空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

動物は友達

zraniumのブログ より



動物たちは食べるためではなく、友として与えられた存在


   あなた方は自分自身のより大きな能力を発揮して自らの主権者となり、他のさまざまな神や誰かを崇拝したりすることのないようにすることです。あなた方が何よりも尊重しなければならない原則とは、あなた方の生きている場であり乗り物である地球を尊重し、そこに住むすべての生命体を尊重することです。動物たちの生命は人間の生命よりも価値が低いとする価値感は、あなた方の生命に対する考え方を分離させるための罠にほかなりません。

   二、三百年前に宗教的な観点から見て適切に思われたことも、今ではもはや意味を持ちません。時代はすでに大きく変わりつつあり、これからは前にもましてそうなります。人類がいま向かいつつある場所とは、何千年も前に人間が「神」と呼んでいた存在たちと、人間が同等になり得ると理解した時に到達可能となるところです。5千年、あるいは1万年前には、あなた方は彼らと同等な存在になることは不可能でした。それはあなた方にはこれらの神々の能力を理解することができなかったからです。

   彼らはテクノロジー的にはるかに進歩した乗り物に乗って地球にやって来ました。
   しかし当時の地球の文化には、こうしたものを描写する技術も言葉もなかったのです。とはいえ2万年から3万年前には、地球にも非常に興味深いテクノロジーが存在していましたが、これらの技術は誤解されたり隠されてしまったのです。

   あなた方の惑星のいくつかの場所において、少数の文明により、地球に愛を注ぎ込むことによって地球という生きた図書館の一部が開館されています。こうした生きた図書館が地上に100パーセント機能するようになると、あなた方はどのようなものでも望むままに現実化し、構築し、発見するようになるでしょう。

   しかし人間の神経組織とDNAは、現時点では充分な進化をしていないために、生きた図書館の情報である周波数の交換をすることができません。それができるためには、これまでのあなた方の自然に対する見方や価値観とは、非常に異なった視点が必要なのです。すべての生命形態はそれぞれが同時に進化し、花開き、独自の波動と意識を作り出していくでしょう。思い出してください。すべてのものは生きているのです。

動物たちは人間の友として与えられた

   動物たちはきわめて聡明で、人間よりもずっと賢い存在です。
   しかし多くの動物たちが今、光の世界に移動を始めています。いわゆる種の絶滅が地球上で起きているのは、これが理由なのです。動物とあなた方人間には多くの違いがあります。もっとも大きな違いの一つは、動物たちは死んでもそれで命が終わることはないと知っていることです。動物たちは死後も生き続けることを知っています。彼らは墓地を買ったり、自分がどこに埋められることになるかなど悩むこともありません。死後もちゃんと面倒を見てもらえると信頼しているのです。

   彼らには内在的な叡智と信頼の心があります。
   彼らは生命保険に入ることもなければ、テレビも見ません。動物たちの多くは生命の本質とぴったり波長が合っており、あなた方の惑星ではもはや、彼らが望む生命の本質を見出すことはできないと知っています。それで彼らは地球を離れているのです。

   動物は、この惑星での友人としてあなた方に与えられました。
   あなた方が彼らを殺して食べるか食べないかは、あなた方人間にまかされました。動物たちは自分が殺されて食べられることに反対はしません。ただしそれが、あなた方の生命の本質を知ることに貢献すればの話です。しかし現在の地球では、あなた方は動物の持つ生命の本質のゆえに尊敬したり、尊重することをしません。動物たちはまるで、生き物ではないかのように残酷に扱われ、何も感じることがないかのように、人間の奴隷であるかのように扱われています。

   動物たちは人間の友としてあなた方に教え、示し、分かち合うように計画されてつくられたのです。動物たちはさまざまな他の太陽系や惑星から収集された遺伝子にもとづいてつくられた存在です。彼らによってこれらの太陽系や惑星システムは、地球と遺伝的なつながりを持つことが可能となり、それによって互いの世界を覗き込むことが可能となり、情報を伝えることが可能になったのです。しかし残念ながらこれまで、存在についてのこの局面があなた方の世界で理解されることはありませんでした。

   彼らはさまざまな地球外の社会から来ており、彼らの祖先とまったく同じような外見をしています。彼らの祖先とは、他の惑星に住む意識を持った存在なのです。この宇宙には、何百万から何百億という惑星が存在していることを理解するならば、こうしたことはそれほど驚くことではありません。あなた方の惑星を創造した存在たちは、さまざまな場所からさまざまな種を求めたのです。そしてこれらの種があなた方人類にとっての友となり、地球に種として蒔かれるように遺伝子的にデザインされたのです。

   動物の中には、伝達者として利用されているものもいます。
   猫はあなた方人間をモニターしている種へ、直接的に情報を伝えています。多くの文明の支配者たちが、ライオンあるいは大型の猫族を飼いました。猫族の人々あるいはライオン族の人々は、代わる代わる地球を訪れており、かつては南アメリカやメキシコ、エジプト、その他いくつかの島において仕事をしていきました。そのために、彼らに敬意を表すために像が建てられたのです。

   彼らが人類に教えを施していたとき、別な言い方をすれば、種を混合して地上における支配者をつくったとき、それはエジプトにおいて顕著でしたが、彼らは猫を置いていきました。それは支配者が猫を通して他の星座の種と直接的な接触をして、情報を得ることができるようにするためでした。このようにして統治者の多くは決断をくだし、このようにしてガイダンスを得ていたのです。そして猫が、テレパシーを使って情報を与えました。猫は伝達者であり、宇宙のラジオのようなものだったのです。

