空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

アラーエさん動画part11~グレイトマザーの教え

Part 11-Pleiadian Alaje Message-Greek Sub




スピリチュアルなヴィーガン生活』より


プレアデス アラーエからのメッセージ
Part11のビデオ


こんにちは。アラーエです。プレアデスから来ています。
1万2千年前、さまざまな肌の色をした多くの異なる宇宙人種が地球に住んでいました。
彼らはエネルギーを間違った方向に使用し、多くの核戦争を引き起こし、自然を破壊していました。
そうして、地球の磁極はずれ、アトランティス大陸は大西洋に沈んでしまいました。
それから、宇宙人たちは地球を離れ、核戦争による放射能は人間の突然変異を生みだしました。

寿命は縮み、知能や記憶力は退化し、人間は野生のまま生活していました。
数百年後、宇宙人たちは再び地球を訪れました。いい宇宙人も悪い宇宙人もです。
いい宇宙人たちは地球人に宇宙の法則を教えました。
こうして、古代文明のわずかな末裔だけが、私たちのスピリチュアルな教えをいまだ保持しています。

狂信的な宗教や秘密結社は、ここ600年ほどの間に、何百万というこれらの末裔たちを殺してきました。
しかし、残ったわずかな人たちは、
現代人たち(彼らは現代人を「ヤンガーブラザー」と呼びます)にまだ教えようとしています。
どうやって、自然と調和し生きるべきかを。

なぜなら、もし、自然を破壊すれば、それは自分たち自身を破壊することになります。
すべてはつながっているのです。


*****


コロンビアのコギ族のマモスは言います。
「私はここにいる。私たちは警告するためにここにいるんだ。
私は部族を代表して話している。すべてのヤンガーブラザーにメッセージを伝えるために。
そして、このメッセージを彼らが理解できるように伝えなければならない。
どこから来たか、どこに住んでいるのかなど、メッセージはある特定の人たちに向けたものではない。
私は世界中の人に、今から話す警告を聞いてほしいのだよ。」

「グレイトマザー(スピリチュアルな地球のエネルギー)は教えてくれた。
彼女は善悪について教えてくれた。
私たちは彼女が教えてくれたように、善悪の判断をもって生きることをあきらめてはいない。
私たちはこの教えを守り、それにそって暮らしてきた。
グレイトマザーは教えてくれたんだよ。
グレイトマザーは、生きる上で何が必要かを教えてくれたんだ。
彼女の教えは今日まで忘れ去られることはなく、私たち部族の全員がこの教えにそって暮らしてきたんだ。

しかし今、ヤンガーブラザーはグレイトマザーの心臓を取り出そうとしている。
彼らは地面を掘り起こし、彼女の内臓をえぐり出そうとしているのだよ。
彼女は粉々に切り刻まれているんだ・・・
彼らが初めて上陸してから、ずっとこうだ。
グレイトマザーだって私たちと同様に、口も目も耳もある。彼らはそれさえも粉々に切り刻んでいるんだ。
もし、私たちが目を失ったら、悲しむだろう。彼女だって同じさ。
もし、あなた方が掘り続けることをやめない限り、彼女は死ぬ。そして、世界が終わる。」

「今、私はこのメッセージを伝えている。ヤンガーブラザーはこのメッセージに耳を傾けることができるかね?オールドブラザーである私たちがすべてを破壊してきたと思うのかね?
わたしにはわかっているよ・・・彼らが聞く耳をもたないってことは・・・

私はヤンガーブラザーに真実を話すための助言をしたい。
もし、彼らが今のような生活を続け、すぐにでも変えないのなら、いずれ何が起こるかわかるよ。
いずれわかるよ。
私には、世界の終わりがいつなのかはわからない。だけど彼らがその終わりを引き起こすよ。
あまりにも地球を破壊してきたのさ・・・
“太陽や星の守護者”をも破壊した。いずれ世界は暗黒につつまれるよ。」


「私たちはここで自然を守っている。
私たちマモスは、あなたたちが自然を破壊しているのを知っているよ。
私たちがそれを蘇らせることは不可能だ。
けれど、あなたたちはやらなければいけない!」


マモスは私たちに世界がどうなっているかを教えたかったのです。
グレイトマザーを思い出さないため、世界をバラバラにしているのは私たちだと彼らは言います。
グレイトマザーは神ではありません。
彼女は自然の中に存在する精神(スピリチュアルな地球のエネルギー)です。


「彼女のエネルギーは最初に地球に入った。
彼女はあなたたちを遠くへ、遠くへ、遠くへ、そしてこの場所に、この場所に、と送った。
彼女が私たちを誕生させたんだよ。
それから、ヤンガーブラザーは再び戻ってきた。そして破壊することを始め、私たちを殺し始めたんだ。」

「人間には水が必要だ・・・生きるために必要だよ。
地球だってそうだ。昔は完璧だった、だけど今、水は枯れ果て、病的だよ。
動物たちは死に、木々は枯れ、病気になり・・・たくさんの新種の病気が誕生している。
それらに対する治療法も薬もない。
それというのもヤンガーブラザーが宇宙の基本原理を絶えず、完全に破っているからだよ。
ドリルで穴を空け、地面を掘り起こし、石油や鉱物を搾取し、世界を剥ぎ取っているんだ!
これらの行為がすべての秩序を破壊し、世界を傷つけているんだ!
BBCは現代人に“目を覚ませ!”と言っているんだ。
マモスの秩序と話しに耳を傾け、物事が現実にどのような状況であるのかを知りなさい。」

