空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

アラーエさんQ&A⑦ 古代文明編

今日のアラーエさん質疑応答は「古代文明」についてです。



『ちょこっとイイこと!』より

alaje.gif




ハワイ島はレムリアあるいはムーの残物ですか?

Question:ハワイ島はレムリアあるいはムーの残物ですか?
最近、島の夢をくじらの歌と共によく見ます。
ハワイ島、特にその大きな島に私は強い繋がりと愛着を感じています。
Answer:そうです。



与那国の海底遺跡は人工物ですか?

Question:与那国の海底遺跡は自然の断片ですか、それとも人工物ですか。
もし人工物だとしたら、何の目的で利用されたのでしょうか?
Answer:与那国の神殿は、レムリア/ムーのいくつかの建造物の残りです。

yonaguni.gif



レムリアに何が起こったのですか?

Question:レムリア文明に兼ねてより興味がありました。
彼らはアトランティスと同じ時代に生きていたのですか?
そして、彼らに何が起こったのでしょう?
Answer:はい、レムリア文明はアトランティスと同じ時代に存在していました。
そして彼らは互いの間で戦争を起こしました。



マヤの古代の文化はプレアデスから来ましたか?

Question:マヤ文明について質問があります。彼らの神聖な本によれば、彼らはプレアデス星団から来て、地球はアルキオネ※からより高い知恵と想像力、思いやりの振る舞いや意識を学んだとあります。
マヤの人々の消滅についての学説では、この文明は姿を消したとされています。
マヤ文明とプレアデス星団との間にはどのような関係があるのでしょうか?
彼らは本当にそこから来たのでしょうか?
Answer:プレアデス人は地球の多くの文明に関わりました。
マヤはそのうちの一つです。
マヤの人々は正確に消えたわけではありません。
彼らは宇宙船によって助け出され、飛び去りました。

※Alcyone=アルキオネ。おうし座。



なぜ、(本によると)マヤの人々は人間を生贄にしたのですか?

Question:マヤの人身御供について質問があります。
なぜ彼らはこれを行ったのですか?
Answer:あなたの言うそれらは、オリジナルのマヤ人ではありません。
数千年昔に生じた地球外生命体を崇拝する者たちです。
オリジナルのマヤ人が去った後、これらの人々は彼らが戻って来ることを欲し、彼らを神として見て、人間を生贄にすれば戻って来ると考えたのです。
それは、どの惑星でも起きる、古の地球人の迷信的な考えです。
未だに地球に有害な宗教が存在するのはそのためです。

e3839ee383a4e69687e6988eefbdb030.jpg
右の偉そうな変な生き物、爬虫類のお化けみたい!
・・・え?爬虫類!?




聖杯の目的はなんですか?

Question:聖杯の目的と意味は何でしたか?
Answer:“聖杯”は、過去における他の多くのものと同じように、誤解された情報から生まれた信仰の現れであり、歪曲された伝説です。
“聖杯”と呼ばれているものは、心の中心に活発な光エネルギーを湛えている人間自身以外の何ものでもありません。
その人間自身が、光を内側に運びそれを活性化させる“器”なのです。
霊的になるため内なる旅を行い、内なる光を見出し、“聖杯”である人間ーそれは愛です。
ビデオの中で、一度だけ“聖杯”について述べています。それは、愛の意識です。
もし、地球の人々が高い次元の物事を理解しなければ、人々は聖餐杯、玉座に座る白い顎髭の老人、壁…などの崇拝するものに愛を置き換えるでしょう。
千年を通じて、この信仰は各々の年代にやみくもに伝えられました。



スヴァスティカ※のシンボルは何を意味していますか?

Question:光と愛を象徴するスヴァスティカは、プレアデス人が何年も前に地球に残したものですか?
Answer:それは、銀河のシンボルをグラフィックデザインにしたものです。
古いチベット絵画でも見つけることができます。
多くのシンボルは、他の惑星からの訪問者が残したものを、古代の地球人が模したものに過ぎません。

※スヴァスティカ=まんじ、鉤十字



ラーとは誰ですか?

