FC2ブログ

空色ノート

吸引するなら金をくれ!

↑そう思いません?
だって私たちの知らないところで(低層アストラルの世界から)私たちのエネルギーを私たちに断りもせず、勝手に吸い取って生き長らえてるんだから!あの宇宙人たちときたら!o(`^´*)
五感でしか世界を認識できない私たちには分かりづらいことだけど、人間の感情エネルギーって食べること、貯めることができるんですよ。

alex2_201607181205414ed.gif
アレックス・コリアー動画より

テレビのニュースって、戦争だ不景気だ汚職だ殺人だ虐待だってそんな話題ばかり流してるでしょ?これ、わざとですからね。レプティリアンたちは、ネガティブなニュースを意図的に流して、それを観た私たちから放出される低波動エネルギーを食べるためにこういう番組を作ってるんですからね。
こういうニュースを観て良い気持ちになることってまずありえないでしょ?高波動エネルギーはレプには不味くて食べられたもんじゃないから、良いニュース、明るい気分になるニュースはほとんど流さないの。世の中見渡せば明るいニュースなんていくらでもあるっていうのに!
恐怖、憎しみ、悲しみ、嫉妬、絶望…そういう人間の低感情エネルギーだけが欲しいから、彼らの都合で暗いニュースばかり流してるんですからね。私たちに真実を伝えるために報道があるんじゃないですからね。
だからね、せめて思うんですよ。せめて私たちからエネルギーを吸引するなら、、、吸引するなら金をくれ!ってね。
・・・って、違うから!それじゃダメだから!私たちは、彼らが苦手なエネルギーを放出するようにしていかないとダメなんです!
彼らが苦手なエネルギー、、、分かりますよネ?(*^∀゜)

※過去記事「人間の感情は小麦のように収穫することができる

関連記事
スポンサーサイト



血圧のカラクリと真実

強健ラボ」より

●血圧の正常値がドンドン下げられています!

血圧を下げる薬を常飲している方が、ほんと多くなりましたね。

実は・・・WHOの発表する人間の血圧の正常値が、ほんの数年の間に、コロコロ変わっています。

人体の構造が変わって血圧値もコロコロ変わっているのでしょうか?

そんなはずがありません。

正常値を下げれば、おのずとみんな高血圧症と診断することが出来て、自動的に降圧剤を処方することが出来ます。

医療は、バカ儲けです。

製薬利権のためだったのです。

加齢と共に血圧が上がるのは当たり前、自然の摂理です。

年齢+100 で全く問題ありません。

内海聡先生は、200を超えなければ、慌てることは無いとおっしゃってました。

以下は、近年行なわれたバカバカしい、数字マジックです~

血圧の正常値の規準は1999年までは,70才未満で95-160未満とされてきました。


2000年に、

60才未満 85-130未満、
70才未満 90-140未満 、
80才未満 90-150未満、
80才以上 90-160未満、


となりました。

そして2004年には、

65才未満85-130
75才未満90-140
75才以上90-140 、



つまり2004年には75才以上もすべての人が90-140未満が正常(140以上が高血圧)としてしまったのです。


●降圧剤の売り上げが豪快に伸びています

この決定後、血圧のクスリの売り上げが3000億円から、1兆円程に膨れ上がっています。

してやったりの製薬利権!

ちょちょいと不正操作で血圧正常値を変えただけで、売り上げが3倍以上にもなったのです。

こんな美味しいビジネスモデル、他にあるでしょうか?

このWHOの血圧の正常値の変更の根拠となったものが、スェーデンの降圧剤メーカー「アストラ社」が中心となった「HOT研究」です。

この「HOT研究」には多くの専門家が疑問をいだいています。



WHOも学会の議論の初期段階では数値の変更には消極的だったのが、最終日の記者会見の直前に変更を決定したのです。

HOT研究もWHOの記者会見もスポンサーはすべてアストラ社を含む製薬メーカーであり、国際高血圧学会のホームページは、アストラ社の社名入りだった事をお知らせしておきます!



この血圧の規準の変更により、日本人は約5000万人が血圧降下剤の処方対象者になりました。

つまり、医療に言わせると、日本人の中年以上の方は、ほぼ皆高血圧症ということに。。。



クスリの売り上げは急上昇したのに、病気の人は減ってませんし、何故か、血圧に関係のない病気はどんどん増えています。

変ですよね。

あなたも病院で血圧測定をすると、90-140を超えてクスリを処方される可能性があります。


●薬を売った人はボロ儲け、飲んだ人は廃人に向かいます

クスリを飲み続けると、痴呆症、血管の破裂など圧倒的になりやすいのです。

近年、介護者が異常に増えているのは、クスリを飲み続けた影響であると言ってよいと思います。

こうして介護者を増やして、介護利権も笑いが止まらない・・・

優れた健康法は、医者に行かないようにし、正しい食生活習慣をすることです。

なぜなら、医者に行って、悪い食生活習慣をしていいる方が、病気になっているからです。
さあ、目を覚ましましょう。



------------------------------------------------------

現代医療というのは、ごく一部の限られた人間(モドキ)が美味しい思いをするために作られたもの。私たち一般大衆のために存在するのではありません。
健康診断だの定期検診だの数値がどうのと気にする人ほど病気になる。させられる。そういう人たちは恐れのエネルギーに支配されてるので、医療の罠にかかりやすいのです。
会社や学校で健康診断が義務付けられてるっていうのも恐ろしい話です。
私たちには、自己治癒力という最強のドクターが内側にいることに気付いて~!(>o<)/~~

※関連過去記事
内なるお医者さん
クエン酸で医者ガクブル!?((((;゜Д゜)))
熱めのお風呂は、ガン治癒に想像を絶する凄い効果がある
半身浴は意味がない?
やっぱり熱めのお風呂です!
『A LIFE~愛しき人~』の陰謀
「入れる」より「出す」
100歳なのに5~60歳にしか見えない人たちがいっぱいいる地・フンザ
関連記事

月は崇拝対象ではない

アラーエさんQ&A⑦ 古代文明編


なぜ古代文明は月を崇拝したのですか?

Question:月が人工物であるなら、どうやって古代の異教徒は月の女神を崇拝していたのでしょうか?
古代人は高度な知識によりこのことを知っていたのだと私は思っていました。
Answer:あなたの言う古代の人々は、進歩したアトランティス時代が破滅した後のものです。
12000年前、大きな災いがアトランティス大陸を破壊し、それによって引き起こされた世界的な地殻変動によって、人々は記憶を失いました。
これらの人々が、理解の及ばなかったすべてのもの(月、星、太陽、山…)を崇拝し、それらの空想の中に多くの神々を持っていたのです。

その時期、他の惑星から多くの地球外生命体が訪れ、状況を悪用し、神として崇拝されようとしました。
宗教やカルトはその時に生まれました。
高度文明が月について知ったのは、数百年前のことです。
アトランティス時代より以前に、地球には多くの文明がありましたが、ちょうど今日のように、強力なテクノロジーに見合った充分な賢さがなかったために、みな戦争によって自滅しました。


------------------------------------------------------

よくスピリチュアル系の人が「月(新月だっけ?)の瞑想をしましょう」って呼びかけてるけど、あれは月が人工物と知ってのことなのかな?(・_・;
月の瞑想の内容を知らないので何とも言えないけれど。。。

これからは、地球の常識は宇宙の非常識ということを大前提でこの世界を見る必要があると思います。だって、調べれば調べるほど嘘ばっかりなんだもん(-""-;)

※過去記事「世界が狂っているのは・・・
関連記事