空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

アシュタール:身体の不調に名前がついたらエネルギーが固着して病気になる

アシュタール:身体の不調に名前がついたらエネルギーが固着して病気になる



名前を付けると それが具体化するからですね。

あなた達は エネルギーを感じることが なかなか出来ません。

ですから 名前と言うものが 大切になって来るのです。

名前をつけることによって エネルギーを特定することが出来るのです。

エネルギーで 判別することが出来ないあなた達でも 名前を付けると そのエネルギーを固定し 読み取ることが出来るようになるからです。

ボヤ~~っと見えている、感じているだけでは その存在を特定することが出来ませんね。

たとえば 蒸気に向かって 何かをしようとしても 蒸気がどこにあるのか分からないし それにどうやって触れていいのかもわからない・・だから 何も出来ない・・ですね。

でも 蒸気を氷のように固めたらどうでしょうか?

どこにあるのかわかるし そして 触れることも 壊すことも出来ますね。

なにかのエネルギーに名前を付けるということは 氷のようにするということなのです。

ですから あなた達を支配 コントロールしたいと思っている存在たちは 常にあなた達にとって 蒸気のような存在でいたいのです。

存在を知られることなく 触れられることなく・・・あなた達が どこに向かって 不満や恐怖などを吐き出せばいいのか分からないように固体化しないように 名前を明かさないのです。

存在がはっきり分かって 見えてしまえば 怖さ 恐ろしさ 恐怖 などは 半減してしまいますから。

お化けは 見えないから怖いのです。

正体が ばれてしまったら 誰も怖がらなくなります。

そのために 名前を付けられること、名前が分かることを嫌がるのです。

あなた達の 不満、怖れ などを吐き出す対象がはっきりとしてしまうからですね(笑)

あなた達を支配 コントロールしようとしている人たちの話だけではなく、

反対に名前を付けないほうがいいことがたくさんあります。

病名もそうです・・

名前が付くと それにエネルギーが与えられ 具現化します。

そうすると 何もないところよりも 対象がはっきりしますので もっとそこにエネルギーを注ぐことが出来るのです。

ただ なんとなく不調だと思っていた 身体の不調が 名前がついたとたんに病気に変わります。

それは あなたのエネルギーが 病名に固着するからです。

病名に添えられた(教えられた)症状に あなたのエネルギーが向かい そのエネルギーで あなたは自分の身体を その方向へデザインしはじめるからです。

思考はエネルギーです・・あなたの身体もエネルギーで出来ています。

身体を病気にするのは あなたの思考エネルギーです。

ですから しっかりと対象?的(マト)(病名)を 見てしまうと そこにエネルギーが注ぎ込まれ 注ぎ込まれたところに現実が出来るということになります。

この件に関しては とても長くなりますので 別の機会にお話ししたいと思います。

”名前”に関して 理解していただけましたでしょうか?

転載元:ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-1220...
制作:地球の愛と光・本来の姿へ http://ameblo.jp/20110311hikari/entry...

「現実は想念を見ている 2016 重要な事」全再生リスト(アシュタール、バシャール、津留晃一、デービッド・アイク):
https://www.youtube.com/playlist?list...
転載自由です。メッセージ紹介いただけると幸いです。

ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/461-9b139178