空色ノート

でぇだらぼっち体験談

ee5d5920a1c7b16c095817b0d74e193d.jpg

ダイダラボッチ

ダイダラボッチは、日本の各地で伝承される巨人である。類似の名称が数多く存在するが、以下では便宜的にダイダラボッチと呼称する。山や湖沼を作ったという伝承が多く、元々は国づくりの神に対する巨人信仰がダイダラボッチ伝承を生んだと考えられている(鬼や大男などの妖怪伝承が巨人伝承になったという説もある)
(wikiより)




怖い話まとめブログ』より

●でぇだらぼっち

105 :本当にあった怖い名無し :2007/07/08(日) 06:24:33 ID:8H9qXq2L0
これは俺が小学校3年か4年のときに体験した話・・・

ある町で、何年か前から放置された巨大クリスマスツリーが邪魔だと問題視されていた。
俺の家はマンション経営していて、その4階に住んでいた。
かなり離れた町なのに、4階のベランダからでもよく見えるほどの巨大なクリスマスツリーだった。
そのツリーのせいで道路が見えにくく、交通事故が多発していたらしい。
市がどうにもしないので、みんな困っていた。

その日は1日中大雨で、その影響か、夜に雨が止んだ頃には空が一面ピンク色をしていた。
俺は空が気になっていたため、カーテンを開けっ放しにしていた。
水曜日だったので、ドラゴンボールZを観ていた。(ちょうど界王神界で、悟飯がZソードを抜く話)

しばらく観ていると、突然TV画面がぶらつき映像が見えなくなった。
「何だよいいところだったのに~!!」と、TVを叩いても直らない。
その時だった。ふと外を見ると、妙な違和感を感じる。
空がピンク色なのを除けば、いつもの見慣れた風景なのに、何故か不自然さを感じる。
俺の住んでいるところは盆地なので、外を見渡すと山が連なっている。
山の前に目をやった。
なんと、巨大な人型の物体が歩いているではないか!!
一瞬目を疑ったが、どう見ても巨大な人間が歩いているようだった。
そして、その巨人の手を見ると、あの邪魔だったクリスマスツリーを持っていて、どこかに運んでいるようだった。
30分くらい見ていたはずなのに、TVが直って続きを観ると、時間は1秒も経っていなかった・・・。

後日、例の町に行ってみると、ツリーはもう無かった。
近所の人に聞いても、ツリーは初めから無かったと言う。
???????!!

友達に話したら馬鹿にされた。
・・・でも俺は確かに見たんだ!!
あれは妖怪『でぇだらぼっち』だったのでしょうか??未だに謎です。(映像に残せば良かった!!) 


-------------------------------------------------------------- 

いや~、実に興味深く、そして面白い体験談ですね(≧∀≦**)
しかし!この投稿に寄せられたコメントが、これまた元ネタに負けず劣らず面白かったのです!
ご紹介します↓↓↓ 


[ 45675 ]
まず、方言の〜だらとは関係ない事を先に言っておく。そして、陀羅の漢字は当て字というのも当たっている。
陀羅/ダラは、「このアホんだら!」を例にすると、アホと言う表現では「足ら」ないさらに上のアホ。
カンカンダラは、
カンカン=激しく怒っている
ダラ=〜のさらに上。
つまり、激しく怒っているとういう表現では「足ら」ないほど怒っている。
ダイダラボッチは、まずダイダラが、大きいという表現では「足ら」ない程大きい。
で、ボッチは法師(ほうし/ほっし)の訛り。
大きいを「でけぇ」というから「デェダラボッチ(青森方面の方言?)」標準語?で、ダイダラホッシ。どこかで混ざってダイダラボッチ。で、漢字で書くと「大陀羅法師」

ちなみに、悪い結果が残るのは妖怪「デェダラ」。この話は良い方向に向かったので、法師をつけて「デェダラボッチ」。
自分が最後に見たデェダラはS県。そこのTDK付近に地震を起こそうと穴掘って地脈に干渉しようとしたところで、龍が現れ頭食われて死んだ。死骸は雪となって降り注いだよ。
よって、S県で地震が起こると予知されていたが、それは回避された。あ、2011年の事ね。
最近目撃例が少ないのは、雲でカムフラージュしているから。ステルスは向こうでも流行りなのかもね。
大陀羅が何か?も説明できるが、この辺はオカルトにしておこうぜ?その方が面白いだろ?

