空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

ダブルメッセージ

エイリアン視点で世の中を見るようになった流れなのか、最近、テレビから送られてくる無言のメッセージを感じるようになりました。最近はテレビを見ることはあまりないのですが、それでもときどき見ていると、メッセージを感じます。それは、耳で直に聞こえるというものではなく、何というか、電子信号?のような形で脳に伝わってくるという感じです。
「このニュースに恐怖しろ!(泣け!怒れ!感動しろ!)」「この芸能人、アスリート、政治家、弁護士、医者、評論家、セレブを好きになれ!(嫌え!嫉妬しろ!)」「この歌手、曲を好きになれ!」「何も考えずにこのタレントが手にしているこの商品を買え!(お前たちを洗脳して無駄な消費をさせるためにこの好感度高い(ことになっている)タレントをばんばんテレビに出してるんだから!)」といったメッセージ。
これらのものは、私たちの顕在意識にではなく、潜在意識の方に届けることを目的にしているようです。というよりむしろ、顕在意識へのメッセージなんてどうでもいいのです。顕在意識にはカッコいい、面白い、かわいい、美しいものとして伝わっているはずです。その美しいものの中に悪魔的(政治的、性的、暴力的、鬱的)なメッセージが隠れているのです。まあ、洗脳が目的なのだから、通常意識では感知できない部分を狙わなければ意味ないですよね。
また、お笑い芸人をやたらヨイショして天才・カリスマ扱いしたり、世の中のことや政治を語らせたり、映画を撮らせたりするのも何だか分かる気がします。彼らはその辺の政治家なんかよりよっぽど強い影響力を持っている人たちです。私も以前は、「この人いつも馬鹿なことや下ネタばっかり言ってるけど、本当はすごく頭良いんだなぁ。この人の言ってることは信用できる!」なーんて見事にあちらの思惑通りに思ってましたからorz........よくよく考えたら、とんがってる風なことを言ってるだけで別に大したこと言ってない!笑 
テレビに出ているような人たちの殆どは、実際より何倍も何十倍も増しにステキに格好良くキラキラ輝いているように見せているのだと思います。カリスマ風、インテリ風、清純風・・・実態なんてないイメージだけの世界という感じです。実際に会って話をしたり親しくなったら、(外見以外は)普通の人と何ら変わらない(もしくは以下か笑)といったところではないでしょうか?
彼らがすごいのではなく、彼らについているバックがすごいのであって、そのバックが彼らを輝かせてくれているということです。ついこの間まで地元で「喧嘩上等ッ!!」なんてやってたお兄ちゃんやお姉ちゃんでも、バックの手にかかればあっという間にカリスマモデル、歌手、俳優に大変身です笑

・・・というわけで、テレビを見るときは“そういうメッセージ”が込められているという自覚を持つことがとても大事です。
しかし、そういったメッセージはもちろんテレビだけではありません。ラジオ、雑誌、新聞、ネット、街中でもあちこちに洗脳メッセージが溢れています。そして人びとはそのことにあまりに無防備です。
この世の中は顕在意識と潜在意識へのダブルメッセージで溢れていることをしっかり自覚するという先手を打てば、“あちらの方々”への打撃になるはずです。
無知、無自覚、無防備ほど怖いものはありません。






zeraniumのブログより


テレビを通して恐怖の波動が送り込まれている

   内なるあなたは、あなたのハイアーセルフまたは内なる師と、常に、コミュニケーションしています。それはあなたのひとつのバージョンであって、今のあなたの目には見えませんが、あなたに対して強烈な影響力をもっています。あなたのハイアーセルフは、あなたが選択する体験のすべてに目的がある、と考える展望をもっています。あなたのハイアーセルフはこの展望から見える眺めを、衝動、偶然性、感情を通してあなたに伝えてくれます。

   あなた自身から送られてくるメッセージを理解し、自分の命令通りに自分の現実はしたがうものであると悟れるかどうかは、あなた次第です。これはあなたのハイアーセルフによって、何度も何度もあなたに示されています。それに加えて、感情や信念というかたちで表れるあなたの思いがあり、それがあなたの本質と存在そのものによって、あなたのまわりに絶え間なく放送されています。

   あなたの霊的な意識が増すにつれて、人が何をしようとしているかがよくわかるようになってきます。つまり、それは表現されているエネルギーだからです。あなたの内なるコミュニケーションと理解がさらに進むにつれて、エネルギーを読み取ることが可能になってきます。

   この情報の時代において、自分で知識を収集するという自然なやり方から、あなた方は遠ざけられてきました。テレビこそ素晴らしい情報源だと信じこまされてきました。このいわゆる情報提供の道具は、今世紀最大の発明のひとつとして宣伝されてきました。しかし、あなた方のすべてのテレビ局は、あなたを楽しませて、意識を眠った状態にしておこうと意図している存在たちによって所有され、支配されているのです。

   彼らのやり方は、ひとつの現実の決まった視点だけを押し付けるということです。
   テレビはあなたの進化を遅らせ、あなたを制限します。特に、幼い子供の場合、その影響は甚大です。子供のときのさまざまな印象や想像力が、人生の展開においてとても重要な役割を果たします。テレビはあなた方を、非常に偏った、せまい感情表現の領域に制限します。その感情とは基本的に、混乱と恐怖です。今日、かつてなかったほどの勢いで、テレビをよしとするキャンペーンが展開されています。

   テレビで放送されていることが、あたかもいまこの瞬間にもっとも重要なことであるかのように、スキャンダルや暴力事件についての最新のニュースに釘づけにしようと誘惑します。テレビを見ているときあなたがどのように感じるか、いまちょっと感じてみてください。それは周波数コントロールです。このコントロールは途方もなく加速されており、テレビを通して世界中に恐怖がばらまかれています。デジタル放送になることで、この周波数コントロールはきわめて悪質なものに切り替えられるでしょう。

   地球上の人々の大半は、いまこの瞬間にも、テレビによって催眠術がかけられています。あなた方は、他人によって与えられたイメージや人の考えを通してだけではなく、人生を「直接的に」体験することこそ重要なことであることに気付かねばなりません。テレビに時間を明け渡してしまうと、あなたの意識は損なわれ、意識がもっている潜在的な能力が損なわれてしまいます。想像力が抑制され、あなたに与えられたこの「想像力」という最大の贈り物を使わなくなってしまうでしょう。

   何世紀かのちには、21世紀前半にはテレビによって人々は半分眠った状態にされ、コントロールされ、病気になっていたことが理解されるでしょう。どんな番組であれ、テレビを見るのは時間の無駄です。テレビはあなた方を、人生の実体験から切り離し、テレビがあなたの代わりに体験してくれます。あなたの行動による体験こそ、学ぶための最善の方法なのです。

   「私は教育番組しか見ません。」
   なかにはこのように言う人がいるかもしれません。しかし、私たちとしてはこう聞きたいと思います。「いい番組と同時にどんなものが放送されていると思いますか?」 あなたの家にどうしてもテレビを置いておきたいなら、コンセントを外してください。なぜなら、テレビをつけていない時でも、テレビを通して「ある周波数」が送り込まれているからです。私たちの言おうとしていることが理解できるでしょうか。

    自然の放送に耳を傾ける選択をしてください。地球の声に耳を傾け、聴いてください。


 
「プレアデス+地球をひらく鍵」 バーバラ・マーシニアック著 太陽出版


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/139-b3873789