空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

自分=意識へシフトチェンジ

私たちは子どもの頃から催眠をかけられてしまう。いや、生まれたときから既に、かも知れない。

「自分=肉体」

という催眠。
地球の支配者からしたら、この催眠さえしっかりかけとけば、ほとんどのことはうまくいく。だって、「自分=肉体」って思うということは、「死んだらおしまい」ってことだから。「自分=肉体」→「死んだらおしまい」→「常に心の何処かに恐怖心や無力感を抱いてる」ってことだから。支配は人々の恐怖心や無力感を利用してするものだからね。
真実はもちろん、

「自分=意識」

だよね。
「自分=意識」→「自分=永遠の存在」→「肉体とは、意識体が物質世界を体験するために必要な器に過ぎない」ってこと。
この認識の出発点が間違ってるから、私たちの人生は間違ったまま終わることになる。ほとんどすべての人がそう。
「自分=肉体」と思っている限り、私たちは自分たちのためには生きていないことになる。それはただただ支配者のために生きてるってことになる。自分では自分のためって思っててもね(そう思うように洗脳されてるんだ)。

巷で飛び交う人々の会話・・・他人の噂話、仕事や家庭のグチ、先々の不安、男女関係がどうの、芸能人や流行がどうした・・・そんなんで溢れてるけど、こういう会話もすべて、「自分=肉体」と思い込んでるが故。「自分=肉体」の催眠が解けて、「自分=意識」に人々が気づくようになれば、こんな会話をする人もぐーんと減るだろうね。ていうか無くなるだろうね。
学校や家庭で「自分=意識」ということをちゃんと教えられていたなら、私たちの人生、そしてこの世の中は今とはまったく違ったものになっていただろうね。教育、政治、医療とか、衣食住に関することとかね。そうそう、冠婚葬祭なんて堅苦しい儀式も無くなってたかも知れないね。
「自分=意識」の気付きは、こんな風に私たちに関するすべてのことを根底から変えてしまう力を持っているんだ。だからこそ、支配者たちは私たちに子どもの頃から「自分=肉体」の催眠を教育や宗教を使ってかけるんだ。宗教は目に見えない霊性について教えてるようで、結局は「自分=肉体」の檻の中に私たちを閉じ込めてるだけ。だって「人間は無力だから“神”に救ってもらわなければいけない。そのために“神”を崇拝しなさい」ってどの宗教も言ってるじゃない?言い回しは違うかも知れないけど、結局は無力感や死への恐怖心を植え付けて、お前たちより偉大な神に救ってもらえってことでしょ。
スピリチュアルとかニューエイジと言われるものの多くも、残念ながら「自分=肉体」の催眠を解く役割を果たせているとは思えない。「私たちはみんな一つです」「パワーはあなたの中にある!」ってメッセージまではいいんだけどね、その後大抵、「ワンネスを体験するため、パワーを取り戻すため、このグッズを身に付けなさい。セミナー、スクールに通いなさい。料金は(バカ)高いけど、その価値は十分ありますよ」って方向に誘導されるんだから╮(╯_╰)╭もちろん、それで結果が出るなら言うことはない。でも実情は・・・(「一人も会ったことがない」)。

・・・そういうわけで結局は、「自分=肉体」という催眠を解けるのは、自分以外にいないって結論になってしまう。催眠を解くには時間もかかるかも知れないし、忍耐もいるかも知れないけど、それでも結局自分でやるしかないんだ。
しかし!今はネットの時代!「自分=肉体」の催眠を解くための陰謀情報も入手し易く(ミスリードもいっぱいあるけど)、志の同じ仲間と時空の壁を越えて繋がり易い環境にある。「辛いのは自分だけじゃないんだ。自分は頭がおかしいわけじゃないんだ。孤独じゃないんだ」って思える環境にある。これはとても心強い!
だから、うまくネットを使いながら、同時に内観する時間もたくさん持ち、「自分=肉体」の催眠を解いていこうではないですか!( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧キラーン

支配者のために生き、支配者のために死んでいく人生なんて、もうたくさんだー!!(ノ`□´)ノ⌒┻ウリャァ!!


