空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

本当の努力

昨日の話の続きとなりますが、今日はthe PLANET from NEBULAさんのブログより転載させていただきます。



2010年~2015年のこの5年間は私達がどの地球へ移動するか、あらかじめ決定する重要な期間であると、バシャールは続けます。この5年間の貴方の生活ぶりや魂の成長ぶりが後々に反映してゆく事になるという事なのです。現在、エゴを捨て去る事が出来ずに苦しんでいる人や古い考えや規定から抜けきらずにストレスを感じている人は今の内にさっぱりする事が必要です。バシャール曰く色々な波動の地球へゆく電車は既に駅から出発していると話します2015年までには貴方がどこゆきの電車に乗るかが殆ど決定してしまうという事になるのです。そして2015年以降になると、電車は今まで各駅だったのが、一気に特急となり何処にも停車しなくなるのです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年以降には魂の”クラスがえ”がほぼ終了すると、バシャールは話しています。このクラスは大きくわけて、ネガティブの地球組とポジティブの地球組の2組にわけられます。”クラスがえ”後すぐの段階ではそれぞれの”世界”の波動にそれほどの”差”が見られない為、両極の世界を行ったり来たりする事ができます。しかしこの年から一気に波動が加速するので途中で気が変わって違うクラスへゆきたくても波動の”ギャップ”が大きすぎる為になかなか思った所へたどり着かないといった現象が起こってくるのだと、バシャールは話しています。

詰まり、今年から再来年にかけて(※2013~2015)を”サイボ/変化”の時期と言われていますが、この期間中に貴方の魂がどちらのクラスに適応するかを見定める極めて大切な時期となるのです。



56754503.jpg


56754437.jpg


56754614.jpg


パラレル19
スコシフシギな世界-藤子・F・不二雄ブログより画像お借りしました。





で、望む平行世界へシフトする方法の一つをバシャールが教えてくれているので、同じくthe PLANET from NEBULAさんより転載します↓


以前にもご紹介したように貴方の望む世界は平行世界の何処かにすでに存在している のだと、バシャールは話しています。もっと平たく言うと私達が”想像”しうる全ての世界が何処かに存在しているという事であり、私達が想像出来ない事は私達の波動に引っかからないだけかもしくは、本当に存在していないからという事になります。
ではどうやって貴方の望む世界にシフトするのでしょうか?バシャールは3つのステップでシフト方法を紹介しているので、ここでご紹介致しましょう。

ステップ1:貴方の望む世界を出来るだけ鮮明に想像し貴方の望む世界の”ブループリント”を作りましょう。こうする事で、”土台”が出来上がり貴方の望む世界の骨組みが出来上がります。

ステップ2:望む世界で生きる貴方を想像してワクワクして下さい。そして更にその時の”感覚”や”心情”を思い浮かべてみて下さい。貴方の全ての五感を駆使してこの感覚を味わってみると良いでしょうと、バシャールは話します。この段階で、ステップ1で作った土台の上に出来た骨組みにみあった、波動の”中身”が埋まってゆくようになります。

ステップ3:貴方の望む世界で生きているように振る舞って下さい。貴方の望む世界で生きる”貴方”を真似て生活してみます。そうする事で貴方の望む世界を引きよせる事が出来るようになるのです。ステップ3は詰まり、”今”の貴方をより”望む世界に住む貴方”に近づけるためのプロセスであり、波動の相違を縮める最も効果的な方法なのです。

この3つのステップをまとめると、ステップ1で想像してブループリントを作成し、ステップ2で感情移入して骨組みを作成。そして最終のステップ3で貴方自身をこの骨組みにはめ込んでゆきます。






私がパラレル・ワールドの話を聞いて一番心動かされたのは、もう既に自分が望んでいる世界が存在している、というところです。
自分が想像できることはどこかのパラレルにもう存在している・・・何かこれ、すごく嬉しくないですか?ワクワクしませんか?
だって、普通私たちは、汗水垂らして努力して望みや夢を叶えるって考えますよね?でも、パラレルの理論でいくと、もう既に夢が叶っている世界(パラレルワールド)は存在していて、自分がそこの周波数と合わせればその世界に自然と移行するというのですから。
多くの人の望みがなかなか叶わない、叶ったとしても多大な犠牲や努力を必要とするのは、このパラレルの理論を知らないというのも大きいですね。
この機会に、私たちの中に根強くある「努力なくして夢は叶わない」とか、「とにかく行動あるのみ!」こういった信念を捨て去って、「その世界は既に存在する。なぜなら、想像できることはそれが存在するという証拠だから。あとはそこに周波数を合わせるだけ」という信念に書き換えていった方がいいですね。
私たちがする努力というのは、自分が望む世界と周波数を合わせる努力。
ブループリントを作り、想像して、ワクワクして、もう既に叶っているかのように生きる。
これが本当の夢を叶える努力なんですね。
グズグズしてる暇はない!!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/53-37a524ba