…と、こんな長いコメントになるから、ダイダラボッチ=大陀羅法師で止めたんだよ。最後に、言っておくが陀羅≠陀羅尼だからな。
[ 2012/10/03 ] NO NAME ◆-


---------------------------------------------------------------------

いかがですか?
この体験談とコメントを読んでいると、目に見えないエネルギーの世界では、私たちから見たらぶったまげちゃうようなことが日々起こっていて(闇と光の戦い、闇と闇との戦いetc...)、それが結果として私達が生きているこの三次元の世界にも影響を及ぼしているんだなって思いますね。

>悪い結果が残るのは妖怪「デェダラ」。この話は良い方向に向かったので、法師をつけて「デェダラボッチ」。

巨人でもネガティブ系ポジティブ系あるんですね。進撃の巨人では怖い印象しかないけど( ̄ロ ̄lll)
因みに、龍についてですが、爬虫類族の中で一番進化を遂げた生物らしいですね。私の感覚では、龍ってネガティブなのはとことんネガティブ、ポジティブなのはとことんポジティブって気がします。ブラックorホワイトって感じで。
まあ、あんまり龍に関しては詳しくはないんですけどね。。。

>大陀羅が何か?も説明できるが、この辺はオカルトにしておこうぜ?その方が面白いだろ?

・・・て、教えてくださいよ、師匠!大陀羅が何なのか?知りたいですよ!
て言うか、やっぱりアレ?アレなの?
宇・・・いや、やっぱりこの辺はオカルトにしておきますかね(笑)



●「巨人体験談」 
・・・デェダラボッチにしてみたら、「こんなの巨人じゃねー!」って感じなのかな?やっぱり・・・

関連記事
スポンサーサイト

Comment

龍のネタ持ってます(笑)
でぇだらぼっちさん、人間の記憶も変えられるのか…人間の為に善行して下さるなんて、ありがたい事です。
龍と言えば…以前、知り合いだった男性の元奥様が、肉眼で龍が見えるという方らしく、よく神社の御神木に小っちゃい龍が巻き付いているのだ、とおっしゃってましたね。毎回「ほら、ここに巻き付いてるじゃない」と目の前で指を指されて言われても、ご主人は、見えないし、感じないものだから、まーったく信じられなかったそうで、この話を終始呆れたように私に聞かせてくれました(笑)それとは別に、昔の同僚のお客様が氣功師で、カップルの龍が絡まりながら空へ登って行くのを見た話とか。個人的には、最近ふと、龍と玉(パワーストーン)ってセットなのかな?!と疑問が湧きました。ドラゴンボールや、龍が球を握っている像etc...。
2016.11.03 13:42 | URL | ぴよちゃん #u0cxs4qg [edit]
地球の謎解き
偶然見つけた『地球の謎解き』というサイトに地球の真実が隠されていたこと

かつて、山や石は生きていた。と言われてもほとんどの人が信じないかと思います。でも、もしも本当のことだったら・・・
射手座から降りてきた原子たちがまだドロドロだった地球を固めたこと、生命体だった山から巨人が作られたこと、その巨人が人間のお世話をしてくれていたこと、ストーンサークルや石室で人間や動物などをつくられたことなど、嘘のような真実と思われるお話がたくさん語られています。
大昔の人たちはそのことを知っていたので、山や巨石などを大切にしていたそうです。
しかし、残念ながら現在は宗教によって、山や巨石はいたるところで封印されてしまっています。
そして、龍は地球の争いを起こす存在として、地球が最も嫌がる存在だとも書かれています。
そして、原子には意識があり、あらゆるものには意識があること、を知ることが大切だと伝えてくれています。
山も岩も石も支配する星によって、ある時から固められて動かなくなったけれども、今でも意識があり生きているということ、だそうです。

