠けているのが腕だけとか、頭の1/3くらいだけとか、片足だけとかのもいれば、
逆に上半身が丸々ないものまでかなり様々だ。
勿論、俺たちが以前見たように、何の欠損もないやつもかなりいる。
また、色の明暗と体の欠損具合にはあまり関連性が無さそうで、
黒っぽいor白っぽいから欠損が大きいというわけでもなさそうだ。
そして興味深かったのが、人の後をつけているやつはビル内にまで入っていくが、
単独でいるやつは、ずっとビル前や地下駐車場?みたいな場所で待機していて、
ビルから出てきたまだそれがついていない人に、全員ではないがついていくらしい。
原則1人につき1体つくようなのだが、出てきた人全員につくわけでもなさそうだし、
つかれた人もいろいろで共通点があるようにもみえず、つく人とつかない人の違いが判らない。
ちなみに、車やタクシーで出て行く人の場合には、
乗り込んだ瞬間に、人のような物体が車の中に吸い込まれるように入って行き、
ターゲットが車から降りる場合には、車体からスーっと現れてついていく。

A君も俺もバイトを始めてから、物珍しさもあってこのテレビ局のところまできたことはあるのだが、
過去にこんな物は見た事がない。訳が解らないしかなり異様だ。
そんな事を何となく考えていると、なんの気配も無くいつの間にかA君の後ろに『それ』が現れた…
「え?」と思ってA君に声をかけようとすると、
そいつが俺たちに「ねぇ、気付いてるの?見えてるんでしょ?」と話しかけてきた。
その声はかなり異様で、まずぐぐもり過ぎていて、男の声なのか女の声なのかも判別できないうえに、
喋るたびに、電波状況の悪いAMラジオのように変なノイズのようなものが入る。


861 :5:2012/04/29(日) 20:42:11.66 ID:xwR1mIdl0
A君は明らかに動揺し、後ろを振り向こうとしたので、俺は慌てて腕を引っ張り、うしろのやつから少し離すと、
小声で「何も答えず振り向くな、あとのやり取りは全部メールでするから」と伝えた。
なぜこんな対応をしたのか、実は今になっても俺自身にも良く解らない。
ただ、その時俺は強烈に、やつに何も答えてはいけない、気付いた素振りもしてはいけない、と感じていた。
そしてA君へメールで、
『とにかく何も気付いていない振りをしろ、こっちが気付いていないとあいつらが諦めるまで演技し続けろ』と送り、
メールを読んだのを見計らって、「とりあえず昼飯でも食いに行くか」と白々しく言い、その場から離れる事にした。
とにかくこの場から遠くへと離れたかった俺たちは、
「何が食いたい?」とか、「どこそこに良い店がある」とか、ひたすら不自然にならない程度に会話を繋げていたのだが、
こういうときに限って中々会話が繋がらない…
お互い無理に会話を始めて、すぐに途切れるなんてことを続けていたのだが、
その間も俺たちの後ろにいる人のような物体は、
「ねえ、見えているんだよね?気付いているんでしょ?」とか、
「無視しないで答えてよ、判ってるんだよ?」とか話しかけてくるうえに、
信号待ちなどで止まると顔を覗きこんでくる。
しかも、話し方は丁寧でなぜか妙に馴れ馴れしいのだが、口調は微妙に悪意の篭った感じで、
そのうえ顔は完全なのっぺらぼうで表情が読み取れないから、かなり怖い。


862 :6:2012/04/29(日) 20:47:42.30 ID:xwR1mIdl0
不自然な、まるで会話のキャッチボールになっていない会話をしながら、
俺はふと、この場所からかなり遠くにある美味いと評判の洋食屋の事を思い出し、
A君に「ちょっと遠いけど、なんか美味いって評判の場所知ってるから、そこいかね?」と話を持ちかけた。
そして駅へと向かい電車に乗ると、30分以上かけて目的地の駅までたどり着いたのだが、
改札を出た辺りでA君が俺にメールをしてきた。
『なんか例の人みたいなやつら増えてるんですけど…』と書かれている。
ぎょっとした俺がA君の顔を見ると、かなり動揺しているのが判る。
電車に乗っていたときは1人しか見かけなかったはずだが、一体どこで…
と思いながら、信号待ちしているときを見計らって、不自然にならない程度に後ろをチラ見して愕然とした。
やつら10人以上いる…
増えたと言うから、2人になったとかそういう事じゃないかと予想していたんだが、 これは予想外だ、怖すぎる。
話しかけてくるのは1人だったのに、まさかこんな事になっているとは。

動揺を必死で隠しながら目的地の洋食屋に到着し、俺はカレーライスを注文した。
が、ぶっちゃけ恐怖と不安と、連中に気付いている事を悟られないようにするのに必死で、
どんな味だったのか全く覚えていない…
A君も同じようなもののようで、とても傍目にも美味い物を食っているようには見えなかった。
そもそも連中は、全員で俺たちのテーブルを囲んで、
時々思い出したかのように「気付いてるんだろ?」とか話しかけてくるので、
味わって食べる余裕などあるわけもないのだが…



