空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

地球人へ緊急警告メッセージ⑨ コントロールマトリックスを乗り越える

『悟って<<もっと深く>>アセンション』 (A・ジョルジェ・C・R/高木友子著 ヒカルランド)


ニュースなどの情報を正しく理解することの重要性

 これからは、どのように生きていくのが良いのか、自分で考えなくてはならない時代です。
 テレビを見て、政治家が話しているのを見てそうなんだと思う。しかし、そういったものには沢山の嘘、偽りがあります。
 人類をコントロールし服従させる媒体となっている手段は何でしょう?マスコミです。

theylive24.gif

タレントやコメンテーターなどを通して、偽りのことを人々に理解させるように誘導しています。テレビ、ラジオ、雑誌も人々が偽りを理解するように仕向けています。
 情報を伝えるためには、しばしば偽らなければなりません。真実を暴露すればそこで終わりだからです。彼らも生き残る必要があります。ですから、偽りとファンタジーの世界に従わなければならず、結果としてあなた方をだますことになります。
 そのようにして、あなた方はマスコミのエネルギーや政治家の嘘に服従していくようになります。あなた方は実験台に使われるモルモットのように扱われているのです。しかし、多くの人はそのことに気付いていません。

theylive22.gif



theylive21.gif

 ですから、自分を持ち、自分で物事を考えること、前に向かって進むためにはどうしたら良いか自分で判断し、結論を出すことが必要です。
 そのためには宇宙の法則を理解すること、即ち自分に正しく考え自分に正しく生きることを学び、ニュースなどの情報を正しく判断する力を身につけることが必要です。
 日本人、人類の多くは、ニュースに対して正しい判断をすることができていません。ニュースや情報をそのまま鵜呑みにしています。
 多くのニュースや情報は、人類をコントロール、支配していくために操作されたものと化しています。それが秘密政府の望むことであり、テレビなどの情報伝達手段を利用し、人類がそういったエネルギーに束縛されて動けないようにしています。
 あなた方はそういった意識の働きかけに忠実にニュースを聞き、伝えられる内容を深刻に受け止め、問題を自分の心に植えつけ、自分では気付かないうちに情報に操られていきます。
 例えば、太陽嵐にまつわる情報です。その一部は真実かもしれません。しかし、それは人類の心を動かし、恐怖や失望、パニックを生み出し、アセンションを妨げるものです。
 内容は、真実か嘘か分かりません。しかし、その伝える形態は、あなた方が恐怖を抱くように導くものです。
 もしそれが本物なら、アメリカの政府と共に働いている秘密政府や地球外生命体は、そういった情報が漏れることを許さないでしょう。彼らにとってあまり影響がないので、情報が公開されるのを黙認しています。
 アメリカの安全にかかわるようなものや本物の極秘情報を、NASAがテレビを通して伝えることは決してないでしょう。
 アメリカの大統領でさえ、そういった情報にアクセスできないでしょう。
 地球外生命体を調査しているトップの地位にあるほんの一部の政治家や軍部の極秘グループだけが知っています。NASAでさえ本当のところは知らないでしょう。

obama.gif

 彼らのみがこれから人類に何が起こるか知っているでしょう。彼らは地球外生命体によって支配され、秘密政府と契約を結んでいるからです。万が一口を開けば、彼らの身内は姿を消すことになるでしょう。そういった情報は極秘情報として決してテレビで流されることはありません。
 ですから、人を扇動するような情報は信じないでください。物質的、自己中心的で、夢物語のような社会のプログラムやニュースなどに決して騙されないように気をつけてくだいさい。社会の真実を知る力を養うことが大切です。



-----------------------------------------------------------------------------------------------



強化されるコントロールマトリックスを乗り越えていくには

 人生が次第に複雑になってきていますね。特に人類のコントロールマトリックスが強化されてきています。政治が人類の物質的、経済的、社会的、霊的人生をコントロールしようとしています。
 あなた方の国でも同じことが起こっています。
 政治、経済、社会制度は、ファシズムが再燃しようとしています。あなた方から、霊的自由、社会的透明性、政治的透明性を奪い、昔のエネルギー、昔の軍部のエネルギーに戻そうとする黒龍のエネルギーが支配しようとしています。あなた方から、考える自由、感情やアイデアを表現する自由を取上げようとしています。
 あなた方の国だけではありません。ヨーロッパ全体、アメリカ、アフリカなどでも同じことが起こっています。経済的コントロールを通して、金持ちや権力者を支えるために貧しい人を虐待しています。

