空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

2015年~

mizu3.gif



バシャール:2015年

貴方の波動が上がれば上がる程、貴方の波動とは違う”異質”な波動が、更に目立ってくるようになります。これは物質界に確立されている、とてもシンプルな法則だと、バシャールは説明しています。詰まり、貴方の波動が高まると、その“高さ”だけの”下”となる波動が存在するようになります。これが、以前説明した、”天使と悪魔”の法則であり、波動のバランスを意味しています。

二つのエネルギーが”1つ”として存在しているように、片方だけに活力があって、片方が弱いという事は有り得ないと、バシャールは説明します。ポジティブな波動がある分、反対側には同じ”高さ”のネガティブ波動が存在しているのです。

予め自分達の意識の覚醒に与えた時間は、2015年までだと、バシャールは話します。怖がらせる積もりは全くありませんが、2015年を過ぎた後、エネルギーの上昇が更に加速して貴方の心にある”異質”な波動が、更に強く出現してくるようになると、バシャールは話します。それによる精神的苦痛は、どんどん酷くなり、貴方の手ではどうしようもない、という所まで追いやるようになります。そうなると、普段”自分”と向き合って来なかった貴方は、パニックになり、精神的なダメージが大きくなってしまう、というわけなのです。

ですから、まだ自分の夢を追いかけていない人、夢からほど遠い場所にいる人、自分のペースで良いので、貴方のワクワクにフォーカスを当ててみて下さい。貴方の心を少しでも明るくする事を、少しずつ取り入れて下さいと、バシャールは話します。まだ粘土が柔らかいうちに、自分なりに加工出来る時期に、動くようにして下さい。そして、一緒に高次の高波に乗っかって、一緒に登ってゆきましょう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拉致行為で知られているオリオン文明のグレイ種は負の地球文明の未来型だと、バシャールは話します。彼等は色々な遺伝子をいじくりすぎて生殖機能が衰えてしまい文明永続は望めなくなったのです。そして彼等の平行世界の過去生である現在の地球へやってきて、”生きた”遺伝子をかき集める事で文明永続の方法を突き止める事が出来たのでした。

私達の負の社会のゆく末はオリオン文明の社会詰まり、全てが精巧に出来た機械のような社会となります。一方正の社会とは愛を基準としたシリウス文明やプレアデス文明のような社会を形成する事になるのです。

私達は現在この正と負の社会のどちらへ移動するのかを決断する時期にいるとバシャールは話しています。一旦エネルギーの選択が始まると猛スピードで選んだ側のエネルギーが増加し始めます。そしてやがては同じ選択をした同類の波動同士と一緒に生活を共にするようになるのです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バシャール:地球の変化
2015-07-13 02:58:27

今年4月に起きたカルブコ山の噴火や、その何週間顎に起きたネパールの地震はお互いに”繋がり”のある出来事であったと、バシャールは説明しています。これらのような地球規模の出来事は、今後2015年、2016年、2017年と、2020年頃までの間、暫く続いてゆくでしょうと、バシャールは話しています。

またその他に、魚の大量死が多発したり、鳥が一斉に死んでしまったりと、地球上磁場の変化によって動植物の生体系にも影響が訪れるようになりますが、これらは全て地球の次元シフトによるエネルギー調整、詰まりは、地球の波動浄化によって引き起こされる出来事だという事なのです。

地球は私達と同様に生きる生命体であると、バシャールは話します。母なる地球もまた、私達と同じように次元シフトを体験中であり、波動調律をしては波動のアップデートを行っています。次元シフトをスムーズに出来るよう、貴方の心と体を真っ直ぐに整えてゆきましょうと、バシャールは話しています。心配事や恐れを少しずつ手放してゆき、貴方の好きな事だけにフォーカスするようにし、ハッピーな人生を送れるよう心がけてゆきましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バシャール:交差する世界
2015-07-11 02:36:39

バシャールは、ダリルという受信体を使って私達地球文明との交流を可能にしていますが、厳密に言うと、我々と話す以外にも様々な事柄をその瞬間こなしているのだと、バシャールは説明しています。私達地球文明の波動は、バシャール達のような高次元的存在から見ると、非常に低波動です。波動が10分1以下という事は、動くスピードや会話のペース、機転や心の動き等、全てがスローモーション(高次元文明から見ると)という事が言えます。

低波動の世界は、言ってみれば各駅停車の世界です。全ての波動をヨイショヨイショ触る事が出来る世界でもあり、正と負の両方のコントラストが浅い世界でもあります。コントラストの差が浅いという事は、ハッピーな事とそうで無い事の差に、あまり劇的な深さが無い、という世界を表しています。

一方高波動の世界は、急行が止まる世界であると例える事が出来ます。余計な低波動をスキップして、スピーディーに目的地へ足を運ぶ事が出来ます。詰まり、波動が上昇すればする程、それだけ負と正の差も大きくなるので、ハッピーな事とそうで無い事のコントラストの差も大きくなる、という事が説明で来るでしょう。

このようにして私達は、2015年、2016年と、縮小する波動詰まりはネガティブな波動と、拡張する波動詰まりはポジティブな波動との差がどんどん開いてゆく時代を過してゆくようになるでしょうと、バシャールは話します。この二つの波動は、この数年後、お互い交差する事は無くなり、永遠に交わる事は無くなります。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/199-47c8febb