空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

ドラえもんの世界は実在する

84fe933ae4e25478b7040c6f2a716dc5.jpg


preview1.jpg



パラノーマルちゃんねるより


「リアルどこでもドア」

中学生の頃の話。

自分の部屋は二階にあったんだけど、階段を上がる時にいつもその段数を数えながら上がってた。
特に意味も無くて、まぁ癖みたいなもの。中2の秋口くらいだったと思う。

学校から帰って、いつもの様に段数を数えながら階段上がると、14段のはずが、何故か15段ある。
その時は数え間違えたんだと思って、気に留めることもなく、階段から廊下を右側に進んで自分の部屋の扉を開けた。

すると不思議なことに、そこは自分の部屋とは反対に、廊下を左に進んだ先にあるはずの弟の部屋。

今度はちょっと驚いて、一瞬唖然としたんだけど、部活で疲れてたからボーッとしてたんだろうって事にして、弟の部屋を出ようと閉めたばかりのドアを開くと、そこは廊下ではなくて、一面の花畑。

抜ける様な青空の下、赤と黄色の花がどこまでも絨毯みたいに敷き詰められて、遠くの方に山が白く霞んでた。
さすがにビックリしてドアをすぐ閉めたんだけど、気になって、もう一度開いてもやっぱりそこは花畑。

もう訳が分からなくなり、凄く怖くなってきた。
でも唯一の出口であるドアが花畑に通じてしまい、その花畑に出ていく勇気は無かったから、弟の部屋から逃げ出せない。

それで窓から出ようとカーテンをめくると、見慣れた自分ちの庭、いつも弟の部屋から見えるはずの景色だった。

一安心して、屋根を伝って自分の部屋の窓の前へ。運良く鍵も開いていて、なんとか中に入れた。
花畑だったらどうしようと思いながら、廊下に出るドア開けてみたけど、やっぱりそこは普通の廊下。

弟の部屋にもう一度行って、ドアを閉め、もう一度開けたけど、花畑なんかどこにも無い。

階段の数も数えたけどこれもやっぱり14段。いつのまにか全部が元に戻ってた。




「天井裏が江戸時代だった」

555名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3105:48ID:rNPCVdMm
どこに書くか迷ったがここがいいかな。

俺の友人の体験なんだが、まだ親と同居していた時の事。自室で一人で居たときに、ふと押入の中の天井にある四角い点検口?みたいなのあるよね。

あそこを覗いてみようと思い、押入に入った。天井のフタをゆっくり持ち上げ、頭を半分ぐらい突っ込んで、目が点になった…。


556名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3105:54ID:rNPCVdMm
目の前には、おそらく江戸時代であろう風景が広がっていた。

月夜らしく、月明かりに照らし出された火消しの桶(おけ)が積み重なったものや、武家屋敷チックな塀が見える。

地面は砂利というか土のようで、ちょうど天井の上がすぐ地面のような位置関係になっていた。


558名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3106:00ID:rNPCVdMm
辺りはシーンとしていて物音は無く、居たら怖いが誰も居ない…。

丑三つ時といったところなのか。で、そいつは一瞬『行ってみるか…?!』と思ったが、帰れなくなるかもしれないという恐怖から、すぐに行く気は失せ、フタを閉めて寝た。


559名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3106:07ID:rNPCVdMm
そして後日、昼間に前夜見たモノの確認をしようと、恐る恐る例のフタを押し上げてみた。

ところが、目の前に見えるのは単なる天井裏の風景だったらしい。

~この本人自体はかなり霊感が強く、部屋でも壁から手やじいさんがニョキニョキ出てくるのが見えるとか。

他にもいくつか体験談を聞いたが、この話が一番インパクトが強かったんで書いてみた。





「【瞬間移動】実際に母と自分が体験した話」

17:洒落怖より:2006/07/19(水)15:42:14ID:aB0fGQIcO
383:本当にあった怖い名無し
俺も一個不思議な体験をした事がある。

小3の頃、父方の実家(宮崎県)に里帰りした。山の中の一軒家で、遊び相手なんて誰もいなくて、しょーがないから毎日家の外にある牛小屋で牛に謎の草を食わせたりして遊んでた。

ある時それも飽きてしまって、牛小屋の隅にある掃除ロッカー(?)を開けてみたら、中が真っ暗。

太陽の光浴びて中が見渡せるはずなのに真っ暗(真っ黒?)