863 :7:2012/04/29(日) 20:48:20.05 ID:xwR1mIdl0
その後も2人で服を見に行ったりゲーセンへ寄ったり、
思いつく限りの『休日の暇つぶし』をして気付いていないふりをし続けたのだが、
その甲斐あってか、夕方頃になってやっとつけ回して来るやつらの人数が減りだし、
お互い家路に付く頃には、ついて来ているのは2人だけになっていた。
が、この2人だけがなかなか離れてくれない。
仕方が無くメールで、
『今日はひとまず帰ろう、だいぶ離れたんだそのうちこいつらもいなくなるはずだ、がんばれ』とメールを送ると、
とりあえず今日は解散して帰ることにした。

俺とA君が別々に歩き出すと、案の定ついてきていた2人は、1人ずつ俺たちについてきた。
そして自宅のアパートまで帰ってくると、予想通りやつは部屋の中まで入ってきて、
相変わらず「気付いているよね?」などと話しかけてくる。
いい加減しつこくて、恐怖心よりもウザくなってきたのだが、反応したら何が起きるのかが恐ろしくて無視していた。

そのうちやつらのほうもイラついてきたのかもしれない。
寝る頃になると「気付いているんだろ?早く答えろ!」とだんだんと語気が荒くなってきて、しゃべる頻度も上がってきた。
が、布団に入り電気を消す頃になると、流石に諦めたのか、
「なんだ、気付いてないのか…」と言うと部屋から消えてしまった。
ホッとしてそのまま寝ようとしたとき、A君から電話が来た。


864 :8:2012/04/29(日) 20:49:04.48 ID:xwR1mIdl0
電話に出ると、どうやらA君のところのやつもいなくなったらしく、
かなりうれしそうに『○○さん、やっとあいつらいなくなりましたよ!そっちどうですか?!』と、なんか涙声で聞いてくる。
どうやら不安感から開放されて、電話越しに泣いているらしい。
ただ、俺はどうもあれだけしつこかったのに、最後があっさり過ぎたのが腑に落ちず、
「A君ちょっと落ち着け。まだどうなってるか判らないから様子を見よう」と言うと、A君は、
『もうだいじょうぶですよ!それよりあいつ、最後に変なこと言っていたんです。
 なんか、気付いていたら・・・・(聞き取れず)たのに…って」
と言った瞬間、電話越しに『あ…』とA君の声が聞こえて、電話が切れてしまった。
マジかよ…と思いながら、慌ててリダイヤルでA君の携帯に電話したのだが、何度コールしてもA君が出ない。
そもそも俺はA君の自宅の場所なんかは何も聞いていないので、
それ以上どうすることも出来ず、かといってこの状態で寝る事もできず、
更に、まだやつらがいる可能性すらある状態で気を休める事も出来ず、
朝までゲームをしたりネットをしたりして時間を潰すと、
まだ大学の講義の時間まで少し余裕があったので、バイト先にA君の住所を聞きに行く事にした。

バイト先に着くと店長がいたので、昨日の夜A君の様子が変だったと話し、
心配なので様子を見に行きたいから住所を教えてほしいと言うと、店長は、
「いや、なんかあいつ、昨日自分の部屋にある本棚の下敷きになったらしくて、
 命に別状は無かったようだけど、入院したって話だぞ。
 さっき母親から、そういう事で暫らくバイトに出れないと電話があったんだが」
と言ってきた。
そして俺に、入院先の病院名と病室の番号を教えてくれた。



865 :9:2012/04/29(日) 20:51:11.32 ID:xwR1mIdl0
その日の夕方、俺は大急ぎでA君の入院している病院に見舞いに行った。
すると、頭を打ったようだが特に大事になったわけでもなく、
何日か検査するために入院するけど、それが終れば退院できるらしく、それほど大事ではなかったようだった。
そこで、昨日の夜何があったのかを聞いてみようとしたのだが、
A君とA君の母親が言うには、どうも頭を打ったことで短期的な記憶喪失?のような状態になっているらしく、
昨日丸々1日の事が一切思い出せないらしい。
ただ、本当に『昨日の記憶が無いだけ』ではないのは明白だった。
なぜなら、例の人っぽいものの事をそれとなく聞いてみたのだが、A君はそんなもの知らないと言う。
昨日より前からそのことは知っていたのに、だ。
昨日の記憶が抜け落ちたというより、人っぽい何かに関係した記憶がすっぽり抜け落ちた、という表現の方が正しいだろう。
あの後やつらに何かされたのだろうか?
が、それ以外には特におかしなところも不自然なところもなく、普通のいつも通りのA君だった。

