空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

今度は人類の番だ!

地球はずっと、レプテリアンによって周波数の覆いをかけられ、監獄状態にされてきた。地球外生命体と交流を持つことも許されず(その存在すら知らされず)、孤立状態が何万年と続いてきた。


shingeki.gif


shingeki2.gif



この監獄状態を維持し続けるためには、人間に嘘を信じ込ませなければならない。そしてその嘘とは「人間は無力な存在である」というもの。
無力だから神様に頼らなければならない。医者に頼らなければならない。学校に頼らなければならない。弁護士に頼らなければならない。お金に頼らなければならない。仕事に頼らなければならない。マスコミに頼らなければならない。結婚に頼らなければならない。歌を歌ったり演技をしたりするキラキラした人たちに頼らなければならない・・・・そんな風に教え込まれ、みんなそれを疑うことなく信じてきた。「私には力がないから外側の何かから力を貰わなければならない」と。
でも本当は外に力などない。力はいつでも私たちの中にある。レプテリアンは人間の思考・感情にこそ力があることをずっと隠蔽してきた。想像すること(考え、感じること)は実際に行動することよりも何百何千何万倍も力があることを人間に気付かれないようにしてきた。レプテリアンはエネルギーバンパイアで、人間から放出されるネガティブなエネルギーを主食源にしている(『暗いニュースばかりなわけ』参照)。だから、「人間は無力だから外に頼らなければならない。無力だから一生懸命努力して行動して物事に取り組まなければならない」というネガティブな観念を人間自身が信じてくれないと彼らにとって死活問題に発展してしまう。
ずっと人間は、苦しみや恐怖のエネルギーを彼らに一方的に供給するために存在しているようなものだった。



shingeki8.gif




でも本当は人間誰もがとてつもない力を持っている。
彼らによって吹き込まれてきた嘘を見破れば、人間は自由になれる。

shingeki4.gif



進撃の巨人成績上位10名




バーバラ・マーシニアック著『プレアデス+かく語りき』(太陽出版)


 物事を現象化することを恐れる必要はないのだと教えるために、私たちは何時間も費やします。あなた方は誰でもこのことを恐れていますが、それは「努力して手に入れて初めて価値がある。努力しなければ価値のあるものは手に入らない」という倫理であなた方は育てられてきたからです。一生懸命努力するという考えを見つめてください。そして、その考えがどこからやってきたのか考えてください。あなた方の両親を見てください。さして、彼らがもっている信念体系を見てください。私たちがしていることは、新しい意識を生み出すことであり、その意識は、物事を努力することなく楽々とやる方法を身に着ける新しい種類の人間を代表するものです。
 もし努力することなく、楽々と実現できないのであれば、それはもう忘れよう。もしも、あまりにも努力が必要に思われる仕事があるとすれば、そのやり方がおかしいということなのです。あることが努力することもなく、いともやすやすと実現するとき、それは正しいやり方です。あなた方一人ひとりが、このような態度で生活を開始すれば、意識をもつ存在の生活への取り組みはまったく変わるでしょう。それは無責任でもなければ、逃避でもありません。煉瓦をある場所から別な場所に運ぶための一つの新しい方法であるにすぎません。
 煉瓦の山についてあるグループの人たちと話したときに、「この煉瓦をどうやって動かしますか」と聞いてみました。すると彼らは、皆、「一つ一つ手で持って動かします」と答えたのです。それを聞いて、私たちはこういいました。「誰か別の人にやってもらうことを考えた人はいないんですか」。
 もしも、あなたの仕事が煉瓦を、ある場所から別の場所に移すことであるとするならば、それをどうやるでしょうか。最初の答えは、「まあ、私がそれを自分で動かすしかないだろうな。自分で持ち上げることから始めなきゃ」であるかもしれません。しかし、誰かを呼んで、「この煉瓦を動かしてください」ということだってできます。そうしたとしても、あなたはその任務を果たしていることになります。やるべきことをやっているのですから、それを自分でやらなければ、私たちがあなたのことを責めるとでも思うのでしょうか。そんなことはしません。必要な仕事は達成されているのですから。この違いが分かるでしょうか。
 お金というのは、あなた方は、皆、限定的な考えをもっているようです。お金を得るためには一生懸命働かなければならないと考えれば考えるほど、ますます一生懸命働かなければならなくなります。お金を得るためには一生懸命働くのが当然であり、一生懸命働かずに入るお金は“汚い”と考えている人が多いようです。どうぞ、「楽々と」という言葉を忘れないでください。そして、この単語をあなた方の語彙の中に組み入れてください。自分自身に向かってこう言ってください。「私はこれが楽々と実現することを意図する」。“楽々と実現させる”と言うことは、たくさんのエネルギーをその他の体験に費やすことができるように、現実が自らを実現させてしまうように命令することです。
 思い出してください、あなたの現実はあなたの思いの結果です。もしも、あなたが物事は難しいと信じているとすると、あなたは何を創造しているのでしょうか。あなた方の多くは、色々な人生を生きる中で、魂を高揚させてくれる職業倫理や価値観を体現する人として、社会の一部の人々を祭り上げてきました。この職業倫理の妥当性を疑ったり、別の方法があるかも知れないなどとは考えてもみませんでした。したがって、お金を得るためには、たくさんのエネルギーを費やす必要があるし、あるいは、誰かに雇ってもらって、その人からお金を貰わなければならないと考えるわけです。このような考えは完全な間違いです。これはいくら強調しても強調し切れません。あなたがそれを許しさえすれば、神は、さまざまな、まったく考えてもみなかったようなやり方で、あなたに報酬をくださるでしょう。これまでそれが起きなかった唯一の理由は、あなたがそんなことが可能であると信じなかったというだけのことです。あなたが可能であると思うとき、現実は変化します。
 “心の状態がもっとも大切です”。これはいくら強調しても強調しすぎることはありません。あなたが、どのように現実について感じ、どのように現実をプログラムするかが、現実とのあなたのかかわりを決定し、現実がどのような形であなたの前に現われるかを決定します。だから私たちはあなた方に対してこう言いたいのです。「ガンバレ。勇気をもて。あなたの心をときめかすことをやりなさい。不可能なことをやりなさい!」。あなた方には何でもできます。あなたがやりたいと思うことは何でもできます。今の世界がどのような状況にあろうとも、世界を変えることはできるのです。
 このゲームをやるときには、是非思い出してください。あなたは思いの結果であり、これは宇宙の法則であり、こうであって欲しいと思いさえすれば、それは実現するのです。これが一旦、分かってしまえば、あなたは、あなたの肉体をデザインすることも、年齢をデザインすることもできます。あなたについて何でもデザインできます。何故なら、あなたは、自己動機づけのできる、自分を力付けることのできる、自分でエネルギーを出すことのできる存在になっているからです。




想像や空想することをバカにして、努力・忍耐・行動(レプテリアンの大好物)で何かを達成しようとすることは・・・
shingeki3.gif
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/207-a1f4cad8