空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

エネルギー支配①

すべてはエネルギー・・・

この3次元世界にある物はすべて---消しゴムも鉛筆もお米もお茶も建物も乗り物も動植物も人間も----形のないエネルギーから作られた。最初はすべてエネルギーから出発する。形の定まらない粘土から形のある陶器ができるように。
目に見えないから無いとは言えない。紫外線や赤外線、電波というものは目には見えない。でもそれがあることはみんな知ってる。
でも、形あるすべての元であるエネルギーに関しては多くの人が懐疑的。というか知らない人が圧倒的。何でだろう?・・・それは、この惑星を支配している者たちが人間たちに一番知られたくないことだから。
出来上がった陶器(物質)の方だけに意識を向けさせて、その元である粘土(エネルギー)の方には絶対に目を向けさせないように徹底的に操作している。それは、この固い物質である陶器が、実は柔らかい粘土で出来てることを知ってしまったら、人間たちはそれまでレプたちに押し付けられてきたセンスのない陶器(今の物質世界)を叩き割り、粘土を手に取り、「自分たちで自由に好きなものを」作るようになってしまうから。
一人一人が自由に好きな現実を生み出す=レプティアン支配の終了を意味する。だから、地球を支配するためには、人間たちのエネルギーは自分たち(レプティリアン組織)ががっちり抑えておかなければならない。それは集合意識を操るということでもある。

エネルギー操作こそが支配の要。
そのためには、エネルギーというものを人間たちに知られてはいけない。そういう話をする人間がいたら、「あやしい」「ヤバイ」「宗教」とバカにするうように仕向けている。
無から有を生み出す力・・・目に見えないエネルギーから形ある物質を意識的に生み出す力というのは、人間誰もが生まれながらにして持っている能力なのに。誰もが。
れ い が い な く だ れ も が!!

エネルギー、波動、気、周波数というものについて学び、知ることは、人間たちが真の自由を手に入れ、レプティリアン支配から解放されるために欠かせないものとなる。国語・算数・理科・社会なんて勉強してる場合じゃない。資格試験の勉強なんてやってる場合じゃない。
老若男女、エネルギーについて勉強すること以上に大事な勉強など・・・ない!


alaje10_20160719122604712.gif

続く・・・

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/381-ea5a5073