空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

地球人へ緊急警告メッセージ⑤ 祭りでアクシデントが起こる訳

『悟って<<愛の波動へ>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


神祭りなのに何故アクシデントがあったりするのでしょうか
----形式化する祭りに神々は多くの祭りを捨てている


 あなた方の先祖は、生命力にあふれた強い体、強い細胞、強いメンタル、神々と共に歩んでいた神聖な意識を持っていました。
 しかし、今のあなた方にはそれらの特質がありません。
 一方、あなた方には違う特質があります。新しい法則、新しいエネルギー、神々の新しいプロジェクト、アセンション、地球の調整、それらはあなた方にとって全て良いことばかりです。
 でもあなた方はそれらをどう利用するのか分かっていません。
 あなた方の先祖の時代には、こういったエネルギー的解放はありませんでした。先祖は、メンタルの強さゆえに強靭さは備えていたものの、今存在するエネルギー的柔軟性、霊的柔軟性はなかったのです。
 しかし、その良いはずの柔軟性により、あなた方は方向を見失っているのです。誰もあなた方に何かをするように強要しません。そのため常に楽なものを選択し、楽に生きようとしています。
 神社主催の祭りがあります。でも神々はもうそこには存在していません。あなた方が崇拝していた神々の殆どは拘束されているからです。神々自身の想い、あなた方の想いにより縛られ、ある空間から出られない状態にあります。
 そのため、あなた方は祭りを続けていますが、多くの場合、神々と人々の繋がりを深めるために役立っていません。
 これから、あなた方にとって、新しい危険な現象が立ち現われるでしょう。神々の守りがないからです。神々はその役割を終えたからです。一方、あなた方は宗教的行事を続けています。
 あなた方の先祖は、自らの神意識に従い、想いをこめて祭りを行ってきました。
 今となっては祭りは形式となり、内なる霊性と神々との繋がりの中で行われていません。
 そのため、神々はあなた方に対して何もすることができません。守護することもできません。それら祭りにもいません。あなた方は、あなた方の言う「文化」により祭りを行っているに過ぎません。
 そのため、多くの場合、肉体を駆使するような神祭りに参加することは危険です。神々の守りがないからです。神々は多くの祭りを捨てています。

matsuri1.gif

現在、神々は、より高い光のヒエラルキーからなるカルマ評議会※の来訪を受けるべく、ある空間に拘束されています。あなた方の想いの欠如により、神々から苦悩者へと化しています。
 あなた方の賽銭や供物により、彼らもわなに落ちたのです。受け取ることに慣れ、あなた方のネガティブな想い、受動的な想いにより、想いの低い存在へと成り下がり拘束されているのです。

jinja.gif

 あなた方の想いが神々に大きな影響を与えたのです。あなた方の神々は、3、4,5次元の存在だからです。6次元でも7次元でも8次元でもありません。だから、影響されやすいのです。
 5次元以下の神々は、あなた方に対するエネルギー、意識レベルでの関与は全くありません。6次元以上の神々との違いです。5次元以下の神々にはそのような高みはありません。
 これから霊的な祭りを行う際、十分気をつけなくてはなりません。時代が違うからです。
 一方、神々と人々を取り次ぐはずの僧侶もその多くが腐敗しています。お金のために僧侶をしているからです。
 あなた方は地球のアセンションのプロセスについて行っていません。地球の調整にもついて行っていません。神々に繋がりながら生きるのでなく、崇めながら生きています。
 多くの神々は、あなた方に何もすることはできません。神々のレベルで大きな変化が来ているからです。神々の多くはカルマ評議会により召還されています。社会に対してネガティブな役割を果たしてきたことで、裁かれることになっています。
 これから、宗教的行事や祭りに参加することは危険が伴う場合があります。神々が存在する代わりに、ネガティブな勢力があなた方の弱い性質を利用し、あなた方のエネルギーやエクトプラズムを吸収すべく、あなた方をコントロールし続けているからです。

energyvampire.gif

 このように、多くの祭りは霊的な意味を失っている現状を理解してください。
 宗教家や僧侶たちはこのことに気付かないでしょう。存在していない神々を敬い続けていくでしょう。
 神々も人と似ています。エネルギー、霊的意識を持っています。そういうエネルギーや意識、力を失った時守りはなくなり、人々にとってネガティブなものになり得るのです。
 多くの人々は、霊的にバランスを欠いた日常を送っています。仮に神がそこに存在するとしても、あなた方は1年分の日常のネガティブな想いを抱えたまま、祭りに参加することになります。本来祭りというものは、霊的に浄化された状態で参加するものです。
 あなた方の国の神々は、今どういう変化のプロセスの中におかれているのかを理解し、あなた方の生き方へと反映させてください。


カルマ評議会・・・地球にも銀河宇宙にも存在し、12人、もしくはそれ以上の光のメンバーにより構成される評議会。
 そこでは、スピリットが光の法則に沿って進もうとしないとき、「値の法則」に従いスピリットの想いの世界のエネルギーに値する次元、時空の世界へ移動する、そういった判断を下します。




「俺達のご主人様、荒くれ者の爬虫類神を讃える祭りだー!!
何も分かってない人間ども、ご主人様にどんどん崇拝のエネルギーを奉げろー!!
ご主人様、存分にエネルギー摂取しちゃってくださいよ~!!
ワ~ッショイ!!ワ~ッショイ!!」

matsuri2.gif
・・・このタイプの爬虫類ハイブリッドの方々が、大衆の前で堂々とご活躍できる貴重な場がこちらです。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/324-4e88d5b2