ちなみに、A君は3日ほどで退院でき、バイトにもすぐに復帰したのだが、その後も現在までおかしなところは何もない。
それと例の人っぽいものなのだが、
俺のほうはあれからも暫らく見えていたのだけれど、いつの間にか見えなくなってしまっていた。
俺をつけ回していやたつの声も、あの晩以降は一切聞いていないので、流石にもう大丈夫だろう。
気になるのは、テレビ局の前に大量にいたあれは何だったのか、結局それは今現在に至るまで正体も目的も不明だ。
あの態度からしてろくでもない存在なのは間違いないが、今となっては確認する術もない。
関連記事

地球人へ緊急警告メッセージ⑧ 動物的感情

『悟って<<もっと深く>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


日毎に強くなる社会のプレッシャーは動物的感情によるもの
----神聖な感情をブロックされることにより病気が作られる


 親愛なる兄弟よ、今日お伝えするテーマは非常に重要なものでしばらく前から練ってきたものです。
 今日は、感情について掘り下げていきましょう。
 あなた方はいくつかのセクションから成る脳を持っています。頭、特に眉間、前頭部、後頭部は、肉体を持った人として、神聖な人としてのパーソナリティに関わる基本的部分です。更に明確に言えば、メンタル体上位、メンタル体下位、アストラル体上位と関わっています。
 あなた方の感情はどこに存在しているでしょうか。後頭部です。後頭部はあなた方の感情全ての器です。胸は多くの人が言うように霊的心、精神的心が存在するところです。
 しかし、神より受け継いだ感情は後頭部にあります。後頭部は人間の感情の中心です。たとえば、あなた方が怒った時、エネルギーは頭に上がります。頭が熱くなるのを感じます。なぜなら、感情が存在する後頭部にブロックを作るからです。
 何故ブロックができてしまうのでしょうか。丹田、つまり、第2チャクラのエネルギーがブロックしているからです。それは過去世や今世での体験と関係します。あなた方が同意できない情報を受け取ると、そのブロックが後頭部と胸をふさぎます。この3つが感情と関わる基本的な部分です。
 現在社会では何故何も感じない人が多いのでしょうか。感情がないように見えるのでしょうか。
 それは、後頭部にブロックがかかり、神々より受け継いだ原初の感情を持つことができないでいるのです。神々より受け継いだアストラル体上位、メンタル体上位、下位の感情にブロックがかかっているのです。
 それではメンタルは本質的なレベルで機能しません。社会のシステムにコントロールされながら機械のように生き、生存を可能にしている部分のみが機能します。

20131006_936760.jpg

 そのように多くの人たちは後頭部の感情がブロックされているので、何も感じないのです。政治家も同じです。
 権力を持っている人たちは、実際の現実や霊的現実に対して眉間や後頭部がブロックされています。いつも社会が必要としていないテーマを追求しています。人類が法則に従って進んでいくために必要がないものばかり追いかけています。後頭部が変化し、働いていないからです。
 闇の力が彼らの後頭部や眉間をブロックし、コントロールしているからです。そして次第に丹田や心のエネルギーが存在する胸にも、ブロックがかかるようになります。

