空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

あったはずのものがなくなっている。

the PLANET from NEBULAより


バシャール:パラレルワールドへ移動 Q&A

私達は一秒間にパラレルワールドへ数えきれない程移動しています。カリフォルニア マリブ在住の女性の質問で説明をしましょう。
毎年のように起こるカリフォルニアの山火事の被害は多大なものです。この女性の住んでいる地区で山火事が起きたので、彼女は必要な物を持って遠くの避難所へ避難させられていました。自分達の家が無事かどうか知るすべもなく、不安で眠れない日々を過していました。
ある日、避難所でテレビをみていると、自分の家の近くを火が囲っているのがみえます。家のすぐ前の岩はご近所さんと一緒に瞑想をしている場所です。
彼女はご近所さんと一緒に叫んだり祈ったりして、”どうか火が岩の前で止まって下さい”と呼びかけました。
その時、竜巻のような大きなエネルギーを体に受け、そのエネルギーが体を通り過ぎたとたんに辺りがしーんと静まりかえりました。そして火は本当に岩の前で止まり、家は完全に無事だったのです。

マリブの女性:私の愛の力で火を止めたのでしょうか?それとも私の力で現実を変えたのですか?

バシャール:どちらでもありません。貴方の望む現実にトンネルを通って平行移動しただけです。

マリブの女性:...だから翌日ボーカルクラスを予約していたはずなのに、全く予約されていなく、再度クラスをとるのに大変苦労したのはそういう理由ですか。

バシャール:はい。
バシャール:パラレルワールドへ平行移動すると、貴方は暫く違和感を感じます。例えば、予約がなかったり、あった物が無かったり、留守電のメッセージが消えてなくなっていたりします。

パラレルワールドは無限に際限無く広がっています。貴方が想像する”現実”は何処かに存在しているという事なのです。そして、貴方が想像する事柄全ては、実は無限にあるパラレルワールドのどれかに存在しています。貴方の頭だけの想像だと錯覚しがちですが、実は、パラレルワールドの情報を松果体で受け取り感じ取っているのが正解です。詰まり、パラレルワールドがここもあるよ、あんな事もあるよと教えてくれているのです。貴方が望むのであれば、このマリブの女性のようにそこへ移動する事が可能なのです。

バシャールの言うように、私達は無限の可能性を持っている素晴らしいエネルギーに満ちた存在です。未来は自分で選べるのです。現実をどんどん貴方色に変えて、素敵な現実を作って楽しみましょう。






貴方が、古い信念を変えようと決めたその瞬間に、貴方は今と違う世界へとシフトしているのだと、バシャールは話しています。例えば、今日から禁煙する!と、本気で決めた瞬間、貴方は、違うバージョンの貴方へとシフトしています。こういった、決意”を日々繰り返す事で、貴方は、波動の階段をどんどん上り詰めてゆくというわけなのです。そして、貴方の行く末を難くエネルギーが、貴方の”恐れ”というわけなのです。

長年持ち続けて来た、貴方の”恐れ”を捨てる事は、とても勇気のいる事かもしれません。貴方の波動の一部となってしまった”恐れ”のエネルギーは、あらゆる手段を使って、貴方に捨てさせないよう説得してくるでしょうと、バシャールは話します。

一方、高次のエネルギーを敏感にキャッチ出来るようになり、 ”恐れ”のエネルギーから、”安らぎ”を得る事は決してない、という事に気が付き始めた貴方は、”光”をどんどん取り入れるようになります。そして、波動が上昇する度に、”恐れ”を切り離して新しい”貴方”へと、シフトしているのです。

新しく生まれ変わった貴方は、ちょっと前の貴方とは全く違う”貴方”なのだと、バシャールは話します。この違いの”差”がはげしければ激しい程、辻褄の会わない出来事に出くわす事になるのだと、バシャールは話します。例えば、毎週通院している病院の予約が無くなっていたり、買ったはずの物が無かったり、共通の話題であったのに、何故かズレが、生じていたり等、様々です。詰まり、過去や未来は貴方自身が選んで変えてゆくのであって、全く確定されていない世界です。貴方が変わると、それに伴った過去と未来が付いてくるのです。詰まり、”今”の貴方が、全てと繋がっている、という事を今一度理解して欲しいと、バシャールは話しています。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/62-b184070c