空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

地球人へ緊急警告メッセージ② 家系のカルマ、トラウマ、憑依について

『悟って<<今ここで>>アセンション』(A・ジョルジェ・C・R/高木友子著・ヒカルランド)


家のカルマ、トラウマと病気の因果関係
ネガティブなスピリットは地球外生命体と結託し、人類のアセンションを阻止しようとします


 武士の時代には、強い者、勇気ある者を中心としたルールが存在していました。首切りも頻繁に行われていました。そういったものは全て先祖のカルマとなります。殺された人の憎しみ、その家族の憎しみが、相手の家族の子孫へ受け継がれていきます。
 二元性の法則の世界では、全て「お返し」があります。家族の憎しみが、その家系の血液の記録に憎しみのエレメンタルとして刻まれていきます。500年経とうが、二元性の法則、カルマ、トラウマにより、そのエネルギーがクリーンになるまで、家系に同じような現象が繰り返されるようになります。
 戦士も同じです。子孫がその野蛮な行為を支払い続けることになります。霊的法則により全てが記録され、大きな過ちを犯した者には許しの法則がありません。家系の一人もしくは数人の高き霊性によってのみ、その家のカルマをクリーンにすることができるでしょう。
 ですから常に霊性について言及しているのです。
 霊性とは各人の神意識を高めること。それは、自分だけでなく何世紀にも渡る家系全体のカルマ、トラウマを浄化していくことを意味します。
 それらのカルマが、その姓を継ぐ者に、慢性的な病気、メンタル、心理、霊的レベルで深刻な問題をもたらすようになります。
 どうしてこのようなことを今日お話しているのでしょうか。今ポータル(次元の扉)が開いているからです。助けが必要なスピリットたちがアクセスしやすいように、霊的世界の扉が開かれています。
 同時に、それは救済とは別の側面を意味しています。ポータルが開かれることにより、沢山のスピリットたちが自由になっています。法則、霊性というものを受け入れようとしないスピリットも沢山います。
 すでにご存知のように、そういったスピリットは物質界に存在し続けるために人の体に憑依し、エネルギーを吸いながら、ターゲットとする人や無関係の人に対して、復讐など自分の思いを遂げることを選択したりします。そういうスピリットが互いに協力し合って人に危害を加えようとするのです。
 多くのスピリットや存在たちは自分の霊性を上げようとはせず、人を破壊する方向に向かっています。
 ですから、スピリットが持っているネガティブな記憶と同調しないためにも、霊性というテーマはとても重要です。
 霊性は、肉体、スピリット、メンタル、エモーション(感情)のメカニズムを変化させるために、重要な鍵となるものです。メカニズムの変化なくしてアセンションは難しいでしょう。
 アセンションは、食べ物や飲み物だけではありません。アセンションは霊的向上です。それなくして、どうして霊的憑依から自分を守り解放されるでしょう?
 スピリット、メンタル、エモーションのレベルで成長していくプロセスにおいて、食、生き方、考え方、想い、人に対するコンセプトといったもの全てをクリアーしてはじめて、より精妙なエネルギーに到達することができ、アストラル低次元のネガティブエネルギーを遠ざけることができるようになるでしょう。
 あなた方の国には、非常に強力で濃厚なアストラル低次元のエネルギーの世界が存在し、多くの人がそれに陥り、抜け出すことができないでいます。
 いくら多くのセラピーを学んでも、自分の想いや霊性を上げることなく、全てに対して不満を抱いていれば役に立ちません。どうして、高き存在たちに助けてくれるようにお願いしないのでしょう。
 いつも頭で考えています。そして、物事がうまくいかなくなると何も信じなくなります。物事がうまくいく時だけ信じます。深い浄化があると何も信じなくなります。自分がしていることを忌み嫌うことさえあります。これは浄化のプロセスであり、動きです。
 宗教家でも、一般の人でも、ヒーラーでもそれに気づくどころか、法則から離れていく人は大勢あります。
 なぜ、今若くして亡くなる人が多いのでしょう?ガンや急死など色々ありますが、それはネガティブな力によりダイレクトに攻撃を受け、発病するに至ったのです。アストラル低次元の存在は栄養とするエネルギーが必要です。病気の人のネガティブエネルギーを吸収し、生存を維持し続けていくのです。
 人が死ぬことなど何とも思っていません。彼らは人の死や苦しみにより栄養を得ます。彼らにとって大切なのは、人を重篤な病気にし死に至らしめることです。
