空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

またまた「時間て何?(´・ω・)?(・ω・`)」って考えさせられる体験談5つ

the PLANET from NEBULA』より

バシャール:脳

バシャールが話しているように人の脳はとても精巧に出来ています。例えば私達の脳はある特定のエネルギーを物質的に視覚出来るように変換する機能が備わっているのです。同じエネルギーでも見る人の文化や環境が異なる事で全く違った”姿”で表現されるのはこの為なのです。ある特定のエネルギーをヨーロッパではフェアリーや妖精に変換され、日本では天狗や龍等又ネイティブアメリカンではまた違った”姿”を見るというわけなのです。

また、私達の脳には”時間”を感じる機能が備わっています。この時間の経過を察知する機能は私達の総合意識体が決定した項目の一つであり、時間という”足枷”をつける事で物質世界を十分に味わう事を目的としたのです。

一方、ササニ人は私達と違って”時間”によって束縛されるような生活方法はとっていません。もちろん、彼等にも時間の経過を察知する機能が備わっていますが”時間”に対する彼等の考え方は私達と全く異っているという事が言えます。
彼等は過去にポッと出現したり未来へ出向いたりする事が日常茶飯事に出来のだと言います。例えば、夜7時からの番組を見逃したので7時へ戻って番組を見るという事が出来るという事なのです。

新しい地球ではこの”時間”がどんどん曖昧化してゆき5分が本当の5分ではなくなってくると、バシャールは話しています。そして私達の進化した脳はもっと精巧且つ精密になりそれこそ何も見えなかった事実が目の前に鮮明に現れるようになってくるのです。



・・・そう言えば、かつてA子さん(仮)という知人がいたのですが、そのA子さんの会社の同僚のB子さん(仮)という方がよく、「同じ日を繰り返してる。また今日だ」というような発言をしているんだけど、どうリアクションしたらいいのか分からない、というようなことをボソッと言っていたのを思い出します。
その話を聞いたときは私も、A子さんがB子さんへしたであろう反応と同じく、「へ・・へぇ~。そ・・そうなんだ~(^^;」くらいしか答えようがなかったのですが、今の私なら、無理矢理にでもB子さんを紹介してもらってるところです(笑)
どんな流れからそんな話になったのかはまったく覚えてませんが、A子さんが一度だけボソッと話したことが私の中にほんわり残っていて、なぜか時折思い出すという感じでした。
残念ながら、A子さんとは特別親しい仲ではなかった上、連絡先も知らないし、もう何年も前のことなので、そこがとても悔やまれますorz...






怖い話まとめブログ
不可解・不思議体験まとめサイト【エニグマ】

<再掲あり>


●一日が2回
517 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 20:26:39.24 ID:PFYgDIXj0
小さい時は一日が2回来てた。起きることも授業の内容もテレビも繰り返し。
イメージ的には今日が7月18日なら明日も18日。んでその次は19日が二回。
それが当たり前なんだと思ってた。
いつだったか○○君頭いいねって言われて、だって昨日もやったでしょ云々て返したら
相手が?ってなって、そいつと二人で??状態になってたことを覚えてる。
低学年ごろまでは確かにそんなかんじだったと思。ただいつから一日が1回になったのかは思い出せない。
520 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 20:45:48.45 ID:0k6sSEiyi
517だが、同じ一日でも中味は多少違ってた。
でも大同小異だな
おいらの中ではふつーのことだったから、あえて試そうとも
思わなかった


●うちの妹
2009/04/26(日) 05:30:51 ID:PSvIWz5ZO
微妙にスレチかもしれないけど。
うちの妹が時間戻したり、妖怪を見たりできてたそうだ。
妖怪は妹が幼稚園くらいかな?家族でバーベキューしに山へ行った時
山と山の間に山と同じくらいの大きさの深緑色のやつが、
でかい目2つをギョロギョロさせていたらしい。
妹と目が合ったら「お前見えてるのか?」と言うような感じ?だったみたい。
時間は小学生くらいの時にクラスで何かを決めるジャンケンをした時、妹は全敗で悔しい!嫌だ!
と思った瞬間、瞬きをしたらジャンケンをする前に戻っていたそうだ。
誰が何を出すかもう解っていたので、妹は全勝したらしい。

20歳になる最近でも時々時間が進んだり戻ったりしているみたい。
昨日も「25日が2回目な気がする。起こることが全部解ってた。」て言ってた。

妹に関しては面白い話が沢山ありすぎるのだが、
伝えきれない自分の文才の無さを恨む…

253 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/04/26(日) 06:18:48 ID:PSvIWz5ZO
おおこんな時間なのにレスありがとう
>>251
妹はオカ板は怖いらしくて来てくれません(´・ω・`)

