空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

アラーエさん動画part6~光の銀河連邦を偽装する宇宙人

↓前置き文長いので、そのまま飛ばして直接アラーエさんの動画の方に行っていただいて結構です(^_^ゞ
この記事書いて数ヶ月後の管理人よりm(_ _)m





アラーエさんの動画part6の日本語訳をずっと探してました。
と言うのも、part6の内容というのが、ネガティブ系のETが光の銀河連邦を装い、地球人たちをどのように騙しているかということをアラーエさんが語っているものらしく、これは是非聞きたいと思ったのです。で、色々検索をかけて日本語訳をしてくださってる方がいないか探してたんですが、何度検索しても見つからなかったのでした(_ _|||) ....... 
仕方ないので、英語の字幕訳があれば何とか自分で辞書引き引き日本語に訳せるんじゃないかと思い、part6の英語字幕版を探したのだけど、なんと、part6に限ってないのであった・・・(_ _|||) (_ _|||) (_ _|||) .......
そんなわけで、part6は半ばあきらめの心境でいたのですが、ある時、見つけたのです!日本語訳をしてくださっている方のサイトを!キタ━(゚∀゚)━! 
それが、『スピリチュアルなヴィーガン生活』さんです。
でもね、これも不思議な話で、2ヵ月くらい前かな?私のブログの「訪問者リスト」にこちらのブロガーさんの足跡があったんですね。しかし、最近は申し訳ないのですが、色々ご訪問くださっても、こちらからそのサイトに訪問することは殆どなく、スピリチュアルなヴィーガン生活さんも例外ではありませんでした(^^;)
でもある時(ご訪問くださって1ヶ月くらい経った頃)、ブログの管理画面に入って「さて記事書こ~♪」って思って新規作成のボタンをクリックした・・つもりだったのだけど、何故か見知らぬブログにアクセスしていたんですよ。それがスピリチュアルなヴィーガン生活さんだったわけですが。「へ?何で?」と思いつつ中身をちょっと見ていたら、何と!アラーエさんの動画の日本語訳をしている方のブログではないですか!しかもpart6の訳!「えーッ!嬉しー!(*≧∪≦)」ですよ、もう!・・・でもやっぱりアクセスした覚えは、ない。。。まあ、自覚がないだけで結局のところは自分で押してたのでしょうけど(管理画面に入らないと「訪問者リスト」は見られない)。だけどね、本当の本当のところは、こういう形で宇宙がアラーエさんのpart6の動画に引き合わせてくれたのだと思います。感謝!
で、やっと出合えて早くみなさんにも伝えたいと思ってPCに向かうのだけど、そうすると何故かテンションが下がる(´・ω・`)↓↓↓何だろこれ?って思い、数日してまたPCに向かうんだけど、やっぱり気持ちが乗らない。そんな感じで結局1ヶ月弱part6の記事放置状態だったのですが、今回やっと記事として公開できることとなりました(。-_-。)ホ…私の頭では分かり得ない何かベストなタイミングってのがあるんでしょうね(妨害の可能性も考えられるのだが…)。

前置き長くなっちゃった(´・ω・)ゴメンネ
『スピリチュアルなヴィーガン生活』さんはpart6から11までを訳してくださっていますので、空色ノートでもpart11まで転載させていただこうと思います。
スピリチュアルなヴィーガン生活』さん、そして『ちょっとFREEDOM』さん、『ちょこっとイイこと!』さん、アラーエさんのメッセージを日本語訳してくださってありがとうございます!(この方たちは銀河連邦の使いの方たちなのかなぁ?)






Part 6-Pleiadian Alaje Message-Greek sub




プレアデス アラーエからのメッセージ
Part 6 のビデオ


こんにちは、アラーエです。プレアデス星団から来ています。
最近、たくさんのチャネリングの情報を読んだり、聞いたりすることができます。そしてそれらは、光の銀河連邦からのものだと思われています。
あなた方はそれらの情報のほとんどが、私たちからのものではなく、光に奉仕していない他の宇宙人からの情報であることを知らなければなりません。(※1)
彼らは、誰からの情報なのかを判断できるほど十分に精神的ではないけれど、チャネリングできる人々を使います。
彼らは、私たちの名前を使うので、あなた方は彼らの偽の情報を信じてしまうのです。
彼らの騙しのトリックの一つはこうです。
地球がどれだけ素晴らしいかを延々と語り、あなたの注意をその美しいストーリーに向けさせ、あなたの内面にある、浄化しなければならないネガティブな感情などは、自然に浄化されるので、あなたはそのために何もする必要はないと。
彼らは、あなたを眠った状態にしておきたいのです。

