空色ノート

よいこのみんなへ(^-^)/

今年もハロウィンの時期がやってきたね

みんなはハロウィン、楽しみ?・・・うーん、言いにくいけどね、大事なことだからハッキリ言うよ。
ハロウィンてさ、悪魔たちのお祭りなのね

ああ、それは知ってるよね。でもね、みんなが思ってるような楽しいものではないの
「お菓子くれないとイタズラしちゃうぞ!」ってジョークを言って楽しむことが目的じゃないの

実はね、人間たちにとって良いことなんてなんにもないの
ハロウィンパーティーなんかに参加してあの雰囲気と同調・・・え~と、「楽しい楽しい」ってやるとね、悪魔の世界とつながっちゃうの

みんなを怖がらせるために言ってるんじゃないからね。大事なことだからちゃんと知っておいてほしいの。
おとなたちも知らない人がほとんどだから

悪魔はね、子どものエネルギー・・・え~と、エネルギーっていうのは、人間から出てる見えないパワーみたいなものかな、うん。
で、悪魔は子どもたちのエネルギーが大好物らしいの

「みんなもハロウィンパーティーに参加しよう」って、子どもへ向けてのアピールがスゴイでしょ?
「おいでおいで」ってやってるでしょ?
それはね、それだけみんなのエネルギーを欲しがってるんだよ

でもね、あのね、ハロウィンに強~い関心をしめすと、知らず知らずのうちに悪魔の世界とつながってしまうの
エネルギー・コード・・・え~と、見えない魔法のストローみたいなものがみんなの頭のてっぺんとか首の後ろにブスッと刺さって、悪魔たちはそこからみんなのエネルギーをチューチュー吸うんだよ
こわいのは、そのことにみんなは気づかないってこと
人間がオバケや悪魔の姿を見えないことをいいことに、彼らははやりたい放題だね

ストローでパワーを吸われるとね、楽しいパーティーのはずなのに、なんだかとっても疲れた~グッタリ~って感じたり、理由もないのにイライラプンプンしちゃたり、お母さんのお料理よりマク○ナルドのハンバーガーやコカ・○ーラの方が美味しいや!なんて思うようになるかも知れないよ
マ○ドナルドもコ○・コーラも毒が入ってるの
この食べ物も飲み物もね、悪魔たちが作ってるの
そう、ハロウィンを楽しむ悪魔たちのなかまが作ってるの

だから、よーく考えようね
みんながやってるから、とかじゃなくて、自分でちゃんと考えることが大事だよ
先生やお父さんお母さんが言ったからじゃなくって、自分で考えてみるの。これ、とっても大事だよ

伝えたいことはこれだけ。読んでくれてありがとね



※関連過去記事 「ハロウィーンやクリスマスというお祭り騒ぎについてアラーエさんが語る
※カレイドスコープ「ハロウィン-日本に入り込んできた暗黒魔王の祝祭
関連記事
スポンサーサイト

猫の道案内体験談

不可解・不思議体験まとめサイト【エニグマ】』より

●猫の道案内

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:39:28.86 ID:ESdz1en10
ここで良いのかな。
全く怖くはなかったけれど不思議な体験。
長文すみません。大学生の時、留学でイギリスに行った。
留学先には自分の研究してた人物のお墓があって
研究してるってだけでなく、その人のことを凄く尊敬もしてたから
お墓参りに行くことにしたんだ。
事前にネットで見てどんなお墓なのかは知っていたし
墓地の場所も現地の先生に聞いて分かっていたから
行けばなんとかなるだろうと授業が無い休日に一人で行った。
そんなことに着いてきてくれる様な奇特な友人居なかったしね。トラックの兄ちゃんに手を振られたりしながら歩いて
着いた墓場はごくごく普通の所だった。
昼間だったし、天気もよかったから
木が多めの公園、空き地、みたいな感じで怖い感じはしなかった。
猫がのほほんといて、「こんにちは」って声かけたら寄ってきた位。
超平和。猫を撫でて気を抜いていた所だったけど
ここで、そのお参りしたい人のお墓がどこにあるのか
分からないことに気がついた。
分野内ではかなり有名な人なんだが、誰でも知ってるとまではいか
ないから
観光名所ってわけではないみたいで
期待してた案内板も無いし、事務所みたいな所にも誰もいない。
他にお参りしている人すらいない。
訊きたくてもとにかく誰もいないんだ。
ひとつひとつ覗き込むしか無いのかとちょっと途方に暮れた。
そんなに大きな所ではなかったけど、結構お墓の量はあったからね。
続く

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:40:11.63 ID:ESdz1en10
続き
そしたら、さっきの猫が呼んだんだ。「にゃあ」って感じで。
そのまま歩いていこうとして、それを眺めてると振り返ってもう一
度呼ぶ。
着いてくるのを待ってるみたいに。
何だろう、どうしよう、と固まってると、そのこずっと待ってるんだよ。
埒があかないし、迷ったけど思い切って着いていってみた。
どうせ墓地内は歩かなきゃいけないし。着いていくと、猫は歩き出した。
時々「ちゃんと着いてきてる?」って振り返ったりしてた。
その度に「着いていってるよ」って返しながら
もしかして行きたいお墓まで案内してくれるのかな、と思い始めた。
馬鹿馬鹿しいとは自分でも思ったよ。
お話じゃあるまいし、第一猫に行きたい場所なんて言ってないし。
でも猫は迷い無く歩いてた。
墓地内の通りを抜けて、林みたいになっていて
多分普通人が通る場所じゃない所も歩いてたけど
それでもこっちを確認してくれながら先導してた。
で、あるところで止まったんだ。ここに書き込むくらいだから予想はつくと思うけど
そこはお参りしたい人のお墓だったよ。
嘘だろ、と思ったけど、墓碑銘に間違いは無いし
そこまで来たら猫はもう歩こうとはしなかった。
一緒にお墓を眺めたり、足にまとわりついたりしてた。
本当に猫が案内してくれたんだ。続く