>>252
すいません投下できるか微妙な小ネタのが多いのです…
たまたま思い出したのと、25日が2回目のオカルトな発言をしたので書きにきました。

257 :250[sage] :2009/04/26(日) 10:27:07 ID:wdjt4ZFB0
>>254
おkです。面白い話を聞けたらまた書きにきます。
>>255
梯子は知らないけどタアラ氏の話は読んでました。
妹が妖怪を見たことがあると言っていたので、はっきりと見える人も
居るんだなぁと思って読んでました。
釣り?だったのはガッカリですが。

私は釣りでもネタでもないです。

これだけだと何なので小ネタ
時間が戻ったり?する時は仕事に遅刻しそうな時、
明らかに間に合わない時間に家から出た筈なのに余裕の時間で到着だとか。
早く電車が来てほしいと思いながら携帯の時計を見ると
秒針のように時間が進み、気づくと目の前に電車が来てたり…
と言うような些細な事は今でも結構頻繁に起こってるみたいです。

わざとやろうと思うと出来ないみたいです。必死な時限定みたい。
占い師に見てもらった結果は悪魔の子らしい。



●友達の様子がおかしくなってきた
412 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 02:57:55.49 ID:7+T6JVKq0
小5の時の話なんだけど、クラスでとても仲良くしているA子という女の子がいた。(自分も女)
A子はとても明るく、アニメや漫画が好きで、歌のうまい子だった。
私は引っ込み思案でおとなしかったから、全然違うタイプだったけど、何故だかとても気が合う子だった。
A子は健康で学校を休んだことが無く、いつでも明るくて、「幽白の幽助が大好き!」とかヲタな話をよくしていた。
授業中でもハキハキと発言をして、時にはぼけて周りを笑わせたりする子だった。
私が通っていた小学校は5年6年が同じクラスだったので、A子と卒業するまで一緒にいられる!と思うととても嬉しかった。


413 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 03:00:37.68 ID:7+T6JVKq0
でも、10月に入ったあたりから、A子は雰囲気?が少しずつ変わり、だんだんとおとなしくなっていった。
休み時間もボーッとしていることが多く、周りの友達も「最近元気無いね」と少し心配していた。
突然挙動不審になったりKYな発言をしたり、たまに様子がおかしいと思うこともあった。

私は、自分はA子の親友だと自負していたので、放課後A子を呼び止めて、思い切って最近どうかしたのかと聞いてみた。
A子は少し困ったような複雑な顔をして俯いて、「あのね、私ちゃんにしか言わないよ…」と小声で言った。
私はとても狼狽えたが、顔には出さないようにして「誰にも言わないよ!」となるべくハッキリと言った。
とにかく学校をでて、近くの公園に行く事にした。
公園は小さな子が何人か遊んでいたけど、静かだった。


414 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 03:01:54.25 ID:7+T6JVKq0
ベンチに座ってしばらくすると、A子がポツリポツリと話し始めた。
A子の話は、当時の私が理解の出来るような簡単な話では無かった。
要約すると、A子は10月をずっと繰り返していて、今は5回目の10月である。
31日が終わると、朝起きたら1日に戻っている。
抜け出す方法をずっと考えて色々試してはいるが、何も変わらない。
少しだけなら起こることを変えられるが、大きくは変えられない。
…ということだった。
私は驚き過ぎて、しばらく何も言えなかった。
でも、不思議とA子が嘘をついているとはまったく思わなかった。
私が黙っているとA子が、「この10月を繰り返す生活から抜け出す協力をして欲しい」と言ったので、
少し怖かったが、「私に出来ることは何でもするよ」と言った。


415 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 03:03:07.21 ID:7+T6JVKq0
それを聞きA子は、「信じてくれてありがとう」と言いながら便箋に真剣に何かを書き、
「明日の朝、教室に来たら読んで!」と私に渡した。

そこで別れ、渡された手紙を読みたい気持ちをなんとか抑え、
翌日、ドキドキしなかわら学校へ行った。
教室についてから、弟の靴下を間違って履いてきた事に気付き、ビックリして思わず靴下を脱いだ。
そしてすぐ思い直して手紙開くと、そこには、
『今日の私ちゃんの服装は、白いブラウス、私ちゃんのお気に入りの猫のマークのカーディガン、黒いキュロット、アリのくつした。
 このくつしたは弟君のを間違って履いてきて、それに気付いた私ちゃんは、ビックリして脱いじゃうんだよ!
 わたし笑っちゃった!
 信じてくれてありがとう!私ちゃん大好き!ずっと仲良くしようね!
 幽白の続きずっと読めないなんて嫌だし、抜け出したい。頑張るよ!』
と書いてあった。