   そしてしばらくすると、猫は超能力者の女性によって用いられるようになり、それをあなた方は魔女と呼びました。つまり猫は、他の世界との接点だったのです。あなた方に害を為すような低いエネルギーが入って来ると、猫はそれをさえぎってその波動を変えることができます。あなた方は家に小さな猫を飼っている人がいますが、これらの猫はあなた方にたくさんの情報を提供しています。しかし一般的に、あなた方はこの種の情報とかかわることはありません。猫はあなた方の守護者であり、助手であり、慰めをもたらしてくれる素晴らしい友なのです。

   もしあなたが猫に対してアレルギーを持っているとすれば、それはいろいろなことを意味しています。私たちは、アレルギーを持っているたくさんの人たちを治療してきました。猫に対してアレルギーがあるということは、まず第一に、あなたは自分の人生に親密な愛が入ってくることを許せないでいることを意味しています。つまり、愛があなたの人生に入れないのです。

   子猫はある程度の忠誠と愛をあなたに捧げてくれます。
   あなたは誰かと親密な関係になってくると、その深いつながりを受け入れることができないかもしれません。このようにある種の動物に対してアレルギーであるという、象徴的な意味の一つはこういうことです。

   またそれぞれの種が、人間のために一つの役割を果たしています。
   あなたの生活をゴキブリが荒らしまわっているとすれば、それは表面に出ようとしている隠れた問題があるのに、あなたがそれを無視し続けていることと関係があるかもしれません。あなた方はゴキブリを見て、「なんて美しいゴキブリだ。今、流しで君に会えて本当にうれしいよ」とは言いません。多くの場合、あなた方はゴキブリを叩き潰すか、駆除剤を吹き付けます。しかし彼らはますます強くなっていきます。彼らはきわめて頑健な種であり、これまでの幾多のエネルギーの転換の際にも生き残り、繰り返し毒素を転換する方法を学んできたのです。

   彼らが地球に来ているのは、あなた方に必ずしも美しくはないものを見つめるようにと促すためなのです。それはあなた方の内側に埋もれていて、外に出して顕わに意識される必要のあるものを見るようにと促しているのです。あなたの中にある隠れた悩み、恐れとはどんなことでしょうか? そして人間はどうすれば種としてもっと強い存在になることができるのでしょうか?

   あなた方はヴェールを被り、ふたをし、自分をイライラさせるものを遮り、自分が何者であるかに直面する必要からいつも逃げてしまいます。もしあなたが本来の自分に直面するならば、変化しなければなりません。そしてその変化は、多くのことに関係せずにはいません。しかし多くの場合、あなた方はそうした未知に1人で直面するのを避け、たとえいやなことであっても目前の現状にしがみつく傾向があります。ぜひわかってほしいのですが、たとえそうした時であってもあなたは決して1人ではないのです。

引き寄せの法則とは、自分の波動と同じものを引き寄せること

   さまざまな生き物はあなた方の友達なのです。
   あなたを襲おうと思っているものなどいません。しかしあなた方は(外は危険がいっぱいで)、さまざまなものが襲って来ると信じ込まされています。その結果、敵対し防御するそうした波動を外へ送り出します。そして、「あなたが自分の現実を作り出す」という宇宙の法則があるので、あなたは最善を尽くして現実を捻じ曲げて解釈し、その結果、あなたは傷つけられるという方向へ物事を変えてしまうことになります。ですから自分を傷つけるというのは、そんなに簡単なことではありません。病気になったり傷ついたりするためには、そのようにエネルギー的にもあなたは相当な努力を払っているのです。

   あなた方の社会では一般的に、よいものとされているもののほとんどはあなた方のためにならない、ということを一部の科学者たちは知っています。しかもそこには必ず経済と利益がからんでおり、あなた方の恐怖心という種(たね)を利用した金儲けが行なわれています。このようなプロセスを止めるにはどうすればよいでしょうか?

   動物たちは、あなた方人間の心理的、霊的な体験の苦痛を鏡に映し出してくれています。動物たちはそうした苦痛を自分のものとして引き受けて病気になったりします。動物たちが人間の食べ物になるために、どのような育てられ方をしているか知っているでしょうか? いま現在、地球上の動物家族の多くは非常に大きな不快感を体験しています。そして不快感は病気につながります。こうして多くの動物たちは病気になっており、その大きな苦しみをあなた方は肉とともに取り込んでいるのです。

   あなたが動物たちに近づくと、その動物にはあなたが穏やかなのか、それとも攻撃心があるかがわかります。あなた方人間が動物の生命形態をした存在を、人間と同等のものとして扱えるように成長すると、その時初めてあなた方は、宇宙におけるより高次の存在局面において、同等の会議の席に着くことができるでしょう。そして神の力は存在のさまざまな局面において、ありとあらゆる形をとって現れていることを理解するでしょう。

   すべての生命体には知性があります。
   つまり人間だけが、もっとも進化した種であると考えたり見なしたりするのは大きな間違いなのです。それは完全に誤った考えです。そしてすべての存在には生命力と意識があるので、本来比較することは不可能です。石や山のほうが、人類がこれまで達成してきたよりもずっと高い理解を、自らの目的について持っていることもあるのです。


『プレアデス+地球を開く鍵』 バーバラ・マーシニアック著 太陽出版






オマケ・・・


このシベリアンハスキーのミックス犬タリーちゃんは、ネコに育てられたのだそうです。
で、このネコ座り↓

dog.gif


大型犬で猫気取りってのがたまらないッ!!
dog2.gif


飼い主さん(外国の方)がタリーちゃんの様子をネットにアップしたところ、数万を超える「いいね」をゲットしたそうです。
dog3.gif
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/148-5bd25fdd