空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

≪再掲≫「つもり」の力

サネヤ・ロウマン著『パーソナルパワー 光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る』(マホロバアート)


「つもり」は実際に効果がある

自分がどう行動したらよいか分かっているつもりになるとか、人々が自分を愛してくれている場面を思い描いたりとか、自分が健康で元気なところを想像するとか、そういうことのために想像力を使ったほうがよいのです。陽気な、より軽いエネルギーに従って行動し、その結果をそれほど重く、深刻に考えないときは、もっと正確にエネルギーを感じられることが多いのです。だから、エネルギーを感じたいなら、静かに座って、自分がそうできるというつもりになってください。もしどのようにしてやったらよいか分からない場合でも、自分がそれをやっているつもりになってください。なぜなら、潜在意識は「つもり」になっていることと、実際に起こっていることとの違いが分からないからです。潜在意識は、あなたが現実だと思い込んでいることは、何でも信じ込んで、それを使って外部の現実を作り上げます。私が人々に、「あなたの目標を自分の方に引き寄せないさい」と言うと、「どうやったらよいか分かりません」という答えが返ってきます。そこで、私は彼らにその方法を知っている「つもり」になりなさいと言います。それは実際効果があるのです!
 座っているときに、他人が考えていることが分かっているつもりになってください。また、自分がこれからどんな決定をくだすのかを実際知っていると想像してください。創造的アイディアを引き寄せる能力、そして、これから起こり得る結果を想像する能力を使って、エネルギーを感じ、未来に旅してください。






エスター&ジェリー・ヒックス著『「引き寄せの法則」のアメージングパワー』(ナチュラルスピリット)


百万ドルを持っている人と百万ドルを持った気になっている人に差はない

 あなたには目標がありますが、それをどう実現すればよいかはわかっていません。ですから、そこに想像や視覚化、物真似などを加えるのです。そうし始めるとき、目標をいっそうリアルにする夢を見るでしょう。あるいは、実際にあなたが望むように生きている人に出会うでしょう。あるいはテレビをつけると、誰かがあなたが想像していたとおりに話しています。あるいは、本を手にしたり、別のインタビューを聴いたりすると・・・・・。つまり、あなたが最終的に達成した波動のものに、宇宙が出合わせてくれるのです。
 宇宙には、百万ドルを“持っている”人と百万ドルを“持った気になっている”人との差はわかりません。そして、その気になっていると、あなたの波動の状態が変化し、“引き寄せの法則”が、それに見合ったものをもたらしてくれます。それは人間関係に関しても、帝国を築くことに関しても、ビジネスの協力者を引きつけることに関しても同じです。何であろうとも、望む物事の波動を見出し、それに慣れてしまって、その波動が、疑いの波動に取って代わるまでにならなければならないのです。望む物事の波動が、疑いの波動に取って代われば、ジャーン!それは実現します。そして、あなたはこう言うのです。「君はどこにいたんだい」と。
 あなたは言います。「あなたがくるだろうと分かっていました。あなたを感じていたのです。最初は、あなたがくるだろう、という希望を抱いていただけでした。でも、ついには、あなたがくるだろうと本気で信頼するようになりました。そして、それほど前のことではありませんが、あなたがくるだろうと知りました。すると(ドスンと物が落ちる音がする)ほら、あなたはやってきました」。しかし、この知っている状態に達するまでには望むものはやってきませんし、知っている状態には簡単に達することはできません。なぜなら、あなたは知らない状態に慣れ親しんできたからです。
 あなたは人の反応を恐れて、自分がどのように感じているかをしばしば認めたがりません。ですから実際、分かっていない人には、あまり話しかけないでいる必要があります。分かっている人に話すか、黙っているかのどちらかでなければなりません。







『バーソロミュー2 大いなる叡智が語る神への覚醒』(マホロバアート)


イメージにパワーを注ぐと、良いことも悪いことも現実化する

エネルギーは思考に従うと、私たちはこれまでどれほど話したことでしょう。自分が意識を向けたものが実現化するのです。ですからするべきことは、それをもっともっと現実のものとして感じること、それだけです。
この物質界で創造するための「コツ」は単純なことです。この物質界の「上」には、幾何学的完璧性の世界とも呼ぶべき別の世界が存在します。あなたが何かを想像するときは、精神と意志を使ってこの幾何学的世界を活性化しているわけです。イメージに心を集中することによってそのイメージに十分なパワーを注ぐと、幾何学的世界から物質界へと、「下」に向かってイメージが投射されます。幾何学的完璧性の世界は道徳的判断をくだしません。それはパワーの発生源なのです。電気が照明としても、また死刑執行のためにも使うことができるように、このパワーも、それを使って何が創造されるかについてはとやかく言いません。ただ使用されるために存在するだけです。あなたの「意志」通りに使われるために、豊富なパワーを提供するのです。
 こうしてあなたが今日生み出した自己像はいま、幾何学的世界のどこかに存在し、あなたがそれにパワーを与える度合いにしたがって、形を取りつつあります。それにあなたの意識を向ければ向けるほど、その次元の存在法則を発動させることになります。それが自分の人生で具体的にどういう形で現われるのかを、知る必要はありません。具体的な方法を心配しはじめると、地球界の意識が持つ制約にとらわれることになり、混乱するだけです。何かの考えを持つたびに、あなたはどこかで何かのパターンを活性化しているのです。ですから、自分が何を活性化したいのかを意識的に選んでください。

関連記事
スポンサーサイト

≪再掲≫アラーエさんQ&A ピックアップ

以下のQ&Aのような話は、スピリチュアルを学んでいる人や真実探求をしている人たちからすると、特に真新しいものではないと思います。
このような知識や情報なら、検索すればそれこそもっとスゴイ、刺激的な情報も得られると思います。
しかし、それでもこうして何度もアラーエさんのメッセージを掲載するのは、情報や知識そのものより、アラーエさんの波動を感じて欲しいからです。彼から伝わってくる優しくて温かくて爽やかで軽やかな波動を。
情報や知識ももちろん大事です。どうでもいいなんて思っていません。でも、それ以上に大事なのは、

あなたの内面です。精神の開発と、周波数を上昇させることです(byアラーエ)

だと思います。
この世界を支配している者たちは、人類に良い波動を放出して欲しくないんですよね。だって支配しづらいというか、出来なくなっちゃうから。ずっと重い波動でいて欲しいんですよ。
政治、宗教、教育、科学、医療、法律、メディア…これらのものは、人間たちの波動を重くしておくために作られたものなんです。
支配者はとにかく軽い波動は嫌なんです。軽い=自由だから。それは各人が好き勝手にバラバラな生き方をすることを意味するから。私たちの集合意識をコントロールできなくなってしまうことを意味することだから。
こんな支配と操作だらけの世界にいたくないのなら、やることはただ一つ!<(`・ω・´)ゝビシッ!
周波数アップですO(≧▽≦)O ワーイ♪




『ちょこっとイイこと!』より

●転生する前、どうやって自分の体を選んだんですか?

Question:転生する前に、どうしたら自分の体を選ぶことができますか?
Answer:あなたが魂のとき、あなたは人生への別の解釈を持ち、どんな経験をすることが必要か理解しています。ですから、いつ、どんな人間に、どうやって転生するかあなたが選んでいます。多くの惑星と多くの可能性があります。


●カルマとはなんですか?

Question:カルマとはなんですか?
Answer:カルマとは、宇宙の因果の法則です。あなたが行うことはすべて返ってきます。今世か別の人生で。


●過去生のカルマのすべてを消すことは可能ですか?

Question:カルマに関して、私の人生にあった悪い出来事は、私が以前に作ったカルマということですか?以前(過去生)にしたことを覚えてすらいなければ、どうやってそれを処理したらいいのでしょう?高次の意識に到達できる前に、すべてのカルマの問題を解決する必要がありますか?どうやったら私たちはカルマを解決できますか?
Answer:ええ、高次元に行くためには、悪いカルマを浄化しなければいけません。これは宇宙の法則です。そうでなければ、高次元は低いそれのように無秩序で汚れたものになるでしょう。悪いカルマを良いものに変える方法は、私のすべてのビデオのなかで話しています。愛に生きることです。


●再び地球に転生しなければいけないかどうか、どうすれば分かりますか?

Question:今世の後、転生のための魂の決断に関して、質問があります。地球を“卒業”したとき、次の人生で高く進化した惑星へ移動できるか、どうやって知ることができるのでしょう?アストラル上で他の世界の親切で愛に満ちた存在に会いました。私たちはテレパシーでコミュニケーションを取りました。この人たちのいる次元で次の人生を続けたいのです。ここへ戻る必要がないかということと、残りの授業を学んでいくため、地球のネガティブな環境での経験を、どうすれば知ることができますか?
Answer:あなたが地球で精神的に生き、地球の迷信に意識を惑わされず、純粋な愛に満ちた魂として地球の体から離れたとき、次にどこへ向かうべきかが分かります。


●ネガティブなカルマを消す方法はありますか?

Question:あなたの英知に満ちた回答によると、魂のネガティブなカルマは、祈りによって存在物に心から許しを請うことや、瞑想や、あるいはただ一つの方法は、ポジティブな言葉、行動、感情、思考による霊的な生活でのみ除去されますか?
Answer:ポジティブなカルマによりネガティブなカルマを変えることができます。愛のある…ポジティブな行動、思考、言葉によって。多くがこの惑星で行っているような邪悪な憎しみのエネルギーの代わりに、光のエネルギーを創造することです。


●過去生のカルマのすべてを消すことは可能ですか?

Question:愛の心の開発に集中したとき、過去のネガティブなカルマを浄化したことをどうやって知ることができますか?残された時間があまりない中で、アセンションが起こるまでにこの人生の過去のカルマをすべて消すことができますか?
Answer:とても単純です。ポジティブなカルマを創造していれば、ポジティブな物事を引き寄せ始めます。


●どうして私たちは過去生を思い出せないのでしょうか?

Question:私たちは、なぜ自分の過去の人生をすべて忘れているんですか?
Answer:古いコメント内で、何度もこれに答えています。今最も重要なことは、この人生であなたが学べることを知ることと、もしそれが過去生に関わるならば、カルマの問題故に何か兆候を受け取るでしょう。


●非常に若くに障害を負う/亡くなる人々がいるのはどうしてですか?

Question:身体-脳に病気があるために、魂が霊的に進化することができないその特定の生活を考えれば、知的障害であったり、ダウン症を持つ地球の人間の体に転生を決めた魂の人生設計の目的は何ですか?進化するために意識を開発する機会や時間ももちろんなく、罪もない小さな子どもが災難により亡くなった時、それはその人生設計だったんですか?
Answer:多くの人々は、ネガティブなカルマを持って転生することを忘れていますよ。ビデオで述べているように、あなたが行ったことはすべて、遅かれ早かれ返ってきます。それは、自分がしたことに気が付き、霊的になるのに必要なためです。嫌悪のエネルギーのある悪意ある人々は、もちろん問題を持って生まれ変わります。彼らはそれを自分自身で創造しています。あなたがたの思考と感情はあなたがたの現実を創造しているのです。


●すべてのライトワーカーたちは良い人ですか?

Question:他の何人かのライトワーカーたちといくつか経験をし、あなたの指導が最もためになることに気が付きました。人々の中には、違う人生設計であるがゆえに、他のライトワーカーが自分自身の進化により有益であると感じる人もいますか?
Answer:すべての人がライトワーカーであるわけではありません…。私のyoutubeチャンネルの左側で述べていますが、“霊性に興味を持つ”者と真に霊的な者との間には違いがあります。


●高レベルの存在と接触を持つとき、注意を払うべきこと

Question:アミ(Ami)※1を知っていますか?彼はあなたと同じ連邦で働いていますか?アミがするように、あなたも銀河連邦に同じロゴ※2を使用していますか?彼とコンタクトをする(スペインの)少年について書かれた3冊の本と出会いました。とても素敵な愛と冒険の物語です。
Answer:いいえ、アミのことは知りません。もしあなたの周波数が低ければ、高レベルの存在の高い周波数にあなたは焼かれてしまいます。コンタクトを取るために、周波数を調節する必要があります。

※1 エンリケ・バリオス著作の小説「アミ」に出てくる宇宙人アミのこと。
※2 作中の中でアミが示す、ハートに羽の生えたロゴマークのこと。


●なぜ、ポジティブサイドは地球の現状に干渉しないのですか?

Question:なぜあなたたちプレアデス人は、私たちの政府を打倒し、地球の人々を助けようとしないのですか?
Answer:ビデオですでに答えています。経験の習得によって成長し学ぶために、あなたは、ここで学校にいるのです。もし誰かがあなたのためにしてしまったら、あなたは習得できずに、別の惑星の別の人生ですべてのことを繰り返すことになるでしょう。低いエネルギーを習熟することによって、銀河の人間になることを学ぶために、ここにいるのです。


●ブルガリアの預言者ヴァンガ(Vanga)が2010年11月の第三次世界大戦を予告しました。
真実ですか?