416 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 03:04:48.96 ID:7+T6JVKq0
服装も靴下も完全に当たっていて私は本当にビックリして、教室を見回してA子を探したけどまだ来ていなかった。
朝の会が始まってもA子は来なかった。それどころか、私はそれからA子と会う事は無かった。
誰もA子を知らなかった。
どの写真にもうつっていなかった。当時まだあまり流行っていない頃のプリクラも一緒に何回も撮ったのに見つからなかった。


417 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 03:05:58.90 ID:7+T6JVKq0
大人になってからもたまにA子を思い出し、微妙な終わり方をした幽白の完全版を買った。
いつかA子にまた会えるんじゃないかと思っているけど、まだ会えていない。
A子って、本当にいたのかな?私の夢?妄想?とたまに考えるけど、そんな事は無いはず。
A子はどこに行ってしまったんだろう。
繰り返される小5の10月からは抜け出せたのか。



●繰り返す昨日
371 :shotacom:2006/01/05(木) 23:53:15 ID:5Kdfu4QQ0
小6の時の話。

一番仲の良かった子が転校することを自分に隠してた事でケンカしてしまった。
結局仲直り出来ずに、友達が転校してしまった。
その夜は仲直りしなかったことを後悔しながら寝ました。

次の日起きたら、昨日のままだった。
思わずその友達の家に行ったけど、間に合わなかた。

それが3日続いた。

4日目に思わず泣いてたら、父親が起きてきた。
信用してもらえないのを承知で話したら、すぐに車で送ってくれて、
ちょうど間に合って、友達に謝って仲直りすることができました。

その日は安心して寝て、起きたらちゃんと明日になってました。



●人生のやり直し
182 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/05/12(月) 03:11:52 ID:1ZXNwGAP0
俺の中で0歳~16歳まではまったく同じ人生を2回繰り返したよ。
2回目は1回目の記憶を持った上で、大半は一回目と同じ失敗をしつつ、
予知能力と天才少年になりつつ、という感じ。
で、1回目の16歳以降の記憶はまったくなかったから、
2回目(本当)の人生を歩むとき16歳になるのが怖かった。
184 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/05/12(月) 03:20:27 ID:1ZXNwGAP0
失敗するときは失敗するんだよ。
でも大きいことでは失敗しなかった。
例えば小さい頃から1995年1月17日6時過ぎに大地震が
起こることも分かってて、親には警告してた。
(実際には6時前におきたけどね)
186 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/05/12(月) 03:34:30 ID:1ZXNwGAP0
今27歳です。
人生を繰り返すというよりは、16歳までの記憶を小さい頃から
持っていたという感じ。で、その記憶は1997年某日19時過ぎで
ぶちっと途切れていた。何か事件や事故に見舞われたわけじゃないよ。
で、実際の人生(ある意味二度目の人生)で、
1990年に入るまでは何でも分かってたから怖いものなし
だったけど、1997年が近づくにつれて、
特に1995年の自分がありえないと一蹴していた地震とテロが
あったあとは怖かった。

1997年元旦には耐え切れなくなって親になきついたよ。
「俺は今年死ぬのかもしれない」って。
1997年某日は16歳にもなって親の部屋で寝たよ。怖くて。

224 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/05/12(月) 22:23:41 ID:1ZXNwGAP0
>>201
確かに精神科医になろうと思ったこともあったよ。
>>202
今は人生を見通せるほどの予知はまったくないね。
ただ5分後のことは分かる微妙な能力だけは今でもある。

>>203
自分の予知能力は当然物心ついたときから気づいてたよ。

226 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/05/12(月) 22:42:54 ID:1ZXNwGAP0
といっても1981年から1997年までの森羅万象を
何でも知ってるわけじゃなくて、実は社会情勢のことは
あまり知らなかった。もともと知ってたのは
昭和が終わって年号が平成に変わること、ドイツ再統一、
ソ連崩壊、阪神大震災、地下鉄サリン事件くらいかな。
他はあとでそういえばそうだったね、とデジャブを感じるくらい
だったかな。
先生がいついつ出張する、とか誰と誰が付き合うとか、
どんなドラマ、アニメがはやるとかそんな感じ。




※「再掲載④・・・時間て何?(´・ω・)?(・ω・`)って考えさせられる体験談6つ

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/450-9115e771