空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

ワクワクを基準に

最近、バシャールの動画でとても楽しい気持ちになるものがありました。
大まかな内容をメモしたので、よろしければお読みになってみてください。
ある女性が「どうしたら自分がワクワクすることを見つけられるか?」という質問をバシャールにし、それに対しての答えです↓


たった今自分の持っているすべての可能な選択肢の中で一番ワクワクすることを選ぶことが私たちのやるべきことである。それは例えばドライブをするとか、散歩をする、友人に電話をするといった単純なことかも知れない。こういったことは一見遠回りに感じるかも知れないが、実際はこの選択こそが最短コースとなり、次の大きなワクワクにつながってくる。
だから、毎瞬毎瞬シンプルにワクワクすることを選択し行動すること。そしてそこでやることがなくなったら、次にワクワクすることを探し、実行する。人生の重大なことに関係がないように見えても、小さなワクワクを選択することが大きなことに繋がっている
一度この通りに実行し、そのパターンを身につけると、何がワクワクして何がそうじゃないのかを自分自身が見分ける優れたセンサーになれる。そうすると、頭であーでもないこーでもないと考えることが減り、シンプルにワクワクすることを行動できるようになる。
このことを信頼すればするほど、このように生きれば生きるほど、その通りであることが分かるだろう。実証されるだろう。
しかし、私たちがそのための最初の一歩を踏み出す必要がある。
信じることが見ること。見ることが信じることではない。
常にできる限りワクワクを基準に行動するようになると、余計なことを考える必要もなくなってくる。ワクワクしないことに時間を費やす必要もない。
ワクワクは前へと進んでいくための灯りとなる。
この瞬間この状況で一番ワクワクする行動をし、他のことで頭をいっぱいにすることはない。
一番ワクワクすることこそが自分であると行動ではっきり示すほど宇宙はもっとそれを自分へ返してくれる。
しかし!ワクワクに従って行動を始めたときに周りがすぐに変わると期待しないようにすること。
それは確かに可能で、よくそうなるし、時には非常に早く変わる。自分の波動を変えると自分の周りもよく変わる。しかし、もし すぐにそうならなかったとしても、自分が何か間違ったことをしたとは考えないように。自分のワクワクが反映されたものが外側に見えないなどと思わないこと。
ワクワクに従っているのが分かっているとき、それでもまだ全く同じシナリオが自分の周りで続いているのを見るかも知れない。でもそのとき、自分が以前とは違ったようにそれに反応するということ、それこそが自分の現実が変わったということを教えてくれている。




この文章を読んだり、以下の動画を観ていて、あなたはこんな風に思うかも知れない。
「ワクワクを基準に選べばハッピーになる?なわけないじゃん!人生そんな甘くないっての!」なんて。
でも、そんなときこそ自分に聞いて欲しいのです。
「これを言ってるのは誰なのか?」と。
そう、それはあなたではないのです。あなたの中に寄生しているエゴがそう言っているのです。エゴはあなたに幸せになって欲しくないのです。だってあなたが幸せになってしまったら、エゴはあなたの中でぬくぬくしていられなくなってしまうから。強制退去させられてしまうから。だからエゴは生き残るため、あの手この手であなたを誘惑したり、不安にさせるようなことをあなたに囁きます。だからこそ、頭の中でおしゃべりが始まったら、「これを言っているのは誰なのか?」と問うて欲しいのです。これはとてもパワフルな行為です。エゴにとっては脅威となります。今まで「頭の中のおしゃべり=自分」と思い込んでいたのが、「頭の中のおしゃべり≠自分」ということが分かってくるでしょう。
ワクワクを基準に日々を生きていいんだと自分に許してあげましょうよ!
単純なワクワクの選択、始めましょうよ!




バシャール-自分が1番ワクワクするもの見つける





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/3-daf77305