彼らは、このトリックを特にテレビに洗脳されていない人々に対して用いています。
彼らはあなたを“ずっと待ち続けるループ”に閉じ込めておきたいのです。自分では何もする必要はなく、彼らがあなたのためにすべてをしてくれるという事を待ち続けるループにです。
数十年もの間、「コンタクトは近い、私たちはこの日もしくは、あの日にやってきます。」といい続け、結局、何年もの間、なにも起こらないのです。
こうして、人々は、内面を浄化したり、自己を高めたりする代わりに、待ち続けることに、ただ時間だけが過ぎていったのです。

このいい例を、2008年の10月に関してみることができます。
光の銀河連邦は、決してこのようなことはしません。
私たちは、地球上の十分な数の人々が、私たちを招待してくれるほど精神的な準備ができた時に姿を現します。
これは宇宙の法則です。(※2)
それに、もし私たちが上陸した時、すべての人は知ることになるでしょう。そしてすべてのライトワーカーはそれを感じるでしょう。なぜなら私たちはテレパシーを用いるからです。
私たちはメッセージの中で常に、あなたの意識を開発し、宇宙的な人間になるための知恵を与え続けています。
私たちの情報は、最も重要なことに関しては、短く直接的です。一つの事を何時間も延々と語ったりはしません。時間とエネルギーの無駄だからです。
そして、私たちは、地球のどんな日付にもよりません。なぜなら未来は決まっておらす、地球のいかなる日付にもよらないことを知っているからです。

未来は大勢の人たちの思考や感情のエネルギーによって、刻一刻と変化しています。したがって、未来にはたくさんの可能性があるのです。
私たちは、行動を計画するにあたって、どんな手帳も、壁にかかっているカレンダーも必要としません。
時と場所、エネルギーそして、宇宙の法則が正しい時にのみ行動するからです。

以前にも言ったように、エネルギーが上昇するにしたがって、直線的思考は機能しなくなり、円環的思考を用いなければならなくなります。
たくさんのエンジェルや、高次元の視点からの情報に注意を向けてください。
人生や存在(神)を理解するには、あなたの直感や、ハート、魂からもたらされる英知に耳を傾けるようにしてください。

あなたが覚えておかなければならないもう一つのことは、光に奉仕していない宇宙人も宇宙船を持っているということです。
発達したハートやスピリチュアルな感性により、それらの宇宙船と私たちの宇宙船を見分けることができます。
いつかそうなる日は起こりえます。
万が一、大規模な変革が地球に起こった場合、私たちは宇宙船で人々を避難させます。(※3)
このような状況では、ダークサイドもまた宇宙船でやってくるでしょう。
その時、あなたはどの宇宙船に乗るか判断しなければなりません。
これは一つの可能性であって、スピリチュアルなマインド、ハートの愛があれば、すべての状況に備えることができるでしょう。
もし、十分な人たちが自己の精神性を高めることに意識を向けた時、変革はいつでも起こるでしょう。
また、宇宙の自然な変化は地球上のどんなカレンダーにもよりません。スピリチュアルなエネルギーと進化にもとづいているのです。
存在(神)は時が熟した時に行動するのです。存在(神)の賢明な導きのもと、私たちはすべての行動を起こすのです。

あなたの思考に注意を向けてください。
どんな未来の可能性にあなたのエネルギーを注いでいますか?
もうあなたは知っています。精神性を高めることがどうして重要なのかを。
ポジティブな思考は、ポジティブな未来を創造します。
ネガティブな思考は、ネガティブな未来を創造します。
だから、前世や今生で蓄積されたすべてのネガティブなエネルギーを浄化することが重要なのです。

“私は弱すぎる”、 “豊かさを手に入れるほどの価値はない”などと自分自身の限界を決めること、自分を愛していない、評価しない、嫌悪感、ねたみ、何かに対する恐れ。。。
このような考えを自分の中から追い出してください。
これらの考えは、あなた自身を高めることの邪魔をするウイルスのようなものです。

しかし、あなたはこれらのネガティブな思考をポジティブなエネルギーによっていつでも変えられるのです。そして、他のだれかからの許可なんて全く必要ないのです。
すべてはあなた自身の決断です。
思考や感情はすべての創造を行っているのです。
だからあなたの希望に注意を向けてください。欲しくないものではなく。
ネガティブな感情をあなたの中から追いだし、あなたを新しい状態にするために、短い瞑想をしましょう。


リラックスして座り、目を閉じてください。
宇宙からの光があなたの身体全体を満たしていると想像してください。
光を感じ、呼吸とともにその光を吸いこんでください。
そして、ハートに手を置き、魂と一体になった自分を想像してください。
それから、次のことを言います。

