空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

また・・・

昨日の夜、また宇宙の友だちからピピピッてメッセージがきた気がします。( ーー)~~~~~(゚ロ゚)キタ!
それはまたまた病院に関するものだった(-_-;)
すごく短いメッセージだったのですが・・・


「病院は、顕在意識には“治癒”するところとして認識されているが、潜在意識には“病”と“死”というメッセージが送られている」


だって・・・。
そしてこの短いメッセージのあと、ヴィジョンも見えたのですが、それはてっぺんに赤い十字マークが付いた病院の建物から、無数の透き通った手が出ていて、「おいでおいで」をしているというもの。
どうやらその手とは、低層アストラルの存在たちのものらしく、人間たちからエネルギーを吸い取るのを今か今かと心待ちにしているという感じだった。。。
(゚∇゚ ;)エッ!?病院て、エネルギー吸われるところなの?
そう言えば・・・お医者さんの寿命って、一般人より短いって聞いたことあるわ(´-ω-`;)

顕在意識と潜在意識へのメッセージが違うって、ちょっと怖いんですけど・・・((((;´・ω・`)))ヤメテ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

納得です
こんにちは!今回の記事で、ブログ『宇宙への旅立ち』さんの「爬虫類人達の飲む献血が足りない!喫茶店の様な献血ルーム」http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/02/blog-post_32.htmlを思い出しました。以前、霊感が強めの人達と話した時、街の人混み以上に、病院へ行くと生氣を奪われてドッと疲れるから、お見舞いに行く事があっても早めに切り上げる事をすすめられました。落ち着いた静かな心で過ごされている方々も、勿論いらっしゃる事と思いますが、思う様に状態が良くならない事や、手術や死への不安や恐怖、絶望や諦め、リハビリ・通常の生活への復帰に対する焦り、退屈感、医療費の心配、患者本人に留まらず、家族や親しい人達の心配や疲弊等の念もあるし、エネルギーは高い所から低い所へ流れるから、生命力に満ちている精神的に純粋で健やかな人のエネルギーが弱っている人達に賄われて、その場&その場に居る人達のエネルギーが均一化されるのだとの事でした。基本的に病室に解放できる窓が少なく、風通しが良くない事も影響しているとか。yu-miさんの「人間の感情は小麦のように収穫することができる」の記事を読んだ時に上記の話を思い出し、なるほど病院という機関は、彼らにとっての作物農場だったのかと驚きました。マスメディアで病への関心&恐怖を煽る→自発的にあれこれ複数の検査を受ける…この最初の2ステップだけでも、かなりの感情&お金(国民健康保険料の国負担である税金も含む)収穫高となりそうですね。病院の建物から、無数の透き通った手…まるで低層アストラル界の熊手の様ですね。混乱した周波数ではなく、ほんわかと明るく温かく平和な周波数を保たないと!ですね(^^)/ これからもyu-miさんの宇宙の友だちさんからのメッセージ、楽しみにしています!
2016.11.02 14:21 | URL | ぴよちゃん #u0cxs4qg [edit]
10/25に、母が亡くなりました。
瞑想をするとアラーエさんの、母に逢えるから不思議です。

何か勘違いしているようなので、お伝えしますが以前ハッピールーシーでカウセリングを受けホオポノポノんすすめられ、私も何十万と使った物です。
もう、忘れてますよね?

病院、死、癌のメッセージは私にも向けられているものと考えて頑張ります。
ありがとうございます。
2016.11.02 21:39 | URL | ひと #- [edit]
病院は、クソですよ。
たくさんいましたよ。したのながいくそやろうせいじんがらあざけわらってました。
2016.11.02 21:45 | URL | ひと #- [edit]
Re: 納得です
ぴよちゃんさんへ


あなたのコメント、私が言いたいこと全部言ってくれてますね(笑)

>街の人混み以上に、病院へ行くと生氣を奪われてドッと疲れるから、お見舞いに行く事があっても早めに切り上げる事をすすめられました。

・・・うん、ものすごいネガティブな想念が渦巻いてると思いますよ。


「宇宙への旅立ち」さん(もちろん存じ上げています)のご紹介くださった記事ですが、私がメッセージで受け取ったことと重なりますね。

>日本赤十字・爬虫類組織は、若い人々から献血をしてもらおうと必死だ。爬虫類人達(=吸血鬼)は、人間の姿で居るためには、人間の血を飲む事が必要だ。

これね、今でも赤十字が善意の団体だと思ってる人が多いんでしょうね。
献血、しちゃダメ!
2016.11.03 01:00 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
ひとさんへ


そうでしたか。お母さまのご冥福をお祈りいたします。

・・・そうですね、先日も言ったと思いますが、ホ・オポノポノは私も数年間続けていました。
セミナーを受講したのは6年ほど前だったと思いますが、始めてから2年半・・3年くらい?は真剣に取り組んでいましたし、効果を感じることもありました。
とくに最初の頃は順調にいっていて、「これは今までやってきたものとは違うかも」と大きな期待をしながら取り組んでいました。
しかし、段々と下降気味になっていき、違和感を覚えることが多くなってきました。
それでも、ブルーソーラーウォーターだけは今年の5月か6月くらいまでやっていましたが、それさえも違和感を持つようになり、結局今は何もやっていないという状況です。
今は、ヒーリングスクールとか自己啓発セミナーというものそのものに疑問というか違和感を持つようになり、いろいろ自分なりに調べています。本当にこういったものが人々の役に立っているのか?ということを考えています。そしてそれについていずれ記事にしたいと思ってもいます。もう少しお待ちください。


それから、宇宙人さんたちは、「地球人は自分たちが生きている世界について何もわかっていない」と言っています。
地球の医療は「まったくお話にならないレベル」だそうです。

2016.11.03 01:30 | URL | yu-mi #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.03 13:00 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/482-ed876cd3