空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

闇側によって仕掛けられたスピブーム

-心に留めておきたいこと-」より

アセンションの真実様より…


++ 転載 ++


通常、人間の霊感は、さほど開けてない。
しかし、現代社会において霊感の発達した人間が多いのはどういうことだろうか?
太古の昔からシャーマンはいた。しかし、神々によって選ばれたわずかな人間だった。
それを考えると、現代社会でスピリチュアルに通じる方が多いのは異常だ。
普及が著しいのはレイキだろう。誰でもヒーリング施術をできるようになっている。
霊的感覚を磨くことを大切にしている方々も多い。
なぜ、このような流れになってしまっているのだろう?
’地球のアセンション(次元上昇)、成長発達による影響が大きい。’と書きたかったが
それは、違ったようだ。
マヤ暦の終わりにあたって長い歴史の中で用意されてきたシナリオだった。

マヤ暦が終わるこの2012年にあわせて、スピリチュアルブームを起こした。
それは闇側の意図的なシナリオだった。
世の中の状況が経済的にも社会状況的にも人間関係も苦しくなり、宗教やスピリチュアルに
すがる人間を増やすという計画があった。現にそのように動いている。
闇側と書いているが、大元は、宇宙の反逆的種族である爬虫類人種だ。
人間社会に手を回し、人間社会上での闇組織をつくり提携している。
人間社会側の闇の人間は、古くからの家柄で世襲制になっている人物が主だ。
危険なので、これ以上は書けない(^^;
でも、人間社会は見えない裏の操作によって支配され流れている状況だ。
背後にいる存在は、通常の日常生活ではまったく感知できない。
しくみを知ると怖くなっちゃうかも知れませんね。
ここで言いたいのは、スピリチュアルブームは仕組まれたものだった ということだ。
スピリチュアルブームにより人間は埋もれていた霊感を発達させることになった。
誰もがチャネリング、ヒーリングをできるような時代が現代だ。
しかし、その危険は、チャネリングが闇側と繋がるものであることを人間が認識してない
ことにある。
チャネリングで降ろされたヒーリング術を闇側と認識せず使用している。

チャネリング、ヒーリングともに闇側発祥で危険だ。


++ 転載終了 ++




残念ながら、スピとかニューエイジとか自己啓発と言われるもののほとんどは“アチラ側”かも知れない…と思わざるを得ない今日この頃。。。
て言うか、スピに限らずこの世界、嘘ばっかりです!嘘が土台で成り立っている世界ですよ!
スピとかポジティブシンキングについての記事はこれからも折を見て書いていく予定です。
一緒に本物を見る目を養っていきましょう。


※関連過去記事「一人も会ったことがない
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/609-baa23874