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:40:43.71 ID:ESdz1en10
続き
それからお参りして、猫にお礼を言って帰ったよ。
あの時ほど食べ物を持ってないことを後悔したことはない。
撫でてあげるくらいしか他にお礼が出来なかった。
あのこがいなかったら、相当時間が掛かっただろうから
とても感謝してる。留学の終わりにもう一度お参りに行った時は、あの猫はいなかった。
でも、教えてもらっていたから今度はすぐに辿り着けたよ。あの日はとても長閑で天気がよくて
そんな日の出来事だったから、我ながら嘘くさいと思うが
写真を撮らせてもらったから、あのこの写真が今もPCにあるんだ。
だからあの猫に出逢ったのは間違いない。留学で色んな体験したけどこれが一番の思い出。
スレ違いになるが、猫に案内されてお参りした夜
その人の夢を見たこともあって、とても印象に残っている。
怖くはなくて、とにかく不思議な体験だった。
猫って凄いとつくづく思ったよ。長文&読み辛くてゴメンナサイ

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:57:57.92 ID:QkNb8auD0
>>26
面白かった。ぬこ可愛えぇなぁ。
もし良かったら画像うPしてもらえんかのぉ

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:10:10.47 ID:nO9+tfLi0
>>26 すごい、なんか目に浮かんだし、感動しました
よろしければ、その偉人さんの夢の話もお聞きしたいです

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:37:14.07 ID:ESdz1en10
>>28
ありがちって叩かれるかと思いましたが
みなさんありがとうございます。これがそのこの写真です。
2枚目の写真に写ってる、奥の石盤がその人のお墓でした。

www_dotup__org3067079-300x225.jpg

www_dotup__org3067084-300x225.jpg

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:38:13.52 ID:ESdz1en10
>>29
夢の話はスレ違いなので恐縮ですが
教え子に囲まれているその人を遠くから眺めている夢でした。
どうしても訊きたいことがあって話したい、どうしよう!とおろお
ろしていて
そのうちはっと「ああ、彼はもう死んでしまってるじゃないか」と
気付いて目が覚めました。
夢でも良いから話したかったです。この猫とその方についての不思議話は以上です。
聞いてくださってありがとうございました。


関連記事

天罰体験談

怖い話まとめブログ』より

●天罰

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 22:55
昔、俺はかなりのDQNだった。
幼児ゆえの残虐性というか、昆虫を見るたび片っ端から殺していた。
団子虫を半分に引き裂いて内臓を観察したり、蛙の口に爆竹放り込んで爆発させたり等など…
しかし、やはり天罰というものはあるわけで。

ある時、真っ白な蛇が現れたのよ。目の前に。
しかも、思いっきりこちらを威嚇している。
んで、DQNの俺は「色白蛇の癖に生意気な!!」と踏みつけに逝ったわけ(藁)
地元岩国の天然記念物なのになんて事を…
それに、今にして思えば雰囲気が明らかに違っていた。
でも、踏みつける瞬間、なにやら周りの時間の流れがおかしいことに気付いた。
踏みつけようとしている自分も凄く遅い。周りも凄く遅い。
落とした木の枝が凄くゆっくり落ちていくのが確認できた。
で、瞬きした瞬間、いきなり時間の流れが元に戻った(ように感じた)。
おまけにさっきまで見据えてた筈の白蛇が消えうせ、さらに白蛇が居た場所には錆びた鎌の刃先が…
足の甲まで貫通しました。
靴は血染め、病院に行ったら既に傷口から多量の膿が。
歩けるくらいまでは回復したものの、俺はある日まで走れなかった。


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:02
で、俺はそれ以来、動物を恐れるようになった。
小さな子犬や子猫にさえ怯える始末。
蛾やゴキブリなんて発狂するかのよな逃げ回りっぷり。
足に負った怪我の後遺症で、校内持久走大会も運動会も毎年欠場、
なんつーか、ズタボロにされて『一寸の虫にも五分の魂』を痛感させられていた。

小学5年に成長したある夏、白蛇に遭遇した場所と同じ場所で、またあの白蛇に会った。
今度は殺されるかな。いいや、楽にしてくれ。虫に怯えて生きるのはもう沢山だ。
およそ小学生らしくない悟りを開き掛けていたその時、白蛇はかつて怪我をした足に巻きついてきた。
でも、その白蛇からはかつての威圧的なオーラのようなものは感じられず、
どこか『やれやれ、仕方ないなぁ』というような雰囲気なのが、巻きついた足から伝わってきた。

白蛇が足から離れて、違和感を感じた俺は大慌てで靴と靴下を脱ぎ捨て、かつての患部を確認した。
…傷と痛みは殆ど消えていた。まだ痕は残っていたけど。
そして、白蛇がこちらを一瞥したとき、こんな声が聞こえた…ような気がした。
『少しは懲りたろう。とりあえず時効としておこう。ただ、あえて痕は残しておいた。戒めと思え』


180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 23:10
それからというもの、俺の脚は怪我をする以前よりずっとたくましくなった。
自転車で岩国~宮島間往復(電車で片道20分程度の距離)なんてのを、
一ヶ月に2,3回行ったりなんておおよそ無茶と思える事もやってのけたし、
剣道の踏み込みをやると床板が割れるといったトンデモな状況まで、
持久力はともかく、脚力は目に見える程上昇していた。

ああ、でも生き物虐殺したりしたらこれも失われるよな。これからは動物大事にしよ。
…なんて考えがずっと頭にあった。
それから、高校に上がる時には、犬猫に寧ろ積極的に接して撫で回す自分が居た。
それまでは自分の膝程も無い子犬に怯えていたのに。

…で、現在猫を飼ってます。
野良だったのが棲みついてしまった。
何が奇妙ってその猫、白猫なのね。
いつもじっと人の顔を覗き込んでる。…監視されてるなぁ…
でもコイツを撫でてやると、仕事等で溜まったストレスは一気に吹き飛ぶ。
明らかに癒されてるよ。まぁ普通の猫でもテラピー効果はある訳だし、当然っちゃ当然か。
これからは大事にするから、もう錆びた鎌は勘弁な。