99.gif

 この時代を乗り越えるために自分のハート、内なる自分を見つめ、目覚めていかなくてはなりません。光の存在や自分のガイドに、この国がコントロールのない愛、調和、平和の国であるようにお願いしながら、また他の国々も人々を苦しめる恐ろしいコントロールから解放されるように祈りながら、光の中を進み続けてください。

heart2.gif

 税金を上げることは、あなた方にとって何の役にも立ちません。金持ちや政治家の懐を豊かにするためには役立ちます。全てあなた方を偽る虚構です。経済を良くするために税金を上げる必要は一切ありません。
 世界経済は全く良くなっていません。貧しくなっています。ヨーロッパやアメリカの政治のエゴによるものです。
 日本もTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)といったものに協力し、大地を遺伝子組み換え作物で壊滅させようとしています。遺伝子組み換え作物を食べ続けていけば、人の霊性は消滅していきます。遺伝子組み換え物質に含まれている毒物によるものです。それにより各人が持って生まれた神意識のエネルギーが衰退していきます。

monsant.gif

 これが世界の、日本の政治のプロジェクトです。あなた方の神意識や神聖なエネルギーを消滅させ、彼らの仕組むコントロールマトリックスに従わせるためです。
 地球のアセンションを妨げ、黒龍の下で地球をコントロールしていくためです。
 あなた方の霊的、感情的な成長を妨げるのに最適な方法は何でしょうか。政治、社会制度を用いることです。実際、政治や社会制度はあなた方の進化を妨げるものとなっています。
 ですから、あなた方はそのコントロールの網にかからないように自分の信念を培っていかなくてはなりません。あなた方は善悪のバランスを保つために重要な役割を果たしています。光の中を進んでいくか、為政者の意見を鵜呑みにしていくか、それはあなた方次第です。
 政治家があなた方に言うことは全て偽りです。人から与えられるえさをついばむ鳥のように、あなた方を操ろうとしているのです。

shinjiro.gif

koizumi.gif

yakuza.gif




seiji.gif

seiji2.gif

権力やお金を通して人類を脅しコントロールしようとしている力、国民を自らの力を失い操りロボットのようにしようとする力に、自分をゆだねることがないように戦ってください。
 戦うとは自分のエネルギーを高めることです。地球が光の世界であるように、闇の世界よりずっと高まるように信念を持って進むことです。
 そのためには、常日頃、用心して進んでいかなくてはなりません。多くの人はこのような状況になっても政治を信じています。政治を妄信しています。
 救済、アセンションのために自分にとって何が最善なのか、自分で決めて行動しなくてはなりません。
 今や政治は人類の日常に入り込んだ最大の悪です。それは、市民の意志によるものでなく、政治家の意志により支えられているものだからです。

seiji3.gif


 ですからよく考え、光の中で行動してください。今起こっていることを意に介さないようにしてください。
 自分の内側の世界を大切にしてください。信念を培ってください。あなた方の光のガイドや光の存在を信じてください。
 そうすれば、政治を通してやってくるネガティブなエネルギーをブロックすることができます。あなた方の先祖が残した良いもの、歴史のポジティブな部分、日本の良いところを見て進み続けてください。



-----------------------------------------------------------------------------------------------



