空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

違う世界から来た人

久々にパラレルワールドの記事です。
あるパラレルワールドからこちらの世界に来たという人の投稿なのですが、彼は事故に合ったショックで世界線を超えてしまったようです。で、彼の元いた世界は障害を持っている人がとても多く、それが普通だったとのこと。社会システムなんかもこっちとはちょっと違ってて読んでいてリアリティを感じられましたね。
結構前に読んでなかなか面白く興味深かったので、いつか記事にしたいと思っていました。長いですが、ご興味のある方は是非お読みください。





怖い話まとめブログ」より


『違う世界から来た』

49 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 18:20:32 ID:qVBtvLtBO
時間ていうのはずっと繋がっているようで実はすごく細かく分割されているんだよ。
言ってしまえば電車みたいなもんかな。
例えば今座っている車両があってその先は一分後の車両、そして前は一分前の車両。
そしてそれらはすべて平行に動いているわけ。
今から一分後には前の車両に移動するわけではなく、前の車両も一分経っている。
前の車両もしかり。
で、その車両それぞれにはちゃんと世界があるし、前の車両の俺と後の車両の俺が同じ行動をするとは限らないわけ。
でも電車、もしくはレールという指針があるためそれぞれの世界は大きな流れは変わらない。
流れは変わらないけれど車両内の配置やレイアウトは違う。

皆のいうパラレルワールドがこれことかはわからんが、これは確実。


50 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 21:32:01 ID:qVBtvLtBO
ちなみに俺は他の車両から来た


52 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 22:14:56 ID:ECZdnECcO
>>49 確実って・・・。


53 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 23:08:41 ID:XR9mnzjb0
>>51
パラレルワールドは無数にあるから同じ世界にたどりつくのは無理だろう

>>50
他の車両のこと教えてください。
この世界とはどういうところが違ったのですか?


54 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 23:41:26 ID:qVBtvLtBO
>>52
すまん、確実っていうのは変だよな
ただ、そういうふうに感じたんだよ、この世界に来た時、時間が少し遅れてたから

>>53
実はあんまり変わらない
向こうはあんまり電柱がなかったのと、こっちにはメガドラってないんだなって思った
あとは煙草は向こうでは違法
買い物の会計の仕方
オート・ラックの有り無し
ちなみに情報文化はこっちの凄さにはかなわない
けど大まかには変わらないぞ
生活には支障がない


58 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 09:09:25 ID:xxYhTqRY0
>>54
そっちは社会的にも技術的にも上なんですね。
ちなみになぜこの世界に来たんですか?


60 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 11:22:57 ID:8CsS6Nr/O
>>58
社会的にも技術的にもこっちのが上だよ
向こうはなんだろう、身体的な障害者とか多かったからメガドラとかオート・ラックが進歩したけど。
携帯もこっちくるまで無かったし、ネットワークも有線だし。

事故って目が覚めたらこっちの世界だった。
だから、此処がパラレルなのか死後の世界なのかとか判別はつかん。


61 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 11:36:57 ID:9ClcGaCA0
え?メガドラってSEGAのゲーム機のことじゃないのか


63 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 12:12:37 ID:8CsS6Nr/O
なんもおもしろくなくてすまないが
ただのメガドラックストアだ
ジャスコとかサティくらいの大きさの24時間店舗が駅前、郊内には絶対あるんだよ


66 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 20:19:43 ID:xxYhTqRY0
>>60
パラレルワールドでは同じ人物はいないの?


67 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 20:25:34 ID:RTKAbf3qO
>>63
メガドラって言葉のかわりに、もっとわけわかんない名前つけて、
それがこっちにはなかったって言ったほうが、別の世界っぽい雰囲気でるだろ


71 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 21:28:57 ID:8CsS6Nr/O
>>66
いるよ、というかほぼ一緒だ。

>>67
本当に俺もそう思うよ
だから、おもしろくなくてすまんって
でも所詮はこんなもんだよな


73 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:03:15 ID:uiMck8ZyO
>>54 因みに時間が少し遅れてたって、何?
この世界と来る前の世界の時間軸の差異ってこと?