shapeshifter.jpg

giin5.gif

giin4.gif

giin3.gif

 カルマやトラウマのエネルギーはお腹、第3、第2、第1チャクラに集中しています。感情は後頭部、人の霊的知性は眉間、霊的コネクションは頭頂と眉間に。多くの人はこの神聖な繋がりを失ってしまいました。
 よく見てください。最近社会では、人は感情を使いません。神々より受け継いだ神聖な感情を使いません。神聖な感情とは何のことでしょうか。隣人に対する愛、平和、調和、理解、モラルです。それが消えつつあります。
 人類の感情は、物の世界の追求、自分のことだけを考え自分にとって都合の良い状況だけを求めて働いています。これが人類の現在の感情です。人は自分の考え方や感情に従い、世界が自分のために回るように求めています。
 そのため多くの人がアセンションの道を拒みます。意識や霊性を高める道を拒みます。感情が薄くなっているからです。
 心のレベルでアセンションが何を意味するか、意識高揚は何を意味するのか、理解するには感情があまりにも固くなっています。論理的思考でしか考えられないのです。感情が機能しないからです。アセンションが何を意味するのか、意識や霊性を高めるとは何を意味するのか、論理的な思考で理解するのは不可能です。
 心が働かなければ繋がらないのです。物事の表面だけを見て、その深みを見ようとしないので真実に繋がらないのです。
 一般社会において職場でも同じことが言えます。全て理屈詰めの論理的社会、実存しないファンタジックな社会通念の中に生きています。
 コスモスから地球に降り注いでくるエネルギーを感じ、神聖な霊性に向かう道を開き、自分を変えなくてはならないという現実を理解するには、神々より受け継いだ純粋な感情を使われなければなりません。
 地球を救うために人類に意識を上げて欲しいと地球は叫び、自然は叫んでいます。環境汚染、放射能汚染、あなた方のネガティブな思考、自然の破壊、ブレーキのかからない建設ラッシュ、地下の破壊、その空間に存在していた神々の追放、自然界に住んでいるミクロスピリット、デヴァの弱体化、これらの現象は全て地球のアセンションを妨げるものです。あなた方の意識や霊性の高まりを妨げるものです。
 あなた方の後頭部はブロックされ、後頭部で形成される感情もブロックされています。ここであなた方の思考形態による病気のほとんどが作られます。
 眉間、後頭部、頭頂をブロックすれば、ガン、アトピー、脳梗塞、心臓病、進行性の病気、憑依、エレメンタル、チップなどによる霊的問題を引き起こしやすくなります。それは、感情の間違った使い方、あなた方に起こっている困難な状況を前にして、神法則とはかけ離れた論理的思考によるものです。
 難しい状況に置かれると、多くの人は霊能に救いを求め、自分の心をアストラル界、偽りのファンタジーの世界に依存させようとします。本来、道は自分で見つけ出さなくてはならないのです。困難な状況から抜け出すために通らなくてはならない道です。
 もちろん良い霊能者も、それほど良くない霊能者も存在します。しかし、彼らに対して扉を開くのはあなた方です。ですからあなた方自身が霊能によってもたらされる幻覚の責任者です。
 幻覚というのは、人の言うことを信じ自分を信じていないからです。あなた方の多くが社会においても幻覚を生きています。幻覚とは、自分の問題を理解するにあたり、作りだすホログラムです。幻覚はメンタルレベルでのホログラムです。ホログラムは自分を偽り、メンタルや意識を退化させます。

cult_kyoudan.png

 頭頂、眉間、後頭部、第1、第2、第3、第4チャクラの繋がりは、あなた方が持っている感情を更に進化させるために非常に重要です。意識や霊性を高め、宇宙と地球の法則、神々自然界の存在との繋がりを取り戻し、過去世及び現世において論理的思考により蓄積してきた汚れた感情をクリーニングするために必要です。
 病気の多くは感情の問題、感情のブロック、感情によるチャクラのブロックと関係しています。
 即ち、法則に対するあなた方の姿勢、これがあなた方に大きな問題を引き起こします。あなた方の多くは、困難な問題に直面しある壁を乗り越えようとする時、それは自分の内なるエネルギーを目覚めさせるための絶好のチャンスなのですが、楽を求めそのチャンスに挑戦する努力を放棄してしまいます。
 これは自分自身に対する誤りです。明言します。自分の内側にある問題を外側の世界に探しても、自分の家の中にある汚れをきれいにすることはできません。
 あなた方の霊的家、即ち肉体やエネルギー体の汚れは、外に頼っても中々きれいにできるものではありません。霊的な家は中から掃除しなくてはなりません。
 誰が掃除をしなくてはならないのでしょうか。あなた方自身です。
 家の天井を開き、神の光が入り、あなた方の問題を照らしてもらい、法則の中で問題を乗り越えて進み続けていけるようにしていかなくてはなりません。そうでなければ、あなた方の霊的な家は汚れて暗いままで、前に向かって進む方向性も持たないでしょう。それが、自分の問題を物質次元で解決しようとしている沢山の人に起こっていることです。
 ファッション、贅沢品を求めショッピングをして、飲んで食べて、娯楽を探して、それは自分を偽ることです。実際、そのようなことはあなた方の心にとって必要ないことです。必要性のあるものと不必要な消費とは別物です。
 不必要な消費とは、例えば必要以上の食べ物を求めること。その結果、化学物質で体を汚し、コレステロールを高め、霊的血液を汚し、細胞が記録を変化させるのにストップをかけ、霊的エネルギーを開く妨げとなり、あなた方の指導にあたっている霊的ガイドや守護の存在の活動に支障をきたします。

goraku2.gif

 今、あなた方は霊的人生において非常に重要な段階に来ています。自分に集中する、政治、経済など社会の状況がどうであれ、自分の神聖な思考を維持すること、自分の神聖なエネルギーと繋がること、あなた方の神々や「I AM」と繋がり、前に向かって進むことです。
 これからたくさんのサプライズがあることでしょう。まだ、こんなことがあるのかとあなた方は思うでしょう。水、火、風による浄化、霊的浄化、頭の問題、おかしな人たち、更なるうつ、経済の悪化、社会の退廃、モラルの欠如、これからの大きなテーマです。
 霊性を培うことです。意識を育ててください。このようにお伝えするのは驚かせるためではありません。あなた方に法則に対する信頼をしっかり培ってほしいからです。
 あなた方が十分信頼を持つことができるとき、たとえ隣人が経済的問題など様々なことで苦しんでいても、あなた方には何も起こらないでしょう。あなた方が法則の世界を、自分自身を信頼することができたとき、社会情勢に影響されることはないでしょう。