alaje10_20160719122604712.gif

「自分=肉体」という呪縛
※「あなたは全て
関連記事
スポンサーサイト

Comment

いつも拝見してます。何回かセッションを受けた事ある者です^_^
先日、不思議な事があったのでこれは?と思いコメントしてます。
その日は、忘れ物したり、電車乗り間違えたりと、目的地方向に乗る電車に中々乗れずバタバタしてたんです。で、やっと乗れたーと、思ったら車内アナウンスでどこかの駅で何たらかんたらとあって、電車がノロノロ運転みたくなってしまったので、もういいやと思ってボーッと乗っていた所、斜め前方に座ってる方と(私は立ってました)目がやけにあってしまい、その人の組んでる手に何故か目がいってしまったのですが、、、その手と言うのが変わっていて、左手は普通の手なんですが右手がザリガニの手みたくなっていたので、あまり見ては失礼だなと思ってたんですが、その人も堂々と右手を出しながら私の方を、瞬きもしないで見ていたので、私もついついチラチラと見てしまっていたのです。そんな感じでノロノロ運転のままやっと駅に到着すると、その人は立ち上がりドアの方へ進み降りる瞬間になると、何故か両手が普通の手になっていたんです。
あれれれ?見間違えだったのかなとその時は思ったんですが、後になってやっぱり見間違えじゃないなって。どう思いますか?
2017.03.21 16:23 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
できましたらHNを入れてもらえると嬉しいです(^.^)


> いつも拝見してます。何回かセッションを受けた事ある者です^_^

それはありがとうございますm(__)m


さて、今回あなたが体験したことですが、なかなか興味深い内容ですね。
ザリガニのような手だったということですが、実際ザリガニとか蟹みたいな甲殻類系の宇宙人もいるようです。
レプティリアンだけでなく、地球にはたくさんの種類の宇宙人が来ているようなので、あなたが目撃したのは甲殻類型の宇宙人かもしれないですね。或はレプって可能性もあるかも知れませんが。

その人はどんな雰囲気でしたか?あなたにとって良い感じか嫌な感じが伝わってきたか?
もし良い波動を感じたとしたらそれは、あなたに異星人という存在を伝えたかったのかも知れませんね。
UFOなどを目撃するということは、それ自体意味があるといいます。
地球人にこの宇宙には色んな種族がいるんだよ。あなたたちは孤独な存在ではないんだよって知らせる目的があるといいます。
だからもし、その電車の人から伝わる波動が良いものであったなら、あなたにそれを伝えたかったのかも知れませんね。
その日に限って忘れ物や電車に乗り遅れたり、乗った電車がノロノロ運転だったというのも意味があったのでしょう。

以前ネットで読んだのですが、ある男性がやはり電車に乗っていたところ(満員電車だったかな?)、すぐ近くに立っている一人の男性が妙に気になったそうです。で、良くその男性を見たら、その人の顔の皮膚がズレていたそうなんです。お面とかではなく、皮膚がズレている感じだったそうです。
で、驚いて良く見なおしたら、今度はちゃんとした顔に戻っていたとかそんな話でした。そして電車を降りる際、その皮膚のズレていた人が彼に挨拶だかウィンクだかをしたそうです。
今日その話をまた読もうと思ったのですが、サイト自体が消されてしまっていました。残念。

だから、あなたが目撃したのもきっと見間違いではないと思いますね。
この世界に人間の姿をして紛れ込んでる宇宙人はたくさんいるということです。
興味深い話をありがとうございましたm(__)m
2017.03.22 10:06 | URL | yu-mi #- [edit]
はじめまして
教えてください
1>どのような方法で悪魔と契約するのですか?
2>雅子さまのアトピー もしレプタリアンだとしたら 家族の方。周りの皇室のかたはわかってるのですか?
3>レプの遺伝子 血液検査でわかるのか? アメリカで救急搬送の患者が緑色の血液だったとあり
遺伝子など調べてるとは思うのですがとにかく隠されるのがレプタリアンの正体ですね
4>エリザベス女王 そのだんな様 お母様 長生きですね 生きた人の肉血をたべたことがあるのでしょうか?
ダイアナ妃が人間ではないと言ったとありますが本当に言ったかわかりませんよね
まさか とかげに変身するとは思えないのですが どの程度の変身か見たいです