74 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:11:16 ID:8CsS6Nr/O
>>73
世界の時間軸の差異ってのがどんなのだかわからんが

前の世界ではもう18時過ぎだったのに、この世界で目覚めた時は同じ日の10時半前だった


75 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:13:40 ID:uiMck8ZyO
>>71 年代は?何年から飛んできたの?
向こうの世界とこっちの世界で、具体的なニュースや事件などでの一致する事は?

自己の周囲環境(家族、友達、生活環境)等の変化は?


76 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:27:59 ID:8CsS6Nr/O
>>75
ほとんど変化なしだな
家族構成も社会的な大きなことも
勿論、俺の知る範囲ではな
ただ煙草がこっちは全然平気なのに驚いたな
向こうでは結構モメて大変だったからな


79 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:46:35 ID:xxYhTqRY0
>>76
タバコがダメって、タバコが麻薬の一種とみなされたってこと??


80 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:52:01 ID:8CsS6Nr/O
>>79
否、健康的な問題でな
向こうは前にも書いたが3人に1人は身体的な障害をもっててさ
健康問題とか障害者問題はうるさかったんだよ
で、国も開き直って、煙草売らないならその分の税金を消費税からとりますとかになって
それが与党野党で分かれて
是非を問うために一回解散、総選挙みたいなことがあった


81 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:54:25 ID:XPHyW35n0
>>80
オート・ラックって何?
それと会計のしかたの違いとは?


82 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 22:57:08 ID:RpCz+rgG0
>>54
買い物の会計の仕方がどうちがうの?


83 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:09:36 ID:46xbfbyK0
のりのりで自称パラレル評論家として書き込んでいる人は
恥ずかしくないのかな。
向こうはメガドラとオートラックが・・ププw
痛すぎるぜw


84 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:13:46 ID:46xbfbyK0
このスレから強い電波を感じるぜ。


85 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:15:51 ID:46xbfbyK0
脳の検査は、保険がきくから安心して受けてほしい。


88 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:26:36 ID:8CsS6Nr/O
>>81
>>82
お会計は商品にバーコードじゃなくてチップみたいなシールみたいなのがそれぞれに付いててコンベア方式
青で100円、赤で1000円みたいな
でカゴをコンベアに乗せると流れて行ってスキャンを受けて総額がでる
んで、バスの料金支払いみたいな口にお金を入れて会計が済むと前のゲートが開く感じ
スーパーとかデパートではね
昔の店ではまだ人が会計しとるよ

>>83
>>84
>>85
俺、馬鹿にされてる?
ならやめるが
だいたい俺も最近向こうでの記憶曖昧になってきたし
生活もあるから変人扱いされたくないしな


94 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:42:29 ID:XPHyW35n0
>>88


> お会計は商品にバーコードじゃなくてチップみたいなシールみたいなのがそれぞれに付いててコンベア方式
その会計システムのことを「オート・ラック」と呼んでるの?


98 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:00:23 ID:8CsS6Nr/O
>>94
オート・ラックは移動手段
電動のちょっとしたカゴだな
形態としてはトロッコに近い
都心とかある程度発展してる場所でしかまだ使えなかったが今はどうなってるかしらん
ちなみに障害者用

なんでこっち来たかは知らない
事故にあって目が覚めたら此処だった
ちなみにこっちに来た直後も全然違和感なく馴染んだ

教育はあんまり変わらないんじゃないか?
6・3・3制度も変わりはなさそうだし
こっち来た時はもう学生じゃないから内容はしらん
インフラだのなんだのは向こうのどころかこの世界のこともしらにいぞ

建築物は基本はバリアフリーだな
車椅子用のコンベア?(駅にあるようなやつ)は付けるのが義務だった気がする


99 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:05:58 ID:lJEwtC/U0
>>98
どうしてそんなに微妙な違いしかないんだw


101 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:22:09 ID:KsMLDyV3O
>>98 良い会計方法だね。身障者用だけでなく、こちらでも利用は出来そうなシステム。

身障者の一番多かった病名は?


