空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

地球人へ緊急警告メッセージ④ 霊的自立

『悟って<<今ここで>>アセンション』(A・ジョルジェ・C・R/高木友子著・ヒカルランド)


地球がアセンションしなければどうなるのでしょう?
あなた方は霊的自立をしなくてはなりません!


 地球の兄弟たちよ、お元気でしょうか?地球は、前に向かって進んでいくために法則に対して大きな約束を交わしています。これからあなた方人類は、法則に値するようにもっと内的成長に向けて努力することを求められています。法則に値するとはどういうことでしょうか。
 法則とは、今あなた方が考え方を変え、霊性に目覚め、意識を変え、知覚する力を高めるようにと、大きなチャンスを与えています。地球、法則、宇宙は前に向かって進み続けていきたい人々のために、唯一のチャンスを提供しています。
 しかし、地球の多くの人はアセンション、霊的自立に向けて舵を取ろうとはしていません。物の世界に頼っていれば前に向かって進み続けていけるものと信じ、霊的法則を理解しようとするのを拒んでいます。
 しかし、時代は時代です。時代はあなた方を待っていません。神時間は人類の3次元的時間とは異なります。神時間は、あなた方や太陽系の各惑星で働いており、全てがアセンションのプロセスの中に置かれています。銀河宇宙には地球と同じような条件、より劣悪な条件、より良い条件の惑星が山ほど存在しています。
 地球のアセンションプロセスを助けている光の存在たちの努力に値するように自助努力してください。
 いくらファンタジックな娯楽を見ても法則は見つかりません。そのような霊的ホログラムの世界は、全くアセンションとは関係ありません。
 自分の意識、霊性を高めようと努力しない人たちは、コロニー(植民地)に連れていかれる可能性があります。そこは秘密政府の存在がいるところです。そこではあなた方をクローン化し、意識を変え、魂をい奪い、科学的調査に利用するために様々な作業が行われています。
 地球や地球の周囲軌道に存在するスピリットも、あなた方が放つ光を通して救われたいと思っています。たくさんの存在や魂の救いのためにあなた方は重要なツールであり、彼らが救われていけば地球のアセンションに協力することになります。
 あなた方もご存知の通り、地球の周波数防御壁内にたくさんの存在、亡くなった人が拘束されています。彼らが地球に拘束され続けている限り地球は自由になれず、地球のエネルギーは重たいものであり続けるでしょう。
 ですから、あなた方が果たす役割は非常に大きなものです。あなた方が霊的に向上し、思考形態が変化すれば、地球の様々な存在や亡くなった人々もアセンションすることができるようになるのです。
 そうすれば地球も重たいエネルギーから解放されるでしょう。これらの魂や存在たちの中に挿入されているコントロールマトリックスのエネルギーは、地球に重たくのしかかっています。
 兄弟よ、地球が前に向かって進んでいくためには、継続的な変化が必要です。その変化とはあなた方一人一人の中にあります。アセンションすることがなければ、地球は秘密政府を中心とした闇の世界のコロニーと化するでしょう。
 そうなれば、あなた方は彼らに支配されることになるでしょう。それが娯楽や物の世界、ファンタジックな夢物語の世界を求め、法則に従って前に向かって進むのを拒んでいる人々を待っている世界です。いつまでそのような夢物語のような世界は続くのでしょう?

