空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

自分=意識へシフトチェンジ

私たちは子どもの頃から催眠をかけられてしまう。いや、生まれたときから既に、かも知れない。

「自分=肉体」

という催眠。
地球の支配者からしたら、この催眠さえしっかりかけとけば、ほとんどのことはうまくいく。だって、「自分=肉体」って思うということは、「死んだらおしまい」ってことだから。「自分=肉体」→「死んだらおしまい」→「常に心の何処かに恐怖心や無力感を抱いてる」ってことだから。支配は人々の恐怖心や無力感を利用してするものだからね。
真実はもちろん、

「自分=意識」

だよね。
「自分=意識」→「自分=永遠の存在」→「肉体とは、意識体が物質世界を体験するために必要な器に過ぎない」ってこと。
この認識の出発点が間違ってるから、私たちの人生は間違ったまま終わることになる。ほとんどすべての人がそう。
「自分=肉体」と思っている限り、私たちは自分たちのためには生きていないことになる。それはただただ支配者のために生きてるってことになる。自分では自分のためって思っててもね(そう思うように洗脳されてるんだ)。

巷で飛び交う人々の会話・・・他人の噂話、仕事や家庭のグチ、先々の不安、男女関係がどうの、芸能人や流行がどうした・・・そんなんで溢れてるけど、こういう会話もすべて、「自分=肉体」と思い込んでるが故。「自分=肉体」の催眠が解けて、「自分=意識」に人々が気づくようになれば、こんな会話をする人もぐーんと減るだろうね。ていうか無くなるだろうね。
学校や家庭で「自分=意識」ということをちゃんと教えられていたなら、私たちの人生、そしてこの世の中は今とはまったく違ったものになっていただろうね。教育、政治、医療とか、衣食住に関することとかね。そうそう、冠婚葬祭なんて堅苦しい儀式も無くなってたかも知れないね。
「自分=意識」の気付きは、こんな風に私たちに関するすべてのことを根底から変えてしまう力を持っているんだ。だからこそ、支配者たちは私たちに子どもの頃から「自分=肉体」の催眠を教育や宗教を使ってかけるんだ。宗教は目に見えない霊性について教えてるようで、結局は「自分=肉体」の檻の中に私たちを閉じ込めてるだけ。だって「人間は無力だから“神”に救ってもらわなければいけない。そのために“神”を崇拝しなさい」ってどの宗教も言ってるじゃない?言い回しは違うかも知れないけど、結局は無力感や死への恐怖心を植え付けて、お前たちより偉大な神に救ってもらえってことでしょ。
スピリチュアルとかニューエイジと言われるものの多くも、残念ながら「自分=肉体」の催眠を解く役割を果たせているとは思えない。「私たちはみんな一つです」「パワーはあなたの中にある!」ってメッセージまではいいんだけどね、その後大抵、「ワンネスを体験するため、パワーを取り戻すため、このグッズを身に付けなさい。セミナー、スクールに通いなさい。料金は(バカ)高いけど、その価値は十分ありますよ」って方向に誘導されるんだから╮(╯_╰)╭もちろん、それで結果が出るなら言うことはない。でも実情は・・・(「一人も会ったことがない」)。

・・・そういうわけで結局は、「自分=肉体」という催眠を解けるのは、自分以外にいないって結論になってしまう。催眠を解くには時間もかかるかも知れないし、忍耐もいるかも知れないけど、それでも結局自分でやるしかないんだ。
しかし!今はネットの時代!「自分=肉体」の催眠を解くための陰謀情報も入手し易く(ミスリードもいっぱいあるけど)、志の同じ仲間と時空の壁を越えて繋がり易い環境にある。「辛いのは自分だけじゃないんだ。自分は頭がおかしいわけじゃないんだ。孤独じゃないんだ」って思える環境にある。これはとても心強い!
だから、うまくネットを使いながら、同時に内観する時間もたくさん持ち、「自分=肉体」の催眠を解いていこうではないですか!( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧キラーン

支配者のために生き、支配者のために死んでいく人生なんて、もうたくさんだー!!(ノ`□´)ノ⌒┻ウリャァ!!


alaje10_20160719122604712.gif

「自分=肉体」という呪縛
※「あなたは全て
関連記事
スポンサーサイト

Comment

いつも拝見してます。何回かセッションを受けた事ある者です^_^
先日、不思議な事があったのでこれは?と思いコメントしてます。
その日は、忘れ物したり、電車乗り間違えたりと、目的地方向に乗る電車に中々乗れずバタバタしてたんです。で、やっと乗れたーと、思ったら車内アナウンスでどこかの駅で何たらかんたらとあって、電車がノロノロ運転みたくなってしまったので、もういいやと思ってボーッと乗っていた所、斜め前方に座ってる方と(私は立ってました)目がやけにあってしまい、その人の組んでる手に何故か目がいってしまったのですが、、、その手と言うのが変わっていて、左手は普通の手なんですが右手がザリガニの手みたくなっていたので、あまり見ては失礼だなと思ってたんですが、その人も堂々と右手を出しながら私の方を、瞬きもしないで見ていたので、私もついついチラチラと見てしまっていたのです。そんな感じでノロノロ運転のままやっと駅に到着すると、その人は立ち上がりドアの方へ進み降りる瞬間になると、何故か両手が普通の手になっていたんです。
あれれれ?見間違えだったのかなとその時は思ったんですが、後になってやっぱり見間違えじゃないなって。どう思いますか?
2017.03.21 16:23 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
できましたらHNを入れてもらえると嬉しいです(^.^)


> いつも拝見してます。何回かセッションを受けた事ある者です^_^

それはありがとうございますm(__)m


さて、今回あなたが体験したことですが、なかなか興味深い内容ですね。
ザリガニのような手だったということですが、実際ザリガニとか蟹みたいな甲殻類系の宇宙人もいるようです。
レプティリアンだけでなく、地球にはたくさんの種類の宇宙人が来ているようなので、あなたが目撃したのは甲殻類型の宇宙人かもしれないですね。或はレプって可能性もあるかも知れませんが。

その人はどんな雰囲気でしたか?あなたにとって良い感じか嫌な感じが伝わってきたか?
もし良い波動を感じたとしたらそれは、あなたに異星人という存在を伝えたかったのかも知れませんね。
UFOなどを目撃するということは、それ自体意味があるといいます。
地球人にこの宇宙には色んな種族がいるんだよ。あなたたちは孤独な存在ではないんだよって知らせる目的があるといいます。
だからもし、その電車の人から伝わる波動が良いものであったなら、あなたにそれを伝えたかったのかも知れませんね。
その日に限って忘れ物や電車に乗り遅れたり、乗った電車がノロノロ運転だったというのも意味があったのでしょう。

以前ネットで読んだのですが、ある男性がやはり電車に乗っていたところ(満員電車だったかな?)、すぐ近くに立っている一人の男性が妙に気になったそうです。で、良くその男性を見たら、その人の顔の皮膚がズレていたそうなんです。お面とかではなく、皮膚がズレている感じだったそうです。
で、驚いて良く見なおしたら、今度はちゃんとした顔に戻っていたとかそんな話でした。そして電車を降りる際、その皮膚のズレていた人が彼に挨拶だかウィンクだかをしたそうです。
今日その話をまた読もうと思ったのですが、サイト自体が消されてしまっていました。残念。

だから、あなたが目撃したのもきっと見間違いではないと思いますね。
この世界に人間の姿をして紛れ込んでる宇宙人はたくさんいるということです。
興味深い話をありがとうございましたm(__)m
2017.03.22 10:06 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/593-be3caffd