102 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:29:57 ID:LGaIVVrVO
>>99
なんでだろうな?
実はこういう感覚小学校低学年の頃にもあって
夏休みの2日目からおじいちゃん家に行くっていうのに高熱だして行けなくて寝込んでて、
起きたら終了式の日だったんだよ
そんときはおじいちゃんいないって言われるし、
こんなに小さな弟いたっけって感じだったからだいぶ違ったのかもしれないがもう覚えてない
今回は移動の際の日付も変わってないしあんまり違いのない世界にきたんじゃないかって思ってる

本当は今回ももっと違いがあるのかもしれないけど
あんまり前の世界の記憶がいまいちでさ
前世の記憶ある人ってこんな感じかなって思う


103 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:37:57 ID:LGaIVVrVO
>>101
病名っていうかもう本当に奇形に近い
身体的な問題
手がない、足がない、とかそんな人ばっか
とくに足にくる人が多かった
病名とかあるの?
あるとしたら先天性~とか遺伝性~とかか?
詳しくはしらん、それが当たり前であんまり病気って気がしてなかったから


104 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:43:38 ID:jvNfZrD+0
記憶がうすれていくのは勿体ないなぁ
もっと聞きたい


105 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 01:11:28 ID:gfuEN/If0
なんか、向こうの世界で起こった大事件だけどこっちの世界ではなかったことになってる、みたいなのある?

911テロは、あっちでもあった?
あるいは、あっちでは死んだはずの人間がこっちでは生きててびっくりしたとか。


107 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 01:25:26 ID:LGaIVVrVO
>>104
薄れていったりはしないよ
ただ覚えてることが曖昧な感じ
前の世界のことも皆からいっせいに夢だ幻だって言われたら、そうなのかなって感じ

>>105
いや、ほとんどないな
宮崎勤もいたし、オウムもあった。
911はあっちでは飛行機の本数もこっちみたく多くないからすごく大事だったぞ
死んでた、生きてたの違いはなさそうだよ
ただ、向こうの世界では確か障害者だったよなぁっていう人は多数

ってか明日も仕事だから寝るわ



146 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 01:03:38 ID:4dbY+eQYO
ふと思いたったので
今のうちに覚えてることをあげておきます

以前の世界では障害者が多い
遺伝子療法とかはよくわからないが進んでいなさそうです
その分野がもっと発達していたら障害者はもっと少なかったんじゃないかと思います
障害者に対しては向こうではこちらより厳しかったです
向こうではバリアフリー等の環境、就職などの機会はそういう人間にも平等に与えるので、
国としての対応も平等にするという感じでした
実際、障害者という言い方もしていなかったように思います
バリアフリー関係の違いはたくさんあります
自宅ですら違うし、町並も段差は少ないし、店なども商品はもっと低い位置にある等です

確かにこちらから比べると数が圧倒的なので全員に援助は難しかったのかもしれません
ちなみにもともと障害者の多い世界というよりは大戦中から大戦後に増えた傾向があるそうです
原因ははっきりしてません
生物兵器を使ったことをアメリカが隠しているとか
国民全体の心身に負荷、ストレスがあったからとか
なんか色んな説があった気がします


147 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 01:06:45 ID:4dbY+eQYO
オート・ラックと会計の仕方は以前書いたので省きます
あとは交通機関の扉がすべて3扉でした
普通の左右の扉の下に台形で、外側に倒れる形の下扉がありました
多分、車椅子を意識したものだと思います
駅での停車時間も1分ほどあったと思います
運行本数もこちらほど頻繁にはありませんでした
他の違いは、
パソコンはありましたがキーボードの形態も違いました
向こうでは基本、片手でキーボードを使うので大きさは半分程度の扇形にキーが並んだものでした

なんかこういう類の細かい違いは多々あった気がしますがあまり覚えていません
質問とかされたら、そういえば。
って思い出すかもしれませんが
自分で思い出しながら書くと限界があります
携帯電話とか今では当たり前がこっち来るまでは特別なこととかたくさんあるので


148 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 01:14:31 ID:4dbY+eQYO
最後にここからは俺の考えです

違う世界というものは存在しているのかと言われたら俺が此処にいる以上確実にあるのですが、前にも言った通り
この世界に慣れてしまったせいなのか少し明確な夢程度にしか記憶がないためなんとも言えません
じゃあ、他の世界から来たとしてもともとこの世界にいた俺はどこに行ったんだよと思うかもしれませんが
彼もまた別の世界に行ったのだと思います
俺は事故にあった、目覚めたら此処でした
でもそれも病室の上で目が覚めたのでした
訳もわからず、うろうろしていたら看護婦さんに目が覚めたんですねと言われ、家族に連絡をされたのでした
母、いわく夕飯時に突然倒れて丸2日だそうです
つまりもともとこの世界にいた俺もなんらかの事情で倒れ、別の世界で目覚めているのだと思います