教えてください
1>どのような方法で悪魔と契約するのですか?
2>雅子さまのアトピー もしレプタリアンだとしたら 家族の方。周りの皇室のかたはわかってるのですか?
3>レプタリアンの遺伝子 血液検査でわかるのか? アメリカで救急搬送の患者が緑色の血液だったとあり
遺伝子など調べてるとは思うのですがとにかく隠されるのがレプタリアンの正体ですね
4>エリザベス女王 そのだんな様 お母様 長生きですね 生きた人の肉血をたべたことがあるのでしょうか?
ダイアナ妃が人間ではないと言ったとありますが本当に言ったかわかりませんよね
まさか とかげに変身するとは思えないのですが どの程度の変身か見たいです
アイクもレプだとありましたが。。
本当のことが見えないんです レプタリアンに関して 私はスーザンリ-ドさんがレプに殺された記事やスワドローさんの本は読みました
彼によると必ずワインが血であり性交がシフトのコントロールを良くするとか書いてありました
私の知りたいことのひとつに ハイブリッドと純粋レプと違いがあるにせよこの私たちとのなかで悪魔の契約をした人たちのなかに入り込みどこに頭脳だとしたら 本人が知ってることですよね?
シフトも もうその時点で人間の意識は削られてしまうのと思うのですが? 人間とレプのハーフですものね
どうか 皆様も情報を教えてください 私はレプタリアンではないですよ 笑
2017.08.07 08:31 | URL | まろん #- [edit]
まろんさんへ その1
初コメントありがとうございますe-2
返信遅くなり、ごめんなさいe-258
ここ数日、ちょっと忙しくしてた上、数日前にはPCにウィルスか何かが侵入したらしく、突然ビービー!と大きな音が鳴り続け、収拾がつかなくなり、修理してもらわざるを得なくなりました。
そのおかげで、別の支払いのために取っておいたお金がPC修理代に消えてしまいましたe-263
まあそんなこんなで少々ブログやる氣が失せてしまってたという訳です。


さてさて、まろんさんはレプや闇組織についてご自身でも勉強されているようですね。
そうですね、悪魔との契約の詳細は私は分かりませんが、契約というくらいですから、願いを叶えてもらう代わりに自分の「何か」を差し出すということですよね。
基本は常に「交換条件」の基に成り立っているということ。
爬虫類人て子ども(の純粋無垢なエネルギー)がどうやら一番好物みたいですね。
その子どもが殺されるときに味わう苦しみのエネルギーが彼らからすると最高のご馳走となるとかで。アドレナリンジャンキーなんて言われたりしてますね(アル・ゴア元副大統領なんて、常にボトルに人血を入れていつでも飲めるように携帯してると聞きましたが)。
だから、子どもを生贄として捧げると相当大きな願いを叶えてくれるのかも知れません。
爬虫類人の地下施設では、生贄儀式専用の赤ん坊を産ませるための女性も監禁されているというではありませんか。犬猫のブリーダーみたいなものですね。
私たち普通の人間からしたら狂ってるとしか言いようがありませんよ。

雅子さんも家族もみな爬虫類人でしょうね。彼女の父親の小和田某の経歴だけを見ても、爬虫類人でなければありえないものですね。また、雅子さんの母方の祖父はチッソの社長で、水俣病を引き起こしたことでも有名です。まあ、わざと災いを引き起こしたのでしょうね。それでもほとんどお咎めなし!おまけにそういう血筋の者を皇室に入れるというのですから、皇室というところがどういうところか分かるというもの。
今雅子さんの双子の妹の画像も見てみましたが、彼女たちも何となく雅子さんの肌質に似てますね。硬質な肌って感じがします。

レプの血液ですか?ハイブリッド爬虫類人なら人間の要素も半分入ってるので、人血を定期的に飲んでいればバレないかも知れないですね。
あとはゼイリブでもありましたが、HAARP施設やスカイツリーなどから放射される周波数によって人間の姿に見せている爬虫類人なんかもいるみたいですが。

エリザベス女王などはハイブリッドでしょうから、定期的に人肉人血を摂取してないと、ふとした瞬間にレプの姿がお目見えしてしまんじゃないですかね。
そのスワードロウさんという方の本は読んでませんが、その方が言うに、王族などの爬虫類ハイブリッドがブルーブラッド(青い血)と呼ばれるのは彼らの血に銅が多く入ってるからだそうですね。→酸化すると緑に変わる

ダイアナ妃のことも真相は分かりません。そして彼女も爬虫類ハイブリッドだと思うのですが、最終的には生贄にされて殺されたということは事実だと思います。
爬虫類人の中にも勢力争いがあって・・・て言うか、常に対立、ケンカばっかりしてる印象が私にはありますが(一言でアホとも言う)、それに巻き込まれてしまったのかも知れません。
ブログ「宇宙への旅立ち」さんによれば、爬虫類家系の中に光側の魂が宿ることもあると聞きます(彼女の主張するオバマや安倍首相が光側というのには賛同しかねますが)。もしかするとダイアナ妃はそういう魂だったとも考えられます。しかし、そういう魂は残念ながらこれまでは養分にされて終わることが多かったみたいです。でも、光のエネルギーが強まってきた今の地球ではそういったことも変わってきていると思います。
2017.08.11 15:52 | URL | yu-mi #- [edit]
まろんさんへ その2
爬虫類人て個人差はあると思いますが、基本共感能力がないと言われてます。思いやりの心ですね。
私が十数年前にリーディングしてもらったヒーラーの女性がいるのですが、その方、私しか知り得ないことを何度も言い当ててビックリした記憶があります。「この人には嘘はつけない」って思ったほどです。
その後確か2回くらいお世話になりましたが、でも、それから困ったことがあってもその人のところに行かなくなったのは、その人から人間らしい血の通ったものを感じられなかったからです。
事実を正確に淡々と述べるのですが、如何せん暖かみを感じられない。私以外にその人のところに行った人たちにも話を聞きましたが、やはり皆さん同じ印象を持ったようでした。「すごいヒーラーさんだけど冷たい」と。
で、その方、雅子さんのようにアトピー体質でした。そして、美人なんですが爬虫類系の顔立ちでしたね。
今思うと「ああ、そっちだったか~」って感じですが、そのときはレプティリアンのレの字も知らなかったですからね。