『おお?』

と思い片足踏み込んでみたら、次の瞬間俺は自分の部屋にいた。
千葉県にある自分の家の自分の部屋。

リビングに行ったら母親が昼飯食ってて、マンガみたいにラーメン噴き出してたwww

『な、なんでいるの?』とw

俺『わからない。なんでだろー?』

母『ちょっと待ってて。おじいちゃんち電話するから。』

俺『うん』

ここら辺で急に目の前が真っ白になって、気付いたら牛小屋に戻ってた。

すぐに父の声で『○○ー!いるかー!?』

って声が聞こえて

『いるよー』

って返事したら

『いるじゃねーかw』

その後母親と電話で話した。

母『あんた・・・あんたさっき家にいなかった?』

俺『うん。いた。』

母『・・・どういう事なの?なんなの?』

俺『わからない・・・。』

もちろん母親も覚えてる。

全く意味がわからない体験だったな。
俺と母親以外は誰も信じてくれないけど。



75311765.jpg



the PLANET from NEBULA

バシャール:コンセプト
2014-06-19 01:23:57

時空を行ったり来たりする事は、然程難しい事では無いと、バシャールは話します。ただ、少しばかり考え方を変える事が必要であり、通常の視点から、少し高い位置で見る事が肝心であると、バシャールは話し始めます。

一般的に、物体は、場の”上”に乗っかる物質で、場所、詰まりはロケーションは変わる事は無くても、物体を動かす事で、平面上を移動する事が可能だと、考えてきました。しかし、バシャールや、他の高次文明の人達の視点では、ロケーションもまた、”物体”と考えます。詰まり、A地点からB地点までのロケーションを入れ替える事で、真ん中をスキップする事が出来る、というわけなのです。こういった考え方は、2次元の世界である、インターネットの世界で説明する事が出来ます。

インターネットの世界では、1文字が違っただけで、全く違ったサイトへと飛ばされてゆきます。行きたいサイトのアドレスを打ち込むだけで、ポンッと、違ったロケーションへスキップする事が可能というわけなのです。

これと同じように、現実の世界に3D的思考が導入されると、忽ち私達の世界は、バシャール達が住む世界と何ら変わらない世界へと早変わりしてゆきます。行きたい場所へ、行きたい瞬間にテレポートし、時間を感じません。

ササニ文明が、初めてこのコンセプトを利用して宇宙船を作った時、多くの命が犠牲になったと、バシャールは話します。私達には、このコンセプトを理解する力を持っており、技術力もあります。あとは、どう”繋げてゆくか”が、今後の課題となってゆくでしょうと、バシャールは締めくくっています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


バシャール:時空を渡る
2013-06-26 01:59:38

過去や未来へと時空を移動する事はバシャールや他の高次元文明達にとって容易い事です。私達地球文明にもそういった”技術力”が備わっていると、バシャールは話しています。しかし、私達の時空に対する”コンセプト”が未だ見発展の為、なかなか”タイムとラベル”を実現させる事が難しいのが現状です。

スピルバーグの映画”バック・トゥ・ザ・フューチャー”のように現在の貴方が過去に旅して例えば貴方のおじいさんを誤って殺してしまっても、現在の貴方が消滅する事はないと、バシャールは話しています。詰まり、”今”の貴方が過ごしてきた”時間軸”の過去へ移動するのではなく、貴方は平行世界へと移動し全く違った波動の”似た”人達の住む世界へ訪れた事になるのです。だから過去を変えてしまっても現在の貴方へは影響は無いのだと、バシャールは説明しています。

2015年以降にはポジティブ波動の地球そしてネガティブ波動の地球の二つの極に別れてゆきます。このネガティブ波動の地球が存在する宇宙からやってきた高次元文明があの拉致行為をする高次元文明体、オリオン文明なのです。


139408630384681315226_139311433631427986227_CfbCd9If6gGCf4M1393113193_1393113238.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

いつも読んでます。で、最近感じた疑問なのですが、、、爬虫類人は、みじかな人間に一時的に化ける事はありますか?一般人です。ここ最近。周波数をよくしようと。自分なりにアラーエさんの瞑想など努力していると、自分が考えていた事など(どちらかといえばマイナスな)を、みじかな人間(家族)が言葉にだす事があります。もちろん誰にも言ってません。
爬虫類人を意識してから、新しい出会いや死別も多くたまに見られてる空気感を感じる時があります。これは、何か関係はあるのでしょうか?
2015.10.04 21:17 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
ブログいつも読んでくださってありがとうございます。

さて、ご質問についてですが、爬虫類人が私たちの身近な存在に化けることがあるかということですが、化けるというか、その身近な人に憑依するということはあると思いますね。
ただ、憑依するのは爬虫類人(低層4次元にいる)だけではなく、未浄化霊、自縛霊、生霊というものもありますね。


>自分が考えていた事など(どちらかといえばマイナスな)を、みじかな人間(家族)が言葉にだす事があります。
・・・ということですが、これはもちろん、上記のような存在が関係してることもありますが、あなたが波動を上げる努力を始めると、こういった存在たちやあなたの中にいるネガティブなプログラミングが、あなたを高波動領域に行かせないように足を引っ張るようになります。
また、あなたのハイアーマインドやガイドが身近な人の口を使って、あなたに注意を促しているということもあると思いますよ。

>爬虫類人を意識してから、新しい出会いや死別も多くたまに見られてる空気感を感じる時があります。
これは、たまたまそういう時期と重なったということもあるかも知れません。でも、確かに爬虫類人の存在に気付くと、周囲に変化が起こることは充分ありえます。
「爬虫類支配に気付く=催眠状態からの目覚め」を意味するので、あなたの世の中に対する見方、考え方も今までのようにはできなくなってくると思います。それはあなたの波動が変化した証拠ですから、それに応じて物質次元でも変化が起こるというのは不思議ではありません。
2015.10.05 09:40 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/253-84528848