空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

“つもり”の力

サネヤ・ロウマン著『パーソナルパワー 光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る』(マホロバアート)


「つもり」は実際に効果がある

自分がどう行動したらよいか分かっているつもりになるとか、人々が自分を愛してくれている場面を思い描いたりとか、自分が健康で元気なところを想像するとか、そういうことのために想像力を使ったほうがよいのです。陽気な、より軽いエネルギーに従って行動し、その結果をそれほど重く、深刻に考えないときは、もっと正確にエネルギーを感じられることが多いのです。だから、エネルギーを感じたいなら、静かに座って、自分がそうできるというつもりになってください。もしどのようにしてやったらよいか分からない場合でも、自分がそれをやっているつもりになってください。なぜなら、潜在意識は「つもり」になっていることと、実際に起こっていることとの違いが分からないからです。潜在意識は、あなたが現実だと思い込んでいることは、何でも信じ込んで、それを使って外部の現実を作り上げます。私が人々に、「あなたの目標を自分の方に引き寄せないさい」と言うと、「どうやったらよいか分かりません」という答えが返ってきます。そこで、私は彼らにその方法を知っている「つもり」になりなさいと言います。それは実際効果があるのです!
 座っているときに、他人が考えていることが分かっているつもりになってください。また、自分がこれからどんな決定をくだすのかを実際知っていると想像してください。創造的アイディアを引き寄せる能力、そして、これから起こり得る結果を想像する能力を使って、エネルギーを感じ、未来に旅してください。






エスター&ジェリー・ヒックス著『「引き寄せの法則」のアメージングパワー』(ナチュラルスピリット)


百万ドルを持っている人と百万ドルを持った気になっている人に差はない

 あなたには目標がありますが、それをどう実現すればよいかはわかっていません。ですから、そこに想像や視覚化、物真似などを加えるのです。そうし始めるとき、目標をいっそうリアルにする夢を見るでしょう。あるいは、実際にあなたが望むように生きている人に出会うでしょう。あるいはテレビをつけると、誰かがあなたが想像していたとおりに話しています。あるいは、本を手にしたり、別のインタビューを聴いたりすると・・・・・。つまり、あなたが最終的に達成した波動のものに、宇宙が出合わせてくれるのです。
 宇宙には、百万ドルを“持っている”人と百万ドルを“持った気になっている”人との差はわかりません。そして、その気になっていると、あなたの波動の状態が変化し、“引き寄せの法則”が、それに見合ったものをもたらしてくれます。それは人間関係に関しても、帝国を築くことに関しても、ビジネスの協力者を引きつけることに関しても同じです。何であろうとも、望む物事の波動を見出し、それに慣れてしまって、その波動が、疑いの波動に取って代わるまでにならなければならないのです。望む物事の波動が、疑いの波動に取って代われば、ジャーン!それは実現します。そして、あなたはこう言うのです。「君はどこにいたんだい」と。
 あなたは言います。「あなたがくるだろうと分かっていました。あなたを感じていたのです。最初は、あなたがくるだろう、という希望を抱いていただけでした。でも、ついには、あなたがくるだろうと本気で信頼するようになりました。そして、それほど前のことではありませんが、あなたがくるだろうと知りました。すると(ドスンと物が落ちる音がする)ほら、あなたはやってきました」。しかし、この知っている状態に達するまでには望むものはやってきませんし、知っている状態には簡単に達することはできません。なぜなら、あなたは知らない状態に慣れ親しんできたからです。
 あなたは人の反応を恐れて、自分がどのように感じているかをしばしば認めたがりません。ですから実際、分かっていない人には、あまり話しかけないでいる必要があります。分かっている人に話すか、黙っているかのどちらかでなければなりません。







『バーソロミュー2 大いなる叡智が語る神への覚醒』(マホロバアート)


イメージにパワーを注ぐと、良いことも悪いことも現実化する

エネルギーは思考に従うと、私たちはこれまでどれほど話したことでしょう。自分が意識を向けたものが実現化するのです。ですからするべきことは、それをもっともっと現実のものとして感じること、それだけです。
この物質界で創造するための「コツ」は単純なことです。この物質界の「上」には、幾何学的完璧性の世界とも呼ぶべき別の世界が存在します。あなたが何かを想像するときは、精神と意志を使ってこの幾何学的世界を活性化しているわけです。イメージに心を集中することによってそのイメージに十分なパワーを注ぐと、幾何学的世界から物質界へと、「下」に向かってイメージが投射されます。幾何学的完璧性の世界は道徳的判断をくだしません。それはパワーの発生源なのです。電気が照明としても、また死刑執行のためにも使うことができるように、このパワーも、それを使って何が創造されるかについてはとやかく言いません。ただ使用されるために存在するだけです。あなたの「意志」通りに使われるために、豊富なパワーを提供するのです。
 こうしてあなたが今日生み出した自己像はいま、幾何学的世界のどこかに存在し、あなたがそれにパワーを与える度合いにしたがって、形を取りつつあります。それにあなたの意識を向ければ向けるほど、その次元の存在法則を発動させることになります。それが自分の人生で具体的にどういう形で現われるのかを、知る必要はありません。具体的な方法を心配しはじめると、地球界の意識が持つ制約にとらわれることになり、混乱するだけです。何かの考えを持つたびに、あなたはどこかで何かのパターンを活性化しているのです。ですから、自分が何を活性化したいのかを意識的に選んでください。




“つもり”の力(周波数転換の方法の一つ)を使って何かを現実化したという方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけると嬉しいです。
ブログでシェアしたいと思います。些細なことでもオッケーです

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/353-7ae26655