空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

続・前世を思い出す人びと

死んだ息子の生まれ変わりだと信じてる

53 :息子?:2013/06/13(木) 21:23:01.95
義父母のせい?で嫁から離婚してくれて言われてるんだが状況が特殊(オカルトじみてる)んで書くの躊躇してたんだが
そうも言ってられない状況なので相談させて欲しいんだが。


54 :息子?:2013/06/13(木) 21:28:28.57
俺27 会社員 300万
嫁25 パート 60万 結婚2年目の小梨
賃貸アパート暮らしで借金とかは無し
親とは別居
◆離婚危機の原因の詳細
というのも義父母、特に義母が俺の事を子供の頃死んだ息子の生まれ変わりだと信じてるみたいで、
義父も義母ほど盲目的ではないが信じてる、
で嫁としては俺が兄だとすると近親相姦になるので好きだし愛してるけど別れたいといってる。
義父母は猛反対、どうも俺との縁が切れるのがイヤらしい


55 :息子? ◆S4LrsktjEA :2013/06/13(木) 21:31:38.45
誰もいないようだが吐き出してみる
ただし嫁(妹)と前世での俺?(兄)とは面識はない 一応説明しとくと
まず、前世の俺?生まれる→6歳の時交通事故で死亡→命日に現俺生誕→2年後嫁生誕
→18年後出会って付き合い始めるという流れ
勿論 俺が義母の隠し子だとかではなく遠縁にあたるわけでもなくDNA的にも戸籍上も全くの赤の他人。
当然嫁と出会うまで義父母とはお互いに全く面識が無かった当たり前だが・・
最初に彼女(嫁)の家に付き合ってるの挨拶に行った時に雰囲気とか仕草でなんとなく懐かしい感じがしたそうだ、
なんかすぐに義父母と仲良くなって嫁の事じゃなくても色々世間話や相談とかもするようになっていった。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 21:35:37.85
>>54
フシアナとトリップよろしく
フシアナは名前欄にfusianasan
トリップは名前欄に半角#の後に54が決めた文字列


58 :softbank221071109048.bbtec.net ◆S4LrsktjEA :2013/06/13(木) 21:43:29.46
>>57
スイマセンこれで


59 :softbank221071109048.bbtec.net ◆S4LrsktjEA :2013/06/13(木) 21:45:23.49
続き書きます
実は俺は昔から悪夢というか車に跳ねられる夢をよく見んだが、
それが白の軽トラで運転手がヒゲ生やした40ぐらいのおっさんで
一部おぼえてる車ナンバーとかが加害者と一致するんだ、
それ聞いて完全に息子に違いない、よく戻ってきてくれたって泣いて抱きしめられたんだ、
全力で否定したが、他にもこの子のおもちゃの金庫、単純に2桁の数字を合わすだけの簡単なものだが
中何が入ってるにかな?て聞くから適当にシールでしょ。
試しに開けてみてって言われて思いつた数字に合わせたら一発で開いたw
中身はビックリマンのシールww、そんなこんなで俺を娘である嫁よりよっぽど溺愛している。
結婚してからはまあ義理とはいえ息子になったんだし息子扱いされても変じゃないしなあとかかるーく考えてたんだけど
嫁の精神の方がおかしくなってきたようだ、
俺くんはわたしのお兄ちゃんなの?だったら子供作れないね・・とか泣きながら言ってきたりするんだ。
俺はどういう態度を取ればいいのだろうか?嫁の事愛してるし別れたくない、義父母も本当にいい人なんだ
悲しませたくない・・・


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 21:47:29.07
命日と誕生日が一緒だってことに気付いて後付したんだろうけど……
母親の腹の中にいた10ヶ月の間は嫁兄と息子?は二重に存在したことになるんだろうかw

よくよく調べたら嫁兄の死亡時刻より息子?の出生時刻の方が早かったとか
そんなオチはないのかな


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 21:48:05.45
離婚して養子になれば解決
兄妹として生きていけばいいじゃん


62 :softbank221071109048.bbtec.net ◆S4LrsktjEA :2013/06/13(木) 21:54:20.36
>>60
説明が足りませんでした息子死亡の2年後の命日に俺が生まれたんです。

>>61
全然解決してませんっ(>_<) 嫁は嫁であって妹とかありえませんよ。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 22:10:47.42
子を失うのはなにより悲しい事だけど
こんな風に赤の他人に惜し気もなくぶつけるトメが癌。
ウトを使って排除すべし。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 22:43:21.34
相当異常なことを言われてるのに
「一発で開いたw」とか「中身はビックリマンのシールww」とか
ここまでの事態になったのは本人の態度にも問題あるだろ。
結構ノリノリだったんじゃね?


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 22:52:37.80
>>83
だよなあ。
夢だのナンバーだのの部分、なんで書いたの?って感じがする。
息子?氏自身も義両親の言うことを肯定したいわけじゃないよな?
まあ、そういう意図はなくて、本当にそんな気がしただけだというならいいけどさ。
なんにせよ、67が一番適切だと思われる。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 22:54:43.16
否定しないのは生まれ変わりだって心酔してる義両親の対応が心地いいんだろ
実の両親の気持ちなんて考えてない心ない奴としか思えないわ


92 :softbank221071109048.bbtec.net ◆S4LrsktjEA :2013/06/14(金) 00:11:31.24
皆さん色々と親身な意見ありがとうございます、返信できなくてスイマセン。
あのあと嫁に呼ばれて話し合いをしていました。
自分は嫁の兄の生まれ変わりではないしあなたの事は嫁として愛していると何度もハグしながらいいました。
義父母に対しても実の息子としてじゃなくて義理の息子として見るように強く言うよと言いました、
今までも同じことは度々行ってきたのですが、これからは毅然と強い態度でいうようにします、
ただ嫁にとっては実の両親であるし虐待とかもなく愛情をもって育てられた良親だったので
絶縁のような事にはならないように注意しながら意見をいおうと思います。