Question:ブルガリアの預言者ヴァンガについて聞いたことがありますか?
彼女はあらゆることを予言しましたが、今まで間違っていたことがなく、そして2010年11月に第三次世界大戦が始まることを予言しました。これは本当のことですか?
Answer:未来に対する予測で、恐怖や混乱に陥らないようにしてください。
ビデオやコメントの中で私が何度も言っているように、未来は固定されておらず、柔軟です。
未来はいかなる地球上の日にも依存していません。
未来は、地球人口の大多数の思考や感情のエネルギーに応じて、毎秒に変化しています。
ですので、未来には多くの可能性が存在しています。
もし、誰かが彼の知っている未来をあなたに話したとしたら、彼は多くのタイムラインの中の一つのタイムライン上の一つの可能性のみに集中しているのです。
そして勿論、ダークサイドは人々を破壊と恐れの可能性のみに集中させたいのです。
もし意識が開発されていれば、肯定的な可能性を生み出し、また、どんな可能性にも用意ができています。
人間にとって今最も重要なことは、心と意識の開発です。
全市民は肯定的(ポジティブ)にならなければなりません。
これが起きた時、他のものもすべて変わり、予言は無価値で無益つまりは無効になります。
それが私が13の映画を作った理由です。
地球の人々の意識の上昇と、光に満ちた未来を創造するために。


●私はUFOを見ましたが、他の人たちは見ませんでした。なぜですか?

Question:昨日、車を運転中、私の正面右手の野原の向こうに突然3つの光る船がありました。それらは非常に近くにありました。不思議なことに、それを目撃したのは私ただ一人で、TVや新聞や他の人からは何の話も出ませんでした。私にしてみれば、この“機会”を避けることは不可能でした。
Answer:すべての船がすべての人によって見えるわけではありません。いくつかの船は一人の人間の周波数に調整でき、その後、この人間だけがそれを見ることができます。それはすべて、エネルギーと周波数に関係しています。


●夜の空に見える、これらの輝く光の球体たちは何ですか?

Question:二週間前、夏の暑さから体を冷やす必要があった私は、午前3時に家の外に出ました。空を見上げると、突然輝く光の球体に遭遇しました。けれど次の瞬間その光は減少し、典型的な“飛行星(flying stars)”の一つのようであったのを私は見ました。正直に言うと、私はまた少しショックを受けました。人々の殆どは、私が衛星を見ただけだと言い続けましたが、私が空を見上げる時はいつもだいたい、1時間に6つか7つを見ています。これらはもしかして光る船ですか?
Answer:前のコメントで時折この事について答えています。これらの目撃のほとんどは、もちろん宇宙船です。何百万ものそれらが地球の周りに駐在し、いくつかは巡回の役目を担っています。極々少数のものは特定の人間だけに見ることができます。ほとんどのものは、地球の人が宇宙でただ一つの生命ではないという事実を徐々に受け入れるために、明白な目的を持って飛んでいます。


●UFOから良い感じがしない時は、必ずネガティブサイドのものですか?

Question:数日前、UFOにあいました。光の銀河連邦の船であったのか、100%の確信が持てません。とにかく、良い感じはしませんでした。逆にそれはネガティブな地球外生命体の船だということでしょうか?
Answer:ネガティブな地球外生命体か、しばしば地球外生命体を装うことを好む地球の秘密軍組織かもしれません。


●政府はいずれすべてを公開するでしょうか?

Question:アラーエさん、大きな変転期の前に、世界の政府は私たちにすべての情報を公開すると思いますか?中には彼らの側で協力を示す事柄もありますが、他の行動は私にとって疑わしいものです。
Answer:彼らが地球の人々にすべての情報を公開することを望みます。しかし操作しようとする彼らの意図は強力なようです。彼らの中には間違っていたことに気づいた者もいますが、人々や秘密政府から攻撃を受けるので、何かを話すことを恐れています。なのでしばしば、彼らは匿名で情報を公開します。

しかし、彼らのすることは問題ではありません。
重要なのは、あなたの内面です。精神の開発と、周波数を上昇させることです。



●瞑想を行うのに特別なルールはありますか?

Question:瞑想を行うのに特別なルールはありますか?つまり姿勢や呼吸や制御、時間や場所です。
Answer:ルールですか?ルールは一つだけです。落ち着いて、リラックスすること。


●瞑想を始めてから、見られているような感じがします。

Question:瞑想を初めてから、何かに見られているような気がします。
正直に言って、怖いです。私の頭の中にはいつもグレイのことがあり、追い払うことができません。そのうえ、そこに何かいるような気がして、誰かが起きていないと眠れなくなりました。
Answer:地球の人々は、数百万年前からすべての種族によって監視と観察をされてきました。


●体外離脱と瞑想の違いは何ですか?

Question:“体外離脱”の状態と、“瞑想状態”との違いはなんですか?私たちの本質が不滅の魂であるということを理解しているならば、私たちの進化にとって有効なのは体外離脱ではないのでしょうか?では、瞑想との違いはなんですか。
Answer:それが自然に訪れた時、アストラル投射を行うのは良いですね。人々はみな、無意識なだけで眠っている間に当たり前にアストラル次元を旅行しています。意識したアストラル旅行は、強いるのではなく、それ自身によって自然に訪れる必要があります。なぜなら、ドアを性急に開けそのための知識を得ずにいれば、良くない存在やもっと悪いものからの間違った情報に向かう過ちを起こしてしまいます。

まず始めに、思考や気分を思うままに操れる人にならなければいけません。アストラル次元では、あなたの思考や気分が事実として現れるからです。愛のエネルギーだけを引き寄せ実現させるために、愛のある思考や感情を持たなければなりません。精神的に一人前である必要があります。もし内面に嫌悪、恐れ、悲しみがあれば、実現はできないでしょう。


●瞑想中、他の色を思い浮かべてもいいですか?

Question:瞑想している間は、白い清らかな光を思い浮かべた方がいいのでしょうか、それとも他の色でもいいですか?
Answer:他の色でもいいですよ、でも白が一番効果的です。


●瞑想している間、特定の国だけを感じることができるのは何故ですか?

Question:親愛なるアラーエ、瞑想している間に、私は自分の町、地域、国(ロシア)、東西ヨーロッパを感じることが出来ますが、アジアやアメリカ、惑星の他の部分は感じることが出来ません。イメージしようと試みるのですが、まで感じられません。地球を感じたいのです。助けていただけませんか?
Answer:あなたの心には、まだ境界線があるのです。

“国々”だとか“別々のもの”だと思わないでください。この“区別”は、闇の地球の支配者たちによって作られたものです。ですからその人物たちは、強い力になることがないよう、決して統一しません。彼らは“分割と征服”という考えを持っているのです。地球の人々は、全体として惑星を見ることを始めなければいけません。地球のひとつの人類として。心に惑星全体を想像してください。“国”ではなく!


●アラーエのビデオにあるシンボルは何を表していますか?

Question:親愛なるアラーエさん、ビデオを通して出てくるシンボルの意味は何なのか、教えていただけませんか?
Answer:ビデオにあるシンボルは、私たちの内面や周囲のいたる所にある神聖な幾何学と関係しています。このシンボルは外の世界だけでなく、人々の心にも次元の門を開けています。
そうして、そこで内なる精神、魂に連絡を取ることによって、ビデオの中で私が話している情報をより理解するため人々の助けになっているのです。


alaje2.gif





Part 4-Pleiadian Alaje Message-Japanese sub





上の瞑想をyukikoさんが日本語で誘導してくださっています。
プレアデス星アライア~誘導瞑想

関連記事

すべては思い。思いですべてが変えられる!

デービッド・アイク著・『ムーンマトリックス (覚醒編⑥)』


年を取るのも錯覚

 政府のマインド・コントロール計画で精神的奴隷となり、それから回復しつつある人に何人も会ったことがある。彼らは洗脳(プログラミング)の一環として、時計を持つことを許可されず、「時間」を意識することを禁止されたが、その期間、同年齢の人々と比べて、わずかしか年を取っていない。彼らのDNA・細胞システムは、時間という錯覚にそれほど接続されていなかったため、年を取るという思い込み(プログラム)とそれに相当する経験をすることがなかったのである。爬虫類人たちは、かつての人類がそうであったように、信じられないほど長く人々が生きることを望んではいない。
 爬虫類人から見ると、死そのもの、死の苦痛、愛する人々の悲嘆から生成される低い振動の感情を伴う死のプロセスには莫大な「おいしい」エネルギーが潜んでいる。また、死ぬ人が多いほど、死の恐怖も蔓延することになる。これは支配メカニズムの核心であるとともに、主要なエネルギー源でもある。
 私は全ての人に、腕時計を外し、部屋の時計にも覆いを被せるべきだと勧めているわけではない。それができる人ならば、よい選択かもしれない。だが、我々には時間に関する認識を変えることができる。時間は錯覚であるという本来の認識をすればよい。この時間に縛られた社会では、「時間」を確認することで、確実に誰かに会うこともできる。遅れていったらもう相手がいなかったということもない。だが、そうするときにも、「時間」は、この現実の構造物であり、実在するわけではないと認識することはできる。海に引かれた目に見えない線(日付変更線)で、飛行機がどっちに向かっているかによって明日になったり昨日になったりする程度にしか「実在」していないのである。この認識は強力である。
 時間という錯覚を、無意識から追い出し、「ここ」の覚醒に持ち込むことができるからである。意識下(サブリミナル)、心理的な閾(しきい)のもとで時間の錯覚が働くことがなくなり、以前のように現実感覚を左右する力を失うことになる。と言いながら、私も「以前」という言葉を使ってしまった。このように我々の言語そのものが「時間」という概念を基盤としており、これもまた、常に「時間」の存在を我々に思い込ませる根拠になっている。
 現代人が使っている言語は、心(マインド)に支配され、時間に取り憑かれた者が開発したため、「時間は存在しない」ということを適切に表現する言葉を我々は持ち合わせていない。意識は時間のない状態にある一方で、心(マインド)は「時間」という錯覚の認識に我々を閉じ込めている。そうしてみると、「時間」という思い込みが、いかに我々を意識から切り離す上で、大きな要素になっているかが分かるだろう。
 過去・未来という錯覚への隷従から脱却し、意識的に「今、ここ」に生きるようにすると、いろいろな変化が生じる。一つには、今何をしているか、今どんな状態であるかに集中できるようになり、過去や未来のこととして認知することに引っ張られたり、集中を乱されたりすることがなくなる。「あぁ、あんなことをしなければよかったのに」、「これからどうなるか不安でたまらない」というように、後悔したり(過去)、何かをしなければならないと考えたり(未来)する必要がなくなる。どれほど多くの人生が、どれほど多くの「今」が、こうした後悔や不安で無駄になっているだろうか?多くの人々は、「過去」の記憶や、「未来」の予測として自らの「人生」を生きている。
 だが、「今、ここ」だけが存在する唯一の「時」であり、我々が何かを変える行動をすることのできる「時」である。過去や未来といった錯覚に囚われていると、そのチャンスを逃すことになる。ジョン・レノンが書いているように、「人生とは、あなたが忙しく何かを計画している最中に、起きていること」である。


--------------------------------------------


zeraniumの掲示板より


・人間の肉体は本来、何十万年も生きられるようプログラムされている


Q、今度、子どもが生まれます。
    それについてですが、まず、なぜこの子が私のところに来ることを選んだのか、それと、私たちはどうやって自分の親を選ぶのか知りたいのですが。


ラムサ   地上に転生して自己表現の媒体(肉体)を持つために、人間はいったいどうやって自分の親を選ぶのでしょうか? それには多くの理由と答えがあります。肉体の死によってこの次元を離れ、再びこのレベルに戻りたいと望む者たちは誰でも、子どもをつくろうとしている人々を待っています。前世で子ども、つまり子孫をつくった者は、その子孫にあなたが「親」と呼ぶところの生命の遺伝的パターンがあるので、それを通じて戻って来ることもできます。

   このようにほとんどの場合、人は自分の知っている者たちを親として選びます。
   つまり前世で、子どもであったり親であった存在たちです。ですがそれとは別に、この地上世界に転生するための媒体を提供してくれるという理由だけで、自分の知らない人を親に選ぶ人もいます。ですが自分が地上に戻りたいのに、そのための媒体がないこともよくあり、場合によっては自分にふさわしい肉体を見つけるために、何百年と待たなければならないこともあるのです。

   真の意味で、人の母親であったり父親である者は誰もいません。
   なぜならすべての人間は、創造主という神の生命の父母原理から生まれた息子であり、娘であるからです。ですからここにいる者はすべて兄弟姉妹であり、互いに同じ親から生まれた子どもなのです。現時点でのあなたの子どもであれ親であれ、すべてが兄弟姉妹であり、皆が等しく神の精神の一部なのです。

   地上に戻ることを願う1人1人の存在は、ただ理由なくこの場所に戻って来るわけではないことは、前から自分にわかっています。ここに戻るのはこの場所で生きたいからであり、このレベルにおける体験を通して、感情を学ぶという課題と積極的に取り組みたいからなのです。それが、自分の存在の内なる心を満たすべき感情面での理解であり、それを得たいためなのです。

   そしてこの理解こそが、他のいかなる次元や世界であれ、感情を通して得る叡智こそが、人生という体験がもたらす真の宝物なのです。なぜならそれこそが、時を越えて永遠にあなたとともにあり続けるものだからです。

   今度あなたのところに生まれることを選んだ存在は、あなたの父の父の父に当たる人です。彼は1世紀前に始めた血統を通して、ここに戻って来ようとしています。子どもが欲しいというあなたの望みが、この存在に戻って来るチャンスを与えたのです。その人は言うならば、多くの者たちと同じように「列に並んで」、あなたがもたらす果実を待っているのです。ここにいる人々の中にも、受胎が起きるのを「列に並んで待っている」者たちが、光の場から周りを取り囲んでいるという人がたくさんいます。

Q、もう一つの質問ですが、ここに戻って来るには、私たちは必ず産道を通って生まれてこなければならないのですか?

