空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

闇を受け入れる

ダウンロード (1)
バーバラ・マーシニアック

1988年5月18日、ギリシャのアテネでプレアデス人とのチャネリングを始めた、国際的に知られる北カリフォルニア出身のトランス・チャネラー。アメリカ合衆国各地でワークショップやセッションを開催するほか、ペルー、メキシコ、エジプト、ギリシャ、オーストラリア、バリなどの聖地の調査活動を続けている。彼女の仕事は、個人、地球、そして宇宙の変容のための機会を結び合わせることであり、こうしたワークができることに対して、彼女は大きな感謝の念を抱いている。著書に“BRINGERS OF THE DAWN”、“EARTH:Pleadian Keys to the Living Library”がある。

※『プレアデス 光の家族』(太陽出版)より


バーバラ・マーシニアック著・『プレアデス 光の家族』(太陽出版)


 爬虫類族(レプテリアン)は遠い昔から舞台裏であなた方を支配してきました。あなた方の前に、彼らのメッセンジャーとして操り人形を並べるのです。そして、こういった操り人形は、たいてい霊に憑かれていたり、それを操るさらに大きな存在たちによってとらわれの身であったりすることを、あなた方は理解していないのです。

rep3.gif

そのような操り人形にされている者たちは、自分たちが大きくてグロテスクな計画の一部であることにたまたま気付くと、たとえそれがローマ法王や大統領であっても、国王や女王であっても、また有名人や権力者であっても、小さくなり無力に感じるはずです。彼らはオモチャ以外の何物でもないことに気づくのです。変質的な行為や嘘、性への執着、さらには物質に対する彼らの渇望を通して、これらのフォースを宿らせていたために捕らわれてしまったことに彼らは気づくのです。

rep4.gif
オモチャ~♪ ↑(-∀-)↑

あなた方の世界は実際に闇で満ちています。闇にはいろいろ異なる歴史的ヴァージョンがあったとしても、そのインパクトはすべての時代を通して、あなた方が学ぶべきレッスンを援助している闇には違いないのです。
 新聞で極めて無残な記事を読むのもさることながら、自分の膝上にまともにそれが落ちてくるとなれば、また別の話です。人生においてあなたがどこにいようとも、闇はあなたを探し当てます。それを知ると、あなたはまるで自分の腕を波打つように駆け上がるエネルギーを感じます。恐怖感はあなた方の頭脳の真髄に位置する爬虫類族の脳の部分を勢いづけるために、あなた方が苦しい状況に置かれると進入してきます。

mig.jpg

あなた方に何かを思い出させるために恐怖は進入してくる、これを是非理解していただきたいのです。これが起きると、あなたの存在のコアから、つまりあなたもその計画の一部であることを、そして「あなた」という章において、今、まさに一番奥の暗い部分が開かれようとしている最中であるということを知ってください。それによって、あなたは自分の周波数を変えることができるということを知るのです。闇を知ることなしに光に届くことはできません。そして闇は今、その規模を大きくして癒しを求めにやって来ているのです。母親から子供への愛、そして父親から子どもへの愛が失われています。それゆえ、極めてショッキングで変質的な事件が表出してくるのは当然のことです。私たちがあなた方に語る愛の形は、何十万年も前からこの地球では行われていない愛の形です。あなた方は今、遺伝子的に長い年月を経た人間の血筋の浄化をしているところです。つまり、あなた方が世代から世代へと受け継いでいった大量の傷に対しているわけです。
 あなた方は極めて挑戦多き時代に暮らしています。全体を成す人類の周波数がどれほど退化しているか、それを調べることがまず第一の挑戦となるでしょう。これからのこういった仕事を見くびらないことが、あなた方にとって重要なことです。とにかく実際に闇を見つめて、あなた方から引き離された仕事を見つけることです。何が大切で、何に価値を置くか、これを基にして自分自身も、また地球もつくり変えることは可能なのです。ショッキングなニュースや大変化が、文明の不安定さを生みます。これはすべて、起きるべくして起きたことなのです。あなた方の中には、まるでピクニックからピクニックへとドライブするように、光の時代だけを経験したがる人たちがいますが、そうはいきません。責任の問題に関して、あなた方の惑星はもっとフォーカスするべきです。決してある人々を責めるというのではなく、この時期はあなた方一人ひとりが自らのリーダーとなることを、私たちは伝えているのです。誰もあなたを導いてはくれない、というのが実のところです。あなた方は神々が目に見える存在となる水瓶座の時代に到達していて、そこではみんなが神様なのです。