meisou.gif
 兄弟よ、人類として、光の存在として、神の子として自分のなすべきことを果たし、法則の中を前に向かって進み続けていくことを期待しています。後頭部にある感情を進化させてください。
 そこには神聖なる感情、動物的な感情も存在します。動物的な感情は丹田だけではありません。後頭部や頸部には霊的な動物が入るスペースがあります。レベルが低い動物的な考え方により動物が憑依すれば、動物の感情と共存することになります。
 例えば怒り、権力、物中心の生き方、豪勢な生活をする、人をいじめる、人を蔑視する、それらは動物の感情です。人間の感情でも神の感情でもありません。それらは憑依している動物の感情です。

reptilian control

 あなた方のエネルギーがそれを許しているからです。あなた方に憑依するためにあなた方の霊的退廃を待ち望んでいる動物霊です。ですから感情に気をつけてください。神聖なる法則に沿って感情を磨いてください。感情を磨き、磨き、磨いていくことです。他に道はありません。
 落ち込んだとき、あなた方はこういった憑依の存在にチャンスを与え、彼らはあなた方の中に住み続けていくようになります。そうして彼らはあなた方の感情を共有し、あなた方のエクトプラズム、エネルギー、仕事、結婚生活、家庭生活さえ共有するようになります。それは霊的向上、意識の向上が足りないことによるものです。そのようなケースは沢山あります。
 よく見てください。例えば、若いカップル。どのようにして生活しているのでしょう?男性の方は甘やかされて育ち無責任です。彼にとって女性は自分の使用人のようなものです。家で愛情を受けることなく王様のような育てられ方をしてきたからです。
 お金だけで育っているので感情が動物的です。人として生きるとはどういうことか分かりません。食生活もいい加減で、何でもありの生き方です。自分を尊重せず、一緒に生活している相手も尊重しません。このような結婚生活は将来がありません。
 反対のケースもあります。わがままな女性。伴侶である男性をいじめ、自分が贅沢に暮らすために利用するだけ利用しています。考えなく消費し、規律のない生活。このような結婚生活は長続きするでしょうか。

miyazaki.gif

それらは人間からはずれた動物的感情によるものです。人間は神意識と繋がっていなくてはなりません。これは神法則に対し尊重を欠いた姿です。多くの若い人たち、あまり若くない人にも起こっていることです。
 社会では、動物的感情による人の退廃は一般的になっています。各人がファシズム的な社会制度の中で、勝手気ままに生きています。これでは物事がうまくいくはずがありません。
 一般社会や日常生活においてはこれほど自由があり、あるところでは、例えば企業、ここでは従業員はものを言う権利や自由がありません。政治家は何でも好き勝手し放題にできますが、国民はそれに対して何も言う権利がありません。
 なぜ、自由という側面においてもこれほど差があるのでしょうか。それは意識の退化によるものです。企業における厳しさは、霊的高さを意味するものではありません。労働者の自由を取上げ労働者を監視し、コントロールするものです。
 退廃した社会ではモラルがありません。これも同じです。動物的感情です。環境を汚し自然を汚しています。その中では人々は自然の法則に従って生きていません。人々は神意識に基づいて生きていません。自分の意識を上げようとしないので、そうなるのです。
 では、そのような社会に導く社会規範を誰が作るのでしょうか。あなた方の政府です。あなた方の政治家です。育てるべきところで、人としてのモラルを育てません。社会に税金を払うことを強制するような問題ではありません。
 彼らにとって唯一重要なのは、人々から税金を徴収することです。学校の退廃、教員の退廃、生徒の退廃、社会の退廃、そのようなものは彼らにとってどうでもよいのです。

f087031032a12d9329fd93e45a8a2043.png


giin2.gif
(注)最低でもこれくらいはもらってるよってことですね(^_-)