ラムサ   その質問に答える前に、まずこの地上世界が三次元の知覚の次元であることをわかる必要があります。ここは物質的三次元世界であり、物質を通して思考を見る次元です。この次元が物質の密度を持つのは、思考がある特定の周波数の波動まで拡張され、それが減速されて電磁場となり、さらにそれが物質の全体となり、この次元の固体となるに至ったのです。つまり、この次元の物質というのは、光の周波数が減速し、それを最大物質的密度の形態まで落としたものだということです。

   ここにあるものが同じ密度を持つためには、すべてのものが同じ周波数で振動しなくてはなりません。ですからあなたの身体は、あなたが今座っている椅子と同じ周波数で振動しているということです。つまり、あなたがこのレベルに存在しているというのは、あなたの肉体の感覚器官が、光の周波数の中でももっとも低い物質レベルを、感知するようにつくられているからなのです。

   あなたの本質の部分は、物質の密度よりも高い周波数を持つ光であるエネルギーなので、もし物質的肉体を持っていないならば、あなたの本質はこの次元の物質の中をすり抜けてしまうでしょう。つまり物質の肉体があるのでその密度と感覚器官を通して、この次元の物質を知覚したり、体験することができ、それと関わっていくことを可能にしているのです。ゆえにこの次元の波動の一部でいるためには、物質的肉体に宿ることで、その一部となる必要があります。そのための肉体を持つ一つの方法が、産道を通って生まれて来ることなのです。

   もう一つのの方法は、「昇華」と呼ばれている方法です。(略)
   昇華を体得してしまうと、あなたは自分の肉体を永遠に保つことができ、自分自身の肉体のままで自由に行き来ができます。つまり、またこの次元に来たいときは、ただ自分の波動をこの次元の周波数で振動するところまで下げるならば、もうその瞬間、あなたはここにいるのです。

   ここにいる人達だけでなく誰もがみな、昇華できる力を備えています。
   なぜならあなた方がまとっている肉体という幻影の陰には、すべてである創造主が隠れているからです。あなたは自分の意志で、限界のない想念を通してこの現象を起こすことができます。自分自身の思考を批判したり審いたりせず、すべての想念を受け入れることを許すならば、自分の夢見る理想の姿になる力と能力を持つことができます。

Q、すると、もう死を体験することはないのですか?

ラムサ   そうです。すでに超越したものを体験することはありません。
       死というのは大いなる幻想なのです。この次元では死は、当然のこととして受け入れられた現実であり、誰もがそれを絶対と考えています。だから現実となったのです。

   お聞きなさい。
   ただ一つの現実とは、”生命”です。それ以外はすべてが幻想です。幻想とは、本来単なるゲームであった想念が現実のもとなったものなのです。死はこの世界の絶対的な法則ではありません。それに自分の体を持っていく(昇華)のほうが、はるかにやさしいことです。そうすれば再び産道を通って生まれる必要はなく、残念なことにあなたの本来の記憶を受け入れてくれない肉体的意識の中へ、再び生まれて来ることもありません。

Q、すると、私たちは死ぬ必要もないのですか?

ラムサ   誰も”死ななければいけない”、ということはないのです。
       あなたが死ぬ理由はただ一つ、それは自分は死ぬと信じているからです。肉体をつくった神々は、ほんの限られた時間の一瞬だけを生きるようにそれをつくったわけではありません。

   肉体は内臓によってではなく、分泌腺からの滋養で生きるようにつくられています。
   つまり分泌腺からのホルモンで、肉体は何十万年と生きることができ、本来決して老いることのないようにつくられているのです。肉体の細胞組織にはそういうプログラムが施されています。そしてあなた方の歴史の中にも、それほど遠くない昔に、何千年と生きた存在たちが確かにいたのです。

   あなた方の言う死というのは、肉体の終わりに過ぎず、それは人格=自己の終わりではありません。ですが肉体の生命力が衰退し、死と呼ばれるものへと肉体をあわせていくのもまた、自分自身が持つ価値観のあらわれなのです。

   あなたの肉体は、指示されたとおりにしか反応しません。
   心臓のそばに宿っている魂が、感情というシステムを通して肉体をすべて管理しています。この魂が、肉体の生命を維持するために全身にホルモンを分泌させています。しかも魂はこのことを独自にではなく、あなたの価値観や思考過程の指示のもとに行なっています。

   今この次元で生きている、誰もがみな持っているそれぞれの価値観のために、思春期を過ぎると体内での各種のホルモンの生成は止まってしまいます。これらのホルモンの生成が止まると、ある種の死のホルモンが体内で起動し始め、肉体が衰退する方向へ向かい、老いて死んでいく過程が始まります。そして体内で死のホルモンがつくられるのは、あなたの持つ罪悪感と自分に対する審きと批判、そして死の恐怖の中に生きているからに他なりません。

   あなた方にとっての美、美しさとは、人の内面的なものではなく、すべてが外面的な若さだけにもとづいたものです。あなた方は自分が死ぬときのことを考えて保険をかけ、死を予期します。自分が病気になったりした時のために、財産を守るために保険をかけます。そのようにしてあなたは、自分の肉体の老化と死を確実なものにするために、あらゆる努力をしているようなものです。なぜならあなたはそれを、まったく当然のこととして予測しているからです。(略)

   あなたはたったいま、この瞬間にも、もし自分がそうするなら、時間を完全に止め、今というこの瞬間の永遠の中を生きることができます。なぜなら時間は幻なのではありませんか? いったい誰が時間を見たことがあるというのでしょうか? ここには大いなる欺瞞があります。あなた方は目に見えないものは拒否するというのに、時間だけは完全に崇拝しており、その奴隷にまでなっています。

   あなたは今のそのままの状態で、自分の肉体の老化のプロセスを逆転させて、若いときへ戻し、本来いつまでも生きられる力を自分の内側に備えています。どのようにしてでしょうか? それはただ、自分の考え方を通してです。自分の肉体が老いて死ぬことを望まないのであれば、あなたの考え方を変えることです。肉体は永遠に生きるのだと態度で示すのです。そうすればそのとおりになります。
(略)

 常に今を生きることです。自分を愛しなさい。不死は、死ぬという考えをなくしたときにはじめて、達成可能になります。あなた方人類が死という共通の常識を生きるのをやめ、今現在という、この瞬間の繰り返しの中に生きるようになり、生きるという考えが死よりも強いものになるならば、死という茶番は消滅させられるでしょう。将来、それは必ず消滅します。なぜなら時間はもはや存在しなくなり、ここで話した叡智は、この地上に生きるすべての人々にとっての生きた現実となるからです。そうなれば、死はまったく意味のないものになります。

Q、昇華についてですが、イエスも昇華したのですか?

ラムサ   そうです。イエシュア・ベン・ヨゼフがしたのもそれであり、私もそうです。
       釈迦もそうです。そしてあなたの知らない何千、何万という人々がそうしました。ですが現在の地上では、昇華する人はほとんどいないでしょう。それはいまここで私が話したことの意味を悟り、それを理解する人があまりいないからです。

   ほとんどの人の肉体は死ぬことでしょう。
   それは老いること、衰えていくことを真実として認めているからであり、自分を運んでくれているこの乗り物という機械も、きちんと世話をしないからなのです。そして肉体は衰弱し、死を迎え、魂は肉体との繋がりから解放されます。ですがまた戻って来ようとすれば、再びそのための肉体が必要となり、このようにして再びたくさんの人間が生まれてくるというわけです。

Q、子どものために何かできることがありますか?

ラムサ   肉体についてあなたがするべきことはただ一つです。
       それは外見について気にしないということです! いつの時も、それは美しいということを知りなさい。そうすれば生まれてきた子どもも、同じように思うことでしょう。それにより、子どもは幸せな魂を持つことでしょう。それにもう一つ言っておきたいことは、子どもを育てる時、大人になれば人生はもっと楽しくなるなどと決して言わないことです。

   それは一人の生きる存在に対し、大きな限界を課すことになるからです。
   人生というのは、一瞬一瞬のあらゆる瞬間が大切なのだという考え方をつくり出すことです。子どもがゆっくり成長できるようにしてあげることです。そして、好きなだけ子どもでいさせてあげることです。そうすれば、あなたはこの一人の愛しい兄弟に対し、計り知れない祝福となり、この地上世界で生きる喜びを共に分かち合うことができるでしょう。


『ラムサ―真・聖なる予言』 ラムサ著 角川春樹事務所  抜粋


-----------------------

爬虫類人のご馳走のために死を恐れるように仕向けられてるなんて、まったくバカバカしい話ですよね。
爬虫類人のご馳走のため…たったそれだけの理由でですよ!
私たちはもっと自分たちの思考に注意深くなるべきですね。それがどれほどのパワーを持ってるかを知らないと、ほんと恐いですよ。
爬虫類人の支配は人間の思い(集合意識)を操って行われてるのだから!
彼らは知ってるわけですよ。思考さえ操れればこっちのもんだって(`Д´)ノ‼
思考の力で惑星規模の宇宙船だって造ることができるって、アラーエさんも言ってましたよ。それほど思いの力ってスゴいんですよ!\(◎o◎)/
自分が普段何を考えて生きてるかを冷静に見つめることが願いを叶える第一歩。分かってるようで分かってないって人が殆どだから。

思いが鍵。
思いが作る。
思いが変える。
思いがすべて。
関連記事

≪再掲≫ゾンビの惑星

zeraniumのブログより



「ゾンビ」の惑星 地球

   わたしサティアは、プレアデスの大集団を指揮しているものである。
   これほどの遠くへ旅し、これほど多くの時間をかけてあなた方と過ごすことが、プレアデス人にとっていかに困難であるかをあなた方が知ればきっと驚くだろう。これほどの時間と距離をわざわざ旅してきたのには理由がある。

   それは、もしもあなた方に選択肢がなくなってしまうならば自由意志がなくなってしまい、そうすると宇宙の本質的土台である「意識の自由」が終焉してしまうからである。それが終わると、もう誰も存在することを選ばなくなりすべての動きが停止する。想像できないかもしれないが、われわれはまさにその起きるかもしれない終末を予期し、予行演習まで行なったのだ。

   あなた方の一つの現実は「ゾンビの国」である。
   そこに生きるあなた方はトランス状態でテレビの画面を見つめ、実在してはいないニュースやドラマのイメージで頭をいっぱいにしている。実在するものとは、あなたが「いま」にいるとき、そこで起きていることのことである。我々が見ていると、あなた方はテレビ画面から得たイメージを脳の機械にインパルスとして送り、所有欲や性衝動を刺激するイメージを作り、仮想現実の中で遊んでいる。

   そのイメージを見ているうちに刺激されて買い物に行くか、セックスをするか、何か食べたくなる。食品を電子レンジに入れると、レンジは食品の本質を振動させてあなたの味覚受容器に適合する物質に変換し、それを食べると、あなたの体は数時間ほど落ち着く。あなた方の周りの人は、今風のファッションを身に着けており、彼らはあなたが見たいと思うものを完全に体現しているが、しかしその誰に対してもまったく感情を抱いていない。顔の特徴を述べよと言われたら、多分できないほど、あなた方は自分のエゴに浸っている。

   あなた方は、 政冶や世界情勢にもまったく関心を持たない。そんなものはテレビの中にしか存在しないからである。たまに旅行をしても、周囲と隔絶されたホテルからホテルへと移動し、テレビのある部屋に直行する。ホテルのテレビのほうが成人映画が見られる分、家庭のテレビよりいいわけだ。人や物に反応する必要はなく、また人や物を変える必要もない。思考については全部コンピューターが代行してくれる。なぜならコンピューターはどんな人間より左脳的な能力が高いからである。