作者の方は、見えない世界からの妨害にあっていたようですが、今でいうところのチャネリングのようなものでこれらの情報を知ることになったようです。
無料のページを読んだだけですが、信じても信じなくても、なんだかスッキリしますよ。
『地球の謎解き』
http://sora.ishikami.jp
2016.11.04 08:55 | URL | ALOHA #- [edit]
ALOHAさんへ
ALOHAさん、初めまして。『地球の謎解き』さんのHPを、早速少しだけ読んできました!初めて知るお話ばかりで、興味深いです。震源地は揺れない、巾着袋地震という地震の種類を初めて知りました。続きをじっくり読んできます。ご紹介ありがとうございました(^^)/取り急ぎ、この場を借りてお礼を。
2016.11.04 11:27 | URL | ぴよちゃん #u0cxs4qg [edit]
Re: 龍のネタ持ってます(笑)
ぴよちゃん
ちっちゃい龍ですか?可愛い~♪
タツノオトシゴみたいな感じなのかな?
是非見てみたいです。
龍の目撃談て案外多いのかなぁ?
東洋では龍と言えば玉って発想はありますね。
ドラゴンボールの作者は色々分かっていると思いますね(私は漫画もアニメもあまり見たことはありませんが)。
2016.11.04 14:21 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: 地球の謎解き
ALOHAさん、情報ありがとうございます。
サイト行ってみました。色んな情報満載のようで、どこから読んだらいいのか分からないって感じですが、ALOHAさんがコメントで書いてくださったこと、とても面白いですね。
山と巨人と人間の関係とか、龍のこととか(個人的には良い龍もいるとは思いたいんですけどね・・・)。
興味を持つ方もいるかと思うので、記事として掲載させていただきます。
2016.11.04 15:00 | URL | yu-mi #- [edit]
龍のネタ 補足
yu-miさんから頂いたコメントを読んで、改めて自分の描写不足な所に氣が付きましたので、補足をさせて下さい(笑) 神社の御神木の「枝」に巻き付いている…です。ただ御神木との説明ですと、あんな太い幹に?!とイメージなさる方もいらっしゃるかもしれません。皆さま失礼しました。
yu-miさん、小っちゃい龍さんは、だいたいが成人の腕ほどの長さであったと聞きました。ちなみに、龍の目撃談は、ネット上に結構公開されていますよ。龍に留まらず、その手の体験談等を収集していた時期がありまして…数年前まではPCにいくつか整理保存していましたが断捨離時に全て削除してしまいました。私で良ければ、だいたい内容を覚えていますので、キーワードからネット検索して、メールでURL等をお伝えしますので、お望みでしたらその旨知らせて下さい。
2016.11.04 18:27 | URL | ぴよちゃん #u0cxs4qg [edit]
地球の謎解き
yu-miさん、ぴよちゃんさん(初めまして)、『地球の謎解き』に興味を持っていただいて嬉しく思います。

ぴよちゃんさんは、地震雲のところを読まれたんですね。
地震は「原子に意識がある」ことを人間が知ることによって、減らすことができるそうです。
そして、宗教の弊害などを人間に気づいてもらおうとして地震は起きている、とも書かれていました。
今までは雲の原子と連携して、地震雲としてお知らせてきたとも・・。

ここでは、伝えきれないくらい、すごいことがたくさん書かれているのですが、驚いたことは、世界各地にある遺跡や絵画でさえも原子たちや巨人によって作られていたということです。
例えば、イースター島のモアイ像なども、巨人が自分たちのことを人間が忘れないように、と作ってくれていたなどです。

人間は地球や原子とつながっているので、地球や原子たちに感謝したりすることで世界の気象状況などが変わってくるとも・・。

yu-miさん、記事にしていただけるとのこと、いつも感謝しています。
龍のことは私も驚きました。今まで、いいイメージしかなかったので・・
そういえば、この情報が世界中に広がれば、宗教がなくなり、身分制がなくなり、平等で平和な世界が訪れます、と書かれていました。ありがとうございます!!
今まで、みなさんが疑問に思っていたことが、たくさん解決されますように・・・