関連記事

きよみちゃん時空体験談

不可解・不思議体験まとめサイト【エニグマ】より


●きよみちゃん

107 :ぶるぶる :02/08/20 02:01
私が小学校三年生位の時の話です。
そのころ、とても仲よしだった、
きよみちゃんという女の子が、クラスにいました。
彼女と私は、毎日のように学校が終わると、
お互いの家を行き来しては、ふたりで遊んでいました。
その日は、彼女の家の台所のキッチンテーブルで、
ふたりでドラえもんを読んでいました。
その内容は、ドラえもんが、のび太に切抜き絵本
のようなものを出してあげます。

108 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:01
それには、ケーキやおかし、車など色々なものがあり
切り抜いて組み立てると、本物のように、
食べれたり、乗れたりするというものでした。
きよみちゃんと私は早速、
「おもしろい!まねしてみようよ!」
と、画用紙や、ハサミ、色鉛筆を持ち出しました。
もちろん本物になることなどありえないと、
理解できる年齢でしたが、とても楽しかった
のを覚えています。
そして、日も暮れかかり、私が家に帰らなければ
いけない時間になりました。

109 :& ◆tHsziLno :02/08/20 02:02
きよみちゃんは、いつもそうするように、
玄関の外まで、私を見送りました。
そのとき、きよみちゃんが言いました。
「ぶるぶるちゃん。今日のこと、
大人になっても忘れないで」
私はきよみちゃんが、いきなり変なことを
言うのには慣れていたのですが、
そのときは、彼女の様子がいつもと違うので、
なんでー?と聞き返しました。
今こうしてふりかえると、確かにあの日の
きよみちゃんは、いつもと雰囲気が違ったような
気がします。

110 :& ◆tHsziLno :02/08/20 02:03
きよみちゃんは続けました。
「今日の私、32才の私なんだ」
ますます私には、訳が分かりません。
でも彼女は続けます。
「2002年だよ。32才。ぶるぶるちゃんのこと
思い出してたら、心だけが子供の私に飛んでっちゃった」
はっきりいって、聡明とはほど遠かった(今もね)
子供の私は、なんだかわからないけど、
2002年と行ったら、超未来で、車なんか空飛んでたりする、
という考えしかないくらい遠い遠い未来。

111 :ぶるぶる :02/08/20 02:04
「ふーん。ドラえもんの未来からかー!」
なんて、ばかな受け答えしかできませんでした。
きよみちゃんは、そんな私を笑いながら、
「それが全然!マンガの世界とはちがうよー」
と言いました。
そして、私ときよみちゃんは、また明日遊ぶ
約束をして、別れました。
今考えると、なんであのときもっと問い詰めなかったんだろう
と後悔しますが、なんせ子供だったし、
きよみちゃんも私と同様、ドラえもんの影響で、
ふたりでよくSFチックなことを、夢見ていたので、
別にきよみちゃんが私に言ったことが、
そんなに変とも思わなかった。

112 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:05
翌朝、学校に行くと、いつものように
きよみちゃんが私に、話しかけてきます。
まるっきり、いつものきよみちゃんでした。
そして、私もまた、きよみちゃんが私に
言ったことなど、すっかり忘れて、
そのまま毎日が過ぎて行きました。
そして、私たちは5年生になり、それと同時に
私は地方へ引っ越すことになりました。
そしてそのまま、きよみちゃんと、二度と
会うことはありませんでした。

114 :ぶるぶる :02/08/20 02:06
今年、2002年。私は32才になりました。
そしてハッとします。
あの日のきよみちゃんの言葉を思い出して。
もしかして、もしかして、もしかして..と。
私はその後も、引っ越しを繰り返し、
今では海外在住です。
きよみちゃんを探したいのですが、
結婚してれば名字も変わっているだろうし、
どうやって見つけられるか。
あの頃の私は、片親だったので
(当時はまだ珍しく、世間からは白い目で
見られがちだった)、
「ぶるぶるちゃんと遊んじゃだめよ。片親なんだから」
と、思いっきりよその子供の親が、
私の目の前で言うなんてことも、珍しくなかったし、
大嫌いだった先生にも、
「片親だからね。目つきも悪くなるんだろう」
と言われたこともあった。

115 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:07
ごめん省略されちゃった。
大嫌いだった先生にも、
「片親だからね。目つきも悪くなるんだろう」
と言われたこともあった。
そんな中、きよみちゃんだけが、私の友だちで、
子供時代の唯一の理解者であったと思う。
会いたいと思う気持ちがそうさせたのか、
2週間ほど前に、”あの日”の夢を見た。
あの日と同じ、きよみちゃんのおうちの台所。
イッチンテーブルいっぱいに、画用紙と色鉛筆。
私が自分の家から持ってきた、コロコロコミック
が二冊置いてある。

116 :ぶるぶる :02/08/20 02:08
(当時コロコロコミックは、結構高価だったので、
私ときよみちゃんは、かわりばんこに買って、
ふたりで回し読みをしていた)
台所からは、6畳ほどの今が見え、
きよみちゃんのお母さんが、緑色の座椅子に座って
テレビを観ている後ろ姿が見えます。
本当に、何もかもが、私がこの夢を見るまで
忘れていたことまでが、はっきりと、目の前にありました。
きよみちゃんが、ケーキの絵を画用紙に描いて、
色を塗り、私はその横で、ハサミを持って、
きよみちゃんが描くケーキを見つめています。

117 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:09
私は、夢の中で、
「これは夢だ」
と自覚していました。
きよみちゃんが、ふと手をやすめて、私を見ます。
そのとき、私は彼女に言いました。
「きよみちゃん。今日の私も、32才!」
きよみちゃんは、びっくりした顔をしたと思うと、
私を見つめて言いました。
「忘れなかったんだ。ぶるぶるちゃん..」
きよみちゃんは、半分泣き笑いような表情です。

118 :ぶるぶる :02/08/20 02:09
私も、泣きそうになるのをこらえながら、言いました。
「ドラえもんの未来じゃなかったねー!」
そして、ふたりで泣きながらも、大笑いしました。
そして…私は目が覚めました。32才の私の体で。
私は、泣いていました。
ただの夢だったと思う。でも、私は
時空を超えて、あのときのきよみちゃんに、
会いに行ったのだと思いたい。
きよみちゃんが、そうしてくれたように。



