空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

子どもの記憶

ネタりかより


【海外発!Breaking News】前世を詳細に語る幼児。1993年の大火災で命を落とした女性の生まれ変わりか。(米)


pastlife.jpg

「前世」というものの概念すらないであろう幼い子が、突然それを語り始めて親を驚かせたという話がたまにある。米国では今、オハイオ州の幼い男の子が自分の前世を語り、それが1993年に起きた大火災とオーバーラップしていることから人々の大きな関心を集めているもようだ。

この男児はオハイオ州シンシナティ市郊外に暮らすニック&エリカ・ルールマンさん夫妻の息子ルーク君。スティーヴィー・ワンダーの大ファンで好きなおもちゃはピアノ。ゆっくりとした足取りで横断歩道を渡る用心深い子だ。そんなルーク君は2歳の時、買ってもらった大きなテントウ虫型のクッションに“パム”と名付け、こんな言葉を口にしたという。

「いい名前でしょう? 僕、前はパムっていう名前だったの。イヤリングが好きな黒い髪、黒い肌色の女の子だったんだよ。」

夢見がちで、想像を膨らませては何でも口にする幼い子にはよくある話だとして、最初は軽く笑い飛ばしていた両親。しかしある言葉が2人を驚かせる。

「でも死んじゃったんだ。電車に乗って大都会の背の高いビルに遊びに行ったら、すごい火事が起きて、高い所から飛び降りたの。うーん、シカゴだったかな。」

「それで天国に行ったんだよ。でも神様がまた戻りなさいと言って僕は突き落とされちゃった。目が覚めたら僕はママのところにいて、ルークっていう名前の赤ちゃんになっていたんだ。」

夫妻は背筋が寒くなり、エリカさんの母リサ・トランプさんに相談。彼女からは「昔、生まれ変わりについての本を読んだことがある。私はルークの言うことを信じるわ」という返答であった。インターネットでそうした情報がないかを調べてみると、出て来たのは1993年3月にシカゴで39名の死傷者を出したニアー・ノース・サイドの「パクストン・ホテル大火災」という事件であった。そこは利用客のほとんどがアフリカ系で、夫妻は飛び降りて命を落とした犠牲者の中に“パム”と呼ばれていたであろうパメラ・ロビンソンさんという名の30代の女性の名を見つけた。

現在5歳になったルーク君だが、今もその主張はブレることがない。両親は専門家による分析を求めたいとして、この話を米Lifetimeチャンネルのリアリティ番組『ザ・ゴースト・インサイド・マイ・チャイルド』に持ち込み、ついにその撮影が始まった。ただし祖母のリサさんは、「性別や肌の色を超えたこうした不思議な輪廻が存在することを明らかにしたいだけで、出演料が欲しいわけではありません」と話している。

テストではルーク君の前に偽物の写真を含めた何枚もの写真を広げ、「パムは?」と尋ねている。ルーク君は的確に彼女を指さして「この写真が撮られた時のこと、覚えているよ」と言うのであった。パメラ・ロビンソンさんの遺族もルーク君については「話を聞けば聞くほどパムにそっくり。彼女も小さい時にはおもちゃのピアノが大好きで、スティーヴィー・ワンダーが大好きでしたよ」と語っているそうだ。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


『やっと生まれた子供』

601 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 07:48:00 ID:4N2nUf5iO
今の子供を授かる前に、妻は2回の流産を経験した。
2人目(この子も流産)を妊娠した時、出産予定日が前の子供と全く同じだったのに驚いていた。
再度妻は妊娠する。
今度は出産予定日が前の2人とは10日ほどずれていてほっとしていたが、
実際に生まれたのは、流産した前の2人の出産予定日だった。