149 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 01:16:43 ID:4dbY+eQYO
ちなみに俺は体は捨てて、意識だけでこの世界にきたようです
だから、前にも書きましたが此処が皆のいうパラレルワールドなのか死後の世界なのかはわかりません
でも確かに弟には前の世界では無かったはずの左肘から下が存在していますし、母の手首も此処では正常です
この事実がある以上、俺はこの世界とは別の世界から来たと信じています

でも実際の世界はひとつだけです
此処にいる僕はもう以前の世界には触れられません
結局、矛盾しているようですが世界はひとつしかない、共有も許容できないのかもしれません
そう考えたら別世界なんてあっても意味がないですね
此処にいれば此処の人間
認識できるのは、この世界だけなのですから

多分、皆から
釣りとか早く病院行けとか言われると思いますが
一応正常なつもりですし、俺の記憶が確かなら釣りでもありません
夢や妄想にしては明確、
統合失調症にしては今の世界と以前の世界がごっちゃになってパニックになったりもしないほど切り離せています
これが俺の妄想、作り出した記憶だとしたら、
俺って質感や周囲の人間や環境までこんなにリアルに作り上げることが出来るんだ、すげーなって感じです
逆にこれが第三者によって植え付けられた記憶だとしたら完全にSFの世界です
でもどちらにしろ以前の世界が存在しないとしたら此処にいる僕という存在も考え直さなくてはいけないですね

なんだか、まとめて書こうとしたのですが途切れ途切れかいたのもあり目茶苦茶な文章になり、すみませんでした
やっぱり携帯で長文はきついですねorz


157 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 01:02:36 ID:rND56NWp0
>>149
>大戦中から大戦後に増えた傾向があるそうです

障害者が多いのは日本特有の現象なのか
米国本土等の戦場にならなかった所では障害者が少ないのかな
それじゃ対米関係とか悪そうだけど日米同盟や北朝鮮情勢等の国際情勢はどうなってる?


159 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 01:33:06 ID:juJILw2/O
>>157
確かに、それはそうですよね
今まで不自然に感じたこともなかったが、どうだったんだろう?
でも他の国に引け目を感じているような記憶はないですね
ただ、日本では地方、都会関係ない割合で障害者はいたので
日本以外でも同じような傾向にあったと思います

ちなみに俺はまだこっちに来て実は1年も経っていないんです
でも此処でも思い出、記憶は日々増えていきます
不思議な話ですが、たとえば昨日は覚えてなかった小学校時代の記憶が今日は明確にある、
しかも以前の世界ではなく今のこの世界でのものなんです
自分でもアレ?
と思うこともありますが、別に気味悪いとも感じませんし、違和感もすぐになくなります。
だから、実際は自分でも気がつかない間に受け入れている過去もあるとおもいます
だから、なんとなくでも今のうちに書いとこうと思いました


161 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 10:07:31 ID:yUMSN7al0
>たとえば昨日は覚えてなかった小学校時代の記憶が今日は明確にある、
>しかも以前の世界ではなく今のこの世界でのものなんです

それって妄想なんじゃないの?
だって実体験してないはずのものだし。


173 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:43:48 ID:ddV1RfMzO
>>161
妄想かもしれませんね
でも、どっちが妄想かといえば確実にこの世界の記憶
ただなんていうのかな
記憶が置き換えられていく感覚
でもリアルなのは前の世界の記憶
今の世界の記憶は言われれば、ああ、そういうことあった気がするって感じ
やっぱりこの世界に来たら、この世界の人間になっていくのかなぁ
でも最近、この世界の記憶に他意を感じる気もする

ちなみに俺がこの世界に来たときのことを細かく
日付は1月2日
友達と待ち合わせて初詣に行くためチャリで13時半過ぎに神明宮前へ
この時点ですでに遅刻
で、急ぎまくってやっと着くというときに
神明宮からいきなり出てきた野郎を避けるために転倒
しかも運悪く、道路側
軽トラが目の前に
で、気がついたら
この世界
という感じでした


