空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

美智子皇后のお言葉

美智子皇后が82歳のお誕生日を迎えられたそうで、どうもおめでとうございます。
・・・って、一応言っておきましたよっと(笑)
で、お誕生日を迎えられた美智子さまが文書でお気持ちを発表されたそうで、ざっと目を通していたら、私の第六感が強く反応した部分がありました。

皇后さまは20日、82歳の誕生日を迎えられた。

これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答し、
・・・
天皇陛下が「生前退位」という表現で報道されたことについては「衝撃は大きなものでした」と述べ、その理由を「それまで私は、歴史の書物の中でもこうした表現に接したことが一度もなかったので、一瞬驚きと共に痛みを覚えたのかもしれません」と続けられた。


YOMIURI ONLINE』より


キテる…やっぱりキテる!…と。

私たちはレプティリアンによる地球支配の歴史以来ずっと、王族、皇族、貴族、財閥といったいわゆる特権階級のエリートたちの奴隷として生きてきました。
でも、彼らが人間たちを支配できたのは、彼らに力があったからではなく、彼らが私たち一般大衆のエネルギーをうまく利用してその地位、力を維持してきたからです(エネルギー支配)。
そして今、その力が足元から揺らぎ始めているという。
地球はいつまでも黙ってはいないからです。レプティリアン支配以来初めて地球の大掃除が始まっているからです。本来の美しい地球に戻るべく、地球は自浄活動を開始しました。だから今、地球が物理的にもエネルギーレベルでも揺れているのです。これからはそれがますます激しくなるようです。
だから、美智子さまのお言葉の真意は、「私たちの力がここ地球で及ばなくなってきていることに非常な焦りを感じている。このようなことは歴史上始めてのことで、大変戸惑っている」なのかもしれない。

そして、この地球の大変革に応じ、気づく気づかないは別として、私たち一人ひとりもそれぞれの周波数に相応した世界に別れ始めているという。
俗に言う「住み分け」。それがどんどん起こっているという。
だから今、親切な宇宙人さんたちは私たち地球人に、「地球本来のエネルギーと同調したいなら、今地球自身がやっているように、あなたたちも(心の)デトックスと浄化をすることが何より大事だよ」と何度も何度もしつこいくらいに言うのです。「自分の中のドロドロやギトギトから目を背けてはいけないよ」と。




皇后さま82歳、「生前退位」に言及

20161022092622bf3.jpg
皇居・宮殿の南庭で談笑される両陛下(10月5日)=宮内庁提供

皇后さまは20日、82歳の誕生日を迎えられた。

これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答し、天皇陛下が「生前退位」の意向を示唆されたお言葉について、「皇太子や秋篠宮ともよく御ご相談の上でなされた」と述べられた。生前退位を巡るお言葉について皇族が言及されるのは初めてだ。陛下のお言葉は、皇太子さまや秋篠宮さまとの話し合いを経て表明に至ったことを明らかにされた。

 皇后さまは文書回答で、「皇室の重大な決断が行われる場合、これに関わられるのは皇位の継承に連なる方々で、その配偶者や親族であってはならない」と、ご自身の立場を説明された。そのうえで、「皇太子や秋篠宮ともよく御相談の上でなされたこの度の陛下の御表明も、謹んでこれを承りました」とされた。

 一方、「生前退位」という表現で報道されたことについては「衝撃は大きなものでした」と述べ、その理由を「それまで私は、歴史の書物の中でもこうした表現に接したことが一度もなかったので、一瞬驚きと共に痛みを覚えたのかもしれません」と続けられた。

 文書回答では、この1年に各地で起きた自然災害の被災者をいたわる思いや、フィリピンでの戦没者慰霊が実現したことへの感謝の気持ちなどがつづられている。五輪・パラリンピックにも触れ、新聞掲載された選手たちの写真を「幾つも切り抜いて持っています」と明かされた。また、13日に亡くなったタイのプミポン国王に対する哀悼の意も表された。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/473-b029d3be