   しかし、コンピューター内に入れられているデータが実際に実在するものなのかどうか、あなたに確かめるすべはない。あなた方は自分の世界の外に出て、実際に実在するものを調べたり、自分自身の反応を観察したりはしない。あなたの魂については、選択の自由への欲求があまりにも萎えてしまい、自分にはただ一度の人生しかなく、今まさにそれを生きている最中だと信じきっている。一日一日が、まったくストレスを体験しなくてもすむように、しかもできるだけ多くの欲求を満たす機会になることにしか関心がない。

   あなたはゾンビであり、その肉体に生きられるのはあなた方を支配する者にとって役に立つあいだだけであり、あなたの消費や出費が誰かの利益として役立つあいだだけなのである。しかし、支配者とは誰のことだろうか? それは銀行、マスコミ、政府、実業界を支配する絶大な闇の勢力のことであり、「世界統一チーム」のことである。いまひとつの可能性を説明する前に、「ゾンビ」がどのように作られたかをあなた方に教えよう。

   それは彼らが実現させた科学技術であり、その科学技術は他の進化した宇宙文明の存在たちであればが絶対に受け入れられないものであり、そのような使い方は決してしないものだからである。科学技術というものは手段にも目的にもなるもので、「現実における分かれ目」はそのどちらを選ぶかによって決まってくる。その主なものとしては、テレビ、電子レンジ、人工の光、コンピューターである。そのほかにも何らかの方向に向けてあなた方を刺激するものはあるが、われわれプレアデス人の感じでは、本書で徹底的に描写されている、目に見えない未知の次元への引き金を引いているのはこの四つである。

   この本が今書かれねばならなかったのは、科学技術が進歩した結果、あなた方の身の上に何が起きているかについて気づいてもらうためと言ってもよい。本書は、科学技術による「ゾンビの国」から脱出するための手引きというべきものである。これらはあなた方を決定的飛躍と多次元的融合、そして浄化に向けて加速させるための技術なのである。このことだけは確実に言うことができるが、あなた方の周りにあるテレビや電子レンジ、人工の光、コンピューターなどこうしたものを意識的に扱う必要がある。さもないとあなたもゾンビになってしまうかもしれないし、あるいはもうなっているかもしれない。

   これらの科学技術とは何だろうか。
   あなた方の多くにとって、それは時間と労力を省くための面白い仕掛けであり、考慮することといえば価格的に手が届くかどうかといったことだろう。我々プレアデス人にとっての理想的な科学技術は、「自分の中にある力を外に現したもの」として発明された装置です。それは「自分自身の内なる力」を理解できる形にしようとして、自ら発明するものである。あなた方は科学技術と関わる中で、自分の内側にある何かが活性化され認識しているのにもかかわらず、表面では自分の内にあるそれをほとんど意識していないように見える。

   あなた方がそれによって、自分の内なる力を認識していく様子を見ることができるのならわれわれも楽しいと思うし、「真の創造性」と単なる「科学技術」の違いを理解してくれたらどんなにいいかと思う。真の創造性は自然を育みますが、科学技術は必ず、自然にストレスを与えることが実際にわかれば、科学技術の使い過ぎはなくなるでしょう。テレビなど一部の装置は、それによって活性化された「内なる力を認識」した段階で使用を禁止するでしょう。

   あなた方のうちの少数ではあるが、外側にある科学技術とともに内側の力を活性化させる最初の思考パターンを発見している人もいる。彼らはいわゆる天才で、物質化を迂回して思考だけのプロセスに取り組んだり、さらに多くを発明する能力も持っている。我々の少しだけの導きで、これらのことを理解する人がどんどん増えている。たとえば、テレビの陰極線の技術は、体内の視覚皮質受容器を刺激するので、細胞レベルの記憶を開くプロセスとして内的な視覚化(ビジュアライゼーション)を行う方法を思い出すことができる。つまり、これはテレパシーが使えるようになることを意味している。脳内で伝達可能なイメージを作る方法がわかったわけなので、仮想現実はそれをもう一歩進めて、頭の中のイメージから生み出すことができるものなのだ。

   なぜわれわれはこうして、あなた方の一部の人々を導いているのだろうか。
   プレアデスでは子どものうちに内面の力、つまりシャーマン的・魔術的な力を開花させることができるので、それを活性化させるためにわざわざ物質的な装置を作り出す必要はない。かつて地球の古代文明のすべてがそうであったように、われわれ一人一人の生活も、(映画スタートレックに出てくるような)宇宙船エンタープライズ号の管制室に座っている者と「同じくらい」、精神的にも肉体的にも実は複雑で繊細なものである。しかしながら、もしあなた方がプレアデスを訪問するならば、我々の生活はユカタン半島やチアパスに住むマヤ族の小村のようにシンプルで牧歌的に見えるだろう。

           「プレアデス-銀河の夜明け」バーバラ・ハンド・クロウ著
                T E N BOOKS刊    から抜粋
関連記事

≪再掲≫電子技術によって支配するアヌンナキ

zeraniumのブログより



電子技術によって支配するアヌンナキ

   進化した世界について詳しく述べる前に、あなた方を内部爆発に向けて共振させている、あなた方に馴染み深い「四つの科学技術」について説明しよう。

   まずテレビは、あなた方が画面に映像として見ているものすべてが、実は認知作用によるものであることを教えている。あなた方が見ているのは生きた人間や木ではなく、小さな点が寄り集められて作られたイメージを生み出すスクリーンだと知っている。ではそのイメージとは何だろうか。それは伝達された概念なのである。そして実は、すべてがそうであると言うことができる。自分の頭脳の中で、実際にイメージが形成される過程を知ることができれば、外の世界に形をとって現れるイメージも実は、内的概念が作り出したものだということがわかるだろう。

   たとえばまさかと思うかもしれないが、お宅で飼っている猫が姿を現すのは、あなたの内的イメージが引き寄せるときだけ彼らは現れるのだ。つまり、自分の前にやってくるものは「すべて」、自分の心が想像したものである。この事実が本当に飲み込めた時にあなたはやっと、『自分が気にしていること』の内容にもっと入念に気を配るようになるだろう。すべてを引き寄せているのは実は自分であると理解するとき、あなた方人間は、自分の心の中にあるものとないものについて非常に注意深く観察するようになるだろう。

   電子レンジは、すべてのものが波動であり粒子で成り立っていることを教えている。
   あなた方はこれまで食物を熱してエネルギーを活性化させるために火を必要としたが、いまや波動のスペクトル内で三次元より早く振動する領域を使うことで食物の原子に衝撃を与え、それによって温めることができる。電子レンジが発明されたのは、気づかずに長時間その中にいると波動の周波数によって『煮えて』しまう可能性があることを知るためであった。

   あなた方は電子レンジに物を長く入れすぎた経験はないだろうか。
   その結果、物はどうなっただろうか。本書が教えているように、あなた方の惑星は1998年からフォトン・ベルトに入った。しかも入りっぱなしになるわけであるが、どうしたらあなた方は煮えないですむのだろうか。我々プレアデス人からあなた方へ意外に思われるなニュースを贈ろう。フォトン光の増加に対する解毒剤は、太陽なのである。

   地球では電気の灯りとして使用されている「人工光」は、あなた方の現実に重大な影響を及ぼした科学技術であり、ほかの技術よりも長く使われてきたこともあって比較的よく理解されている。何らかの光を生み出すために作業が必要だった100年以上前の世界を想像してみてほしい。闇とはすべてを包み込む恐ろしい力に思え、太陽光も月光も星の光もないところでは、わずかな一部を明るくすることがやっとであった。あなた方にとって闇はすべてを包み込むものであり、実際に闇はあなた方の現実を支配していたので、光があるときには本当にそれをいとおしく思った。

   人工光ができ、新しい光によって何でも見えるようになると、あなた方は内なる自己について探ることを始め、潜在意識の探求を始めたのであった。その頃の世界ではフォトン・ベルトにおいてより、「銀河の夜」の中で過ごす時間のほうがずっと長く、人工光の光の創造によって暗い空間を探求する勇気が生まれた。今日では人工光のなかった時代を思い出すことのほうがより難しいであろうが、新しい光が出来る前は、あなた方の現実の膨大な部分は未知の世界であると信じていた。あなた方は過去100年のあいだにすべてを知ることが可能だと考えるようになり、ひと口に言えば、ひどくうぬぼれるようになてしまった。つまり、多くの事実を手にしたのにそれにも飽きてしまったのだ。

    そこで、事実を全部蓄えて利用するためにコンピューターを発明し、実際にそれが出来るようになった。さらに重要なことは、コンピューターがあなた方の脳の機能についてフィードバック(事後確認)を与えてくれる点である。この科学技術が自分の脳を変化させていることに気づかない人が多いようだが、コンピューター使用者の多くは、ますます複雑なデータバンクにアクセスしつつある。データそのものが加速しており、データ融合があなた方の知覚速度を上げている。本書もまた、その加速の直接的な成果である。多次元融合と浄化はコンピューターの活性化によって強力に推進されている。

   あなた方の脳はデータバンクとして解放されつつあり、さらにデータ処理装置に変化しようとしている。それこそまさに、本書が教える9次元の垂直軸にアクセスし、操作するために必要な訓練なのである。たとえば、この本のモデルにある7次元は、銀河系の光の情報ハイウェイであるフォトン・ベルトを指している。すでに地球は、アルシオネから螺旋状に延びて太陽へ向かう局部的なフォトン・ベルトに入った。あなた方がこの銀河の光の情報ハイウェイに入っていくときそのプロセスを意識することができるのは、コンピューターとインターネットを扱っているからなのである。

    多くの人々が気づいているように、闇の勢力である世界統一チームは常にあなた方の現実をコントロールしており、彼らの目的を達成するための材料としてよりあなた方を利用することを考えている。ゾンビの世界とは完全にコントロールされた世界のことを言う。しかし刑務所に入っていたり、組み立てラインで働いていたり、どうしようもない結婚生活にはまりこんでいるのと違い、たとえばテレビによるマインドコントロールから逃れようと思うのならば、テレビのスイッチを切ればいいのだ。

  そして電子レンジは物置に片付け、本物の火と熱を使う本来の食物の調理法に戻ることである。(宇宙旅行には必要になります) 電気の照明はできるだけ消し、コンピューターはあくまでも膨大で複雑なデータバンクを組み合わせる道具として利用するにとどめ、それに振り回されないようにすることである。

   なぜ本を読むのにコンピューターを使おうなどと考えるのか、われわれには理解できないことである。静かな部屋で一人読書するときにこそ、「自分は」さまざまなことをどう考えるかについて、自分について深く考えることのできる唯一の時間ではないだろうか。その貴重で自由なひと時を、決して手放さないでほしい。我々プレアデスの図書館や家庭は本であふれており、ほとんどのプレアデス人が所有する数少ない品物は、本と調理器具と美術工芸品くらいである。

   我々の一方的な願いは、なによりもまず、あなた方の多くが絶対に支配されたゾンビにならないために本書が役立つことである。そしてさらに勝手な願いは、本書があなた方を刺激してあなたの力を活性化させ、地球という生きた荘厳な世界ガイアに戻って行かせることである。

   地球にいるあなた方がいま経験している加速を、我々プレアデス人も10万4千年前に体験し、大いなる敬意とともに科学技術を扱うことを学んだ。今の我々は魔術的・シャーマン的な頭脳の力が非常に発達したために、科学技術を使う必要性はわずかしかない。たとえばコンピューターは、我々に本当に必要なデータが入っている大型のものが一台あるだけである。なぜなら古い事実の99%は廃棄されるので増え続けるということはないからである。誰でもコード化された水晶を手に持って「思い出す」だけでデータにアクセスすることができる。

   また、たとえ懇願されても、我々は食物の調理に電子レンジを使おうとは思わない。
   照明もたまにしか使わず、闇というものは気持ちをやわらげてくれるので、我々は夜空を見上げて星を見るを好む。テレビはあまりにも退屈であり、それにテレビはあなた方の知性を衰えさせ、免疫系を破壊することが今では」判明している。そして一番重要なことは、プレアデスには我々を支配してコントロールし、自然を破壊する「世界統一チーム」のイルミナティがいないことである。