2016.11.04 19:50 | URL | ALOHA #- [edit]
ALOHAさんへ2
ALOHAさん、接尾語が重複するので「さん」打消しで、ぴよちゃんとお呼び下さいまし(笑) 「原子に意識がある」…ALOHAさん宛てのコメント投稿をした後、『地球の謎解き』さんのHPの雪の結晶の説明に目を通していた時に、昔読んだ『自在力2』(塩谷信男さん著)の、祈りで琵琶湖が浄化されたという話を思い出しました。ご存知でしたら失礼します、ご興味がありましたら、ググるとすぐに詳しい内容が書かれたページにヒットします。ご参考まで。
2016.11.05 09:42 | URL | ぴよちゃん #u0cxs4qg [edit]
だいだらぼっち、現在もいます。
漫画家・伊藤三巳華さんの「視えるんです」の1~3のいずれかに掲載されてたので、
そこで、初めて見ました。もう、びっくりですよ、今の時代に~?って感じです。
日本昔話?いや、日本神話でしたか。

記憶では、千葉県の鋸山?の大仏の所で出会ったり、鹿児島県の桜島のお風呂屋さんに入ってて、
だいだらぼっちの大きな足がお風呂場の中をどっかどかと歩いていったとかでした。
いずれも、山より背がずっと高いですし、複数人で出没だったり。

視える人には見えるのか・・・・・4次元の存在。
Re: だいだらぼっち、現在もいます。
マリアさん

面白いお話ですね(^^)
同じ場所でも次元が違うから、どんなに巨大な存在でもぶつかり合うことがないんですね。
夏目友人帳でも、山ほど背丈がある存在がそれこそどっかどかと歩いてるのを主人公の夏目はビビりながら見ているのですが、一緒にいる友人たちは何も見えてないというシーンがありますが、漫画やアニメというのは、この世界で起こっている真実を教えてくれてるのでしょうね。
2017.10.19 09:31 | URL | yu-mi #- [edit]
漫画とアニメと世界と真実と私
少し、タイトルで遊んじゃいました(笑)
特に私、見えないので本当に教えて下さって有り難いです。
こういう面では、ネット様様です♪

ところで、だいだらぼっちって、日本神話に出てきた、島を引き寄せたり山を動かしたりする、良い方の存在ですよね?
凄く大人しいシャイな性格に思えます。
遠い昔は、人間とだいだらぼっちの主従関係?
宇宙人?支配者側とだいだらぼっちの主従関係?
だいだらぼっちを想像したのは誰?
何か有りそうな気がするのです。

PS; 最近どこかで、アニメや漫画の人は、魔法世界とも関係してるともありました。
Re: 漫画とアニメと世界と真実と私
巨人族については私もあまり詳しくないので何とも言えませんが、巨人の骨って、日本でも世界でも見つかったというニュースありますよね。
この物質世界で肉体を持って生きていた巨人もいれば、別次元に住んでいる巨人族もいるのでしょうね。
良い存在か悪い存在かというのは一概には言えませんが、地球に関わってきた巨人族となると、手放しで良い存在!とは言えないかも。

>PS; 最近どこかで、アニメや漫画の人は、魔法世界とも関係してるともありました。

magica魔法入門カバラさんのブログで詳しく説明されてますね。
2017.10.19 21:55 | URL | yu-mi #- [edit]
ああ、そうでしたね。
そう考えたら、現に、シャンバラ・地下帝国にもいるそうですし・・・やっぱ、いるんですよ~(笑)
良い存在でもないのですね?波動上昇後はどうなっちゃうんだろう?

魔法入門・魔龍さんのブログは、2011年当時に知り、時々、訪問してました。
但し、以前の過激だった頃のブログは知りません。
Re: ああ、そうでしたね。
地下世界は、純血レプティリアンやグレイや色々いるんでしょうね~。
アレックス・コリアーも確か言ってましたね。
人間を誘拐して地下世界のレプティリアンのところに連れていってるって。
その中でも一番獰猛なのがドラコニアンらしいですね。
2017.10.20 21:48 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/455-c07e53cc