空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

行動に力はない④

現実は行動ではなく思考によって作られる・・・このシンプル且つ重要な真実をあなたは子どもの頃、誰かに教えてもらいましたか?私は誰からも教えてもらえませんでした。と言うより、ほぼ全ての人が親からも学校からもこのことを教えられることなく大きくなったのではないでしょうか?
地球では真実について何も教えられないんですよね。国語・算数・理科・社会なんて退屈な教科より、意識、思考、感情について学ぶ方がずっとずっとずーっと大事だと思いませんか?て言うかそれを教えることが普通でしょ。こういうことについて教えてくれた先生っていました?何だかもう、教育とか学校の存在意義ってどこにあるんだろうって思ってしまいますね。
だいたい、同じ年に生まれたってだけの理由で同じ時に同じ教室で同じことを学んで、みんな同じ時期に就職やら将来のことを決めなきゃいけないなんて変ですよ。人は好奇心や学びたい事・時期なんてそれぞれ違うわけで、それぞれが学びたい時に学びたいことを学びたい人から学べばいいんじゃないのって私は思います。だから、10歳と80歳の人が同じ教室にいて学んでたっていいわけで。その方がむしろ自然だって思いますね。
まあとにかく、人間にどうでもいい知識や教養を叩き込んで詰め込んで、真実から遠ざけるというやり方を爬虫類人たちはずっとやり続けてきたわけです(現在進行中)。宇宙の友人たちがそのことを地球人に伝えに来てくれても、大抵の人は「怪しい」「宗教っぽい」とか言ってつっぱねてしまう。本当もったいないったらありゃしない。まあ、怪しいと思うように洗脳されちゃってるんですけどね。
この地球では真実と言われているものは嘘。嘘と言われているものは真実。覚えときましょうネ。 


バーバラ・マーシニアック著・『プレアデス+地球をひらく鍵』(太陽出版)

 世間で良いものとして宣伝されていることの多くはあなた方のためになるものではない、ということは科学者の間ではよく知られています。しかし、経済とお金が必ず絡んでいて、あなた方の恐怖心を種にしてお金儲けが行われています。
---略---
あなた方が情報を集めて自分自身を解放することを良しとしない存在がいて、あれは良くない、これは良くないというのです。彼らは非常に美しいものを恐ろしいものであるかのように信じさせてしまいます。




shingeki5.gif


Shingeki no Kyojin 進撃の巨人 OP / Opening - "Guren no Yumiya" - Linked Horizon





shingeki10.gif



エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックス著『お金と引き寄せの法則』(ソフトバンククリエイティブ)


仕事の時間というのは概念的

 多くの人がお金の不足にピントを合わせているが、同じように時間の不足にピントを合わせている人も多いし、たいていはこの二つの不足というテーマがネガティブに絡み合い影響し合っている。普通この二つの不足が絡み合うのは、成功するために必要なことをするだけの時間がないと感じるのが理由だ。
 時間が足りないと感じる最大の理由は、あまりに多くのことを行動によって成し遂げようとするためだ。波動の調和のパワーに気付かず、調和を実現する努力をあまり、あるいはほとんどしていないと-----怒りや恨みや気難しさなどに支配され、そういう感情の視点から行動によって何かを成し遂げようとすると-----時間が足りないと強く感じる。
 エネルギーの調和を相殺できるような行動は世界中どこを探してもないが、自分の感じ方を大切にして、まず波動のバランスを整えようとすれば、どこに行っても「宇宙」が協力してドアを開いてくれると感じるはずだ。エネルギーが調和していれば、そうでない人に比べてほんのわずかな努力で済む。調和している人の成果は、そうでない人に比べてとてつもなく大きい。
 時間かお金が足りないと感じているなら、明るくて気分のいい考えにピントを合わせて、肯定的な側面をたくさん挙げたリストを作り、明るくていい気分になる理由を探し、明るくていい気分になることをたくさんするのがいちばんいい。明るくていい気分になり、肯定的な側面を見つけ、「本当の自分」と調和するのに時間をかければ、素晴らしい成果が上がるし、時間のバランスももっと上手にとれるようになる。
 時間の不足はあなたの問題ではない。お金の不足はあなたの問題ではない。世界を創造する「エネルギーとのつながり」の不足が、足りない足りないと感じる気持ちの核心にある。こういう欠落、不足を満たせるのはたった一つ、「源(ソース)とのつながり」、「本当の自分」との調和だけだ。
 あなた方の時間というのは概念的なもので、時計の進み方はすべての人にとって同じでも、時間の概念や自分に許容する成果には、あなたが「本当の自分」と調和しているかどうかが影響する。自分が望む人生を描くのに時間をかければ、問題に焦点を定めていたときには得られなかったパワーにアクセスできる。
 努力がどれほどの成果を上げるか、人によって大きな違いがあることを見れば、成功の方程式には行動とは別の要素があるに違いないとわかるだろう。その違いは、ある人の場合は思考の調和によって「てこ」の作用が働いて成果を上げられるのに、別の人は自分の思考のせいでその「てこ」の作用が働かないからだ。
 あなたが一マイル走っていて、その途中には2000のドアがあると想像してみよう。ドアのところへ来るたびに立ち止まってドアを開けなければ先に進めない。だが近づくとドアが自然に開くなら、まったくペースを落とさずに走り続けられる。あなたが世界を創造する「エネルギー」との調和によって、物事は自然にうまくいくから、あなたの行動は自分が達成した調和を楽しむ過程になる。



もっと頑張って働くべきか?

 あなたは自分が望むことに意図的に焦点を定め、思考のパワーを通じて創造するということを理解して、この「最先端」という環境にやって来た力強い創造者だ。あなたがたは行動によって創造しようという意図は持っていなかった。
 行動ではなく、思考を通じて創造するのだと理解し、そのやり方に慣れるまでには、時間がかかるかもしれない。だが、現在の状態ではなくて自分が望むことを考えて口にすることがどれほど大切か、いくら強調しても足りない。思考のパワーを理解するだけでなく、その強力なツールを自分が望む方へ意図的に向けるなら、人生の行動という部分は思考を通じて創造したことを楽しむ過程だと分かるだろう。
 波動の調和を達成すれば(いつも楽しいことを考えていれば)、そのうえで行動のインスピレーションと波動が同調していれば行動にまったく苦労を感じないし、行動のインスピレーションも湧き、その結果は常に楽しいだろう。だが、波動を調和させずに行動すれば大変だし、非効率的で、そのうちへとへとになってしまう。
 殆どの人は目前のことに対応するのに忙しく、大切なことに取り組む時間がない。また、多くの人はお金を稼ぐのに忙しくて楽しむ暇がないと言う。行動だけに頼って創造しようとすれば、疲れ果てて創造を楽しめないことが多い。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/212-ac83e119