空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

周波数を変えることを難しく考えない

『バーソロミュー 大いなる叡智が語る愛と覚醒のメッセージ』 (ナチュラルスピリット)


想念は座ったままで瞬間的に変えることができる

 事実はこうなのです。想念は人のまわりにいつも漂っていて、想念と人とのあいだにはオーラ(霊域)と呼ばれるものがあります。それぞれの人の性癖により、まわりに漂う想念の中の特定のものを選び、自分に引きつけます。人はいつも同じ想念を自分に引きつける傾向があり、同じ道を何度も何度も歩くはめになります。自分には価値がないという考え、恐れや憂鬱、自分を卑下する考えや否定的想念などを繰り返し引き寄せます。
 ここが重要な点なのですが、想念が入って来る時点で、それは感情に転化します。この感情があなたの中に入ってきて、いわゆる魂と呼ばれるものの中に記憶を残します。その瞬間、未来の行動が形成されます。このプロセスが理解できますか。想念は外にあるのです。想念はあなたのオーラを通過して入ってきます。あなたにぶつかり、感情として記憶されます。その感情から、あなたは未来の行動を創りだすのです。たとえば、「あいつはおれが嫌いだ」という想念がやって来ます。それから転化した感情は怒りで、そこから引き起こされる未来の行動は復讐です。

 あなた方が地球界にやって来たのは、あらゆる感情を経験し、これらの感情をマスターできるようになるためです。自分がどう反応するか、どの想念を引き寄せるか、どんな行動を自分の人生に生み出すのかを、「自分で選ぶことができる」という事実に気付くことによって、感情をマスターできるようになります。そして、ここで私が言いたいのは、あなたが引き寄せている想念のほとんどは、自分にはどこかいけないところがある、自分は愛されるべき人間ではない、愛されるには何かをしなければならない、という信念に根ざしているということです。この否定的傾向を変えるために、新しいマントラを熱心に繰り返し唱えることを毎日実行してください。このマントラは今まであなたが考えもしなかったもので、「私は自分を愛しています」というものです。このマントラで、憂鬱な気分から幸せな気分へと一瞬にして変わることができます。
 さあ、やってみてください。楽しいことを考えると、幸せな気分になります。憂鬱なことを考えると、イヤな気分になります。しかもあなたは、ただここにすわっているだけなんですよ。何か起きたわけでもないでしょう?誰かがあなたを殴ったわけでもないでしょう?誰かがあなたを愛してくれましたか。もちろん、何も起きませんでした。あなたは椅子に座っていただけなのに、気分をすっかり変えてしまう能力を、自分が持っていることに気付いたことと思います。
 自分の想念を変えるだけでよいのです。想念を変える方法は誰でも知っていますし、いつもしていることです。座ったままで自分のムードを瞬間的に変えることができるとしたら、静かに座って「私は自分を愛しています」と心から信じて唱えると、自分の中で何かが起きるのを感じることも当然できます。そして、温かさを感じ始めるはずです。心の中には本当に「炎」があるのです。愛によって点火されるチャクラがそれです。こうしたことのすべては真実です。自分に対する愛の感情にひたることによって、温かさを生み出すことができます。これから一ヶ月のあいだ、毎日心静かに座って、この感じを味わう時間を自分のために作り出し、試してみてください。






バーバラ・マーシニアック著『プレアデス 光の家族』(太陽出版)


話し方を変えることで周波数は変わる

 あなた方の中には、同じような人生経験を何度も重ねることで、自らのフィールド内にその周波数を繰り返し招き入れてしまう人が大勢います。その結果、エネルギーのフィールドはかなり鈍くなってしまい、バイタリティーがなくなるのです。新しい経験や新しいアイデア、さらには自らの新しいヴァージョンをもってあなた自身のエネルギーフィールドを満たすことをしなければ、あなたのフィールドはぼやけてきます。消耗しきって、きっといつもと同じシナリオに飽きあきしてしまうことでしょう。自分の心の深い部分における癒しが、一度は必要です。そしてそこで何を見つめるべきかが観察できれば、次へと進んでください。つまり、新しいシナリオを創造してみるということなのです。そして、古くなったシナリオをあなたが語るときは、常に話を少し変えて話すようにしてみてください。自分について同じ話を何回も繰り返し語るようであれば、経験という宝石の中で他の観点から見ることのできるチャンスを見逃してしまうということに、気付いてください。刻印(インプリント)されているあなたの人生の記憶の中には、臨死体験などもあるかもしれません。自分が味わった喜びや恍惚感もあれば、悲劇や危機の体験などもあるでしょう。しかし、これらについて他の人々に語るときは、語ることによって自分の中に新たな発見が生まれるように意図してください。さらには、そういったあなたの記憶の物語がどのように発展していくかを観察してみてください。このような方法によってあなた方それぞれが人生を歩むのなら、地球の隠されていた秘密を解放する時期が来ればあなた方自身に関する別の歴史を発見できるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/350-7d58d338