177 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:07:13 ID:aY7kwait0
>>173
合理的な解釈。頭を打って夢を見た。
超科学的な解釈。この世界に元いたあなたと、やってきたあなたが重なった。
あなたが元いた世界では、「異次元に消えた」ことに。


178 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:14:25 ID:rHdrhtbb0
>>173
オート・ラックの人だよね。
面白いね。

質問。その世界での思想概念はどうだった?
例えば宗教のようなもの。神やファンタジーに対する捉え方。
世界がズレれば、それに付属する世界はどの程度ずれるかどうか気になる。
思想や生死観にもズレが生じてるか興味があるな。

この世界に近い世界から徐々に、微妙にズレた世界→酷くズレたせ界に
スライドシフトしてズレいるんじゃないかと個人的には思っている。
なので、微妙にしか違わない世界があってもなんら不思議ではない気はする。


180 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:36:18 ID:J/nBTngNO
>>173 梯子?


187 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:13:10 ID:QvqdfYCw0
パラレルから来た人に質問。

マイク・タイソンはどうだった?
あの人がもしトレーナーを変えない世界にいたとしたら、不敗のまま引退
していたと思うのだが。


188 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:04:04 ID:JuGoBajuO
>>178
思想概念とかあんまり気にしたこと無かったけどあんまり変わらなかったんじゃないかな
でも24時間TVを見て思ったのは、向こうの24時間TVはもっとポジティブだったよ
こっちみたいに可哀相、お情け頂戴とかじゃなくてもっと本当に純粋に挑戦って感じ
障害者、健常者関係なく普段、出来ないような、不可能を可能にしようみたいな番組だったよ

>>180
梯子?
どういうこと?

>>185
マイク・タイソンは興味無かったから知りません


189 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:10:09 ID:YaNgvYiC0
便乗質問。
こちらの世界と殆ど出来事が変わらないと言うのなら歴史等も殆ど変わっていない?
テレビ番組とかもほぼ同じ?


190 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:14:11 ID:JuGoBajuO
>>177
俺は今でも夢の中ってことはあるのかな
前の世界も、この世界もどっちもやけにリアルなんだが


191 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:22:51 ID:JuGoBajuO
>>189
歴史は変わらないんじゃないかな
もしかしたら細かい違いはあるかもしれないが大まかな流れはきっと一緒
こっちきて歴史関係ですっごい驚いたとかないし
TV番組もそんな感じ
ただ出演してる人とかはちょっと違和感あったけど
こんな人いなかったとか、あいつがいないとかじゃなくて
あれ、あんた右腕いつ生えてきたの?みたいなことはしばしば


192 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:54:48 ID:YaNgvYiC0
あっちの世界でも宇宙戦艦ヤマトやってたの?


193 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:01:54 ID:JuGoBajuO
>>192
リアルタイムではしらないけどやってたはずだよ


194 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:04:54 ID:++QLdOl6O
パラリンピックはあった?


195 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:10:42 ID:JuGoBajuO
>>194
あったはず
ただ基準も曖昧だったし近年はしらないや
障害あるひとでも普通のオリンピックとか出てたはず
中国で左手ないけど卓球強い女の子とかいたはず


196 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:25:59 ID:8i0Bm2Tx0
>>188
思想概念はあんまり気にした事無かったという事は、
向こうでのあなたはオカルトにはあまり興味は無かったのかな。

宗教だのスピリチュアルだの、それに基づく宗教観もまったく一緒?
障害者が多い世界でそれが当たり前で、
かつポジティブな人が多いなら、
罪とか罰の概念も変わってそうな気もするけどね。

こちらの世界の昔なんか、障害者は神の使いだの悪魔だの言われたり、
罪だの罰だの言われてきたわけだけど、それも同じだったの??


198 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:59:38 ID:hKnwQvzPO
>>196
うーん、オカルトにはあまり興味なかったです
自分がこういうことになってからいろいろ調べました

向こうでは障害者がポジティブっていうわけではなくて、
障害者が普通なんで障害あるぐらいなんでもないみたいな感じです

今では障害者が普通だけどそうなる前はやっぱり祟りだとか憑き物だとか言われてたんじゃないかなぁ
向こういるときに調べたりしてないからいまいち確信に欠けます、ごめんなさい
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/221-d7c8884d