“私は存在(宇宙)からすべての豊かさを受け取ります”
“魂が私を愛で癒し、教え導くことを許します”
“私は喜びをもって学びます”
“私は宇宙からの英知を受け取る準備ができています”
“私は自分の経験から得た知恵をすべてのよいことのために使います”
“私はフレンドリーで愛情にあふれています”
“私は健康です”
“私には勇気があります”
“私は何にも依存しておらず、自分自身で決断します”
“私は自分の人生に責任をもっています”
“私は宇宙の中心意識につながっています”
“私は自分の能力を光に奉仕するために使います”
“私には思いやりの心があります”
“私は人生におけるすべてのよいことに感謝しています”
“私は愛を与え受け取ります”
“私は愛の人生を生きています”
“私はネガティブなエネルギーを変革するために愛を用います”
“愛こそが、最も強力な力です”

あなたのエネルギーと目覚めを増大するために、できる限り頻繁にこのアファメーションをしてください。
存在(宇宙)の光が、あなたの魂を教え導きますように。

Adonai


201506151717243b4.jpg


(※1)
光に奉仕していない他の宇宙人とは、グレイやレプタリアン、ドラコニアンなどを指すのでしょう。彼らは実在しています。頭の中の情報だけで判断せず、どうかネットで調べてみてください。たくさんの証拠を見つけることができるでしょう。

(※2)
地球のような未開世界の発達進歩に干渉することは、宇宙の法で禁止されている、とアミも言っています。地球に住む私たち自身が愛を実践し、少しずつ学び、一定の進歩の段階に達したときのみ、我々は援助することができると。
(『アミ 小さな宇宙人』より)

(※3)
精神における愛の強さ、およびその人の進歩度を表す“愛の度数”の高い人だけを救出すると言います。

「もうすべてがおしまいだとわかった時、山にひきこもって自然に囲まれた生活を求めた人たちをこのまま見捨てていくなんて、あまりにもひどすぎると思うよ、アミ」

「そうじゃないんだよ、ペドゥリート。彼らはまだすくいの道が残っているときに、何もせずに逃げ出したんだ。彼らがもし、何かをやっていたら、それだけでこの世界は自滅しないですんだかもしれないんだ。水がめの水があふれ出すには最後の一滴でじゅうぶんなんだよ・・・」

「ただ“よい種”の選択をしているんだよ。よいひとたちだけによって、戸を開けはなしたままでも安心してねむれるような、自分のものを兄弟とおなじように他人が自由に使ってもいいような、安全な社会を作り出せるんだ。
今見ているような逃げ出した人たちというのは、残念なことだけど“よい種”ではないんだ。もし、かりに新しい世界に住むチャンスを与えられたとしても、彼らは人々に奉仕したり協力したりする行動はとらないよ。ほうとうに単純なことだけど、彼らには愛が不足しているんだ。実際に彼らは、そのエゴイズムによって逃げるという行為に走ってしまったんだよ。健康な生活とか、心身の浄化とか、精神の進歩とかいった名目にカモフラージュされたエゴイズムだ。」
(『もどってきたアミ』より)


---転載ここまで---




「最近、たくさんのチャネリングの情報を読んだり、聞いたりすることができます。そしてそれらは、光の銀河連邦からのものだと思われています。
あなた方はそれらの情報のほとんどが、私たちからのものではなく、光に奉仕していない他の宇宙人からの情報であることを知らなければなりません。
・・・
彼らは、あなたを眠った状態にしておきたいのです。
・・・
彼らはあなたを“ずっと待ち続けるループ”に閉じ込めておきたいのです。自分では何もする必要はなく、彼らがあなたのためにすべてをしてくれるという事を待ち続けるループにです。

数十年もの間、「コンタクトは近い、私たちはこの日もしくは、あの日にやってきます。」といい続け、結局、何年もの間、なにも起こらないのです。
こうして、人々は、内面を浄化したり、自己を高めたりする代わりに、待ち続けることに、ただ時間だけが過ぎていったのです。
・・・
私たちは、地球上の十分な数の人々が、私たちを招待してくれるほど精神的な準備ができた時に姿を現します。
これは宇宙の法則です。
・・・
もうあなたは知っています。精神性を高めることがどうして重要なのかを。
ポジティブな思考は、ポジティブな未来を創造します。
ネガティブな思考は、ネガティブな未来を創造します。
だから、前世や今生で蓄積されたすべてのネガティブなエネルギーを浄化することが重要なのです」


↑こことっても大事ー!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/436-ed3555af