FC2ブログ

空色ノート

気分を食べる者

人間の「気分」を食べる者たちがいる。人間から常時発せらる「気分」をスーッと吸い込むように摂取する存在が。
しかし、その存在は人間の目には見えない四次元という世界に棲んでるから、人間はその存在に対してまったく無防備な状態にある。とのこと。
気分が食べられるなんて、にわかには信じられない話。人に話したら笑われること間違いなし!・・・なんだけど、やはりそれは事実らしい。
物質世界を生きる私たちが固形物を食べて生きてるように、肉体を持っていないそれらの存在は、固形になる前の目には見えないエネルギーそのものを食べて生きているんだとか。つまりそれが人間の「気分」というわけ。

で、気分には大きく分けて二つある。「良い気分」と「悪い気分」。そして、この四次元世界に棲む存在は、「悪い気分」が好物らしい。怖れ、不安、罪悪感、憎しみ、怒り、悲しみとかそういうの。

201704211201489cf.jpg

20170420215539e9e.jpg

日々流されるニュースはどれもネガティブなものばかり。不況、戦争、災害、貧困、殺人、虐待・・・これ、私たちの「気分操作」のためにやってるんだとか。ネガティブなニュースばかり流しておけば、人々は常にネガティブなエネルギーを発するようになり、それはそのまま四次元存在たちのご馳走になるから。人間の「集合意識」を常にネガティブなものにしておけば、四次元存在たちは絶対に食いっぱぐれることはない。
そんなことのために24時間365日ネガティブなニュースが垂れ流されてるなんて、バカバカしいにも程がある (_- ) アホクサー

「気分」についてみんなあまり深く考えない。それは多分、深く考えないように仕向けられているからだと思う。皆が「気分の持つパワー」に気付いてしまったら、四次元存在にとっては死活問題になってしまうからね。
「気分」を甘くみちゃいけない。それは私たち一人一人の現実を作っているものでもあるのだから。

201704211230216d0.jpg


※関連過去記事 「人間の感情は小麦のように収穫することができる

---------------------------------------------------------------


∧_∧
( ´・ω・)
( つ旦O
と_)_)
工作員さん、いつもご苦労様です。
疲れたでしょ?
お茶入れたから一息入れてくださいな。
関連記事
スポンサーサイト