>>71
残念ながら義父も息子だと思ってるようです、今度こそ幸せになってくれよと言われますorz

>>83
これについては反省してます、ただ本当に開いたり中身が当たるとは思いませんでしたorz

>>85
自分でも義父母にあった時、懐かしい感じがしたし家の間取りも何故か分かったり一時期悩みました。
でも今はただの気の迷いとして自己解決する事ができました

>>86
自分を産み育ててくれた両親が間違いなく自分の両親です、この考えに変わりはありません。
生まれ変わりの件については両親には一切話してません


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 00:22:45.76
オカルト的なことは信じてないが
もし万が一生まれ変わりというものがあるにしても
そこんちの家族に戻りたいんじゃなくて
そこんちの娘を嫁にもらって新しい家族を作りたいというのが今の人生なんだから
明らかに別人でしかないわな


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 00:26:34.14
>>92
実両親に相談するとしたら「生まれ変わりの件」じゃなく「義両親の頭がちょっとおかしい件」な

自分でも完全には否定できないかもしれない、みたいな微妙に甘いスタンスが嫁をじわじわと追いつめるから気をつけろ


95 :softbank221071109048.bbtec.net ◆S4LrsktjEA :2013/06/14(金) 00:40:44.13
>>93
そうですよね!多分俺はだれかにこういって貰いたかったのかもしれません
ありがとう(__)

>>94
自分でも完全には否定できないかもしれない>これが俺を最近まで悩ましていた事です。
詳細は書きませんが気味が悪いほど一致点が多すぎました。
でももう迷いません、俺にとって嫁が一番大事です。そして子供も欲しいと考えています。
これで落ちます、アドバイスを頂き本当にありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------



ふーん、そうなんだ

155 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 03/06/07 01:09
これから書く話は、僕が25年間つきあっていた友達の話です。
これからも続けて彼の話を載せていきたいと思っているので、これはその序文とも言えるでしょう。

彼は映画『シックス・センス』を地でいく人でした。死んでいる人、いわゆる霊が見える人です。
他にもちょっと変わったやつでしたが・・・
そんな彼も、去年病気で死んでしまいました。

彼が死ぬ前の日、夜に電話をかけてきて、『明日必ずきてくれないか』と言いだしたのです。
僕もちょうど暇だったけど、今日彼を見舞いに行って来たばっかりだったので、
「何だよ、今日会ったばっかりじゃないか」と言うと、
『明日はどうしてもきてほしいんだ』と何度も頼むので、
「わかった。会社が終わったらすぐいくから」と返事をし、彼も安心したようでした。


156 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 03/06/07 01:11
次の日、彼を見舞いにいくととても喜んでくれて、
あのときは怖かったよなとか、馬鹿みたいな事もしたよねって、昔話ばかりしていました。
彼とは小学校時代からの付き合いで、クラスも別だったけど、
初めて会ったとき「よぉ!」って彼がいきなり声をかけてきて、
それにつられるように僕も「おお!」と返事をしたのを覚えています。
初めて会ったのに昔からの友達。そんな感覚だったのを覚えています。

そんな思いに耽っていると、彼が「俺、明日死ぬんだ」と言い出しました。
僕は「なに言ってんだよ。縁起でもない」と言うと、彼は、
「前から30才くらいで死ぬことはわかってたけど、やっとはっきりわかったんだ」
とても冗談とは思えない感じでした。


157 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 03/06/07 01:11
「馬鹿なこといってんなよ」と言うと、
「大丈夫。君とはまた会えるから」と言い出しました。
彼の話によると、今彼と出う前、つまり前世からの付き合いで、
互いにいつも親友としてつきあって、それは気の遠くなるような昔から何代も何代も続いているそうです。
僕も何となくそんな気になって、「ふーん、そうなんだ」と相づちを打つと、彼はいきなり笑い始めました。
ほんとに楽しそうに・・・
ちょっとムッときて、「何で笑うんだよ」と言うと、
「君はいっつもそう言うんだよな」と言います。


158 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 03/06/07 01:12
彼にははっきりと前世の記憶があるようで、(もっとも2・3世代前くらいまでと言ってましたが)
いつも彼が死ぬ間際に今みたいな事を話すと、僕は決まって「ふーん、そうなんだ」と言い出すそうで、
それがいつもおかしいと言います。
また、彼には僕という存在がとても大事だとも言いました。
この世で正気を保つのに、僕の存在が必要だと言うのです。
彼は毎回物心が付くような頃から霊が見え始め、
それらから話しかけられたり、ちょっかいをいろいろかけられて気が狂いそうになると、僕と会うそうです。


159 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 03/06/07 01:13
すると、今まで毎日と言うより1分ごとに見えていた霊やその他の物が減りだして、
少なくても月一位間で減るそうです。
「君は全く霊という存在を感じないだろ。って言うより、霊をはじいてるような感じだよ。
 それが俺にも作用してきて、あまり見なくなるんだよ。
 また今度会ったらよろしく頼むよ」
僕は「もう面会時間もとっくに過ぎてる!」って怒りにきた看護婦さんに、つまみ出されるように病院をあとにしました。

次の日の明け方、電話がかかってきて彼が死んだのを知りました。
でも、あまり悲しさを感じません。
なぜなら彼が別れ際に、
「僕は死ぬけど、今回はすぐに会えるそうだよ。それも君の血縁になってると思う。
 君の孫あたりになるんじゃないかな?今回は君もすぐ僕だって事がわかるよ」
と言っていたのです。
私は彼にまた会える日を楽しみにしています。


『怖い話まとめブログ』より
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/165-c15c6578