空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

明けましておめでとうございます!

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

・・・とは言ってみたものの、最近の私は、時間という概念が自分の中で希薄なものになってきて、年末とか年始とかいう感覚も、何だかホワ~ンとした曖昧なものに思えてしまうのです。
それは時間に限ったことではなく、今までは確固として存在していた3次元世界の枠が、自分の中で崩壊し始めたという感じなんですよね。
それというのも、この1年ほど自分の中で、何が現実で何が現実でないか、何が常識で何が常識でないか、何が信じられることで何が信じられないことか、何が起こりえることで何が起こりえないことか、という問いかけをずっとしてきたからだと思います。
結果、真実とか現実と言われてるものに実態などなく、自分個人や集団での思い込みがそういう現実(ホログラム)を作っているんだという感覚がどんどん強くなってきました。
何が現実かの枠をグ~ンと広げる、またはぶっ壊しちゃうことで、私たちが体験することも変わってくるんですね。今の私たちにとってはぶっ飛んだことに思えることも、起こりえることだと本気で思えるようになると、それは起こるってことです。そう、奇跡と言われるようなことって、“常識”っていう枠の外に意識を広げた結果なんですよね。
私たちは、現実とは何か、信じられることは何か、起こりえることは何かという可能性の枠を潜在意識に埋め込まれてしまっています(アレにね、ア・レ)。だから、あっちでもこっちでも同じような体験、生き方をしている人が多いんですよね。しかもその枠に沿った生き方が幸せ、勝ち組っていう洗脳されちゃって~orz...
「人はみんなそれぞれ!70億人いたら70億通りの生きかたがある。みんなやりたいことやっちゃいなヨ!」って世界線に私は移動したい!もう絶対そっちに行きたいの!絶対絶対!!だから今、“何があり得ることで何があり得ないことか、何が常識で何が常識でないか、何が標準で何が標準じゃないか”って問いかけをして、枠を壊す作業をしてるってわけです。
別にお正月だからって帰省ラッシュの波に乗らなくたって良いし、おせち食べなくたって良いし、凧あげて駒まわして遊ばなくたって良いし、親族で宴会して嫁としての役割を果たさなくたって良いし、でもお正月の雰囲気が好きならやったら良いしってのが当たり前なパラレルワールドに行きたいで~す♪



uploaded.jpg


でも最後に!時間の感覚が希薄になってきたとはいえ、言っておきましょう(笑)・・・この2016年も、皆さまにとって良い一年でありますように!

ニコニコ日和






John Lennon - Imagine HD



Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one


想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ

<管理人(デイオフィス)の音楽室 >
関連記事
スポンサーサイト

Comment

オノ・ヨーコ
ジョン・レノンの「イマジン」いいですよね~♪
カラオケで歌います。
「イマジン」の詞は、イギリスに渡英してた時、オノ・ヨーコが英文で書いた詩からの引用でした。
でも、私、知っちゃったんです、1ヶ月近く前。。

オノ・ヨーコは【モサドの女】と。

先月かな、犬HKのゴールデンタイムに息子と二人出演、ドキュメンタリーやってました。
オノヨーコさんたら、家系が凄い、血筋ですね。
金融系ですので支配者側ですね。
やられたーーーーーーーっ。
Re: オノ・ヨーコ
マリアさん

これはまた懐かしい記事にコメントいただきありがとうございます(^_^)/
私こんな記事書いてたのね~(笑)

オノ・ヨーコって、モサドの女だったのですね。
家系はモロ血筋ですよね。皇室とも繋がりありそう。
金融ならロスチャイルドか。。。
この人と黒柳徹子って、何かすごくダブるんですよね。同じ匂いを感じるんですよ。
まあ、一言で言っちゃうと吸血魔女。嬉々として悪魔儀式に参加してるところが容易に想像できちゃうんですよ。


イマジン、好きな歌です。
でも、「国境もない、人種もない、宗教もない世界を想像してごらん」という内容で、果たしてジョン・レノンは世界統一政府を意識して作ったのか、マトリックスを崩壊させようという気概を持って作ったのか、それが問題だ( `ー´)ノ
まあ、好きなことに変わりはないですが。

>「イマジン」の詞は、イギリスに渡英してた時、オノ・ヨーコが英文で書いた詩からの引用でした。

ということなら、やはり世界統一政府、NWOを意識して作られたんでしょうね~(´-ω-`)
オノ・ヨーコは、ジョン・レノンを消すミッションを持ってたんでしょうね。
これもレプ組織の勢力争いの結果なんでしょうかね~。
2017.09.30 20:33 | URL | yu-mi #- [edit]
イマジン
TVでのインタビューでは、オノヨーコが「ジョンレノンに詩を提供したようなもの・・・だから、合作」
みたいなことを言ってました。
しかし、二人には縁があったのでしょう。
最初、イギリスでの彼女の個展に行き、ジョンが彼女の作品に感銘したらしいです。