※過去記事「現実と夢の世界は同じ
関連記事

熱めのお風呂は、ガン治癒に想像を絶する凄い効果がある

20161028132840452.jpg


強健ラボ』より抜粋


<<ガンをも衰弱させる免疫強化入浴法>>

日本は世界的に見ても入浴や風呂文化が充実していますが、実は、お風呂一つで効果絶大なガン治療の可能性があるのです。

日本人は昔から高温の湯を好む傾向にありました。

しかし現代は、シャワーだけの方が多くなり、現代の健康悪化を助長している大きな原因かもしれません。

昔の江戸っ子は、推定ですが何と47度のお湯を好んでいたとか!、これはちょっといくらなんでも高すぎますが、お年寄りでも42~43度を好む人は、昔も今も少なくありません。

これは本能からでしょうか、実は、手っ取り早くガン治療をする方法として、熱めのお風呂というのは、想像を絶する凄い効果があるのです。



以前、知人から聞いた話しですが、知人の知り合いが体調不良で医者に診てもらったところ、ガンで全くの手遅れ、手術出来ないため、開き直って病院で治療せず残された余命は大好きな温泉巡りをされたそうです。

毎日温泉三昧をしていたら・・・何と、ガンが消えたそうなのです!

だから、メディアでは、風呂ごときで簡単に治ってもらっては医療利権の邪魔になるため、ぬるい温度のお風呂や、中途半端な半身浴を推薦する番組が多いのかもしれません。

首とわきは、血管が太いため体温が上昇しやすいので全身しっかりつかることは非常に大事です。



以前に、ヒートショックプロテインについて記事を書きましたのでまずはこれを↓
(さすが!、お猿さんは本能からでしょうか、首までしっかり浸かってます)
  
ヒートショックプロテイン(HSP)の増産でガン治療まで!

・・・・・・

38,5度でガンの敵である免疫細胞が急激に活性されますから、がん細胞は、39度で衰弱し始め、42度で死滅します。

正常な細胞は44度まで耐えることが出来ますから、ガン治療に理想的な風呂温度は、42~43度がいいです。

健康の理想体温は37度付近、ちなみに35度付近はガンが大好きな体温度です。

ちなみに体温がガンの好きな35度からたったの1度下がるだけで、つまり34度で、生死の境目、 海難救助で救出後、生命回復ができるかを判断する体温です。自分で自分の体を自由に動かす事ができない体温です。

どんなに健康な人でも体温だけがたったの3度下がるだけで、生死をさまようほどの超危険なゾーンはいるのです。

どうでしょうか、温度がミトコンドリアに及ぼす影響は、良くも悪くも凄まじいです、酸素の次点じゃないでしょうか。

ガンでなくても、体温上昇は免疫細胞が強力にアップしますので、どんな病気でも熱いお風呂は効果的なことは間違いありません。



●ガン退治、普段からの免疫強化に体温を上げる必殺入浴方法

①お風呂の温度は、42~43度にする

体温が42度にならなくても38,5度で免疫細胞が飛躍的に活性しますのでガンが撃沈していきます。



②入浴前に炭酸水か、温かい体温を上げる飲み物を飲む

生姜、ジンジャーティー(甘味分がほしい人はハチミツで)
ニンジン+リンゴジュース
白湯
甘酒
プーアル茶
紅茶



③全身浸かる

首とわきは、血管が太いため体温が上昇しやすいので全身しっかり浸かってください。



④入浴中は、丹田呼吸をする

丹田呼吸の詳細は、下記をご覧ください。
 
丹田呼吸法は、最大級のミトコンドリア活性法



⑤体を温めるものを湯船に入れる

下記にザッと紹介しましたが、お好みで結構です。

こういったものを湯船に入れると、体温が上昇するスピードが、ただのお湯に比べると2倍ほどに成り、また下がりにくくなります。

お風呂の浄水器が無い方は、水道水の塩素を吸着してくれる炭風呂は有効です。

とにかく市販の化学系入浴剤は止めましょう。

生姜・・生姜1~2片を摩り下ろすか、刻んで入れます、お勧めは乾燥生姜、入浴20分前に片手分ほどをガーゼなどに包んで湯船につけます。

自然海塩・・50~100Gをお風呂に入れます。精製塩はNGです。

・・コップ1杯ほどの出来れば黒酢を入れます。腋臭や体臭消しにも良いです。

・・・水で洗った備長炭などの白炭1~1.5kgか竹炭300~500gをネットや布製の袋に入れ、浴槽の中に入れます。

竹酢液・・温浴も凄いですが、美肌、あせも、アトピーなどの改善に効果絶大。

ヨモギ・・ 片手ほどの乾燥ヨモギをガーゼなどで包んで20分ほど前に浴槽に入れます。塩を一つまみ入れるとよりよいです。

みかんの皮・・片手ほどの乾燥みかんの皮を入浴20分ほど前にお風呂に入れます。

アロエ・・1~2本のアロエの葉を適当に刻んでガーゼなどの袋に入れて湯船の中でほぐします。



⑥10分を目安に様子を見てください

20分でも大丈夫なら結構ですが決して無理はしないでください。ガン治療なら日に何度か入ると良いでしょう。



とにかく簡単に出来てミトコンドリアの活性効果が高いとされるお風呂、シャワーだけで終わっていると夏バテしますよ~

ガンの方は勿論、どなたも健康増進にこの必殺入浴法はいかがでしょうか♪





>だから、メディアでは、風呂ごときで簡単に治ってもらっては医療利権の邪魔になるため、ぬるい温度のお風呂や、中途半端な半身浴を推薦する番組が多いのかもしれません。

私は、現代医療の目的とは、人々の命を救うことなどではなく、その真反対のお金儲け、人口削減、人体実験だと思っています。もちろん、医療に従事する人すべてが悪だと言っているわけではありません。実体を知らずに真面目に働いている人もたくさんいるでしょう。また、救急医療などはやはり必要だと思いますが、それでも、病院と言われる施設の9割は減らしても困らないと思います。その方がむしろ病人が大量に減ると思いますね。
私の知り合いに、薬局をいくつか経営している薬剤師がいますが、原価何円にしか過ぎない石油成分のたっぷり入った薬で大儲けしています。
彼は30代半ばで有名避暑地に別荘を建て、今もあのビル買おうかどうか迷っているなどと話しています(もうすぐ40になる)。「儲かって仕方ない。ドル箱だ」そうです。
そう言えば、薬局をはじめる際、彼は面倒を見てもらっているセレブな開業医に連れられて、よく何かの集まりに行っているようなことを彼の母親が話してましたね。
今思えば、それどんな集まりなのかしら~?フフフ♪って感じですけどネ(^_-)


