空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

想像力は現実創造のための強力な道具

レプティリアンは、私たちが想像することには力があることをずっと隠蔽してきた。
想像することそのものに(現実創造の)力があることを人間たちが知ってしまったら、当然私たちは、自分の思考や感情に注意を払うようになる。今自分がイメージしていること、考えていること、感じていることが遅かれ早かれ現実化してしまうってことが分かっていたら、そこに注意を払わない人なんていないもんね。
レプティリアンの主な食糧源は、人間から放出されるネガティブな感情エネルギー。
彼らはずっと、レプティリアン・マトリックス(レプティリアンによって作られた現実世界)という鳥籠の中に人間たちを閉じ込めて、その中で放出される人間たちのネガティブなエネルギーを摂取し続けてきた。

bundan_20150926174439858.gif


だから、人間が想像力を意識的に使ってポジティブな現実を創造するということは、彼らにとって地球でのゲームが終了してしまうことを意味する。これは何としても阻止したい。
だから、人間自らが「想像なんて非現実的、非生産的なものだ」って思うように洗脳しているというわけ。
労働や家事・子育て、勉強、娯楽、スポーツなどで人々の心を常に忙しい状態にさせて、意識を外へ外へと向けさせているというわけ。

eki.gif


syufu.gif


benkyo.gif


sports.gif


dizny.gif



想像には超強力なパワーがある!
って、人間に友好的な宇宙人みんなそう言ってる。
何千年に渡る洗脳から、私たち人間は、体を動かして忙しくしてないと不安になってしまう。常に行動してないと罪悪感を持ってしまう。
でもこれはレプティリアンの罠。事実はすべて逆。
行動して現実を変えるのではなく、まず想像することによって周波数を変えて、その周波数を保った状態でインスピレーションに沿った行動を取るっていうのが真実。


imaging.gif



サネヤ・ロウマン著『パーソナルパワー・光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る』


想像力は、エネルギーを感じる非常に強力な道具


 エネルギーを感じるのに役立つもう一つの能力は想像力です。物事を創造するために、あなたには想像力が与えられていますが、それは信念の構造に縛られていないので、エネルギーを感じる最も強力な道具の一つです。想像することは高い次元の精妙なエネルギーと結びつくことです。想像力は時間や空間に縛られていませんし、肉体にも縛られていません。また、物事を空想しているときは、くつろいだ状態で、喜びと遊びの感覚でやることが多いのですが、これは直感が非常に働いている状態です。
 しかし、想像力が恐れを作りだすことに使われてしまう場合もあります。たとえば、恋人が自分以外の相手と一緒にいるところを想像したり、失業することを心配したり、他人の病気が移ってしまうことを恐れたりするのです。しかし、自分がどう行動したらよいかわかっているつもりになるとか、人々が自分を愛してくれている場面を思い描いたりとか、自分が健康で元気なところを想像するとか、そういうことのために想像力を使ったほうがよいのです。陽気な、より軽いエネルギーに従って行動し、その結果をそれほど重く、深刻に考えないときは、もっと正確にエネルギーを感じられることが多いのです。だから、エネルギーを感じたいなら、静かに座って、自分がそうできるというつもりになってください。もしどのようにしてやったらよいかわからない場合でも、自分がそれをやっているつもりになってください。なぜなら、潜在意識は「つもり」になっていることと、実際に起こっていることとの違いがわからないからです。潜在意識は、あなたが現実だと思い込んでいることは、何でも信じ込んで、それを使って外部の現実を作り上げます。私が人々に、「あなたの目標を自分の方に引き寄せなさい」と言うと、「どうやったらよいかわかりません」という答えが返ってきます。そこで、私は彼らにその方法を知っている「つもり」になりなさいと言います。それは実際効果があるのです!
 座っているときに、他人が考えていることがわかっているつもりになってください。また、自分がこれからどんな決定をくだすのかを実際知っていると想像してください。創造的アイディアを引き寄せる能力、そして、これから起こり得る結果を想像する能力を使って、エネルギーを感じ、未来に旅してください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