 これらのテーマは全て人の感情と関わることです。現実の日本は霊的部分を全て横に置いてしまったからです。意識を高めることを横に置いてしまったからそうなるのです。あなた方の国だけではありません。沢山の国で同じようなことが起こっています。
 インターネットやケータイなどの乱用は、動物的感情を更に強化させていきます。勝手気ままにジャングルの中にいるかのように生きる。ジャングルの中ではルールがあります。弱肉強食のルールです。人間社会では富を求めての弱肉強食の競争です。
 それらは全て退化した動物的感情に基づくものです。それらは神感情に基づくものではなく、神法則に逆らったものです。
 例えば宗教家たち。神の名の下に人々を黙らせようとします。しかし一番初めに法則を犯すのは彼らです。信者をコントロールしようとするからです。信者に彼らを信じるように強要するからです。
 信者が自分のエネルギーを開き、自らの内なる神を求めようとするのを妨げようとします。彼らを通して神を求めるように指導し、彼らの動物的感情、コントロールにより信者を繋ぎ止めようとします。
 ですから、現在の社会、宗教、政治において常に衝突、強い者から弱者に対するいじめ、権力闘争があります。同じ政党内でも差別、いじめ、抑圧が存在します。全て法則からはずれた生き方です。
 同じ価値を探し求めるならどうして同じ政党内で派閥が生じるのでしょうか。不可能です。彼らの間で権力闘争があるのでそうなるのです。権力が支配するのです。物に対する人の権力です。
 今日のメッセージで何をお伝えしたかったかというと、人類はあまりにも動物的な感情を発達させてきたということです。動物的というのは純粋な動物たちの感情を言っているのではなく、低いレベルという意味での比喩ですので、この点を誤解しないでください。
 人類は神聖な部分との繋がりを全く失ってしまいました。霊的な自分、高次の自分、法則との繋がりを失ってしまいました。隣人に動物的感情で強要し、プレッシャーをかけいじめて生きています。
 あなた方は愛、平和、正義、調和を語ります。では、あなた方はこの競争社会の中で隣人を助けようとしているのでしょうか。
 今日このテーマについてお伝えしたのは、あなた方に気付いてほしいからです。多くの人は自らの救いを、物の世界、娯楽、権力、豊かさに求めようとしています。全て神聖なプロジェクトとは相対する動物的感情、ネガティブな感情です。
 一方、神々は、気候、地殻変動といった地球の変化による衝撃が最小限にとどまり人々が苦しまないようにと、大変な努力をしています。
 しかし、あなた方は社会が更に退廃し、混沌とした生き方をするべく最大限の努力をしています。あなた方人類は法則と正反対のことをしています。身勝手さにより、自分や社会を壊しています。
 動物的な感情、あなた方の人生における頭頂、眉間と後頭部、第1、第2、第3、第4チャクラの重要性についてお伝えしました。それこそが法則との繋がりと関わるところです。
 あなた方の多くは法則に従って前に向かって進み続けるにあたり、この繋がり、バランスを失っています。ですから社会には沢山問題があるのです。それは日に日に激化していくでしょう。
 社会が進化しているという人がいます。どういう意味でしょう?説明できるでしょうか。現実社会は退化しています。もちろん他人を助けるために愛のエネルギーを提供している団体や人々もいます。しかし全体から見ればごくわずかです。
 これらの人々のエネルギーが更なる人々のバックアップを受けて広がるように、更なる愛を社会に提供していけるように、弱者や真に助けを必要とする人に救いの手が届くように、そこにあなた方ヒーラーの役割が存在するのです。
 私たちは商売だけでヒーリングをしている人のことをヒーラーと呼ぶのではなく、人のために何かをする人のことをヒーラーと呼ぶのです。何もしない人をヒーラーと呼ぶことはできません。
 心を開き、あなた方の動物的な感情を神々より受け継いだ神聖な感情、神情へと変容させるべく、感情を磨き続けてください。また次の機会まで。

chikyuu2.gif

chikyuu.gif



------------------------------------------------------------------------------------


動物霊は実際に昔から存在し、未浄化な人霊同様、私たち人間に憑依しようといつも低エネルギーの人間を探しているらしいです。体を乗っ取ることで自分たちの思いを遂げようってことなんでしょうね。
動物霊であれ、人霊であれ、地球外生命体であれ、憑依の怖いところは、自分が乗っ取られていることに気付きにくいってことですね(誰が見ても分かり易いって例もあるとは思いますが)。
自分の意志、考えでそれをやっているつもりでも、実は彼らのコントロール下で動いているということが日常的にあるらしいです。“日常的に”です。
また、今の時代はネットの中にもこういった存在が恐ろしいほどうじゃうじゃ湧いていて、無防備な人間たちからエネルギーを吸い取っているらしいです(子どもにはスマホは与えないほうが良いみたい)。エネルギーを吸いとられると、本来の自分らしさが失われ、事実上、霊の言いなりとなっていきます。少しずつ少しずつ変わっていくため、憑依とはなかなか気付けないというのが怖いところです。
だから、常に今の自分のエネルギー状態をチェックし、それを高める努力をしていかないといけませんね。エネルギーで寄ってくるわけだから。


