空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

鏡をとかしていませんか?

デービッド・アイクの動画、『世が創りだす争いのしくみ 感情は「外」が見せてくれる自分の「内面」』の文字起こし。
この動画、もう何度か見てるんだけど、これからも時々意識して見る必要があるなって思いましたね。でも、数ヶ月ぶりに見たら、以前よりももっと深い理解ができていてちょっと嬉しくなりました。

--------------------------------------------------------------------------


あなたが鏡の前に立って、(自分の)気に入らないヘアスタイルを見ているとします。そこで、あなたはヘアスタイルが気に入らないからといって、鏡をとかしたりしませんよね?当然自分の髪をとかしますよね?その(髪の)状態を鏡の中に見るわけです。常識ですよね。
でも、私たちは世界の見方・捉え方に関して勘違いをしてきたために、私たちはバカみたいにしきりに鏡をとかしてきたのです。
私たちはこの世の中で起こっていることが本当だと信じているかも知れませんが、実際は、それはマインド内での出来事なのです。ですが私たちは、起こっていることが気に入らないので、外を変えようとしているのです。
個人的な人生に起こっていることも、世界で集団的に起こっていることも気に入らないので、それらを変えたいと思っているのです。
でも、それらを本当だと思っている私たちは変えるために何をしているのでしょうか?私たちは外を何とかして変えようとして、あちこちとかけずり回っているのです。
たとえば、「この人と戦わなければならない」とか、ある人はそう思うかも知れないし、「新しい法律が必要なんだ」とか、そんな風に外を変えようとしているのです。
でもそうやってみたところで、鏡の前に行っても、結果、何も変わっていないのです。気に入ったヘアスタイルを鏡の中で見ようと思ったところで、何一つ変わっていないのです。
イルミナティは絶えず私たちをだまそうとして、私たちが変化させたいと思ったときには変えるべきことは外にあるのだと思わせているのです。でも、外で起こっていることは全部鏡なのです。すべて映し出されているだけなのです。
変化は映し出されているもの、創造されているものを変えたとき初めて可能なのであって、その時、いわゆる私たちの個人的、集団的な現実が変わるのです。
だから、人生を変えたいのなら自分自身を変えるしかないのです。私たちが現実の捉え方を変えることで、毎日の体験が変わっていくのです。現実の捉え方を変えることによって初めて可能になるのです。
私たちは気付かないまま、「私たちは自分の現実を創っているのだ」という罠に嵌ってきたのです。私たちは「自分の現実を創っているのは自分ではない」と思って現実を体験しているのです。そして、それが気に入らなかったときに、実際に現実を創っているものではなく、映し出されたものを変えようと努力しているのです。だから私たちは行き場所もなくそこをグルグルと回り続けているのです。実際罠とはそういうものなのです。それは、カゴの中のネズミが車輪の中をグルグル走り続けているのと同じことなのです。
このサイクルを打ち破るには、「これは全部幻想なんだ。それを創造しているのは自分なんだ」ということに気が付いて、そこに立ち返って自分自身に支配権を取り戻さなくてはならないのです。私たちが世界・世間と呼んでいるもの、世界と思っているものは、全部自分の内面で起こっている現実が映し出されたものなのです。
そして、この知識を基にイルミナティは私たちを支配しているのです。秘密結社、操作組織、銀行詐欺など、私たちはこれからのことにも気付いていかなくてはならないのです。
でも、これらのことが全て可能になっている根源には、人類の想像力そのものを操作したイルミナティの存在があるのです。彼らはそれさえ操作してしまえば、私たちがホログラフィックな幻想の創造を具現化するのも分かっているし、私たちが具現化する世界はその幻想に見合ったものだということも彼らは知っているのです。

これはニール・ヘイグが描いたもので、一つの例ですが、私たちは映し出しているものではなく、映し出されたものを変えようとグルグルと回っているのです。ですからたとえば、私たちがあることに恐れを感じるのも自分でそれを引き寄せているわけです。つまり、私たちがあれこれ恐れを感じるというのは、それが潜在意識レベルでの私たちの現実であって、その恐れを表したものが形となって思考の世界に現われてきているのだということなのです。それを記録としての現実において思考として捉えているのだということなのです。
私たちが抱いている恐れもこのように体験されているのです。「あの人が私のことを怖がらせるのよ。あなたには分からないでしょう」という人もたくさんいます。でもあなたはそれも体験すべきして体験したのです。ですから、恐れも含めてすべては潜在意識の現実にあることを引き寄せているのです。恐れていることをそのままハッキリと体験しているのです。それほど潜在意識はパワフルなのです。







※関連記事『人間たちに絶対に知って欲しくないこと

関連記事
スポンサーサイト

Comment

最近、3歳の男児が母親の恋人に虐待死されるという痛ましい事件がありましたが、そういう事もニュースを見て胸を痛めた全ての人間の外で起こっている事、そして創造なんですか?
決して荒らしではなく学ぼうとしているだけです。あしからず。
2016.02.01 22:02 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
あなたのご質問に対しては、次回記事にしようと思っている内容が答えになるかもしれません。
それが意図する答えとなっていない場合は、どうぞまた、遠慮なくご質問ください。
ただ、1日2日でアップすることはできないので、少しお待ちいただければと思います。
2016.02.02 08:13 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/307-e0747884