Question:あなたの意見では、ラーはポジティブな人物ですか?
Answer:神を演じたがった昔の地球外生命体については、重要なことではありません。



ピラミッドの目的はなんですか?

Question:頂上から空中に向かって巨大な光線が発射されるククルカンのピラミッドの写真を見ました。
何を意味しているのでしょうか?
Answer:それがピラミッドの用途です。 その形状、つまり束にエネルギーを注ぎ、光線の状態で送ったり、受け取ったりしています。

o0536044912166498399.jpg




スフィンクスの脚の下には何がありますか?

Question:スフィンクスの脚の下に何があるのか知っていますか?
Answer:そうですね、秘密の部屋があり、かつてはアトランティス時代からの技術である宇宙機がありました…。
しかし秘密の政府によって、すべて取り払われました。



ピラミッドはどこから生じたのですか?

Question:本当に、人間たちがピラミッドを建設したのでしょうか?
Answer:いいえ、今から12000年以上前に、地球外生命体の人々が空中浮遊と宇宙の周波数を用いて建設しました。
地球の人々は今日でさえ作ることはできないでしょう。



なぜ古代文明は月を崇拝したのですか?

Question:月が人工物であるなら、どうやって古代の異教徒は月の女神を崇拝していたのでしょうか?
古代人は高度な知識によりこのことを知っていたのだと私は思っていました。
Answer:あなたの言う古代の人々は、進歩したアトランティス時代が破滅した後のものです。
12000年前、大きな災いがアトランティス大陸を破壊し、それによって引き起こされた世界的な地殻変動によって、人々は記憶を失いました。
これらの人々が、理解の及ばなかったすべてのもの(月、星、太陽、山…)を崇拝し、それらの空想の中に多くの神々を持っていたのです。

その時期、他の惑星から多くの地球外生命体が訪れ、状況を悪用し、神として崇拝されようとしました。
宗教やカルトはその時に生まれました。
高度文明が月について知ったのは、数百年前のことです。
アトランティス時代より以前に、地球には多くの文明がありましたが、ちょうど今日のように、強力なテクノロジーに見合った充分な賢さがなかったために、みな戦争によって自滅しました。

moon.gif




ヒンドゥーの“神”は、地球外生命もしくは低いアストラルの存在ですか?

Question:ヒンドゥーの“神”は、地球外生命だったのでしょうか。もしくは低いアストラルの存在でしょうか?
Answer:その両方です。



アトランティスの劇的事件は再び起こりますか、それとも、起こりませんか?

Question:力の誤用が、大きな文明の滅亡に幾度と無く結びついているのだとしたら、力の“正しい”使い道とはなんですか?
今度こそは何か違いがあると思いますか、それとも私たちはこれまでと同じ因縁に縛られていますか?
Answer:最良の道は、宇宙の力を精神的な方面に使うことです。
他の惑星の多くの霊的な人間がそうしているように。
彼らは存在(神)に同調しています。



古代文明は人間の発展にどのような役割を果たしましたか?

Question:古代文明(すなわち、アトランティスやムー)について何か知っていることを教えていただけませんか?
人類の意識の発展に彼らはどんな貢献をしたのでしょうか?
言い換えれば、この一見絶え間ない文明の栄達と転落という壮大な学びについて、あなたはどう思いますか?
Answer:それらアトランティス時代の大きな学びは、力と宇宙エネルギーを悪用しないということです。
その時、彼らは悪用したために、自らを破滅させたのです。
彼らは自分たちを神だと考え、戦争と遺伝子操作を行いました。
この自滅は、地球の以前の文明でも同じように何度も起こっています。
彼らの技術は高度な段階に達し、それを戦争に悪用しました。
今、地球の人々は同じような段階にあります…。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/269-fb0d57bb