           「プレアデス-銀河の夜明け」バーバラ・ハンド・クロウ著 
               T E N BOOKS 刊   から抜粋
関連記事

≪再掲≫アラーエさん動画part1

Part 1-Pleiadian Alien Message-Japanese sub




ちょっとFREEDOMより


Pleiadian Alian Alaje Part1
プレアデス アラーエのメッセージ1


こんにちは、アラーエです。
プレアデス(スバル)星団から来ています。
私は銀河連邦のメンバーです。
銀河連邦では、この宇宙の何千もの種族が一緒に働いています。
これはサイエンスフィクションではありません。
もしあなたに知性があるなら、批判する前にこの情報について調べてみるでしょう。
わたしは意識の開発についてのセミナーをドイツ、スイス、オーストリアでたくさん開いてきました。
私たちの多くは、ボランティアとしてここに住んでいます。
地球上の否定性をなくすことが目的です。各自それぞれの能力と役割をもっています。
この宇宙は本来、いくつもの異なる次元にいる生命体で満ちています。でも、このことはあなたの惑星では秘密にされています。
あなたがたの暗黒の政府たちは、異星人や意識の開発についての話題をばかにします。
そうすればあなた方は、そういったことに興味を持たず、そういった話題を笑いものにするようになるからです。
権力の座にある人たちは、何千年も前から、異星人や宇宙の法則について嘘をついてきました。彼らはあなたがたに知って欲しくないのです。
なぜなら、彼らはあなたがたに対する権力を失うことを恐れているからです。
もしこれを信じないなら、真実を知る努力をしてください。
証拠は存在します。でも、それは自分で発見する必要があります。
そうして初めてあなたはそれを信じ、知るでしょう。
彼らはあなたがたが否定的なエネルギーを生みだし、彼らのために奴隷として働くことを望んでいるのです。
それはあなた方が自分たちの税金で彼らの戦争の費用をまかない、精神性や異星人に関係することをことごとく笑いものにすることによって行われるのです。
彼らは宇宙からの偽の写真を見せているのです。
そうすれば、あなた方は宇宙には何もないと考えるからです。
自分で真相を調べてみてください。
彼らがいつもあなたがたに嘘をついてきたことに対し、あなたは非常に憤りを感じるでしょう。
他の星々からきているもっと進化した人々は、あなたをこのシステムから解放したいと願っています。
真実は、宇宙にはすべて住人がいるのです。
これは自然なことで、サイエンスフィクションではないのです。
過去に地球を訪れた大勢の異星人たちは、原始的な地球の人々によって天使または神々として崇拝されました。
これが、地球上に今でも宗教や信念システムがあることの理由です。
あなたは何千年も前にここに住んでいた異星人に向かって祈っているのです。
肯定的な異星人と否定的な異星人です。
あなたが信じようと信じまいと、真実にはかわりなく、それはいつも現実だったのです。調べる努力をしてください。
地球の数千の人々はすでにこのことを知っています。
でも、これから数年のうちに、あなた方が宇宙で唯一の生命であったことは一度もなかったことを、みんなが知るでしょう。
空にたくさんの宇宙船を見たときに、ショックを受けないでください。
どの宇宙船が愛を送っているか見抜いてください。
それらは精神性を持った宇宙船です。
否定的な異星人のうちのある者たちは私たちプレアデス人のふりをしています。
一部の人たちは彼らと接触をして、誤った情報を広めています。
本物のUFOの光景に惑わされないでください。もっと大事なことは、その宇宙船の中には誰が乗っているのかということです。
あなた方の背後で、光と闇の戦争が行われています。
それは、あなた方が12000年前から生きてきた精神的奴隷状態からあなた方を開放するための戦争です。
あなたがたは地球上では自由ではありません。
あなたがたは自由とはなんだったか忘れてしまっているのです。
あなたがたが知っていることと言えば、憎しみ、暴力、テロ、タバコ、麻薬、税金、テレビで見せるための偽の政府、恐怖、信念システム、そして迷信だけです。
秘密の政府が、あなたがたを支配するためにこういったことを作りだしているのです。
彼らは自分たちでテロを作り出しているのです。
そうすれば、軍隊と支配のための技術に、合法的にさらに権力をもたせることができるからです。
彼らの目的は、否定的なエネルギーを増幅させることです。
あなたはそんな世界に住んでいたいのですか?
あなたがたの多くは信じないでしょうから、もう一度言いますが、自分で調べてください。証拠はあります。
でも、それを見つけだす努力をする必要があります。
あなたの頭の中にある人為的に作られた否定性を打ち消そうとしてみてください。肯定的なエネルギーに集中してください。
これが邪悪な存在に対するあなたのパワーです。
彼らはこのエネルギーに対しては無力なのです。だから、彼らは、あなたをあなたのパワーからそらしたがるのです。
暗黒の政府に操られないでください。
彼らはあなたを否定的な状態にしておくために、テレビ、ラジオ、新聞、タバコ、麻薬,宗教、テレビに出るための政治家、軍隊、電磁波、そして、自分たちが作りだした戦争を使っています。
この情報を聞いて笑っている人は、みんなすでに操られているので、他の人より多く学ぶ必要があります。
知性のある人は、ある話題について意見を持つ前に、まずそれについて調べてみるものです。
宇宙にはたくさんの生命体が住んでいます。
ヒューマノイド(人間型生命体)とそうでないのがいます。
あなた方の政府は既にコンタクトを持ち、それを秘密にしているのです。
あなた方の技術が過去50年間にこんなに早く進歩したのは、そのためなのです。
あなた方がこの惑星に住んでいるのは、そんな否定的な世界にいてすらも肯定的でいる方法を学ぶためなのです。
人生の目的は、意識の開発、心、精神の開発、そしてもっと崇高なレベルでの人格の開発です。回りに否定的なエネルギーがあっても精神性を保っていられるということです。
これは数多くの惑星で、数多くの人生で起こっていることです。
なぜなら、魂はすべてのことを学びたいからです。
すべての惑星は、その中で一段高く上がるための学校です。
すべての魂はより高く進化するという目的を持ち、源、つまり宇宙の中心意識に帰るという目的をもっています。
あなたはこれを「神」と呼びますが、それは人ではありません。
それは存在するものすべてのもとになっているエネルギーです。
あなたは宇宙についての知識がまったくないのです。
なぜなら、あなたがたの政府や,神父たちから誤った情報を与えられてきたからです。本に書いてある地球の歴史ですら、彼らは中世に書き直してたり、消したりしたのです。
異星人の居留地についての発見は、秘密にされるか、消されてしまいました。
代わりに、彼らはあなたに何か動物の骨が発見されたのを見せて、それを大事件として売り込んでいるのです。
彼らはあなた方をおろかで無知の状態にしておきたいのです。そうすれば、自分たちだけが、知識と権力を持つことができるからです。
これはあなた方にとってフェアーでしょうか?
証拠はまだありますが,あなたは自分で発見する必要があります。
彼らはこのことを公のテレビでは言いません。あなたが、本当に知識を得たいなら、存在がそれを見つける方法を教えてくれます。
地球上のほとんどの人々は、魂の声を聞くことを忘れてしまっています。
回りの否定的な社会の中で故意に気を散らされているのです。
友よ、今こそこれを変える時です。
あなたは、悪夢の中に住んでいるのです。
あなたの中の否定的な感情をすべて消し去ってください。
宇宙の中の他の文明に比べれば、あなたがたは幼く、幼稚園にいるのです。
肯定的な感情に集中してください。少なくともやってみてください。
宇宙について知識を得るという願望を心の内側に持ってください。
否定的な人たちに邪魔されないでください。
彼らはあなたのエネルギーを盗んでいて、あなたを彼らと同じように未開なままにしておきたいのです。




Pleiadian Alian Alaje Part2
プレアデス アラーエのメッセージ2


タバコを吸う人やアルコールを飲む人には注意してください。
彼らは、そのオーラフィールドに住みついて、生命エネルギーを食べている否定的な空間生物に影響されているのです。
精神的なエネルギーがある人なら誰でも、これを見ることができます。
もし、何かがあなたよりも高い次元で振動していれば、それはあなたには見えませんこれは神秘的なことではありません。
神秘的なことなどないのです。
それは単に、ほとんどの人が知らない高度な精神性の科学なのです。
否定的な人たちはあなたと議論をしようとし、あなたを怒らせ、あなたのパワーを奪っています。
肯定的な人たちは、あなたに愛、パワー、そして知識を与えてくれます。
光か闇か、愛か憎しみかの選択です。
自分たちは精神性があると言いながら、同時にタバコを吸っていたり、宗教を信仰している人たちがいますが、そういう人たちに騙されないようにしてください。
精神性のある人は自分の健康に気をつけています。なぜなら、その人は自己愛を知っているからです。
そして、だれも崇拝していません。なぜなら、自分の人生に責任を持っているからです。
自分自身を愛すればこそ、他の人々を愛することができるからです。タバコを吸う人は自分を破壊しているのであって、自分を愛していません。
そういう人はまず最初にそのことを学ぶ必要があります。
今、みんなが自分の選択をしなければなりません。
肯定的なことのために生きたいのか、否定的なことのために生きたいのかという選択です。
くだらないテレビ番組や、ジャンクフード(栄養ない食べ物)麻薬の類、そして過去に何百万人もの人を殺した宗教などのために、人生を無駄にしないでください。
あなたが地球に来たとき、あなたの計画はより高い存在へと進化することで、低い存在へと落ちることではなかったのです。そのことを考えてください。
何百万人もの人々が、何千年も前から発した否定的な想念が、それらの人々を取り除いてしまうしかない状態に地球を追いやっているのです。
このために、でたらめな天候、地震、洪水、火山の噴火が起きているのです。地球は大気汚染をこうむっているだけではなく、想念による汚染も受けています。
想念はエネルギーであり、エネルギーは常に宇宙に影響を及ぼします。
なぜなら、宇宙にあるすべてのものはつながっているからです。これは高度な科学です。
いつでもできる限り、あなたの想念を肯定的なエネルギーで充満させるようにしてください。
憎しみではなく、親しみにフォーカスしてください。
あなたには、これができますか?
あなたがこれを達成するのをお手伝いできる私のような人が、地球上に何千人もいます。
私たちは、否定性をなくすために、存在のより高次元の領域の光を使っているライトワーカーです。あなたがたの歴史では、あなた方は私たちを天使と呼んできました。 
光のために働いている人たちはみな、ダークサイドから非常な攻撃を受けています。ですから、ライトワーカーはその光をもっと強めることが大切です。
否定的な人たちや、あなたが直面している問題のために、勇気をくじかれないでください。
ゴールにフォーカスしてください。
否定的なものが何も存在できない精神性の光の中に、この惑星が飛び込むことを助けるというゴールです。実験用の地球、否定的な環境の中で、私たちが光を保っていられるかどうかを見るための地球は、しだいに終わりに近づいています。
ダークサイド(暗黒の側)はこれを妨げたいのです。
疑い深い人たち、傲慢な人たちや、お金目当ての偽の心理学者たちに勇気をくじかれないでください。彼らは愛を恐れ、自分たちよりもっと知識を持っている人たちを恐れているのです。
もっと高度な知識を得る準備ができるまでには、彼らは何回もの人生を必要としています。それは彼らの自由意志です。
すべての花には、それぞれの咲くべき時期があります。
あなたがあなたの心から光をたくさん放てば放つほど、ダークサイドは弱くなっていきます。
このために、ダークサイドがあなたを攻撃すればするほど、それはあなたにとって、それだけあなたがよくやっているという賞賛になるのです。邪悪なものに対する戦いは、外側より内側でたくさん起こっています。
あなたの心と思考の中で起こっているのです。
あなたの送りだしているエネルギーは大切です。
内側で否定的に考えていると、あなたは周囲の混乱状態を増すことになります。
それは、あなたが混乱状態をあおっているからです。もし、あなたの惑星の混乱状態をなくしたいのなら、愛の想念を放射してください。
愛の想念は、モルフォジェネティックフィールド(形態形成場)を通して惑星全体に運ばれます。
こうしてダークサイドの計画を破壊できるのです。
彼らはこの惑星だけでなく、銀河系全体での混乱を計画しています。
私たちはこれを許してよいのでしょうか?
ダークサイドはテレビを使って、あなた方に嘘をついています。
テレビ番組の90パーセントは、あなた方を愚か者にするという役割を持っています。
彼らはあなた方に、人生の意味について考えてほしくないのです。
彼らはあなた方に、すべてがうまくいっていると信じてほしいのです。
嘘の番組の最大のものは、政治に関する番組です。
彼らはあなた方に、自分たちが投票する権利を持っていると思わせるために、テレビに出るための政治家と偽の選挙を見せているのです。真の権力者たちは決してテレビに出ることはなく、彼らは自分たちの一族から選ばれるのです。
そんな人たちにあなた方を支配することを許している限り、あなた方は彼らの奴隷にとどまり、あなた方の税金で彼らの戦争の費用を払うことになるのです。
どんな世界に住みたいのか、心の内側で想像してください。
暴力のない、軍隊のない、政治家や信心ぶった聖職者のいない、迷信のない、信念システムのない、嘘のない世界を想像してください。
愛だけが支配し、みんなが必要な物をすべて持っている、だれでも知識を得ることができて、より高度に進化した惑星とのコンタクトが自然なことであるような世界を想像してください。
そんな世界に住むためには、心の内側に強い願望を育てる必要があります。
より多くの人々が、こういう想念を想像して放射することができれば、この惑星の進化を肯定的な方向に向けることがもっと容易になります。
あなたの魂の声を聞くことを始めてください。
彼らがテレビやラジオを通してあなたに送っている言葉ではなくて。あなたが自分の魂の声を聞くことができるのは、ストレスや騒音のない、静粛の時だけです。
ほとんどの人たちは毎日、憎しみ、ねたみ、口論、そして傲慢にフォーカスしている。
そういう人たちは意識がある状態ではなく、無意識の状態で暮らしていて、人生を無駄にしているのです。
今決心してください。
あなたはどんな世界に住みたいのですか?
愛のエネルギーのこもった想念をこの惑星全体に送ってください。
これが他の何よりもダークサイドを邪魔するのです。
この惑星全体が愛の光で満たされ、その光が邪悪なものをすべて焼き尽くす様子を想像してください。
今こそは、あなたが本当に心の中で大人なのかどうかを、自分で証明するときです。
憎しみと暴力が好きな人は、動物や昆虫・植物よりも進化の遅れた人です。
人生の意味は、意識の進化とあなたの心の中の愛です。
それは、あなたの車、携帯電話、銀行口座、宗教、スポーツ、恐怖映画、他の人に対する暴力ではありません。
それは単にあなたの心の中の愛なのです。心で考えるときにだけ、あなたは勝利者の側になるのです。
これがより高次の存在への鍵なのです。
あなたはこの鍵を使いますか、それとも投げ捨ててしまいますか?
決心はあなたしだいです。