↓これらの絵は、何かの比喩としてではなく、「こういう存在が実際にいるんだよ」と伝えてくれているんでしょうね。


yokai3.gif

yokai5.gif

yokai2.gif

yokai1.gif

yokai4.gif
関連記事

地球人へ緊急警告メッセージ⑦ 足の怪我が増えている訳

『悟って<<愛の波動へ>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


何故足の怪我が多いのでしょうか
-----人の足から侵入する霊的ウィルスとパラサイト


 あなた方もよくご存知のように、地球は非常に大きな力のある霊的エネルギーに包まれています。それは大きな霊的惑星から来るエネルギーです。地球の真上にあり、非常に強いエネルギーを放っています。霊的地球です。
 そのため霊的世界がパニック状態になっています。その強いエネルギーに耐えられなくなっています。地球にいるスペーススピリット(宇宙空間に存在するスピリット)もさまよっています。
 どうして良いか分からずさまよっていますが、そういった存在にとって、人間の体は彼らの格好のえさです。そのため憑依現象も更に増えていくことでしょう。
 未浄化のスピリットや霊的生き物たちは、人体のエネルギーに救いを求めるでしょう。そのようにして宇宙空間から降り注いでくる霊的エネルギーの圧力から逃れようとするでしょう。
 霊的ウィルスやパラサイトは彼らの世界に居続けることができず集団を形成し、特に人の足から侵入します。人間のエネルギーを吸収して生き延びていくためです。
 では、何故影響を受けるのでしょうか。
 それは、人の想いが宇宙の法則から離れているからです。霊的存在やウィルスは、人の霊的力の抜けているところにえさとなるエネルギーを探し求めます。
 何故足なのでしょうか。
 特に都会、人が大勢集まるところ、お金や人の感情が動くところでは、大地はあなた方のネガティブな想いによって汚れています。地表から膝ぐらいの高さまで、人々の生み出すネガティブなエレメンタルやそれにより引き寄せられた霊的ウィルスなどが塵のように積もっています。
 下半身、特に足はそのようなネガティブなエネルギーと最も接触しやすいところにあります。
 あなた方が大地のスピリチュアルな部分に根ざしていないから、それらのネガティブなエネルギー、人類の想いによって呼び覚まされたウィルスが、あなた方の間違いを気付かせるためにあなた方に侵入するのです。
 そういった霊的影響を受けないためには、自分のエネルギー、考え方、行動体系をいつもチェックすることが大切です。自分を振り返ることなく、自らの内なる光や神を見ない人は、彼らのえさになる可能性があります。
 霊的生物は、この強いエネルギーが何故降り注ぐのか分からないので、自らを浄化し上昇していくことができないでいます。低いエネルギー、幽界のエネルギーでは、このエネルギーの変容が分からないのです。そのため人の体に救いを求めます。
 これらのウィルスなどが浄化され救われていくためには、あなた方の想いにより地球の波動を高めていかなくてはなりません。あなた方が自分たちの意識を上げない限り、エネルギーを探し求める霊的存在たちの栄養源となり続けるでしょう。
 これが今多くの人が下半身、特に足に霊的影響を受けている主要な理由です。実際、こういった霊的影響により、歩いていて転ぶ、自転車で転倒する、あるいは自動車事故に繋がるような場合も少なくありません。そのような場合、ちょっとした転倒や事故でも大怪我に繋がる場合があります。
 肉体的強化と共に自らの波動を上げない限り、肉体と精妙なエネルギー体をそういったものから守る真の方法はありません。
 多くのひとが神社仏閣が好きですが、そのような場所もそういった霊的存在であふれかえっています。霊的ウィルスや低次元の霊的存在、スピリットが存在しています。
 そのようなところへ観光などで軽い気持ちで訪れたらどうなるのでしょうか。
 あなた方は高いエネルギーあるからと言いますが、コインの裏表と同じで、神聖な空間にもそういった存在がいるということを忘れないでください。特にネガティブな波動に敏感な人は気を付けてください。
 どんな世界に足を突っ込むのか知らないで、多くの人が、いわゆる神聖な場所と言われているところで様々な影響を受けています。「私は影響を受けやすい」と言う人がいますが、そうではなく、自ら狼の口に飛び込んでいくのです。こういった光景を私たちはよく目にします。
 これからは多くの矛盾と共に宇宙の無条件の愛、希望、変容が待っているでしょう。人類が間違えなければ愛と幸せに満ちた世になるでしょう。全てあなた方次第です。


関連記事

地球人へ緊急警告メッセージ⑥ タキオンエネルギー

『悟って<<愛の波動へ>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


タキオンエネルギーによる体の変化は病気ではありません

 地球の兄弟よ、あなた方全てに新たにエネルギー、極微のタキオンエネルギー(超高速で動く意識のエネルギー)が大量に地球に降り注ぐようになりました。宇宙から、あなた方のオーラ、エネルギー体へとです。
 これからフォトンエネルギーと共にあなた方の体に浸透してくるこのタキオンエネルギーと繋がり、大きな意識変換を遂げるためのツールは、意識です。他の何ものでもありません。

