FC2ブログ

空色ノート

大いなる秘密より

先ほどの記事の中で少し触れた有名人たちの悪魔儀式について、デービッド・アイクの『大いなる秘密・下』(三交社)より少し転載します。

(注)ダークな内容が嫌な方は今回の記事はお避けください。




アメリカおよび海外の第一級の政治家、ギャング、銀行家、営利企業者たち、一流の芸人(タレント)など、バビロニアン・ブラザーフッドの秘儀を受けた者が性戯(セックスプレー)を楽しむ場所がある。そこは「ボヘミアの森」と呼ばれていて、カリフォルニア州サンフランシスコから北へ120キロほど行った、ソノーマ郡のロシアン川沿いにあるモンテリオという小さな村の近くだ。私は1997年にそのあたりを見に行ったのだが、ホテルの受付で行き先を告げると、気をつけてください、調査に行って帰ってこなかった人が何人もいますから、と警告された。
・・・・・・・・
 私が見た隠し撮り写真では、外套(ローブ)を着た男がボヘミアの森で大きな「かがり火」のそばに立ち、10メートル余りもあるフクロウの石像を拝んでいた。フクロウはモレク、すなわち二ムロデ=バールの一側面を象徴している。モレクは子どもの生贄を要求する。そしてこの神のために、バビロニア、ヘブライ、カナン、フェニキュア、そしてカルタゴの子どもたちが、生贄として焼かれたのだ。この写真は、何年にも渡って言われてきたことを目に見える形で挙証してくれる。すなわち、ドルイドの儀式がこの「森」で行われていて、参加者は赤い外套を着て列をなして進み、「偉大なるフクロウ」モレクを讃えるのだ。

gishiki2.gif

 ローマ人はフクロウを指すのに、魔女を意味するのと同じ言葉を使った。ギリシア人はフクロウをアテネに献じた。アテネは古代メソポタミアの「目の女神」であり、色鮮やかなフクロウのようなアテネ像は中東全域で発見されている。フクロウはリリス信仰の像でもある。血流中の遺伝子の象徴として女性に引き継がれているし、月の三女神の象徴でもある。フクロウは鳥の姿をした魔女の象徴でもあり、ハロウィンのシンボルでは魔女と一緒に描かれる。闇の中でものを見ることができ、360度の視界があるというのも、ブラザーフッドの神格を象徴するのにふさわしい。

godessowl.gif


gishiki.gif
ボヘミアの森での生贄儀式----
同地には12メートルもの巨大なフクロウの石造があり、その前では生贄を焼き殺すための火が焚かれている。
このフクロウは古代の神モレクを象徴し、その奉げ物として子どもたちが生きながらにして焼かれた。
それは現在も続いている。





毎年世界各地で多くの子どもたちが忽然と姿を消し、行方不明になっているという。その中には、悪魔崇拝者たちの儀式の生贄として誘拐される子どもも多いという(大人でも生贄になることはあるそうだけど)。
そしてこの儀式には、世界の政財界の大物や、テレビなどでお馴染みの有名・著名人などの参加も多数目撃されているとのこと。
これは、映画や小説の中の話などではなく、私たちが生きているこの現実世界で実際に起こっていることなのです。
関連記事
スポンサーサイト



有名人=ただの広告塔

私たちが憧れや尊敬の念を抱く有名人と言われる人たち(芸能人、文化人、芸術家、アスリート等)。
彼らは私たちに「夢や希望を与えてくれる人たち」ってことに表向きはなっているけれど、実際は支配層の広告塔、宣伝マンに過ぎない。
偉人などと言われる歴史上の有名人なんかもそう。あれは、支配層に貢献した人物、つまり支配層にとって偉人だったってだけのことで、私たち庶民にはむしろ不幸をもたらした者と言ってもいいくらい。偉人ではなく、駄人w

518DM0QD5SL.jpg510JTZFS94L.jpg350_Ehon_100897.jpg

私たちは有名人てだけで「スゴイ!」って思ってしまいがちだけど、それは、支配層がテレビや本や賞などのツールを使って、そう思うように操作しているから。賞やコンクール----ノーベル賞だのアカデミー賞だの芥川賞だの国民栄誉賞だの紫綬褒章だの----なんてものは、私たちをだますために支配層が作り出したもので、価値などないんだから!(`へ´*)/
ピース又吉直樹『火花』だけじゃない! 「芥川賞」の“単なる話題作り”ぶりを振り返る
201705070851374dd.jpg
あと、アイドルって呼ばれる有名人がいるけど、wikiによると、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」を意味する英語に由来し・・・だそう。人々を催眠にかけ、心をコントロールするのが宗教だけど、アイドルに入れ込んでキャーキャーやるのも、教祖様や仏像に向かって手を合わせたりひれ伏したりする行為も同じことじゃないかな。原理は一緒。

b0ae6a9b.jpg

ed4f6_242_6dc58451_5ae6e617.jpg


↑完全一致w↓
MUSLIM-QUIAPO-3.jpg

それから、プロスポーツ選手を崇める人も多いけど、勝ち負け競うスポーツ競技を夢中になって観ていると、戦い、対立、勝ち組・負け組思想が潜在意識に強く植え付けられてしまう。弱肉強食の競争社会を維持したい支配者側からしたら、人々がスポーツ観戦に熱狂してくれればくれるほど嬉しいだろうけどね。

支配層の操り人形である有名人を崇めるということは、お金、時間、感情などのエネルギーを吸い取られるということ。
その有名人が宣伝する(ほとんどが有害無益な)物を好んで買ったり、彼らの発するメッセージ(支配層の意向)を盲目的に信じ、言われた通りの行動を取るようになってしまう。
別に誰かのファンになるなって言ってるわけじゃない。中には素晴らしい人もいるから。でも・・・少ない( ω-、)
こちらが捧げた分だけの(もしくはそれ以上の)エネルギーを返してもらってるなら良いんだけど、大抵は一方通行。でも、催眠にかかってる信者、ファン、支持者たちは、「夢を希望をありがとう!」って、涙流しながら憧れのあの人に今日も一方的にエネルギーを捧げてる。

ここからはオカルトチックな話になるけれど、有名人、特に大物と言われる者たちは、悪魔に忠誠を誓う儀式----人間の生け贄を悪魔に捧げ、その血肉を喰らう----に参加している者が多いと聞く。そうでなければその地位に登り詰めることは難しいとさえ言われている。
憧れのあの人は、自身の内から溢れる輝きによってその地位を手にしたわけではないかも知れないということ。そのバックには恐ろしい存在が控えているかも知れないということ。
20170506145921936.jpg


・・・それにしてもイグアナだのトカゲだの好きな人多いな~(-_-;)
これも何かのメッセージなの?(-""-;)
iguana.gif
20170508182514e94.gif
iguana2.gif
REXkyouryuu.jpg


でも何より言いたいことはね、今の私たちにはもう、他人に無駄なエネルギーを捧げてる暇なんてないんだってこと。今この時期、私たちにはもっとやらなくてはならない大事なことがあるってこと。・・・5次元世界への移行を希望の人にはね。

ダイジナコト,ヒソヒソ…(/-.-(°0°)ハッ! ジョウカシテ エネルギーヲ カルクスルコトカ!
関連記事