「私たちは今言ってきたことを説明しなきゃならん。
脅したり、侮辱したりしてはいけない。私たちが話すのがいいんだよ。」

「私たちがどのように暮らし、グレイトマザーにどのような感謝の意を捧げてきたかを教えなくてはならない。
こうして、私たちがヤンガーブラザーのために働く(ライトワーク)ためここにいることを彼らは知るだろう。」

「マモスはコギ族のためだけに働いているのではない。
地球上の全ての人たちのために働いているんだ。
マモスは立ち上がったんだ。ヤンガーブラザーが傷つけたとしても、マモスは怒らない。
マモスはヤンガーブラザーもオールドブラザーも、両方の面倒を見なければならない。
もちろん動物や植物も・・・これは自然なことなんだ。
だって、マモスには、生きとし生けるものすべて、すべての人類の未来を守るという責任があるんだよ

以前、私たちは黄金のスピンドルをもっていたけれど、それもヤンガーブラザーが奪っていった。」


インディアンは、海からすべての生き物が生まれると信じていますが、
その海がヤンガーブラザーが上陸するのを防いでいてくれました。
しかし、海は船を運んできました。

彼らは1514年に上陸し、指揮官は文書を持ち、それをビーチで読み上げました。
『私は神の力添えで断言する。
私はあらゆる場所で、私ができうるあらゆる方法であなたたちに戦いを仕掛ける。
私は教会に従い、あなたたちを支配し、女や子どもを奴隷として連れていく。
所有している物も持っていく。あなたたちに危害を加える。』(※1)



「人々はこの土地で平和に暮らしてきたんだ。
私たちオールドブラザーは、ヤンガーブラザーと共に暮らすことに何の問題もないんだ。
いつも平和で...平和で...平和で... そうやってきたんだ。

それなのに、ヤンガーブラザーがやってきて、私たちを殺し、すべてを破壊し始めた。
彼らは犬を放ち、私たちは恐怖からパニックになり、どうしていいかわからず、可能な限り逃げまどうだけだった。
これが真実だよ。」

シエラでの安定した生活は崩壊し、数十万の人が山に逃げ、多くが餓死しました。


「私たちはすべての土地で平和に暮らしてきたんだよ。私は自分自身に尋ねた。
どうして彼らはここにやって来たんだ?どうしてあんなひどいことができたんだ?って

私たちは山に逃げ込んだ。犬や銃がとても怖かったからね。
彼らは追いかけてきて...追いかけてきて...追いかけてきて...
そして、私たちの土地を奪ったんだ。
私には、彼らはただ私たちを殺し、すべてを破壊するために来たとしか思えない。


いや...いや...いや...そんなことは信じられない...
彼らはすべてを奪っていった。彼らが住めるよう土地を奪っていった。
こういう運命だったのか?」

「私たちはかつて占い用の黄金の盃や、黄金の神託などを持っていた。
私たちは金を用いて予言していた。たくさんの金を持っていた。
それらすべて、ヤンガーブラザーが奪っていった。
そして今、私たちは悲しく、弱い存在だ。
私たちには、地球が衰退し、弱っているのが見えているよ。
あなたたちが貪欲すぎるんだ。地球から金やすべての鉱物を取り出している。」

「たくさんのガソリンや鉱物を取り出しすぎて、地球は着実に弱くなっている。」


この辺りの土地は黄色く、本来なら緑の生い茂る土地であるべきです。
かつてはこのエリア全体を覆っていた茂みも、いまはわずかです。
植物は消え、水も枯れ果ててしまいました。
彼らはここ一体に降る雪にも慣れましたが、雪はとても早く解けます。

コギ族が「世界の心が死にかけている」というとき、
彼らが恐れているのはこの土地が死んでしまうことです。
そうするとすべてが衰退し、それは死を意味します。
つまり彼らの意味することは、
もし私たちが何もしなければ、世界は終わるということです。


*****


自然災害を防ぐためには、地球人の意識が変わらなくてはいけません。
私のPart 4とPart 10のビデオに、エネルギーワークを行う瞑想法を紹介しています。

Part11.jpg



(※1)いわゆる大航海時代、このような残虐な行為が平然と行われていました。
アラーエのPart21のビデオで詳しく紹介されています。


---転載ここまで---

※「アラーエさん動画 part20 人類の残虐極まりない歴史とその浄化
-------------------------------------------



「今、私はこのメッセージを伝えている。ヤンガーブラザーはこのメッセージに耳を傾けることができるかね?オールドブラザーである私たちがすべてを破壊してきたと思うのかね?
わたしにはわかっているよ・・・彼らが聞く耳をもたないってことは・・・

私はヤンガーブラザーに真実を話すための助言をしたい。
もし、彼らが今のような生活を続け、すぐにでも変えないのなら、いずれ何が起こるかわかるよ。
いずれわかるよ。
私には、世界の終わりがいつなのかはわからない。だけど彼らがその終わりを引き起こすよ。
あまりにも地球を破壊してきたのさ・・・
“太陽や星の守護者”をも破壊した。いずれ世界は暗黒につつまれるよ。



地球人ひとりひとりが意識レベルを上げる努力をしないなら、地球は自ら浄化活動を開始する。地震、津波、台風、ハリケーン、火山噴火etc…
オールドブラザーさんが仰っていること、もう起こり始めてるんじゃないかなぁ?


201610090941372c1.jpg

20161009095110eec.jpg

20161009102027fd6.jpg

20161009094138592.jpg
これじゃあね(^o^;)
でも、この人たちが一方的に悪いんじゃなくって、今の日本人の意識レベルをそのまま映し出している鏡なんだと私は思うよ。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/441-cf87e761