※関連過去記事『クエン酸で医者ガクブル!?((((;゜Д゜)))


関連記事

アラーエさんが語るアトランティス文明崩壊の歴史

ふるやの森』より


プレアデス人アラーエが語るアトランティス文明崩壊の歴史




地球上では現在、スピリチュアルな変容が(大規模に)進んでいます。それは、『実在』からチャネルされて流入するエネルギーが、地球と人類の高いレベルへ向かう進化を加速しているからです。

この高い『愛のエネルギー』に触れた人々は誰もが地球文明の進化のプロセスを支援したいと感じるようになります。

この12年間、私は数多くの愛する仲間たちと地球上のパワースポットを旅して、高い周波数の『愛のエネルギー』をチャネルして、ネガティブなエネルギーを地球上から浄化するワークを続けてきました。

2011年の11月に、私は10人の愛する仲間たちとバミューダ・トライアングルにあるビミニ諸島を旅しました。

ビミニ諸島の周辺は、アトランティス大陸の最大のエネルギーセンターでした。

そこはアトランティス文明のヴォルテックスだったのです。

ビミニ諸島で実施したワークを報告する前に、アトランティス文明の歴史をお話ししたいと思います。なぜなら、今日の地球文明はアトランティス文明(の崩壊のプロセス)とよく似た動きを見せているからです。

地球文明の過去1000年の歴史で、高度な科学テクノロジーを備える8つの地球外文明が(地球文明に介入して)最終的に自滅する道を歩んできました。

彼らはテクノロジーと権力を乱用してスピリチュアルな進化を拒んだからです。

自滅への道を歩んだ地球外文明はヒューマノイド異星人と非ヒューマノイド異星人の宇宙飛行士でした。

彼らの使用した破壊兵器は現在の地球人が知る兵器を何千倍も上回る破壊力を備えていました。

その理由は宇宙エネルギーを悪用したためでした。

これは、フィクションではなく、地球の本当の悲しい歴史です。

彼らのテクノロジーは強力な波動技術を発達させて、地上の生物種をかけ合わせて新種を作り出しました。

恐竜が地上に出現して、新しい文明を建設するために別の宇宙飛行士グループによって絶滅させられたのは、そのような経過によるものでした。

この新地球文明もまた宇宙兵器を乱用して、火星と木星の間にあった惑星を破壊しました。

現在その場所に残されているアステロイド・ベルトはその破壊された惑星の残骸です。

約100万年前に別の宇宙飛行士グループが地球を訪れて植民地を建設しました。

レムリア文明とアトランティス文明は彼らによって建設されたのです。

当時の地球は、現在とは全く異なる地形でした。

レムリア大陸が太平洋上にあり、大西洋上にはアトランティス大陸がありました。

アトランティス文明は、現在の地球人類の文明よりはるかに進化していて、巨大なクリスタルと強力な宇宙エネルギーを利用していました。

アトランティス人の寿命は1000歳に達し、高次元の存在と交信してタイムトラベルする能力さえ備えていました。

アトランティス大陸の周辺には数多くの島々があり、地球上の他の地域には植民地が建設されていました。

アトランティスの領土にはさまざまな異星人種が暮らし、『実在』と調和するスピリチャルな生活が営まれていました。

彼らの宇宙に関する知識はそのようにして増大して宇宙エネルギーを利用するテクノロジーが発達していました。

約70万年前に彼らの社会は崩壊し始めました。エゴの肥大化と自らを「神」と見なす傲慢さのためです。

大半の人々はスピリチャルな文化的伝統を失い、無数の仲間を操作(支配)して人間と動物の交配実験を行いました。

古代から伝えられた人魚や ミノタウロス (人身牛頭の怪物)、キュクロープス(一つ目の巨人)、海獣の起源がそこにあります。

彼らは権力欲とテクノロジー妄信に憑りつかれてレムリア文明との世界大戦を開始しました。地球全体を自分たちの所有する領土であると信じ込んだためです。

彼らは自分たちの宇宙兵器とクリスタルテクノロジーを強く過信して、約12,000年前に古代世界戦争で自分たちの大陸すべてを失ってしまいました。

破壊的エネルギーがすべてを粉々にして、アトランティス文明の遺跡は現在の地球上にはほとんど残されていません。

スピリチャルな伝統を引き継ぐアトランティス人の中には、宇宙船で大災害から避難した人々もいました。

大災害はポールシフトと皆さんが現在「大洪水」と呼ぶ破滅的被害を地球にもたらしました。

彼らはそ長い年月が過ぎて、他の異星人グループが地球上の別の地域に訪れました。彼らはそこで他の生存者たちに自分たちの高度な知識を伝えたのです。

大災害の後に、エジプトやギリシアなどの古代文明が、数学や天文学、医学、建築学などの高度な知識を突然身につけた理由は、そこにあります。

彼らは空中浮揚(反重力)テクノロジーを利用して地球上の無数の地域にピラミッドを建設しました。

アトランティス文明崩壊時の権力とハイテク兵器の乱用は、より小規模ではあるが現在の世界でも再びくり返されています。

現在でも、すべてをコントロールしようとする権力者たちによって、軍事力の開発や戦争の秘密計画、宗教団体とドラッグによる奴隷支配、そして地球資源の貪欲な浪費が続けられています。

地球人類を支配する闇の権力者たちは、何兆ドルもの資産を軍備力やドラッグの開発に費やす一方で、地球上から飢餓をなくして調和のとれた地球文明を建設しようとはしていません。