spiritual2.jpg

 人生を楽しむことだけに夢中になっている人は、神のプロジェクトに含まれていません。物中心の生き方を手放し、アセンションに向かって意識を変え、神法則に従って生きようとする人たちに扉が開かれていきます。
 努力すれば、あなた方の細胞、細胞の記憶が一つずつ変化していきます。努力を継続すれば、次第にあなた方のエネルギー体のシステム、プログラム全体が変化していきます。そして、あなた方のモナド※、DNAの波動が変容し、神の本質、神法則と繋がるようになるでしょう。
 あなた方人類はもう子どもではありません。大人です。より波動の高い体へと変容していくことを考えてください。法則の中を進み続けていくためには、肉体とエネルギー体の周波数を上げていくことが求められています。
 今がチャンスです。あなた方全員にとってのチャンスが始まっています。ある意味ではパワースポットはもう存在していません。
 今地上に降り注いでくる光は、パワースポットのエネルギーよりもはるかに高いエネルギーであり、前に向かって進んでいこうと努力すれば、誰でもその力の後押しの中で意識を変えることができるのです。
 これから、病院やメンタルクリニックも人でいっぱいになるでしょう。この新しいエネルギーにより、あなた方の根源的なエネルギーは大きく変化していくからです。
 あなた方はそれが理解できず病気だと思うでしょう。この状況を乗り越えるために医者に駆けつけていくでしょう。しかし、病気ではない場合もあるのです。
 あなた方の体は、このエネルギーに強く反応を示しているのです。病気ではなく、あなた方のエネルギー体とDNAのエネルギー的構造の変容によるものです。
 混乱するかもしれません。存在していないものを、新しい病気の出現と言うのでしょう。医者が、エネルギーの変化によりもたらされる状態に対し、新たな病名をつけるからです。それは、地球とあなた方のエネルギー体(霊体)の大きな変容によるものです。
 そのことが理解できる人は、意識や霊的高みに向かってより落ち着いて進んでいくことができるでしょうが、分からない人はネガティブな部分に目をやり、医者に駆けつけていくことになるでしょう。
 あなた方は、街角のあちこちで病気に対する心配、不安、不満をささやく声を耳にすることになるでしょう。自分自身の目や耳でその変化を知ることになるでしょう。多くの人はその変化が分からないからです。
 今日は、あなた方がこれからの変化に対してしかるべく準備することを促すために、お伝えしています。
 あなた方は半分ファンタジーのように受け取るかもしれませんが、法則はファンタジーではありません。法則は一度動き始めたら止まりません。止まっているのはあなた方です。20年、30年、40年前と同じような考え方でいるからです。
 しかし、そのような考え方は今この時代には存在しないものです。あなた方は各時代を生き、各時代の法則に従った考え方をしていかなければなりません。
 世の中は飽食ですが、食べて飲んでエンジョイすることだけで時間を失わないように。それでは、多次元的存在※※として前に向かって進んでいくために、この大きな変化をエンジョイすることはできません。
 真剣に恐れを持ってこのことを理解してください。今このチャンスを利用しなければ、他にチャンスはありません。今のチャンスの時を活用しない人は、アセンションは遠くにあります。
 アセンションの道は、地球や宇宙のエネルギーレベルに順応できるように、肉体と全てのエネルギー体の波動を高めることにあります。世間で言われているようにドラマチックなものでは決してありません。
 アセンションはあなた方一人一人の中にあります。したがってその道は自らの内に求め、個人的なワークに取り組んでいく、それがアセンションです。
 そのためには、自分に対してアクションを取るしかありません。自分以外の誰も自分の内なるエネルギーを変えることはできません。
 トラウマもカルマも自分の意志がなければ、根こそぎ浄化することはできません。あなた方自身が、地上に降り注いでくる新たなエネルギー、新たな法則を受け取ることができるように、自分のカルマ、トラウマから解放されるように、自分の想いの世界に対してアクションを取る必要があります。
 以上、あなた方の頭上まで来ている現実を理解してください。

human.gif


モナド・・・ハイヤーセルフ(I AM)の源。
 コスモスには万物の源から誕生した無数のスーパーモナドがあり、一つのスーパーモナドからはたくさんのモナドが生まれました。
 そのモナドから無数のハイヤーセルフと呼ばれる「I AM」が誕生し、人の魂はそのうちのどこかのハイヤーセルフと繋がっています。そこに魂の系統というものが存在します。

※※多次元的存在・・・人は地球の物質界だけでなく、アストラル界やより高い宇宙(コスモス)の世界と振動しながら生きています。
 夢の世界も潜在意識も無意識も物質界にあるのではなく、他の次元に存在する世界です。
 また、魂、感情、メンタルといったものも、霊的なエネルギー体として次元の異なる世界に存在しています。
 ですから、人は皆、日常そういった多次元のパルスを受けながら物質生活を営んでいるのですが、一般的にそれを意識することはありません。
 しかし、そういったことに気付けば、自分と多次元との繋がりを認識し、自分という存在の本当の姿に対して意識を開いていくための一歩となるでしょう。

関連記事