 そのようにして、彼らはネガティブエネルギーを次から次へと手に入れ、宇宙の法則、即ちアセンションに反したアストラル低次元界のプロジェクトを進めていきます。
 このように、アセンションを妨げるため人が霊性を上げるのを阻止する力と、霊性を高め光の法則に導こうとしている力とが拮抗しています。
 無条件の愛、各人が自分の中に生み出すことができる愛だけが、アストラルの低くて大きなネガティブエネルギーを超えることができます。
 地球や人類の崩壊を目的としている、それらネガティブなアストラル低次元の力は地球外の力と協力しています。スピリットが地球外生命体と関係を持ち、彼らから力を得て破壊的な任務を遂行しているケースも多くあります。
 それは、地球のアセンション及び人類の進化を阻止しようと必死に活動している、秘密政府との間に交わされる契約です。
 乗り越えていくための唯一の方法は、あなた方の想いを上げることです。あなた方の想い、肉体、ニューロン、生命電磁場の周波数を高め、この低いアストラルの波動と同調しないようにすることです。あなた方の心に、常に平和と調和、無条件の愛を保つことです。
 日常生活では物事が困難な場合もあり、良くない考え方をすることもあります。しかし、それも浄化のプロセスです。ネガティブなことに振り回されないよう進み続けていくことです。
 地上で大勢の人が問題を抱えています。それは、今この瞬間の一つの光景に過ぎません。
 あなた方は光の存在であるべく焦点を合わせて進んでいくだけです。あなた方は光の意識であり、神の一部です。
 ですから小さなことに振り回されないようにしてください。あなた方が99%光であれば、1%の闇はあなた方に全く影響しません。
 霊的世界において、家系のカルマやトラウマにはどのような清算のプロセスがあるのかお伝えしました。
 宗教では先祖の大切さを教えます。もちろん先祖は大切ですが、中には大きな過ちを犯した先祖もあるかもしれません。あなた方が神々が存在することを忘れ、多くの時間を先祖に奉げて過ごせば、神々より先祖を尊重していることになります。
 それでは大きな過ちを犯した先祖は、自分の過ちや、神の存在、法則を簡単に認めようとはしなくなります。そのような繋がりの中で先祖たちに祈れば、あなた方の意識は、過ちを犯した先祖の意識の影響を受けることになります。
 そのように、200年、300年、500年前の先祖があなた方についている場合もあります。あなた方とは遠い先祖が、大いなる愛を持って見守り支えている場合も少なくありません。
 先祖の間に、常に平和と調和があるとは思わないでください。善を望んでいる先祖もいれば、先祖であっても悪を望んでいる場合もあります。その中で争いもあるのです。
 悪いことをした先祖が良いことをした先祖よりも多ければ、ネガティブエネルギーが愛のエネルギーよりも上回ります。そうであれば、子孫は一層、霊性を上げる努力をすることが必要になります。
 たとえば、ある家族が、ネガティブなスピリットと繋がりのある宗教に入団すれば、その家族の背後に存在する低い霊的世界の先祖たちが、子孫であるその一家の人生を狂わせるために、その宗教団体を利用したりすることがあります。
 そのように、霊的世界における大きな過ちを、直接もしくは間接的に子孫が払うことになります。また、その子孫と結婚した人々もそれに準じます。
 ですから、どこかのスピリットと繋がっている集団やスピリットを救うと言っても本当はホログラムと繋がっているような宗教団体には気を付けることです。
 偽りの霊性により、ネガティブなホログラムを沢山作り出しているのです。多くの場合、霊性がお金を中心に回っています。
 お金は、ある組織が存続していくためには必要です。しかし、必要以上のお金や力を求める時、お金は霊性向上の道とは反対に働きます。
 ですから、目をしっかり見開き、自分の内なる神、光に満ち溢れた心をしっかりと見つめ、光の存在として光の中を生き、あなた方とは関係ない問題に影響されないようにしっかりと生きていくことです。
 光の世界から見た良い人とは、まず、自分の内側を見つめ、人に対して無条件の愛を持つ、人のことを考える、物の世界に執着することなく、エゴを横に置き、人と自分に対して優しく、自らの健康を養い高めていく人です。自分の健康や自分自身をなおざりにして人に云々ではありません。
 現実に対してもっと目を見開き、心を高め、これからの大切な時を前に向かって進み続けてください。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/317-6aafad64