その原因の多くは、地球人類が愛と光の中で調和のとれた生き方をする方法を、いまだに学んでいないためです。


多くの地球人類は今も光と愛を嘲笑って、エゴと傲慢さの増幅と貪欲、憎しみが当たり前の生活だと錯覚しています。

そのような生活は、自滅に至るだけの道であるとも知らずに・・・

これまでに数多くの文明が同じ道を通って自滅していきました。

地球人類がスピリチャルな光と世界的な愛を持って生きるなら、他の惑星で達成できた光に満ちた幸福な文明に移行できるのです。

そのために私は生活のすべてをライトワークに捧げてきました。


未来へ向かう地球の中心的なエネルギーは『愛』であって「憎しみ」「破壊」「苦難」ではないと信じるからです。

これからも私は、愛する仲間と共に地球上のヴォルテックスとして知られるエネルギースポットを巡る旅を続けるつもりです。

私たちライトワーカーのエネルギーがいっそう強力になって、地球上にヒーリングの効果がさらに広がることを願って・・・







●今日の地球文明はアトランティス文明(の崩壊のプロセス)とよく似た動きを見せている

●アトランティス文明崩壊時の権力とハイテク兵器の乱用は、より小規模ではあるが現在の世界でも再びくり返されている

●その原因の多くは、地球人類が愛と光の中で調和のとれた生き方をする方法を、いまだに学んでいないため


関連記事

美智子皇后のお言葉

美智子皇后が82歳のお誕生日を迎えられたそうで、どうもおめでとうございます。
・・・って、一応言っておきましたよっと(笑)
で、お誕生日を迎えられた美智子さまが文書でお気持ちを発表されたそうで、ざっと目を通していたら、私の第六感が強く反応した部分がありました。

皇后さまは20日、82歳の誕生日を迎えられた。

これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答し、
・・・
天皇陛下が「生前退位」という表現で報道されたことについては「衝撃は大きなものでした」と述べ、その理由を「それまで私は、歴史の書物の中でもこうした表現に接したことが一度もなかったので、一瞬驚きと共に痛みを覚えたのかもしれません」と続けられた。


YOMIURI ONLINE』より


キテる…やっぱりキテる!…と。

私たちはレプティリアンによる地球支配の歴史以来ずっと、王族、皇族、貴族、財閥といったいわゆる特権階級のエリートたちの奴隷として生きてきました。
でも、彼らが人間たちを支配できたのは、彼らに力があったからではなく、彼らが私たち一般大衆のエネルギーをうまく利用してその地位、力を維持してきたからです(エネルギー支配)。
そして今、その力が足元から揺らぎ始めているという。
地球はいつまでも黙ってはいないからです。レプティリアン支配以来初めて地球の大掃除が始まっているからです。本来の美しい地球に戻るべく、地球は自浄活動を開始しました。だから今、地球が物理的にもエネルギーレベルでも揺れているのです。これからはそれがますます激しくなるようです。
だから、美智子さまのお言葉の真意は、「私たちの力がここ地球で及ばなくなってきていることに非常な焦りを感じている。このようなことは歴史上始めてのことで、大変戸惑っている」なのかもしれない。

そして、この地球の大変革に応じ、気づく気づかないは別として、私たち一人ひとりもそれぞれの周波数に相応した世界に別れ始めているという。
俗に言う「住み分け」。それがどんどん起こっているという。
だから今、親切な宇宙人さんたちは私たち地球人に、「地球本来のエネルギーと同調したいなら、今地球自身がやっているように、あなたたちも(心の)デトックスと浄化をすることが何より大事だよ」と何度も何度もしつこいくらいに言うのです。「自分の中のドロドロやギトギトから目を背けてはいけないよ」と。




皇后さま82歳、「生前退位」に言及

20161022092622bf3.jpg
皇居・宮殿の南庭で談笑される両陛下(10月5日)=宮内庁提供

皇后さまは20日、82歳の誕生日を迎えられた。

これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答し、天皇陛下が「生前退位」の意向を示唆されたお言葉について、「皇太子や秋篠宮ともよく御ご相談の上でなされた」と述べられた。生前退位を巡るお言葉について皇族が言及されるのは初めてだ。陛下のお言葉は、皇太子さまや秋篠宮さまとの話し合いを経て表明に至ったことを明らかにされた。

 皇后さまは文書回答で、「皇室の重大な決断が行われる場合、これに関わられるのは皇位の継承に連なる方々で、その配偶者や親族であってはならない」と、ご自身の立場を説明された。そのうえで、「皇太子や秋篠宮ともよく御相談の上でなされたこの度の陛下の御表明も、謹んでこれを承りました」とされた。

 一方、「生前退位」という表現で報道されたことについては「衝撃は大きなものでした」と述べ、その理由を「それまで私は、歴史の書物の中でもこうした表現に接したことが一度もなかったので、一瞬驚きと共に痛みを覚えたのかもしれません」と続けられた。

 文書回答では、この1年に各地で起きた自然災害の被災者をいたわる思いや、フィリピンでの戦没者慰霊が実現したことへの感謝の気持ちなどがつづられている。五輪・パラリンピックにも触れ、新聞掲載された選手たちの写真を「幾つも切り抜いて持っています」と明かされた。また、13日に亡くなったタイのプミポン国王に対する哀悼の意も表された。


関連記事

世間にうまく紛れてる体験談

怖い話まとめブログ』より


世間にうまく紛れてる
ちょっとした不思議な話や霊感の話 その26

322 :可愛い奥様:2011/08/25(木) 21:12:44.12 ID:tiDywMZhO
お昼にうたた寝してたら、ピチャピチャパクパクという金魚が水面で口をパクパクさせる音がやけに耳についた。
実際に隣のリビングで金魚を飼っているので、「餌やり忘れたっけ?」とドア開けたら、
妖怪小豆とぎみたいなオッサンが中腰で立って「ピチャピチャパクパク」言っていた。
驚いて叫んだら「よろず」と言って消えた。

私の夏バテは思ったより酷かったみたい…
金魚は水草の中に潜んでた。


331 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 15:37:02.98 ID:5WktKCn40
>>322
「よろず」じゃなくて「よろすぐ」じゃないの?
多分、似たのが境港の妖怪ロードの銅像の中にいるw