やっと生まれた子供(男)が、5歳になるかならないかの頃、突然、
「僕、ママのお腹に3回入ったんだよ」
驚~~~~~~


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


『生まれる前に宇宙から地球を見てた』

275 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 16:23:28 ID:QdQ1Lcx/0
生まれる前に宇宙から地球を見てた。
直径1~2メートルくらいの光だけのモノに連れられて、10人くらいのグループで。
周りを見ると、そんなグループが他にもたくさんいた。
地球の上で各グループが旋回してるようなカンジ。

で、あるタイミングで地球に一人づつ飛び来んで行った。
私は飛び込む時に、光に「どこに行く?」みたいな事を聞かれたんだけど、ある人の所と答えた。
その人は前世ですごく尊敬してた人だったので、またその人の近くに生まれたいと思ったから。

で、飛び込んでそこからは記憶がない。
思い出したのは高校生くらいの時で、生まれる前に尊敬してた人が誰かもわかった。
生まれる前の別の次元というか世界の事も覚えてるけど、説明しにくいので誰にも言ってない。
してもきっとおかしな人と思われるだろうから。

ここを見つけたので書いてみました。


276 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 17:05:46 ID:CK4zm+Ty0
>>275
興味あるので、その世界をkwsk


277 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 17:14:35 ID:jh3C1LKY0
>>275
すごーい。
私は臨死体験で、自分が小さな核の真ん中の点であることを見たことがあるよ~

光もきになるわ・・・kwsk!!


278 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 17:36:46 ID:QdQ1Lcx/0
私が生まれる前の次元、世界というのは、
いわいる前世ではなく、前世から現世への間の事で、
生まれ変わる前の魂のお休み所の世界の事です。
とにかくすべてが真っ白な所で他の色がなくて、
ビルのような大きく高いとがった建物がたくさん立ってましたが、ビルではないのです。
私はそのビルのような建物の中にいました。
中には私以外誰もいなくて、中はお寺のような雰囲気でした。
私はそこでとても長い間一人でいたようです。
何故かいつも自責の念にとらわれ、自分の心の殻に閉じこもってました。
今思うと、どうやら前世での行ないを自ら反省していた
(思いが強すぎて反省し過ぎていた、自己嫌悪が強い状態?)と思います。
自ら作った反省部屋みたいな所です。


279 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 18:11:58 ID:jh3C1LKY0
>>278
なるほど~、デンパって言われちゃうわね~これは・・・!!
でも、もっと知りたい。
それを思い出す時、懐かしい感じしますか?
それとも帰りたくない、つらい場所と感じますか?


281 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 19:57:27 ID:lgP7u5ehO
>>275
尊敬していた人とは現在ではどんな関係になってたんですか?


282 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 21:56:07 ID:QdQ1Lcx/0
>>281
姉妹です。


283 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 21:59:43 ID:QdQ1Lcx/0
>>279
昔は病気になって熱にうなされると毎回夢に出てました。
懐かしいカンジは全くないです。むしろ辛い。
解放されたのだからもう見たくないです。


285 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 22:47:12 ID:lgP7u5ehO
>>282
その尊敬していた人は、今の生ではどうですか?
お姉さんだそうですが、やはり徳みたいなのを前世?から引き継いでいる人格なんでしょうか?


287 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 22:54:49 ID:QdQ1Lcx/0
>>285
私が言うのもなんですが、小さい頃から完璧に何でもこなします。
頭もよく見た目も良いです。性格も問題ないです。
私は欠点が多いけど姉にはないかも。
でも小さい頃はよくケンカしましたよ。それによって現世でのお互いの業を解消してたのかも。


288 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 23:30:08 ID:lgP7u5ehO
>>287
そうですか…
何か生きることのヒントのような気がしますね。
お姉さんの生活は素晴らしい感じに見えますか?
いろいろと恵まれているとか
環境も前世が影響するものなのか知りたいです。


289 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 23:55:34 ID:QdQ1Lcx/0
>>288
>>お姉さんの生活は素晴らしい感じに見えますか?

ごく普通の平凡な家庭生活だと思います。


怖い話まとめブログより
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/157-b6848e65