goraku.gif

 今とても重要な時です。光の存在に助けを求めるだけではなく、彼らの助けに値する存在であるようにあなた方も努力してください。助けて!と言いながら自分で何もしなければ存在は動きません。光の存在はあなた方の努力と霊的理解度に従い働きます。
 毎日のニュースを見れば、経済は悪化し、政治家はいかに国民から搾り取るかを考え、新たな税金を作り出してお金を持たない者をますます苦しめる。このネガティブエネルギーを受けることになります。
 物質界は人々のネガティブエネルギー、エゴイズム、エゴ的権力による集団心理のコントロール、社会のコントロールマトリックスで飽和しています。報道機関も、人々を存在しない現実に縛るためのコントロールマトリックスの一環に過ぎません。
 日本においても人々が動かなければ、若い人が力をよみがえらせ、霊性への目覚め、意識の高揚に向かって進もうとしなければ、また、それ程若くない人も、60,70,80代の人たちも動こうとしなければ、この国には何が待っているというのでしょう?
 失望です。霊的堕落と物質的破壊です。
 あなた方日本人は先祖から霊性、強い精神を受け継ぎました。でもそれを維持することができませんでした。便利な生活、お金さえあればケータイやパソコンを通して自分で動かなくても物が手に入り、何でも好き勝手なことができるような生き方を求めたからです。その結果、自分の中が空っぽになってしまいました。
 もちろん、そういったシステムが全部悪いわけではありません。物の世界を生きていくために、必要な時にしかるべき機能を果たせば良いのです。
 問題は、多くの人々が機械や物の世界が演出するファンタジーに埋没し、自らの精神性を見失ってしまったことにあります。
 日本人は優しい、内気である、マナーやモラルが良いと言われてきました。でもそれは真実ではありません。
 日本人は自分の霊的権利を求めて戦おうとしません。自分の物質的権利を求めて戦おうとしません。人として、神の子としての自立のために戦おうとしません。だから優しく臆病なのです。もちろん全員がそうではありません。
 一方、現実の日本社会は攻撃的で、無責任、自己中心的です。外から日本を見る人は、日本人の意識を知らないだけです。仕事、お金、広告宣伝を通して、集団意識のコントロールがあります。人々は広告や宣伝に簡単にコントロールされます。
 しかし、自分の中にある霊性に気付こうとしません。パワースポットを通してスピリチュアルリズムを求めようとします。それはスピリチュアルリズムではありません。
 それは誰かがパワースポットと言うからで、多くの人は自分で確かめたわけではありません。人が言うから信じるだけです。

powerspot.gif

人が言うから信じる、有名人が着るから着る、それはコピーです。全て物質的に考えるからそうなるのです。
 いつまでそのような形で生きていくことが許されるのでしょう?
 あなた方は、本物の光の子としての霊的パーソナリティ、人としてのパーソナリティを持たなくてはなりません。いつまでも人のコピーをして生きるべきではありません。
 人が何を着ているのか、何を持っているのか、企業レベル、個人レベルで競争しながら生きるのではなく、各人がそれぞれの自立性を持つことです。

daigaku.gif

 ここで言う自立性とは、物質的な自立でなく霊的自立性のことです。
 これから先、社会経済が全ての人にとって均等かつ平等であるようにするために、あなた方は結束し、愛に満ちた国を建設することが求められます。一握りの金持ちと大勢の貧する人が存在し、日毎に貧富の差が広がる今の社会のあり方ではありません。金持ちの権力者と貧しいが故にごみのように扱われている弱者、これが日本社会の現実です。

99.gif

今日のメッセージは貧しい人、金持ちの存在する社会を批判するためではありません。
 世界が変わりつつあることを告げるためです。法則は大きなスピードで変化しています。変化していないのはあなた方だけです。
 あなた方には一つの選択肢があります。今変わること。この選択肢を利用できない人、したくない人はコロニーに連れて行かれる可能性があるでしょう。秘密政府によりコントロールされているコロニーです。
 秘密政府とは、ご存知のように、あなた方の魂、エネルギー、エクトプラズムを欲している地球外生命体のことです。あなた方がそこに参加したいと望むなら、それはあなた方の問題です。
 しかし、アセンションを遂げ愛と平和に満ちた地球を創造したいと望むならば、努力して光の存在と繋がり、それが地球の現実となるようにしなくてはなりません。
 これは宗教的ファンタジーではなく、あなた方全員にとって現実の世界です。それを望まない人はそこから遠ざかれば良いのです。ただ、それを望む人たちの行動の邪魔をしないことです。
 兄弟よ、今がチャンスの時です。たくさんの光の存在があなた方と働きたいと望んでいます。人類の意識の移行(シフト)、霊的上昇、アセンションを目指し、あなた方に協力し、共に働きたいと待機しています。
 そのために選ばれた人、選ばれない人が存在します。選ばれない人は自分でその状況を求めたのです。選ばれた人は光の中で振動し、アセンションの道を進み続けるでしょう。
 国内のニュースにせよ、国外のニュースにせよ、伝えられるものの多くは虚偽の情報です。それは、あなた方の好奇心を満たし、偽り続けるためにあるのです。インターネットの情報も90%近くが虚偽です。
 そのようなものに依存し、感情を動かし、自分のエネルギーを汚さないようにして下さい。
 アセンションの法則の中を、法則と共に前に向かって進み続けていくことができるように、今のチャンスの時を生かしてください。

shingeki11.gif




shingeki13.gif


shingeki4.gif





Shingeki no Kyojin 進撃の巨人 OP / Opening - "Guren no Yumiya" - Linked Horizon

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/322-b605cb3d