私も多分妖怪かな、というのを何度か見た事あって、
案外、普通に世間に上手く紛れてるのかもなぁと思う。
いや、私も夏バテ酷いんだな


333 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 15:46:40.79 ID:hwE+W9Vy0
蛭子さんも実はそうだしね


334 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 17:51:58.38 ID:FmySNso60
>>331
妖怪って幽霊とかより夢があるよね
どんなの見たのか書いて欲しい


336 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 21:03:46.07 ID:9bpoPqUb0
蛭子さんw
元はヒルコだもんね、近くは無いけど遠くも無いか。

じゃ蛭子さんみたいな妖怪?と言うか神様(多分)に会った話。
父が倒れて半身麻痺になってしまい、急に何故か某神社に参らなくちゃと急に思い立ち、
行った事も無い電車で一時間半離れた神社に向かった。
そこは年に一度の有難い神事の最中で、私も手口を清めて列に並んでいると、ちっこい爺さんが割り込んで来た。
正直、チッと思いつつも神様の前だし邪念イクナイと思い黙ってた。

で、自分の順番になり、ちっこい爺さんと並んで神様に手を合わせると、
横で爺さんが「お前の親父はまだ大丈夫」って言い出したの。
はぁ?と思って横を向いて爺さんの顔を見ると、爺さんの白目が無い!
何ていうか、回転寿司CM宇宙人の目みたいな感じで、服もボロいしちょっと臭う以外は普通の爺さん。
動揺してると、爺さんに覆い被さるように次の参拝者が横に来て爺さん消えた。
横に来た人は爺さんの存在なんて無視してて、見えていないようだった。

折角だし御守りも買おうと社務所に行くと、さっきの爺さんが巫女さんと談笑中!
ナニコレ怖い、と思ってたら爺さんが巫女さんに「あ、ネエチャンあの人に緑の御守あげて」とか言ってる。
もう目が点でね、何なのコレ~~~てな感じなってたら、
巫女さんに満面の笑顔で「今のウチの神様なのw見えたんですネwwっ」て・・・
という事があったような無いような


関連記事

さくやさん:アセンションした後の世界って

10/21追記・・・
昨日アシュタールとさくやさんの動画の怒涛のアップをしましたが、今日見たら、さすがに多すぎるかも(-_-;)と思い、ちょっとコンパクトにまとめ、数も半分くらい減らしました(それでもまだ多いかorz…)。興味のある方は、直接YouTubeか転載元へいってみてくださいm(_ _)m

お陰で同じ日にアップした「巨人体験談」が埋もれてしまった~。ハハ^_^;
あ、よろしければ「またまた「時間て何?(´・ω・)?(・ω・`)」って考えさせられる体験談5つ」も合わせてどうぞ。





さくやさん:アセンションした後の世界って



今とは 全くといっていいほど 真逆の世の中になるわね。

アセンションとは言っても、テラにとっては初めての波動じゃなくて、1万3千年前に3次元に落ちてしまう前の波動に戻るだけのことなんだけどね。

もともとは この地球は波動の高い惑星だったの。

それが いろいろあって今の波動まで落ちてしまったのよ。

波動が落ちることによって 何がどう変わってしまったか?

まず、物質しか分からなくなってしまったのね。

それまでは、物質以外のもの、エネルギー、波動がしっかりと感じられていて、コミュニケーションもテレパシーでとり すべてが見え 聞こえるから隠すということが出来なかったし、する必要もなかったの。

そして、身体も 今みたいに確固たる物質ではなく 半霊半物質だったからとても自由に どこにでも行け 特に食べる必要もなかったの。

でも 低い波動に捉ってしまってから その感覚を失ってしまって目に見えるものしか信じられなくなりまず、分離が始まった・・それまでは すべてがひとつで 融合していたの。

そして 分離の思いから 自分を守らなければいけない・・という思考が始まった。

そのために エゴ(自我)が作り出され、自分の物、ひとの物・・と言う所有の意識が出来た。

所有の意識が出来ると もっともっと自分の物にしたい、という欲が生まれ、そこに競争や争いが生まれ、人間の上下が出来、征服欲 支配欲で行動するようになってしまった。

それまでは、テラにも命があることを知っていたし、すべてのものを平等として尊敬をもって接し 上手く調和していたのに、動かないもの、自分達と違うもの(他の動物や植物)は 征服 支配してもいい・・と思い 自然を壊し始めた。

「死」を忌むものと捉え 恐れるようにもなった。

そして 不安 恐怖 心配 疑心暗鬼 などの低い波動で心を満たし、その波動が またテラの波動を落としていく。

それが 今のこのテラの惨状よ。

でも、これから・・もう始まっているけど、今度は 前の波動に戻ろうとしているところなの。

だから、アセンション後のテラやあなた達はどうなるのか?

分かるでしょ? 今とは 全く反対の世の中になるのよ。

融合、調和、すべてはひとつ・・本来の宇宙の愛で満たされた、今は きっと想像も出来ないくらい素晴らしい世の中になるの。

もちろん 魂が望めば誰でもそこに行けるのよ。

誰かに ふるいにかけられたり、テストされたり、判決を言い渡されたり・・そんなことはないから安心してね。

ただ 自分が望めば・・そして、自分の中を愛で満たしていれば、そこに入れるから・・

子供のように 素直に純粋になって・・恐怖 不安 心配 疑心暗鬼・・などの考え 感情を手放すようにしていけば 大丈夫!

転載元:ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-1220...
制作:地球の愛と光・本来の姿へ http://ameblo.jp/20110311hikari/entry...