Pleiadian Alian Alaje Part3 
プレアデス アラーエのメッセージ3


地球は今、より高い周波数へと移行するための転換の過程にあります。
惑星はみな、このような転換を経るのです。
それは進化の自然な道です。
宇宙の中のすべての物は発展しています。
じっと止まっているものは何もありません。
地球の周波数はゆっくりと増加していて、10年前よりも高いのです。
そのために、ある人たちは時間が速く経っているように感じているのです。
このことは、あなたの意識をさらに早く開発するチャンスを与えてくれます。
なぜなら、短い時間の間により多くのことが起きていて、あなたの考えはより早く現実化しているからです。
この高い周波数の中では、邪悪なものは何も存在できません。
この理由のために、地球の人間と邪悪な地球外生命体とからなる暗黒の地球の支配者たちは、地球の周波数を低くしておくために、あらゆることをやっているのです。
彼らは地球の磁場を乱すために、地上と上空で原子爆弾を爆発させています。
彼らはメディアを通じて戦争、憎しみ、競争、そして愚かさのエネルギーを広め、経済を操作して恐れを生みだしています。彼らは人間の行動を長年研究していて、大衆を無知で無意識の状態にしておくために、その原始的な衝動と願望を利用しています。
彼らは人々が高度に進化して人口が増えすぎることを恐れて、人々を病気にさせるために飛行機で化学物質をばらまいてすらいます。彼らはそれ以外にもやっています。
その人たちはすべてを完全に支配したいのです。けれども、彼らを止めることのできるパワーがあります。
そのパワーとは精神性のエネルギーです。
より多くの人が真の普遍的な愛の精神性のパワーを使えば使うほど、この脅威をなくすことが簡単になります。
あなたが地球を、お互いに嫌いあった競争状態にある分割された国の集まりとみている限り、あなたは邪悪な地球の支配者にとって、非常にやりやすくしているのです。
低次元のエネルギーを変えたいのなら、より高次元のエネルギーを使う必要があります。場合によっては、これは自動的に起こります。
なぜなら、人間はより多く苦しむほど、それを克服するための新しい方法をより一層探し始めるからです。
人間は真実、そして精神性のエネルギーを求め始めるのです。
ですから、これをあなたにとっての、内側と外側の否定性を克服するためのチャレンジと練習だと考えてください。
あなたの内側のヒーリング(癒し)と開発を始めてください。
光の源から来ているより高い周波数は、内側の障害や癒されていない感情的なパターンを表面に浮き出させています。
そうすれば、あなたはそれに取り組んで癒すことができるからです。
妨げとなるエネルギーや、未解決の事柄や、憎しみや傲慢を抱えて高い次元へ行くことはできません。
憎しみや、傲慢さや、エゴや貪欲さを持った争い好きの人々は、このような愛の高次元のエネルギーに耐えられないのです。彼らは愛を憎み、愛について語る人々を憎んで侮辱しています。
彼らは調和のとれた音楽や、美しい色合いや、自然のような、愛を表現するすべてのものを憎んでいます。
彼らは特に真実を語っている人たちを憎んでいます。
なぜなら、自分たちの仮面がはげ落ちてきているからです。彼らには、自分たちのエゴを克服するか、それとも否定的であり続け、未来の人生で教訓を学ぶかの選択肢とチャンスがあります。
性格的な欠陥をすべて癒し、今世と過去性のカルマの問題と衝撃的な体験をすべて癒し、競争的な考え方、エゴ、羨み、カルト、誤った信念システム、地球の他の場所に住んでいる人々に対する憎しみ、といった社会の否定的なプログラムを捨て去ることが大切です。そうすれば精神的な意識を開発することが自由にできます。
より高い意識から見れば、すべてがエネルギーであることがわかります。
思考、感情、対象物、色、音楽、形、…すべてのものです。そして、すべてのものは相互につながっています。
精神性のエネルギーまたは神とは、意識、存在、創造、源なのです。
そして意識は、周波数のレベルによって、物理的な形でも、非物理的形でも様々な形で現れることができます。
エネルギーはすべてのものの源です。そしてあなたは、この精神性のエネルギーを使って自分の現実を創造することができるのです。事実、あなたはすでにそれをやっているのですが、無意識の状態でエネルギーは,恐れや否定的な心のパターンとまじりあっているのです。
もし、十分な数の人々が、普遍的な愛にフォーカスして意識的に宇宙エネルギーを使ったとしたら、何が起きるか想像できますか?
そうすれば、あなた方の意識が高められ、あなたがたの生活の質が向上します。
ここで私が「愛」というとき、それはあなた方の宗教や、カルト、男女の関係の中で使っているゆがめられた愛を意味するのではありません。
私が言っているのは、真の、純粋な普遍的な愛、精神性の光のパワーのことです。それは、あなたの身体のエネルギーを浄化し始め、原子レベルの構造を変え始めます。この高いエネルギーを持つためには、あなたの身体を清浄に保っておくことをお勧めします。
調和を望み、攻撃性や否定的な言葉を避けることをお勧めします。
攻撃性、憎しみ、恐怖感は、あなたのエネルギーを低くためてしまいます。それは身体の分子構造を変えて身体を弱くし、心臓発作、癌、腫瘍、盲腸炎、リウマチなどの病気を起こしているのです。
ですから、邪悪な人々、ストレス、麻薬の類や、不健康な食べ物は避けることをお勧めします。源へのつながりを取りもどしてください。
自然の中へたびたび行って、あなたの身体から否定的なエネルギーを取り去ってください。
病気は否定的なエネルギーや、抑圧された癒されていない感情から起こり、あるものはカルマからくる理由によるもので、またあるものは、秘密の世界政府によって製造されています。宇宙愛による高い周波数ならば、すべての否定的なエネルギーを転換することができます。
愛のエネルギーがあれば、知恵を得ることができます。
知恵があれば、否定的なカルマを消すことができます。
そして、あなたはあなたの人生の意識的な創造者になるのです。
なぜなら、あなたは精神性の法則とともに活動しているからです。
知恵は、あなたのすべての人生から得た体験を理解して習得することを通して得られます。
これは、あなたの精神的な意識を高めます。
地球に生まれてくる前に、あなたは自分が体験して習得したい特定の教訓を選びました。
それは、精神的に成長して自分の魂を開発するためです。他の惑星からきている博愛的な人類は、あなたの教育の邪魔はしません。
私たちは、この進化する機会をあなたから取り上げることは決してありません。
私たちは、あなたが自分で進化していける方法を示しているのです。
私たちは、自分が地球上に生まれたときにのみ、干渉する権利があります。
そしてこれは、これまでに何百もの好意的な惑星からの多くの人々により行われてきています。
大部分は、私たちプレアデス人です。なぜなら、私たちは過去から地球と強いつながりがあるからです。
それに、他の似た惑星でも同じことをやってきているので、より多くの経験を積んでいるからです。
この方法で、私たちはあなた方と直接話すことができ、より高次元の宇宙エネルギーを引きつける磁石のような働きをすることができます。
私たちは多くの才能をもつライトワーカーです。
私たちは美術やすべての調和的なものを愛しています。
私たちは、地球の組織やカルトとは全く関係ありません。
私たちの一部は、すべてのものが純粋な光であるような、非常に高い次元からきています。私たちが行うすべてのことは、存在の法則、カルマ、そして行動するのに最良の時と一致しています。
また、プレアデス人にも異なるグループがたくさんあることを知っておく必要があります。
プレアデス星団には2000個以上の惑星があり、みなそれぞれ異なる次元の異なる発達段階にあります。
あるものは、銀河連邦の一部ですが、別のあるものはそうではありません。
一部のグループは、自分の意識を分けて2つの肉体に送りこむことによって、同時に今のこの場所と未来に存在することができるのです。
プレアデス人ついての情報を読むときは、ハイアーセルフ(高次の自己)を使って、それが私たちからきているのか、それとも、誤った情報を広めるために私たちの名前を使っている悪意のある地球外生命体からきているのか、それとも単に人の注意を引きたいエゴの強い人たちからきているのか、区別する必要があります。
私たちはあなた方と接触を持っていますが、ほとんどはあなた方の合理的な自我の心が眠っているアストラル界(星幽界)で行っています。
より高い意識があれば、ある情報が真実か否か、感じることができます。
より高い意識では、制限された直線的で合理的な思考を使用しません。
ある話題をあらゆるレベルから見るために「球状」の思考を使用します。
知的な頭で、精神的な知覚を達成することはできません。
それは、信念システムから自由な、愛情深い心でのみ達成できるのです。
存在と、あなたのハイアーセルフとともに活動するときのみ達成できるのです。
心のエネルギーを使うことによって、あなたはこの惑星に貴重な貢献をしているのです。
すべての行動、思考、感情は、未来の方向を変えています。
なぜなら、未来は固定したものではないからです。
ですから、未来の可能性はたくさんあるのです。
生命に偶然の出来事はありません。
起こることにはすべて、理由があります。
理由はすぐにわからなくても、やはり理由があるのです。




Pleiadian Alian Alaje Part4
プレアデス アラーエのメッセージ4


あなたはあるエネルギーを作り出したとき、それに見合った人々や状況を引きつけるのです。
心のエネルギーと瞑想を用いることにより、あなたはより速く進歩しています。
なぜなら、そういう時にあなたは源、宇宙の中心の意識と調和しているからです。
瞑想とは、あなたを落ち着かせリラックスさせるすべてのものです。ですから、それは静かに座っていることだけではなくて、読書、絵を描くこと、歌を歌うこと、自然の中を散歩することや、だれかに愛を与えることでもあります。
あなたの頭脳にアルファ波とシータ波を放射するすべてのものです。
では、このことを念頭において、あなたのエネルギーを活性化させ、この惑星から邪悪なエネルギーを浄化する短い瞑想をしましょう。
では、リラックスして座ってください。エネルギーが簡単に流れることができるように、リラックスすることが大切です。
何物にも気を散らされないように、目を閉じます。
そして、身体のすべての部分をリラックスさせます。
顔から始めて、おでこをリラックスさせてください。
頬をリラックスさせて、歯はかみ合わせないように。
首をリラックスさせて、腕、指をリラックスさせて、こぶしは握らないように。
脚部と足にリラクセーションを感じてください。
では、3回深く深呼吸してください。
息を吸いこむたびに、あなたの周りにある宇宙の光のエネルギーをあなたの身体に引き込んでください。
息を吐くとき、そのエネルギーが、あなたの身体から必要のない悪いエネルギーを浄化する様子を想像してください。
いらないエネルギーをすべて吐きだし、消滅させてください。
これを行うたびごとに、あなたは次第に明るくなっていきます。
想念はエネルギーであることを思い出してください。
想念はエーテル体のレベルで始まり、あなたの物質的な身体にも影響を及ぼします。
そのために、息を吸って吐くたびごとに、あなたは次第に明るくなっていくのです。
あなたは自分の身体を純粋な、白い、愛で満ちた光で満たしています。
それはさんさんと輝く源の光です。存在の意識です。
光はしだいに大きくなっていき、あなたは大きな輝く光の玉の中にいます。
存在の平和、知恵、そして愛を感じてください。
どこでも必要な場所で、この光があなたを調和させて癒すのにまかせてください。あなたのチャクラのエネルギー・イントがすべてを活性化されて調和される様子を想像してください。
それらはすべて合流し、あなたの心臓の中心で交わっています。
あなたの心臓が温かく、パワフルになるのを感じてください。
自分自身に次のように言います。
「知恵を受けとる準備ができました。愛を受けとる準備ができました。」
「私の意識と創造性は、常に拡大しています。」
「私は健康で、妨げとなる計画やエネルギーからは自由です。」
「私は宗教や信念システムからは自由で、自分の人生に対して責任を持っています。」
「私の動機は、存在と調和しています。」
「私は友好的で、同情心があります。」
「私は愛を与え、受け取っています。」
「私は愛の人生を送っています。」では、あなた自身である光の玉が、非常に大きくなっていって、この惑星全体をおおっている状態を想像してください。アストラル界(星幽界)では、これは実際に起きていて、それは物質界にも影響を及ぼします。
この瞑想は、いつでもあなたのやりたい時にできます。
それによってこの惑星の精神性のエネルギーが増幅されますから、みんなに進化するチャンスが与えられます。
すべてのものはエネルギーで、高次元の領域では時間は存在しないことを覚えていてください。
時間は単に3次元の地球の概念なのです。
時間と空間はフレキシブルです。宇宙的に考えてください。
愛を持って考えてください。
愛は鍵です。





