空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

二極化するスピリチュアル

スピリチュアル”の世界にも二極化が起こり始めているという記事を以前書きましたが、それはどういうことかって言うと、本当のスピリチュアルな道を歩む人と、爬虫類組織が仕組んだ洗脳目的、ビジネス目的のスピリチュアルな道を歩む人との二極化ということです。
私自身、以前はスピリチュアルの二極化なんてこと考えたこともありませんでした。つまりそれ、作られたスピリチュアルの世界にいたってことなんだと思うのですorz… 彼らの魔術にまんまとかかってしまってたってことなのですね(´・ω・`;)

最近思うのは、スピリチュアルってディ○ニーランドみたいだなってこと。
ヒーリングスクール、ワークショップ、自己啓発セミナーといわれるものが世の中にはいっぱいあるけれど、それ、ディ○ニーランドの色んなアトラクションに似ているなって。夢を見させてくれるステキなアトラクションやショーみたいって。好きなアトラクションにあれこれ乗って、飽きたら次、飽きたら次って。そしてヒーリンググッズと言われる物は、ディ○ニーランドのお土産屋さんで売られている様々なディ○ニーグッズみたい。
でも…この夢の国から一歩外に出ると、何とも言えない現実感、空虚感が襲ってくる。だからまた行きたくなるのね。またあのステキな感覚を味わいたくて、高いけど、お金貯めて、またミ○キーやドナ○ド(カリスマ講師や教師など)に会いに行きたくなるのね。
・・・そんな風に感じるのです。
だけど、本当のスピリチュアルって、すごく地味。根気もいるし、なにより孤独。でもお金は大してかからないという。。。

んーと…で、何が言いたいのかって言うと、皆さんにもこのことについて、一度立ち止まって考えてみて欲しいってことです。自分が“どちらのスピリチュアル”にいるのかっていうことを。




⚫過去記事「霊的裁きの法則」より、ヴィンセント・ギリェムさんの言葉


霊性に関することでは、1%が真実であり、残りは迷信や誤解です。例えばタロットなどは、お金を儲けるためのものであり、そのようなものが全てを台無しにしてしまうのです。

霊的だというレッテルが貼られているものの全てが真実ではありません。そこにも充分エゴが介在していて、正しくないことも沢山あります。全てが一緒くたにされてしまって、深く掘り下げてみなかった人は全部をごちゃまぜにしてしまうのです。そのせいで、霊的なものはどれも眉をひそめられてしまうのですが、実際に詐欺的なものの混ざってしまっているのです。「カードで占うから私も精神的なことを行っているわ」という人がいても、私にとっては「それが霊性とどういう関係があるの?」ということなのですが、多くの人は混同してしまっています。

次の本で目標にしたいことは、私にとっての霊性とそうではないものとを区別していくことです。なぜなら、多くの人が誤解をしていて、表面的にどれもいいものだと認めてしまっていますし、人々を混乱させてしまう余りにも多くの物事があるからです。

多くの人が霊性とは、魅力的な名称の新しい物事を習うための講習に参加することだと考えています。でもそれでは、見かけだけの表面的な変容しかもたらしません。 レイキやヨガを行うことによって、全てがなされていると思い込むのです。しかし、霊性というものは、内面の変革であり、それはつまり、我欲を克服して愛情を深めるということなのです。ヨガを行ったとしても、その後でいつものように我がままに行動し続けるのならば、それが一体何の役に立つのでしょう?


⚫「アラーエさん動画 part19」より
本を読むことでライトワーカーになれるとインターネットで主張したり、またはレイキの証明書をもつことや、その他の証明書で誰かを自動的にライトワーカーにするのではありません。



⚫過去記事「ニューエイジ、スピリチュアルという名の宗教

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/420-0e01ed6e