空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

異世界に行った人の話

今日ご紹介するのは、二年前に2ちゃん掲示板に投稿されたある男性の異世界トリップ体験談です。
この話が真実かどうかは私には分かりませんが、私の感覚では真実であるように感じました。
とても長い文章なので、全文掲載は次に譲りますが、とにかく読んでいて面白く、どんどん引き込まれていきました。
この男性が引っ越したばかりのマンションの中庭が、どうやら異世界と通じていたらしいのですが、その世界は私たちの世界と似ているようで何かが変だといいます。どう変かというと、↓こんな感じ。


●マンションの廊下を通って、コンビニに向かうんだけど町内会の掲示板がある。
そこに目をやると違和感を感じた。見てみるとなんだか脈絡のない文書ばっかりなんだ。
ア活めるゆフィ柿のさと
とか日本語をごっちゃ混ぜにした文書が書かれてる。
掲示板に張られている紙が全部そんな感じ。
政治家のポスターなんかも政治家の顔写真に
へつ下のイ目はタイ燻ら當兎 
(タイの次の字はこんな見た目だった。政治家の顔は誰が知らんけど普通)

●おかしい。おかしい。と思いながら部屋に戻ってテレビをつけるとテレビの言葉も理解できない。
見たことない番組ばかりで知ってるタレントなんかは皆無。
水をもう一杯飲んで自身を落ち着けた。
頭を打っておかしくなってしまったのかと思い、近所の掛かり付けの病院にいくことにした。
病院に向かう道中も文字は意味がわからないものばかり。
とにかく誰か知ってる人に会いたい、話したいと考えながら病院に向かった。
病院について病院の看板をみても意味不明。
言葉が伝わるかかなり不安な中、受付に行くと案の定、お互いに意味不明。
頭を打ってしまって調子が悪いんですが
と言ったんだが受付の人からはわけわからんことを言われた。
保険証を見せたんだが、首を傾げられる。
俺の言葉、わかりませんか?
というが全く伝わらない。

●まず異世界はこっちの世界よりも文明がわずかに進んでいること。
異世界の人達はこっちの世界を知っているということ。
異世界には昔から亜人と呼ばれる生まれながらにちょっと変わった人間がいること。




ところで、SFファンタジー小説、映画、アニメ、漫画などには、平凡な生活を送っていた主人公が、日常の中に普通に存在するもの(トンネル、細い路地、ドア、鏡etc...)を通して、異次元世界へトリップしてしまう話というのが結構あります。で、今回の男性の体験談と合わせて考えてみても、やはりこういう話、実際にあるのではないかと思えて仕方がないのです。


chihiro4.png

chihiro.jpg

chihiro2.jpg


実はこういったフィクションと言われる作品の中には、ノンフィクションを描いていることが結構あるという話を聞いたことがあります。
作家、脚本家、映画監督、漫画家など優れた作品を作るクリエイターの中には、秘密結社みたいな集まりに誘われて、そこでこの世の真実を聞かされ、そのことをフィクションとして作品に盛り込むというのです。
また、ときには異次元世界の存在が直接彼らの前に姿を現し、やはりこの世の真実を語ったりすることがあるという話も聞いたことがあります。
残念ながら、私は秘密結社の集まりに誘われたこともないし、異次元世界の住人の訪問も受けたこともないので、真相はわかりません。でも、あり得ない話ではないという気がしています。

例えば、ドラえもんの作者なんかも“知っていた人”だといいます。タイムマシンもトンデモ話なんかではないと断言する人もいます。
小説家の星新一さんなんかも知ってる系の人ではないかと思います(高校時代、彼の作品を夢中で読んだものです)。


doraemon.jpg

hoshi.jpg  ET.png





“子供だまし”と言われるファンタジー映画や童話、アニメ、漫画の中には、実はこの世界の真実をさり気なく盛り込んでいるものが結構あり、決してバカにできないといいます。
まあ、闇権力の犯行予告などに悪用されることもあるみたいですが、そういうものも含め、作品の中に隠されたメッセージやサインを集めて繋げていくと、何か大事なことが浮かび上がってくるかも知れません。


natume6.jpg

tokimeki.jpg

madoka_2014050418252167c.jpg


ちょっと話がずれちゃったかな?
では、稿を改めて異世界を垣間見た人の話を掲載します。
お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/25-42661926