空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

思考と感情で体験は創られる

zeraniumのブログ より


自分の感情が自分の体質を形作る

 いまという時期は、これまでになく否定的な考えに影響を受けやすい時です。
   なぜでしょうか。それは人々がかつてなかったほどに、否定的な考えによる創作をしているからです。いま地球に来ている高い周波数のエネルギーが、アストラル界(四次元)を破壊しつつあります。アストラル界はいま恐怖の思考形態に満ち溢れ、これ以上何も収容できない状態になってしまったのです。アストラル界の人口爆発による崩壊が、地球の否定的な波動を大きくしていることは確かです。

   人々は怯え、まるでこれまでになく重い荷物を背負っているかのように感じています。
   あなた方人間の思考形態は否定的なものを求める傾向があります。つまりあなた方は、喜びよりも悲しみを、魂の成長、信頼、聖なる安らぎよりも、心配することを選択したがるという意味です。しかしながらこれは選択の問題です。あなたは何を選択したいのでしょうか。あなたの本心は何に焦点をしぼりたいのでしょうか。

   明確であることがもっとも大切です。
   明確な意図がないままに、他の存在にとってあなたが入手可能な存在になってしまうと、あなたの波動に合わないエネルギーを引き付けてしまうことになります。これはそのようなエネルギーが悪いというのではなく、これらのエネルギーは、あなたの波動の意図と合わないだろうということです。しかし、あなたが明確でないのであれば、それさえもわからないでしょう。あなたは自分がどういう立場に立っているかを明確にすることで、エネルギーが統合され、混乱は収まります。あなたの感情があなたの体質の「質」を創造します。それは感情が思考のかたちをつくり、その思考のかたちがあなたにまとわりつくからです。

   いつも幸せで完璧なふりをしていれば解決する、という問題ではありません。
   逃げずに、自分が感情的な体験をすることを許し、その体験から学んでください。暗いムードやエネルギーに固執すると、それが習慣やパターンになることで、きわめて難しい問題の原因をつくるでしょう。たとえて言えば、あなたは、「宇宙の売春婦」となって、ありとあらゆるエネルギー存在に対して「ドア」を開けることになってしまうのです。あなたは入り口であり、あなたの感情は、今という時に、どんなエネルギーを地球に呼び込むかを決める「門衛」でもあるのです。

   あなたの境界線を決めるのはあなたです。
   「これはイヤな感じだ。これはいい感じ。これは駄目だ」というのはあなたなのです。あなた自身を愛し、あなたが創造するものは何であれ、あなたの霊的な成長の機会を提供してくれると信頼して、罪の意識をもたず、恥じることなく行動してください。あなたが抱く思いの一つひとつが命をもち、かたちになって現れます。小麦粉を練ってクッキーをつくるのと同じように、あなたは「思う」ことによって現実を練って「創造」しているのです。あなたが何かを考えるたびに、ひとつの思考のかたちが生まれます。この思考のかたちはあなたと一緒に働いて、思考のかたち全体がもつ生気の中で生命力を得るのです。

   よい体験であれ、悪い体験であれ、それを始動させたのはあなたの思いです。
   あなたは創造者なのです。これであなたが、自分の考えや信念にもとづいて始動させることが、いかに深い衝撃をもつものか、少しはわかったのではないでしょうか。嫉妬心を抱いたり、憎しみや復讐といった思いにエネルギーを与えるのは賢明なことではありません。このような思いに生命を与えれば、それは「必ず」あなたのところに戻ってきて、自分で創造したものをあなたにも体験できる機会を提供してくれることになります。

   自分を所有するとはどういうことかについて、あなた方に話しています。
   あなたは複数の多次元に存在しているものです。その多次元の自我と出会うためには、あなたは自分の主権者にならなければなりません。あなたの意思による意図の波動が明確で強力なものであれば、これに合わないものは、あなたに引き付けられることすらあり得ません。思い出してください。あなたは自分が抱く信念にもとづいて、自分の現実を創造しているのです。何かにとりつかれた人は、多くの場合、自分自身が送り出した思考が戻ってくるという体験をしています。

   心霊的な攻撃は、他人の心を乱すために意図的に何かを送ることですが、このプロセスは、送るほうと送られるほうの両者が創造しています。どのような進化の旅においても、その目的とする真髄は、経験したことのすべてを統合することにあり、光と影を受け入れることにあります。あなたは自分がつくり出すものに、責任を取らなければならないのです。だとすれば、あなたは自分が何をつくり出しているのかに気付かなければならず、それを知ることなしに責任をとることは出来ないのです。


          「プレアデス+地球をひらく鍵」バーバラ・マーシニアック著 太陽出版 から抜粋









神さまは「NO」と言わない。現実を創る思考の仕組み






人生はゲーム。意識状態があなたの現実を創りだす(保存版バシャール)






このアイクの動画、とってもとっても大事なことを言っているので、記事内容に関係なく暫く貼り付けます。
世が創りだす争いのしくみ 感情は「外」が見せてくれる自分の「内面」
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/129-0a2b02d3