Pleiadian Alian Alaje Part5 
プレアデス アラーエのメッセージ5


こんにちは、プレアデス星座からきたアラーエです。
他のビデオでも言っているように、この地球において最も重要で必要とされているものは愛なのです。
もし精神が憎しみ、尊大さ、ねたみ、恐れなどに満たされていると、意識を発達させることができません。
光の銀河連邦では、あなた方に送られたメッセージの反応を見聞しています。
その反応により、その人たちの意識はどのような段階にあるのか、そして、全面的な会見の準備ができているのかが分かるのです。
私のメッセージに、多くの地球人が高反応を示してくれていることを喜んでいます。
残念なことに、今だ多くの人々が、愛情深い人たちを侮辱し、嘘をつくことでその人たちの信用をおとしめようとしています。
私たちはそのようなことに関して、すべて気が付いています。
それは2000年前と同じように、そのような種類の人たちにより、あなた方がジーザスと呼んでいる、私たちの宇宙の兄弟をはりつけにしたようなことを、いまだに行っているのです。
意識の発達している人たちのみが、光ワーカーを識別することができます。
愛情や知識、叡知を与えられると、誰かを攻撃するのは、自分自身に悪いエネルギーが潜んでいるからです。
霊的なエネルギーに接する経験を阻害し、愛情を否定するように強制されているのです。
もし霊的な光と、叡知を得る経験をしたいなら、瞑想を試みてください。
光により自分自身を浄化し、魂と呼ばれている本当の自分の声を聞くのです。
自分の魂だけが、真実と光ワーカーを識別する方法を教えてくれることができるのです。
それは知能ではないのです。
もし心の愛を活性化させたら、決して他の人を攻撃したりはしません。
なぜならば、ライト・ワーカーは外見や、話すこと、住んでいるところも、そのような人たちとは異なるようになるからです。
以前にも言ったように、すべての惑星は、愛と霊性を発達させる学校なのです。
愛をこの生涯で使用するか、後の生涯に先送りにするかは、各自の判断しだいです。
私たちは、あなたがたのためになにもしてあげられません。
宇宙におけるすべての人は、この重要なレッスンを通過するのです。
知能を用いても、霊的になることはできません。
しかし、新しく自分自身を高い意識に心を開くことをプログラムすることができます。
ハート・チャクラを解放することのみ、自分自身や他の人、そして自然に対して真の愛を与えることができるのです。
ハート・チャクラ内に潜在する魂からくる愛のエネルギーに接続することを試みてください。
そのようにすると、あなた方が神と呼んでいる宇宙の中心意識に同調できるのです。
地球の人々で愛情を嫌う人がいます。
その人たちは、生涯の間中、愛情を表現しないようにプログラムされているからです。
そのように、その人たちは自分自身を愛していなく、そして愛情を表現している人が嫌いなのです。
その人たちは喫煙やアルコールなどで自分自身を害し、自己愛に欠けてしまうのです。
その人たちは愛が怖いのです。
なぜなら、自分や他の人たちに対して否定的なエネルギーを生み出していることを自ら知っているからです。
喫煙者のなかには、それを相手に対しての嫌がらせに用いているようですが、それは違います。
愛とは知識であり、高い意識状態へと達成させるために自分自身を知り、治癒するのを助けることができるのです。
私たちはそのような人達に、宇宙の機能がどのようになっているのかを理解させる手助けをしているのです。
あなた方は、自分の思想や感情で、自らの人生を造っているのです。
存在(大霊)はエネルギーとして働いており、それを愛情を用いて霊的な方向に使用するのです。
決して自己破壊の方面には使用しないことです。
もし心に愛があるのなら、すべての人が健康になることを望むはずです。
そこで、薬が必要な人に、あなたはそれをすべての人に与えるでしょう。
最良の薬は、愛と叡知、すなわち霊性なのです。
それは、プレアデス人だと解ってください。
私は、地球における堕落した政治家、組織、カルト、宗教、またはいかなる国家とも一切関係ありません。
私は、あなた方をそれらの障害となるエネルギーから自由になれる方法を教えているのです。
光ワーカー以外の人は、それらのエネルギーとなにかしら関係しています。
私は、光の高次元から降りてきて、地球人の肉体を顕現し、それに入った魂です。
そして、あなた方が理解できる言語を用いることで、このようなことを説明することができるのです。
私は、みなさんの意識と精神を発達させる方法、すなわち愛の道について気付いてもらうために地球に来たのです。
もし、今地球に向けられている変換のエネルギーに同調したいのであれば、それが必要だからです。
何千人にもおよぶ光ワーカーが、私と同じ理由でこの地球を訪れているのです。
賢明になり、その人たちの話を聞くのです。
人生の意味・目的は、心に霊的な愛を持つことで、それ以外にはないのです。
それを達成させるためには、否定的なエネルギーを避けなくてはなりません。
自分自身にある憎悪、ねたみ、麻薬、尊大さ、競争、他人への誹謗中傷をとり除くのです。
これらはあなた方の真の性質ではないのです。
真の性質とは、魂のなかにある霊性で、それを身体の表面に取り戻さなくてはならないのです。
高次元の惑星から来たすべてのスペース・ピープル(異星人)は、あなた方に真の性質を見出す手助けをするためにこの地球にいるのです。
攻撃的なやり方で人生を無駄にしてはなりません。
憎悪のエネルギーは単に肉体と精神的な病気になるだけです。
それらは自己破壊に導かれ、高度に発達した惑星への転生を妨げてしまいます。
もっと賢くなり、愛のエネルギーを創造するのです。
愛を用いて、なにかしら良い方向へ社会を変化させることができ、そして自然を治癒させるのです。
高い叡知を説いているのか、そうでないのかを感じ取ることができるようになるでしょう。
というのは、叡知は愛情から現れるからです。
もし大多数の地球の人々が、愛のエネルギーを持つようになると、他の惑星の霊的な人々が地球に着陸し、公にあなた方と会うことになります。
しかし、あなた方に攻撃性があるかぎり、私たちとの接見を期待することはできないのです。
私たちは非常にデリケートで傷つきやすく、あなた方地球人の思考や感情を感じ取ることができるからです。
あなた方の日常生活を見つめなおしてください。
いつもと違うことが起きたら、どう反応しますか?
自分自身の魂(叡知)に反応するのですか、それともテレビで知るようなロボットのような反応をするのですか?
特にインターネットを利用する多くの人たちは、それを他者に対して誹謗中傷する道具として利用していて、相手に論争をしかけています。
なぜなら、自分たちが誰であるかを知られずにすむからです。
しかし実際には、自分自身を傷つけているのです。
その行為により、その人たちは否定的なカルマを生じてしまい、それを解消するのに後の人生か、現在の人生で清算しなくてはならなくなるのです。
誰でも、その人の行為と思考は、遅かれ早かれ自分に戻されるからです。
それは宇宙の法則(哲学)であり、人々の進化に関与しているのです。
そのような理由から、私たちは今のところ霊的な人たちとしか接見していないのです。
私たちはすべての人を愛しています。
たとえ私たちに攻撃をするような人でも、その人の真の魂は光だからです。
しかし、今のところは光ワーカーとしか付き合いはありません。
最初のコンタクトはいつでも夢の中(アストラル次元)で行います。
そのあとで実際に会うことになります。
そのように、私は多くの人とアストラル次元で会っています。
その他の人々は、私たちのライト・シップ(想念の宇宙船・UFO)を目撃しています。
何年か前に、私は3人の地球人を、星の家族である光の存在に会わせたことがあります。
その存在たちは、私たちの前に立ち、上空ではライト・シップがホバリング(空中停止)していました。
それらのライト・シップは、霊的なエネルギーと思考で飛んでいるのです。
あなた方のオーラが清浄で、周波数(振動数)が愛のレベルのような十分に高い状態ならば、光の存在たちの前で立っていることができます。
そのような条件でなければ、光の存在たちのエネルギーは、あなた方にとってはあまりにも強すぎるのです。
将来において、十分な地球の人たちが覚醒すれば、私たちのライト・シップを発見できる機会が増えるでしょう。
もしあなた方の心に愛があれば、この惑星における変換エネルギーの増加に対応できるでしょう。
もしあなた方の心に愛があれば、愛や宇宙の叡知を与えてくれる人たちを恐れなくてすむでしょう。
あなた方は、その人たちに愛のお礼ができるでしょう。
恐れてはいけません。
恐れとは、地球における人身操作のプログラムで、あなた方が霊的になることを妨げるために、宗教やメディアを使い洗脳されているものです。
ハート・チャクラを開放し、魂における愛情を輝かせるのです。
愛を用いて、この惑星の変化に準備できます。
愛を用いて、二元性から脱皮する準備ができます。
心に愛をもつことで、高い光のエネルギーに準備できます。
愛の想念を、毎日この惑星全体に届けるのです。
そのように、人々の進化を手助けすることにより、愛に満ちた豊かな人生を送ることができるのです。
あなたの愛が、すべての人に届きますように。
すべての人たちに、自由、幸福、自覚が得られますように。

アラーエ

------------------------------------------------------------------------------------------------




アラーエさんQ&A③ 瞑想編』より


アラーエのビデオにあるシンボルは何を表していますか?

Question:親愛なるアラーエさん、ビデオを通して出てくるシンボルの意味は何なのか、教えていただけませんか?
Answer:ビデオにあるシンボルは、私たちの内面や周囲のいたる所にある神聖な幾何学と関係しています。このシンボルは外の世界だけでなく、人々の心にも次元の門を開けています。
そうして、そこで内なる精神、魂に連絡を取ることによって、ビデオの中で私が話している情報をより理解するため人々の助けになっているのです。

alaje2.gif
関連記事

見える世界と見えない世界

以下は夏目友人帳二期のOPのアニメーションなのですが、同じシチュエーションなんだけど、上の方は人間しか映っていない人間目線の日常バージョンで、下の方はその日常バージョンに加え、妖怪と呼ばれるような異形の存在が映り込んでいる非日常バージョン。

スクリーンショット (400)
スクリーンショット (411)



スクリーンショット (401)
スクリーンショット (412)



スクリーンショット (402)
スクリーンショット (413)




スクリーンショット (407)
スクリーンショット (417)



スクリーンショット (408)
スクリーンショット (418)



スクリーンショット (410)
スクリーンショット (420)



夏目友人帳 op2〔あの日タイムマシン〕


これ、間違いなくメッセージですね。こんな存在たちがあなたたちの周りにいるんだよっていう。
低層4次元という人間の目には見えない世界が私たち人間が住む3次元世界と重なるようにして存在していて、そこには宇宙人、妖怪、妖精などと呼ばれる生き物が住んでるんだよって。


いただいたコメントより・・・

「真実を伝えたいならば、笑い話にするほうがいい。そうしないと殺される。」
オスカー・ワイルド(イギリスの作家)

という事はフィクション物(日本だとアニメ・ゲーム・マンガ)の中に真実の情報があると思う。


そういうこと。


爬虫類人の存在についてもさりげなーく暴露しています。
主人公、夏目貴志の目に注目!ι(`・-・´)/
スクリーンショット (424)

爬虫類の縦線目。
つまり、夏目の正体が爬虫類ハイブリッドであることを伝えているわけです(話の中で縦線目について触れることはない)。
スクリーンショット (426)


画面いっぱいにわざわざ爬虫類アイを映すなんて、もう伝えたい気満々じゃない?ヾ(≧∀≦ )ノ
因みに、一通り調べたところ、夏目の登場人物の中で縦線の爬虫類アイなのは、夏目と夏目の祖母レイコさんだけで、他の人は普通に丸目だった。
一般の人間の中にこういったハイブリット人間が紛れていることを示唆しているのだろう。
スクリーンショット (427)


※この縦線目どアップシーンは、第2期9話『桜並木の彼』で見られますm(_ _)m
切なくてすごくステキなお話です(๑>◡<๑)/キューン!
img_13_20170918151352162.jpg


