空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

パラレルワールドと9時19分とバシャール

これまでの私のパラレルワールドの知識と言えば、この世界と同時並行で進んでいる世界があるという程度で、「で?だから?そういうのはオカルトマニアの方たちにお任せします」って感じでした。
しかし、半年ちょっとくらい前から、何故だかやたらとパラレルワールドという言葉が私の目に耳に入ってくるようになり、本当に何で??っていうくらい頻繁にこの言葉に出合うのでした(興味がないのでひたすら無視し続けていたわけですが)。
で、このパラレルワールドという言葉と同時期くらいによく目にするようになったのが9時19分という時間。パッと時計に目をやると9:19ということがよくあって、最初は偶然かな?と気にしてなかったのですが、その頻度が日を追うごとに増えていき、これは偶然にしてはあまりに多すぎると思うくらいになっていました。
何気なくテレビを付けると、いきなりアナウンサーが「只今9時19分です」とか言っていたり、テレビに映った駅のホームの電光掲示版に9:19と表示されていたり、友達に「今何時?」と聞かれて時計を見ると9時19分だったり、ある時など、自分でハッと気づいて、「もしかしたら今9時19分かも!」と思って見てみるとやっぱり9時19分でした。
てことで、さすがにこれはもう偶然と片付ける方が無理があると思い、9時19分について考えを巡らせるようになりました。9時19分、9:19・・・これ、語呂合わせでクイックと読めるな。クイックって早くって意味だよね。でも、早くって何?何か私、急かされてる?何を早くしろって言うの?って、どうにもこうにも意味が分からない。
9時19分とパラレルワールド・・・一体何のことだろう?考えてみても関連性もまーったく見えてこない。
で、時を同じくして、今までさほど興味もなかったバシャールのことが何故か突然気になり出しました。バシャールって何かちょっと怪しい感じがして、やや警戒気味だったのですが(スキンヘッドのオジサンがやたらハイテンションでしゃべってる感じとか、シンボルマークが三角に目のようなマークで、これってもしやイルミナ茶?ヤバい??なんて思ってた)、動画をよく観るようになっていました。
で、そのバシャールの動画を観ていると、パラレルワールドの話が頻繁に出てくる。パラレルリアリティに移行するとか何とかって話をよくしている。それでもやっぱりピンとこない。理解できない。パラレルじゃない話はすごく引きつけられるのだけど、その話になると???ってなってしまう。
とまあ、そんな私だったのですが、それから更に数ヵ月後、偶然2ちゃんで掲載されていたパラレルワールド・異世界を体験した人達の話を読むことになったり、偶然異次元世界の存在を提唱している理論物理学者の保江邦夫先生やリサ・ランドール博士の存在を知ったりと、私にとってパラレルワールドがどんどん身近なものになっていきました。
「ああ、こういうことだったのか!これ、知ってると知っていないとでは全然違う!知らなきゃ絶対損!何でもっと早くパラレルワールドの存在に気づかなかったんだろう?」と思うようになっていました。パラレルワールドのことを夢見るスピ子ちゃんのおとぎ話程度にしか捉えてなかった自分が悔やまれました。

その後、バシャールのパラレルワールドについての話に真剣に耳を傾けるようになり、今ではパラレルワールドをものすごく身近に感じられるし、自分はその中で生かされているという実感がすごくあります。バシャールが言っているように、私たちは、「こういう世界に行きたいなぁ」と望むパラレルに移行できることも今では信じられます。
やっぱり何度も送られてくる言葉や数字というのはちゃんと意味があるんだなと思いました。たとえその時は意味が分からなくても。
いや~面白い。


この話、次回に続きます。
て言うか、次がとってもとっても大事な話になります。
「パラレルワールド」「9:19(早く)」「バシャール」が一本の線で繋がります。
では!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/50-1a8abeea