やはり、NWO・・・ですね。
(大変なわがままらしい)オノヨーコのご機嫌をとる息子君が、少し気の毒でした~。

黒柳徹子に似てますか~?中々、お目が高い~。
うんうん、イメージ似てる!
魔女系だ~っ。多分、前世で魔法使いかもです。そういうの、現世で出ますから。
黒柳徹子って、動物と話せて、太ってないのに大食いなんだそうですよね~。
ははぁ~っ、そうやって、エネルギー蓄えてるのね。

ところで、モサドって怖いんですよね。
知人にムスリムがいて、モサドについて聞きました。
奥さんすら平気で売る(=スパイ?)とか近づく事厳禁です。
日本国内にもあります。
近づいてはいけないところが。
Re: イマジン
NWOソングだったとしても、私たち一般ピープルは地球解放の歌として聴けば良いですよね(^^)v
詩の内容もとっても好きです(^^♪

息子に気を遣わせるって、多分息子はオノ・ヨーコを恐れてるのでしょうね。
ワガママで周りを振り回すって有名みたいですね。
まあ、だって何不自由なく育った大金持ちのお嬢様ですもの、そりゃあワガママでしょう。
庶民の気持ちなんてまるで分からないでしょうし。
平和だの愛だのって、あなたが言う~~!?って感じですよw


黒柳徹子は、最近また彼女の半生?を綴ったドラマが始まるとか聞いて、ちょっと引っかかってたんですよね。
そしたら彼女が骨折したとかのニュースも入ってきたりして、もしかすると近々ご臨終の暗示か?なんて思ったりw
トットちゃんの本を出せばベストセラーになるし、司会番組は超長寿番組で、持ち上げられ方があまりに不自然。
ユニセフ親善大使では、子どもたちのエナジーをたっぷり吸って英気を養っていたんでしょう(-_-;)
あの元気っぷりは外から吸い取ってるが故ですね!あの高笑い、ほんと不気味~(゚Д゚;)


モサドって、CIAの親分みたいなものですよね。
まあでも、モサドもCIAもMI6もあらゆる諜報機関は私たち一般ピープルの安心安全のためにあるわけではないってことですよね。百害あって一利なし!
2017.10.01 12:25 | URL | yu-mi #- [edit]
黒柳徹子さんの骨折
確かに、ひっかかりました。
まして、今、数々の俳優女優がドラマとかやってくれてる時期に・・・不思議な気がしました。

<もしかすると近々ご臨終の暗示か?なんて思ったりw>
わあぁ、そう感じられましたか???怖いですね。
なにやら、回収が始ったのでしょうか。
彼女は、ネットで隠し子の件を見たし、長年の外国人の恋人(既に亡くなっている)の存在も本人話しているし。不思議な人です。
それにしても、NHKのTV、初代アナウンサーで数々の栄光・・・本当、凄い成功者です。普通じゃない!
オノヨーコ同様に一般人では届かない栄光のような。

ユニセフ親善大使でアグネスチャン想い出してしまいましたw
Re: 黒柳徹子さんの骨折
マリアさん

黒柳徹子がNHK初代アナウンサーとは知りませんでした。
隠し子?いるんですか?( ; ゜Д゜)
やっぱり色々不自然ですね。
他の芸能人も黒柳徹子にはすごく気を遣ってヨイショするし。

調べてみたら、徹子もオノ・ヨーコも1933年生まれで同い年の84歳でした。
これで私の中で二人の死亡フラグが立っちゃった感じです(笑)
二人とも、今まで多くの人のエナジーを吸いまくってパワーチャージしてきたものの、年を取ってさすがに心身ともに衰えてきて、外からエネルギーを取り込みづらくなってきたのかも知れませんね。
特に若いエネルギーは二人にはパワフル過ぎて、返って寿命を縮めてしまうかも知れません。

アグネスチャンもユニセフ大使でしたね。
たしか彼女もお嬢様ですよね。
ユニセフなんて悪魔組織によって、どれだけ多くの子どもたちの命が犠牲になってきたんでしょう。
徹子もアグネスチャンもアンジェリーナ・ジョリーも、相当なカルマを背負ってますね。
2017.10.02 08:13 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/300-5967c387