----------------------------------------


過去記事「鬼体験談」より
霊感の強い人が低層四次元の世界にアクセスして、そこで見聞きしたことをその知人が投稿したもの。

●鬼の寄り合い

126 :117[sage] :04/10/17 23:31:30 ID:CC++ARdW
その姉さんの友達である霊感一家の話なんですが。他スレに書いた奴のコピペですが。
で、そのご友人一家の兄妹、兄貴(弟?)さんが精神集中すると簡単に幽体離脱するそうで。
すると、何処か知らんが鬼が集まって 「今日は何処其処の何某を事故らせよう」 とか悪巧みの相談をしているのを見るそうな。 実際に、その通りにご近所さんが事故ったとか、怪我したとか。

それを聞いた親戚のお友達が、和尚さんに相談したら 「それは魂が地獄に近いから、鬼の寄り合いへ行ってるんだ。
今の内に悔い改めないと、極楽には行けんぞ」と言われたとか何とか。

この話を聞いてから件の親戚姉さんとは会ってないんで判らないんだけども。
何とも無いんだべか、その人。


--------------------------------------------

私たちの身に起こることって、私たちは偶然起こるものだと思っているけれど、実はこういった見えない世界からの干渉があるのかも知れない。
でも、向こう(低層四次元)からはこっちが見えるけど、こっち(三次元世界)からは向こうを見ることができない。それって、こちらは何の武器も持たない無抵抗状態で、あっちはいつも最新鋭の武器を使ってこちらに色々仕掛けてくることができる、みたいなもんだよね。それズルいよね。卑怯だよね。フェアじゃないよね。
きっと、そんな風にこっちが見えないのをいいことに向こうはやりたい放題やってきたんでしょうね。
でも本当は、私たち人間も物質世界を超えた世界を見ることができてたんですよ。宇宙のネガティブ勢力に地球が乗っ取られるまでは。ネガティブ勢力によって私たちは遺伝子操作で周波数カットをされてしまい、見える範囲をグーーーーーーーン(≧□≦)!!!と狭められてしまったのです(見える範囲が100だとしたら、そのうちの10も見えていないのだとか)。
そんな状態が今に至るまで続き、支配者たちは低層四次元の世界から自分たちがやっている悪事を私たちに知られないように、徹底的に隠蔽工作を図ってきました。見えない世界について公に話す者がいたらその人をバカにするように仕向けたり、貶めるようなことをしたり、逆に自分たちの息のかかった霊能者や占い師、スピカウンセラーなんかに見えない世界に関する無難な話やトンチンカンな話をさせたり、学者かなんかに幽霊、宇宙人などいないと言わせたり、とにかく私たちにインチキ情報を信じさせようと躍起です。

皆さん!学校の(意味のない)勉強や、資格試験などの(どうでもいい)勉強なんてしてる暇があったら、目に見えないエネルギー、波動についての勉強をしませんか?
向こうのやりたい放題を阻止するためにも!٩(○`ε´○)و
世の中的にバカにされてるようなこと、怪しい、インチキ扱いされてるようなことほど人間にとって重要なことなんですから!\_(`・д・)ココ ジュウヨウ!
alaje10_20160719122604712.gif


教科書、参考書、ポイ~!
13776-300x300.jpg


さざ波の原因は・・・
スクリーンショット (406)

妖怪が水面を渡っていったからかも知れない。
スクリーンショット (416)
スクリーンショット (422)


家庭内の災いも、見えない世界からの干渉だった?
20170917215825404.jpg

201709181430142e2.jpg



201709180836361eb.jpg

20170918152232015.jpg


※低層四次元からのネガティブな干渉を防ぐには・・・
アラーエさん動画part7~ダークサイドは高周波に耐えられない
関連記事

○○系

9/15≪追記≫
この記事にいただいたコメントを最後の方に追加しました。




ヘビ系
o01.jpgmig_201709111456087fe.jpg
USw9ChJ2JjJ1oFv_IXZJR_101.jpg40d39423.jpg
2078112_201609080249014001473322913c.jpgprofile_im.jpg
20170914095845153.jpg20170914101215bd7.jpg

blog_import_54aa9ee1db683.jpg58170_200809160692262001221553804c.jpg
USw9ChJ2JjJ1oFv_E4zjX_148.jpg
2080879_201611020503673001478058966c.jpg9f7a2d65.jpg





カメ系
o0483064020161103_130724_size640wh_7674.jpgWHTPT9qH_20170315170937.jpg
d52f48b43e886a041993.jpg2033561_201401310517765001391136006c.jpg
20170914091617b7b.jpg201709140919352ea.jpg
2017091409211479a.jpg20170915152155644.jpg





カエル系
singo-katori-kimtaku-discord01.jpgoo2.jpg
201709140928542a5.jpg20170914091146087.jpg
20160223_150758_size640wh_9523.jpg201709140913364e3.jpg





恐竜、トカゲ系
kannno.jpgkatoai.jpg
鈴木杏樹tanger-400x26420170914093247907.jpg
20170914093246285.jpg2017091515290178b.jpg

20170915130600d8f.jpg20170915130601beb.jpg





ワニ、ドラゴン系
nagase.jpg4ca1c1c94935298a2e2fa24242a95736_6721-e1453884906182.jpg
201709140939302a2.jpgfd_en_02.jpg
20170914094721279.jpg2017091409393276d.jpg
20170915135159445.jpg20170915163407775.jpg



いただいたコメントより・・・

yu-miさんがブログで書いていらっしゃる『有名人が一般人からエネルギーを奪っている』、『人の波長をさげる』という話、私も事実だと思っています。そして、もっと早くこのブログに書いて下さっていることを知っていたら、気づいていたら、◯◯系のコンサートになど、絶対に行かなかったと思います。
今回のブログに載っていた、ある爬虫類芸能人は、コンサートやイベントを通じて、エネルギーや金品を奪うだけでなく、そこに参加しているファンの方達へ想念を送り、支配し、操っているようでした。その想念は邪悪で、卑劣で、残忍です。その強力な想念を受けた人は、自分の意思などなくなってしまっているようでしたし、様々な災いがもたらされてもいるようでした。しかも、この爬虫類芸能人、闇側でない人を執拗に憎み、闇側でない人に苦しみを味わわせ、その人の人としての尊厳を奪い、人生を壊そうとします。
人からエネルギーを奪ったり、波動をさげるようなことをしないと、闇の世界の力が得られず、売れないから、エネルギーを奪ったり、人の波動をさげるようなことをするのかもしれませんが、この爬虫類芸能人、自分の念で人を支配し、不幸にすることを心底楽しんでいるようでしたし、自分の想念の力に酔いしれてもいるようでした。
今回の◯◯系のブログに顔写真が載っているのを見て驚きましたし、やっぱりかと思いにかられ、コメントさせていただきました。闇の支配が終わること、切に、願います。



エネルギーヴァンパイアって、こちらのエネルギーを奪うだけじゃなく、自分たちのネガティブエネルギーを投げつけてくることよくあるんですよね。
奪いたい相手と何らかの形でエネルギーコードを繋いで相手からエネルギーを奪ったあと、自分たちの不必要なゴミみたいなエネルギーをこちらに送ってくる。そうやってこちらの波動を下げたあと、コントロール(洗脳)してきたりすることもあるんですよね。相手を自分より下だと思わせてね。
全員ではないと思いますが、まあ有名著名人と言われる者の多くは吸血鬼だと私は思っています。あの人たちの輝き、カリスマ性って、どっかから奪ってきたが故のものだと思いますね。そういう人たちにキャーキャー言ったり、すごーい!なんて憧れたりしてお金、感情、時間を捧げるなんて勿体ないっていうか、バカバカしいと思いませんか?

闇側でない人を執拗に憎み、闇側でない人に苦しみを味わわせ、その人の人としての尊厳を奪い、人生を壊そうとします。

エネルギーヴァンパイアって、「普通の人間」たちに憎しみや妬みの感情があると思うんですよね。
だって奪うのは無いからでしょ?自分の中にパワーを感じられないからパワーを持ってる人間から奪おうとするわけで。自分が持っていないことへの無力感、悲しみ、怒りが根底にあって、やがて持っている者への嫉妬、憎しみが生まれ、奪いたい欲求に駆られる・・・。まあ、一般ピープルの私たちでもそういうことってあると思いますが、生粋ヴァンパイアはその何倍、何十倍、いや、何百倍もその思いが強いんでしょうね。
有名著名人だけでなく、ヴァンパイアは一般ピープルの中にもあちこち紛れてるので、注意!(`・д・´)/

※過去記事「カリスマとファン


----------------------------------------------------------



20160821214531c35.jpg

20160821214534e2a.jpg

201608212145359a7.jpg

20160821214827285.jpg

20160821214830749.jpg
関連記事

ツギハマエハラ

m_sankei-plt1709010024.jpg
【民進党代表選】前原誠司新代表、枝野幸男氏を要職起用へ 

 民進党の前原誠司新代表は1日、東京都内で記者会見し、代表選で争った枝野幸男元官房長官を党の要職に起用する考えを明らかにした。「しっかりと枝野氏に党運営に関わってもらうことが、ノーサイドの挙党一致態勢を作ることになる」と述べた。代表選は国会議員票で前原氏83票に対し枝野氏が51票だった。枝野氏が一定の票を獲得したことから要職への起用が必要だと判断した。

 執行部人事については、前原氏は今後検討し、来週早々にも正式決定する方針を示した。





私、前原さんが代表になること、少し前から分かってました。
何でかと言うと、アニメ『夏目友人帳・第六期』(今年4月~7月まで放送)にそれが暗示されていたからです。
0001531916.jpg



私はアニマックスの再放送を撮り溜めておいて、つい最近見始めたんですけどね、第三話の『二体さま』という回のほんの数秒間のシーンにそれが示されていたのでした。
201709020242335da.jpg



それがこのシーン。
201709020245355b8.jpg

最初はボーっと見てたんだけど、突然ハッと思ったんです。「“前原家之墓”って墓石に刻まれてる。これ、次の代表が前原さんだってメッセージじゃない?」って。「ツギハマエハラ」という暗示。
で、いつ代表が決まるか調べたら、何と次の日だった・・・(;・∀・)
第三話は4月に放送されてるはずだから、その時点で決まっていたのだとしても、私が見たのは偶然にも代表が決まる前日だったのでした。
そして当日、勝ったのはやっぱり前原さんだった(´-ω-`;)
で、その後またハッと思ったんです。「良く考えたらこれ墓石じゃない」って。
つまり、前原さんの「死」を暗示してるのではないか?と。前原さんが新代表になった後、暗殺されるかスキャンダルで政界から、世間から抹殺されるという暗示ではないかと・・・( ̄Д ̄;)
そうでなければ別に街中の風景の看板とかに「前原医院」みたいに入れ込んでもいいわけで。わざわざ墓石に入れるっていうのが何か意味深・・・。

しかもこの『二体さま』の回、いつもの夏目のホンワカ雰囲気と違って、ちょっと不気味だったんですよね。
二体さまっていうのは、たくさんの人形を密室で何日か戦わせ、最終的に無傷だった二体の人形を呪術に使うとかそんな話だった。
20170902143132791.jpg

「政治家は操り人形に過ぎない、有権者に呪術をかける者たち」という暗示か?
maehara_420.jpg edano_420.jpg

で、この二体さまの話の元になっているのが「蟲毒(こどく)」という呪術で、wikiによると・・・
古代において用いられた、虫を使った呪術のこと。蠱道(こどう)、蠱術(こじゅつ)、巫蠱(ふこ)などともいう。
犬を使用した呪術である犬神、猫を使用した呪術である猫鬼などと並ぶ、動物を使った呪術の一種である。代表的な術式として『医学綱目』巻25の記載では「ヘビ、ムカデ、ゲジ、カエルなどの百虫を同じ容器で飼育し、互いに共食いさせ、勝ち残ったものが神霊となるためこれを祀る。この毒を採取して飲食物に混ぜ、人に害を加えたり、思い通りに福を得たり、富貴を図ったりする。人がこの毒に当たると、症状はさまざまであるが、「一定期間のうちにその人は大抵死ぬ。」と記載されている。


一定期間のうちにその人は大抵・・・死ぬ?・・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
或は前原さんは勝ち残った「蟲」だから、前原さんの周囲の誰かが死ぬ、とか?(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
前原代表の今後を見守りたいと思いますm(_ _;)m
まあでも、別に前原さん自体に興味があるわけではないんですけどね(前原さんに限らず、誰が代表になろうと総理大臣になろうと興味はない(。-_-。)/)
ただ、今回夏目を見ていてインスピレーションを受け取った気がしたので記事にしてみたというわけです。暗示やメッセージに興味があるのです。


≪追記≫
代表選は国会議員票で前原氏83票に対し枝野氏が51票だった。

8+3=11
5+1=6

…なるほど。


以上
関連記事