human.gif

 あなた方のリーダーたちが引っくり返っても、決して怯えてはなりません。なぜなら、あなた方が家族の一番ひどい秘密を知るために、すべてはデザインされているからです。世代から世代へと親が子どもに対して性的虐待をするのは、彼らは愛を知らないからです。愛が勝っていなければなりません。あなた方は生物学的なライン(血統)を浄化する必要があります。エーテル次元とアストラル次元も同様に浄化する必要があります。なぜなら、この世に生まれたいと望む新しい子どもたちは、自分たちが愛されることを保障される周波数だけに魅かれてやって来るからです。あなた方の子どもたちを愛することなしに、地球の人類の存続は保証されないのです。これはまた、あなた方が性的な行為を尊敬して慈しむことを意味します。あなた方の性的行為の質が、あなた方のエネルギーフィールドの周波数を決定付けます。この真実からあなた方は逃れることはできません。あなた方の性的エネルギーが、あなた方の生理的な原動力の中心であることは確かです。なぜなら、あなた方は性的エネルギーを通してここにやって来たではありませんか。

futari.gif

そしてもう一つ、あなた方がクローン技術をさらに進化させて未来があったとしても、クローンにはあなた方と同じバイタリティーはなく、あなた方をそっくりクローンとして真似ることはできないと、いつか分かるでしょう。以前にも述べたように、クローンには生きている証拠である人間の体験としての性行為のバイタリティーが刻印(インプリント)されていないので、しばらくすると期待は失われていくでしょう。もうすでに、あなた方の世界ではダブルとしてデザインされている人間も多くいれば、クローン人間もたくさんいるのです。これは今に始まったことではなく、何千年間も行われてきた事実です。権力のある者をよく似せて身代わりにするダブルをつくろうという試みは、とっくの昔に始まっています。しかし今日、ある種の芸術として、もちろん科学として、クローン技術はさらに洗練されたものになりました。この芸術をあなた方は子どもを生む力をなくした多次元的な存在たちから習ったのですが、彼らはあなた方の性的なパワーをこっそりと盗みに来ているのです。本当のパワーはあなた方にあるのです。さらに、それは分かち合うことが可能で、何度も与えることが可能なものだからです。与えることは自然と増えていくものですが、秘密として隠したままでいると、いずれは縮小して自然消滅していくのです。

reptilian.gif

alex8-5-5.png

 「闇の物語」を受け入れることで、あなた方自身のパワーを受け入れてください。祖先もあなた方と同じような挑戦に直面したのですが、あなた方ほど彼らは気高くはありませんでした。あなた方には極めて多くの援助の手が差し延べられているのです。「受託者」たちは巨大にも拡大したパワーにあなた方を織り込んでいこうと、そこにいるのです。巨大に拡大したパワーとは、すでに完璧であり、非常に複雑でもあり、もちろん素晴らしい存在であるあなた方自身を理解することです。あたかもそれは、一粒の種が一瞬のうちにセコイアのような大木に成長してしまうような素晴らしさなのです。これをよく考えていただきたいのです。このますます増していく美しさとパワーの上昇は、意識の新しい領域を通過するあなた方の内面から湧き出てくる、今日のあなた方のエネルギーであり、遺産なのです。そして、あなた方が待ち望んでいた光なのです。その光はあなた方一人ひとりに触れることができる光なのです。光もまた、理解される必要があるのです。神々はそれらでトリック遊びをするのであり、彼らは光さえもトリックをかけるのです。お分かりでしょうか。
 あなた方が探し求める解決は、あなたの内なる世界に見つかります。あなた方の周囲の世界を見ると、バラバラに崩れ落ちそうになっています。そういった周囲の世界にあなたが感じる感情や反応は、いま実際に何が起きているかをあなた方が受け入れ、自分自身をつくり直すように催促するサインです。解体してこそ、新しい何かが生まれるからです。生命のサイクルには死も含まれています。ちょうど灰の中から舞い上がる不死鳥の物語のように、新しい命が誕生するのです。これを理解することがあなた方の進化に大切なことです。そして、あなた方の解決法とは、いま学んでいる多次元的な観点を理屈に合うように織り込んでいくことです。あなた方が愛する人々や友人達と一緒になって平和を作り、言葉や行為で他人を侵害したりすることなく、互いに尊敬し合うことです。あなたが尊重してほしいように、すべてを尊重するのです。そして、非常に傷付いている人間の魂は実はあなた方の血筋の遺産であり、闇と同じようにして傷も受け継がれるのです。そういった傷が今、癒されようと表に進み出てきていることを理解することです。祖先の傷が今、昼の光に晒されているのです。癒しの仕事はあなた方の力を遥かに超えるもののように見えています。
次々とベールが剥がされていくあなた方の心の病に対して、特効薬も抗生物質もあなた方にはにあるのです。こういった心の病というか、不快感とでもいうべきものは、長い間、目に見えないで隠れていたものです。これを癒していく治療法を発見する探求において、どうか、あなた方が多次元的な存在であるということを忘れないでください。そしてまた、その解決法は肉体次元だけにあるのではなく、あなた方に付着している存在たちがいるということを忘れないでください。夜も昼も、あなた方に取り憑いたり融合したりする、目には見えないアストラル次元があるということを覚えておいてください。




↓これ、バカにしたような作りになってるね。ま、当然と言えば当然だけど。
テレビの世界にもトカゲさん達たっっくさんいるもんね~。


デーヴィッド・アイク レプティリアンの地球乗っ取り計画
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/255-87baf67e