「現実は想念を見ている 2016 重要な事」全再生リスト(アシュタール、バシャール、津留晃一、デービッド・アイク):
https://www.youtube.com/playlist?list...
転載自由です。メッセージ紹介いただけると幸いです。

ありがとうございます。
関連記事

アシュタールを経由:闇から戻られた方のメッセージです。

アシュタールを経由:闇から戻られた方のメッセージです。 2013-04-07



彼らは いつもあなたを緊張状態に置いておくように仕向けています。

今 起きているすべてのことは 自然に起きていることではありません。

すべてが 計画通りに起きているのです。

いつも言いますが 彼らは 金融はもとより気象も病気も 自由に操作することができます。

金融(株、ドル ユーロ 円 などの為替など)は思うように 好きなように操作できます。

気象もそうです。

台風 地震 干ばつ 洪水・・操作することができます。

今 起きている自然災害は ほとんどが操作されたものです。

そして、人口も操作しようとしています。

彼らは あなた方が増えすぎたと思っています。

(彼らは あなたがたを尊厳のある”人”だとは見ていません

彼らは あなた方を 奴隷 もしくは 家畜と思っています。)

彼らは すべてをうまく操作して あなたを常に緊張状態に置くようにしています。

金融は 崩壊するように見せかけて なかなか崩壊させない・・

そのために あなたは 常にどうなるのか?と緊張しています。

政治も同じです。

あちこちで 戦争が起きそうな緊張状態を保ちます。

気象は 地震が来る、干ばつが起きる、洪水がおきる、山が噴火する、大きな隕石が落ちてくる・・など、常に 危険をあおり、備えなさい・・と緊張を強います。

食料危機も煽ります。

そして、今度は 病気・・伝染病などで煽ります。

伝染病が流行るから、とワクチンを打つように呼びかけます。

これは ご存じだと思いますが、病原菌は彼らの手で作られ彼らの手でまかれたものです。

そして ワクチンは 何の効果もありません。

儲けるため と 緊張を作り出すためです。

そして これらの仕掛けをしておいて、

小さな希望と 小さな失望を 繰り返します。

例えば 苦しくなった時に 株を少し上げ 少しの希望を持たせます。

そして また下げる・・少しの失望です。

とても大きな緊張状態の中での 少しの希望の後の少しの失望は ボディーブローのように効いてきます。

そして あなたは もうこれ以上の緊張状態に耐えられないと、誰か 何とかしてくださいとなるまで この状態は続けられます。

そして 本当にもうこれ以上は無理だとなった時に、ヒーローが現れるのです。

その時には あなたはもうすでに冷静な判断を下すことが出来なくなっていますので、すぐに そのヒーローを信じてしまいます。

どこかの宇宙存在が助けてくれる・・と言い出すかもしれません。

また 宇宙存在が 攻撃してくる・・というかもしれません。

そして そのあとは 世界統一政府です。

この星を すべて一つの政府で統一しましょう・・と ヒーローが提案します。

この政府が出来たときは あなたは本当にすべてを失います。

物質的なことだけではなく、本来 持っている権利すべてを失ってしまいます。

自由は全く 許されない世界です。

私が 今 話していることは SFでも おとぎ話でも 陰謀論でもありません。

ちょっとでいいので他人事ではなく 自分のこととして考えてみてください。

必ず 何かおかしい・・と思うはずです。

私の話の裏付けとなる 証拠が見つかるでしょう。

これが 本当だと思ったら あなたが「NO」「もうたくさんだ」と叫んでください。

誰かが叫ぶのを待っているのではなく、あなたからはじめてください。

あなたが 言えば、他の人も勇気を出して「NO」「もう嫌だ」ということができます。

これを読んでいる ライトワーカーのみなさん!

あなたから 立ち上がってください。

あなたの 意思をしっかりと表明してください。

個人で動いてください。

転載元:ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-1220...
制作:地球の愛と光・本来の姿へ http://ameblo.jp/20110311hikari/entry...

「現実は想念を見ている 2016 重要な事」全再生リスト(アシュタール、バシャール、津留晃一、デービッド・アイク):
https://www.youtube.com/playlist?list...
転載自由です。メッセージ紹介いただけると幸いです。

ありがとうございます。



※関連過去記事「アラーエさん動画part9~警告!グレイ-レプティリアンによる騙しのテクニック






アシュタール:怖れを感じているのは、”死”と”お金”



いつも言いますが、あなた達の社会システムも同じです。

あなた達の不安、恐怖の上に成り立っているシステムなのです。

彼らがしているのは、あなた達の思考の操作なのです。

それが、常識、倫理、道徳、戒律、規律といわれるものです。

彼らは、思考がエネルギーだということをよく知っています。

特に不安、怖れを持たせることで、よりあなた達を支配出来ることも知っています。

彼らがあなた達に見せている?感じさせている?恐れは大したことではありません。

特に”死”に対する怖れを操作することで、あなた達を出口のない狭い世界へ閉じ込めることが出来るのです。

いまあなた達が怖れを感じているのは、”死”と”お金”です。

どちらも怖れることはないのです。

”死”は、ただ身体を脱ぐだけのことであって、あなた自身は何も変わらないのです。

”お金”もなくても十分豊かに生きていけます。

そして、彼らが一番怖れているのはそのことがあなた達にわかってしまうことです。

いま一番怖れているのは、あなた達ではなく彼らの方だということをわかってください。

あなた達は何も怖がることはないのです。

怖いと思うことにしっかりと目を向けてみてください。

怖がって逃げていると、いつまでも追いかけてきます。

そして、どんどん大きくなって行きます。

でも逃げずに向き合ってみると大したことじゃないことがわかります。

彼らの怖れを煽る情報をしっかりと見てください。

怖がりながら見るのではなく、真実を見ようと意図してみてください。

そうすると、怖くないことが分かります。

それが起きはじめているのです。

人々が怖れと向き合いはじめ、真実を見ようとしはじめているので、彼らはとても焦っています。

あなた達に真実がバレてしまうという彼らにとって一番怖ろしいことが起きはじめているのです。

だから、とにかくあちこちでいろんな恐怖をまき散らそうと躍起になっています。

でも、真実に目が向きはじめているあなた達は、もうその手には乗らなくなっています。

怖れから目をそらさず、怖れの先にある真実に目を向けてください。

怖れの先に自由があるのです。

転載元:ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-1220...
制作:地球の愛と光・本来の姿へ http://ameblo.jp/20110311hikari/entry...

「現実は想念を見ている 2016 重要な事」全再生リスト(アシュタール、バシャール、津留晃一、デービッド・アイク):
https://www.youtube.com/playlist?list...
転載自由です。メッセージ紹介いただけると幸いです。

ありがとうございます。


関連記事