サネヤ・ロウマン+デュエン・パッカー著『クリエイティング・マネー、光の存在オリンとダベンが語る豊かさへの道』


 自分の思考を拡大することは、自分の想像力を開発することです。あなたの想像力は自分が考える以上にその活動範囲が広く、それはあなたの魂と最も近くつながっています。それは、あなたの過去のプログラム、信念、恐怖に縛られていません。想像力は、あなたが自分の物質的世界を越えることができるように、あなたに与えられました。それは、自分の個人的現界の外に出て、自分の最大の可能性を解放する能力をあなたに与えています。想像力はあらゆる次元や世界を越えて、移動することができます。それはあなたに無限の未来を創造することができ、そのおかげで、様々な選択の可能性の結果をみることができます。
 夢を見、空想する自分の想像力と能力を使ってください。「これは不可能だ。それはやれない」と考えてはいけません。自分がもてるもので、自分を満たすただ一つのことを考えるよりは、多くのことを考えてください。望ましいたった一つの結果を想像する代わりに、「起こりえる最高の結果は何だろう」と尋ねてください。最良の結果を想像したあとで、さらによい結果を想像するように自分を推し進めてください。あなたが何かを想像するたびに、自分がそのイメージを拡大したり、それによく同調できるかどうか見てください。大きく考えてください!手に入れることができると考えている以上のものを求めてください。自分の想像力を拡大し、自分のイメージを広げ、新しい考えと遊んでください。自分の可能性に対して自分で与えた現界を超えることができるかどうか、見てみましょう。

 あなたが無限の考えを実践し始めるとき、以前の自分の考えがまだ自分の現実を創造していることに気づくこともあるでしょう。あなたは自分の新しい無限の考えを送り出しているのに、まだ自分の過去の制限された考えの結果に出会うかもしれません。しかし、一晩で結果を見ないからといって、がっかりしないでください。次第に古いパターンが去って、あなたは新しい考え方の結果を経験するようになります。

 何が可能であるかについての自分の考えを拡大してください。というのは、自分の考えを拡大するにつれて、自分が夢見ていることを実現する能力もまた発展するからです。自分の想像力の地平を拡大し、新しい領域を開き、自分に可能だと考えていることを越えるにつれて、あなたはますます無限の豊かさへの道を開くのです。
 もし何かが可能であることを信じられないならば、あなたがそれを得ることはありません。しかし、それは可能かもしれないというほんの小さな考えでも持つならば、あなたはすでにそれを創造する道にいるのです。もし何かを持つことを想像できなければ、それを創造することはできません。心の中で自分の夢を生きることです。自分が欲しいものを自分が得ていることを想像し、感じてください。自分の夢が実現したとき、あなたが他の人たちに言い、また他の人たちがあなたに言う言葉を聞いてください。自分の想像が単なる甘い考えや遠い空想ではなく、実現可能に感じられるように、それらを実感してください。
 自分がヴィジョンを創造し、夢を見、空想することを許し、それから自分の目標に到達するために実行できる、単純で具体的で実践的手段に毎日集中してください。そこに行くためにあなたがすぐに実行できる、実践的手段が常にあります。ときには自分の家を掃除したり、書類をすべて整理したりすることが、自分が教師として人々をまとめるのを助けているヴィジョンを創造するための次のステップということもあります。

 自分が欲しい物事を実現するためには、それを創造することを決意することです。別の言葉で言えば、欲しいものを自分が得ることは、自分にとって重要であり、すすんでそれを得ることに一定量の思考とエネルギーを注ぐことを決心するということです。何かを創造しようというあなたの決意が、自分のエネルギーの方向を定め、それを自分の目標に集中します。自分が想像するものに注意と意識を集中し、たとえ他の活動に従事しているときでも、それを心の奥にとどめておくことで、あなたはそれを創造するのです。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/247-565e7cdc