空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

黒一色の世界

iro.gif

120色揃った色鉛筆。
真っ白い画用紙と一緒にプレゼントされて、好きなもの書いていいよって言われたら、子どもじゃなくても嬉しくなって、できるだけたくさんの色を使って好きな絵を描いてみたい!って思うんじゃない?
でも、もしある人がこの中から黒一本だけを取り出して、それしか使わなかったとしたら?これだけの色があって、自由に何でも好きなもの描いていいって言われてるのに黒一色しか使わないとしたら。。。

「あなたは黒一本しか見えなくなる」って催眠をかけられると、本当にそういう状態になってしまうという。120色あっても、黒一色しか見えなくなってしまうという。


kuroenpitu.gif


そして恐ろしいことに、地球人はみんなこの「黒一色」の催眠をかけられているとのこと。黒一色…つまり、恐れなどの低い周波数のものしか主に認識できないようにされてしまっている。何千、何万年に渡り。。。

催眠にかかってない善良な人がこんな状況を見たら、何とかしてあげたいって思うはず。「本当はこんなにいっぱい色があって、これ全部自由に使っていいんだよ。あなたは今、催眠にかかってるから黒一本しか見えないだけなんだよ」って。私だったら言わずにいられない。だってこんなもったいないことってないもの。
というわけで、銀河連邦などのポジティブな宇宙勢力は今、私たち地球人にそれを伝えにきてくれている。



バーバラ・マーシニアック著『プレアデス+かく語りき』(太陽出版)

すべての人々が自由を望んでいるわけではありません。光の家族であるあなた方は、自由な新しい地球を創造することでしょう。自由を望まない人々も彼ら自身の地球をもつことになるでしょう。分裂があり、別れのときが訪れるでしょう。光の家族には、どんなことであれ強制する必要はないことが理解されています。あなた方はただ調和のなかで協力しあい、お互いを助け合い、お互いを探し求め、慰め合っていくだけなのです。というのは、あなた方がすることのなかにはとてつもないようなこともあるからです。
 あなた方の一人ひとりは、ある周波数を運ぶために、いまの時代に地球にやってくることを志願した人たちです。この時点では、その周波数とは光ですが、やがて、あなた方は愛の周波数を運ぶことができるようになるでしょう。あなた方のほとんどは、愛の周波数がどんなものでありえるのか見当もつかないはずです。あなた方は愛について語り、光について語りますが、それが何を生み出し、何を意味するかについては理解していません。光は情報です。愛は創造です。創造することができるためには、情報を知らなければなりません。これが理解できるでしょうか。
あなた方が成長し、より高い認識を得るにつれて、コンクリートの壁とも思えるような壁を打ち破ることになるでしょう。その壁とは、あなた方を押さえつけてきたあなた方自身の何層もの壁です。
人間の実験がただ一つのラジオ放送局の周波数に制限されてきたと考えてみてください。
人間についての実験は30万年のあいだ、一つのラジオ局だけで行われてきたのです。そのあいだ同じ曲しか流されてこなかったのです!これによって一種の隔離状態ができあがりました。地球は宇宙の他の部分から隔離されてしまったのです。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/209-3bb5a6b5