税金というカルマと神法則

 論理(ロジック)は、人が法律、制度、マニュアルなどを通して、物質社会を生きていくために作り出されたものです。論理はデータをベースとした思考であり、データは人によって研究されたものであり、神聖な存在や神々によって研究されたものではありません。
 多くの場合、地球を生きていくために必要ですが、霊的世界を生きていくための基本ではありません。
 霊的世界は全く異なった世界であり、光の世界、神聖な叡智の世界、光の存在の世界であり、愛、調和、平和の世界です。
 しかし、人類の世界にはその美しさ、無条件の愛、調和が存在しません。
 高いレベルの神々、オリシャー、エシューは愛しか知りません。もちろん、神聖な使命に協力している存在の中には、何が良くて何が悪いのか分からない存在も沢山います。
 しかし彼らは、良い意味で宇宙連合や光の存在と協力して働くために、法則に従い統括されています。彼らの体は粗雑な波動で重たいので、人を助けるために、アストラル低次元界の奥まで降りて働くことができます。そういった存在が、時により、呪術やシャーマニズム、ヒーリングエネルギーの中でも活躍したりします。これは、人類にはない神聖な霊的システムです。
 人類は宗教を通して、社会的平和と調和を維持してきました。しかし、時の流れと共に、多くの宗教的指導者や宗教家は、無条件の愛や法則に従わなくなり、宗教は地に落ちていきました。宗教界の支配者の論理、権力に従うようになったからです。
 神法則は違います。権力とは何の関係もありません。想いの世界と関係します。
 権力と想いは全く異なるものです。法則にかなった想いは、精妙で軽いエネルギーであり、無条件の愛、平和、優しさのエネルギーです。
 一方、宗教家は、神に対する真の信仰を欠く中、自分の問題、自分の感情を入れながら、神の名の下に人々を指導してきました。人に対する真の愛が欠如した中で神を語り、隣人を黙らせてきました。
 これから国内外において、経済、政治は構造的に、グローバルレベル、各セクターレベルで、良くも悪くも変化していくでしょう。
 新しい法則が働き始めています。
 一方、人の作るエゴに基づいた法律は、例えばレストランなどの公共施設で喫煙を禁じるなど、人の自由に対して強制力を行使しています。本来、人は隣人を脅かすのではなく、もっと自由な形で共存していけるようなルールを考えるべきなのです。
 罰金や懲罰は、法律の力を利用した隣人に対する権力行使です。神法則には存在しない醜いものです。
 愛に基づく法則とは、頭ではなく心から心へと、喫煙は体に良くないもの、喫煙者やその愛する家族や周りの人にとって良くないものだと理解させるように導いていくものです。
 エゴに基づいた社会では、自由を語りながら、人の過ちを自分の懐を潤すようにと利用しています。これでは何の進歩もありません。愛と調和の中でみんなが社会のルールを受け入れることには繋がりません。政治や法律に対して反発を生み出し、政治のファシズムでもっと地球を汚します。
 あなた方の世界では、税金を払うことは強制です。見てください。政治家は税金で暮らしています。年金もたっぷりです。
 企業で長時間働き続けても、企業から年金の支払いがない人もいます。休む暇もなく働き続け、過労やストレスで倒れ亡くなる人もあります。

giin7.gif

DZalPnCMAKvbt5F_ufviO_27.jpeg

 一方、議員や大臣は、福祉やお金の面でしっかりと保障されています。社会的地位により常に贅沢な飲食、医療のケアに恵まれているのに対し、それを支えている国民の多くはそれほど恵まれていません。
 税金が市民や人類に対する略奪だという図式が見えてくるでしょう?
 片方からお金を巻き上げ、片方を膨らませ権力を与えるシステムが法で守られています。

giin9.gif



giin10.gif


giin11.gif


giin8.gif

 税金が、本当に良いものであれば、社会全体を豊かにする形で使われていなければなりません。社会のバランスを取るために、最も必要とする人のところへ使われることが基本になければなりません。
 社会的公正さと均等性に基づいて厳格に配分されるならば、税金も「ようこそ」となりうるものですが、そうでなければ税金は、政治家や政治に関わる全ての人によって作られたカルマとなります。
 これが神法則です。聖書では、信者は、寄付や賽銭をあげなければならないとありますが、それは教会を維持していくためのものです。当時、教会で働く人たちは何らかの形で食べていかなければなりませんでした。
 今日では、教会や寺を立てたら信者はその費用を半強制的に支払わされたりします。建造物を立てたら、それにかかった費用に対してどのように責任を取るのかを考える前に、神の名の下、体調が良くなったとか奇跡があったとかで、信者の信仰を利用してお金を集めます。
 お金は物質的エネルギーです。
 お金の正しい活用とは、宇宙の法則の進みに従い、社会や人類全体のためになるものでなくてはなりません。
 お金がどのように流れどのように活用されているか、法則に従った正しい判断ができる心の力を養うときです。そうでなければ、社会の退化、不公正さを拡大し、人類のカルマを大きくするのに役立つだけです。よく考えてください。





heart.gif
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/334-b4cb18dc