アイクに関しては、当然エージェント説が駆け巡っています。ネット上でアイクとロスチャイルド家の誰某がそっくりだという画像があって、ロスチャイルド一派から送り込まれたエージェントだとも言われていますね。
私もアイク=エージェント説は否定はしません。ゼガリア・シッチンのような役割を負っている可能性ありますね。爬虫類人に関する誤情報、ミスリードをしている可能性、大いにありますね。
しかし、ブログでもお分かりと思いますが、何故それでも支持しているかと言うと、理由は2つあって、一つは単純に爬虫類人の存在を世に知らしめてくれたということ。どうあれ、爬虫類人という存在自体に嘘はないだろうと私は思っているので、その役割を担っているアイクには感謝しています。
そしてもう一つは・・・と言うより、こっちが重要なのですが、彼が「根源意識」についてしっかりと触れていること。彼の著書『ムーン・マトリックス』以来、彼は一切ブレることなく、この世の真実は意識、それだけだと言っています。
この話をすると長くなるので、いつか記事にするとして、今ざっくり言ってしまうと、数年前に読んだインドの聖人、ラマナ・マハルシの本を読んだとき、今まで学んできたスピリチュアルというものがすべて吹っ飛んでしまいました。いや、スピどころか今までの人生のあらゆることが吹っ飛んでしまい、「これで私もやっとこの地獄のような世界とおさらばできる!」と喜んだものですが、その後マハルシの境地になかなか達することができずに落ち込んでいたところ、アイクの情報と出合いました。
何故マハルシの言う「真我」に達することができないのか、ということがアイクによって理解できたのでした。
アイクとマハルシの主張することは同じなのですが、マハルシは言ってみれば天才。だから、左脳型の凡人の私にはとても難しく感じてしまうのですが、アイクは凡人が分かりやすいように「意識」「真我」「ただ在る」ということについて教えてくれています。
「私と悟り」の間に「陰謀」という邪魔が入っていることを教えてくれた人でした。ただ、その陰謀情報の中でミスリードをしている可能性はあるかも知れませんね。
とは言え、私はアイクからそれほど邪悪さというものを感じないことも確かです。




あと、エロネタですがw、知恵袋にこんなのがあり、ちょい気になったので転載します。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1051109235


j02784さん

セ○クスしているとき、彼氏が爬虫類に変身したという経験がある女性いますか?
外国ではしばしば、報告されています。

セ○クスしているとき、彼氏が爬虫類に変身して驚いたという女性が実際います。


jingay687さん

エロ同人の3Dムービーで似たようなのを見ました。

ある人妻が旦那がトカゲ男になっちゃって、
毎晩S○Xを強要されて、ついにはトカゲ男の赤ちゃんを出産という、
ヘビーな内容でした。

なんで異種○ものでメジャーな触手や獣人じゃなくトカゲ?と
疑問だったんですが元ネタがあったんですね、
納得しました。そういや絵柄も日本のアニメ絵じゃなく海外っぽかったし・・・

スレ汚しすんません。


・・・エロ同人の3Dムービーってよく分からないのですが、この回答者が言うように、「異種○ものでメジャーな触手や獣人じゃなく」ww、「わざわざトカゲにする」って、爬虫類人の存在を知らしめてるように思えて仕方ありません。
実際にあるからムービーにしたのでしょう。
爬虫類ハイブリッドって、セ○クスやスポーツ観戦や争い事などで興奮すると、爬虫類の姿にシェイプシフトすることがあるって聞きますね。

>外国ではしばしば、報告されています。
って、ウソとは思いませんがちゃんとソースを示して欲しかったorz...

何か、fc2サイドで不適切とされるワードがあるらしく(多分エロネタw)何度かコメント弾かれてしまった。。。
2017.08.11 16:59 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/593-be3caffd