空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

重なり合う多様な世界・・・現実は一つではない②

パラノーマルちゃんねるより



「S〇APの中〇君は重体事故を起こしたことがある?」

331:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)02:21:30ID:yNGNkPVjO
友達に一度だけ話した事あるけど、信用されなかった事。

1月10日に確かに家具屋のトラックに轢かれたはずなのに気付けば前の年の12月25日になってた。

起きたはずのS〇APの中〇の事故も結局起きなかった。

人生のやり直しとは違うよな…
何だったんだろ…

334:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)09:36:18ID:tFdgVZm/0
>起きたはずのS〇APの中〇の事故
kwsk

335:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)11:45:36ID:yNGNkPVjO
やり直す(?)前だと中居は、確かロケ中の事故で重体だとかってニュースが出てた。
脳挫傷だとか言ってたはず…

338:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)16:08:51ID:y2/FXhhsO
>>337
その話は非常に興味深いよ。

それは何年前、いくつの時の体験?

それと、轢かれた時の状況を出来るだけ詳しく教えて欲しい。

因みに中居の事故を除いて、その間の日々の記憶(つまり最初の12/25~1/10間)は
日常の水準において鮮明と呼べるレベルで存在するの?

あと、不思議に思ったのは、幾らクリスマスとはいえ、16日も前の食事のメニューって普通に覚えてるもんかな?
質問ばかりですまない。

339:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)16:34:19ID:yNGNkPVjO
高校二年のとき。
ボヤっとしてて道路をわたろうとしたら轢かれた。

足が動かなくなって顔だけ上げたらその轢かれた場所の近くにある家具屋のトラックだった。

痛ぇ痛ぇと思ってたら鼻血出てきて息苦しくなって目閉じた。気付いたらトイレに座ってた。

メニュー覚えてたのは、ケンタッキーのバレルを買ってきたのは初めて見たから。
地味に嬉しかった。ケーキはノエルドブッシュ。

轢かれたのは確か午後四時すぎくらい?
気付いたら自宅のトイレにいた。時間は午後七時すぎ。

その後はやり直す前(?)と同じメニューの晩御飯とケーキが出てたから人生やり直してる!?

とか思ったけど起きる事が違った。

346:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)17:51:43ID:y2/FXhhsO
>>339
なるほど。

それじゃあ、轢かれた場所は家の近所なのかな。

その後、その場所には何度か足を運んでみた?

それと、12/25~1/10間の記憶についてはどうだったのかな?

351:本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火)19:23:53ID:yNGNkPVjO
>>346
近所ってわけでもないけど歩いていける距離。
10日すぎるまでは近付かなかった。

12月25日~1月10日の記憶はまあ普通の生活くらいの鮮明さはあったと思う。




「同じ待ち合わせ場所にいるのに会えない」

756 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 02:25:01 ID:7MLB8CCV0

いつも待たしている彼女に迷惑だと思い、10分前にいつもの待ち合わせ場所についた。
待ち合わせ時間になっても彼女が来ない。

更に、10分が過ぎた。
不安になり彼女に連絡を入れようとしたら、彼女から連絡が入った。

「今、どこに居るの?」
心配といら立ち混じった声。

「○○(待ち合わせ場所)のベンチで」
と答えると

「何、言っているのよ? 私もそこにいるよ」

待ち合わせ場所は、そんなに広くなくベンチも自分が座っている場所しかない。
まして、いつもの場所である。
間違うはずがない。
私も待っていた事を伝えた。
彼女は当然、納得いかず。
しばらく沈黙の後

「今、自転車乗った人が横切ったけど、服装、性別わかる?」
と彼女が聞いてきた。

私もその人を見たので、見た通りに答えた。
互いにわけがわからなくなる。
互いに今居る場所の写メール送ることにした。
互いの写メールを見って絶句した。
空、雲、時計の写真が、ほぼ同じアングルで撮影されていた。
また、他の場所に移しても、彼女と落ち合う事がなかった。
状況が理解できず、気味悪いので、そのまま家に帰ることにした。

その夜、彼女から電話があり朝が来るまで話した。
そして、もう一度、待ち合わせ場所に行こうということになって行った。
互いの姿、顔が見えた時は互いに泣きじゃくった。

異世界に行ったのは、どっちだったんだろうかなと。




「現実世界のタイムラグ」

133: あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/0623:23ID:OOZjlFSU
じゃ、恐くはないけどちょっとだけ不思議な私の体験談。

中学生の頃、夜、家の勉強部屋で昼間スケッチした絵に水彩絵の具で色を塗ってました。
絵が好きだった私は夢中になって絵に色を塗っていたので誤って黄色い絵の具を手で潰してしまったのです。

明らかに手には、潰した絵の具の感覚がありました。
しかし私の手には、黄色い絵の具の跡は付いてなかったのです。
その時、おかしいと思い、つぶれた絵の具を確認したり何度も手を見つめたのを覚えてます。

そして、そのことをすっかり忘れた数日後、食事をしていた時だったような気がします、ふと手を見るとなんと全く関係のないことをしていて、絵の具などそばにないのに、私の手には突然黄色い絵の具だらけになってました。

この不思議なタイムラグはなんなんでしょう?
金縛りや幽霊の類は科学的な説明がされて納得いくのですが私の体験は、どうもわからないのです。


327:あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/1910:35ID:mBBjwMR2
>>133
似たような体験があります。

頬に傷ができて、洗面台で鏡を見ながら色付きのヨードチンキを傷に塗ろうとした時、思わずヨードチンキを少しこぼしてしまいました。

しかし洗面台には何もこぼしたあとが無いので変だな???と思いつつ、数日後、風呂上りに洗面台を見ると、生乾きのヨードチンキが付いてるではありませんか!

それまでの間、何回か洗面台で洗顔や歯磨きしているにも関わらずです。
ひとり暮らしなので、この数日間のタイムラグが納得できません。

やはり、この世界はマトリックスのような仮想空間なのでしょうか?
そして、このタイムラグはプログラムのエラー?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/250-9545dc0e