空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

知らぬ間に「普通化・ 平均化政策」に取り込まれてきてしまった私たち

the PLANET from NEBULAより



バシャール:地球のアジェンダ

今まで長い時間かけて歩んできた負の世界はいよいよ終盤を迎えつつあります。”普通化”政策または”平均化”政策はもはや機能しなくなり、やがては”心”を中心とした新しい世界が形成されようになります。”普通化”というアジェンダに法って進んできた私達の社会は覚醒された意識を持つ人達によって次から次へと書き換えられ新しい文明が築きあげられるようになるのだと、バシャールは話します。

”普通化”政策または”平均化”政策は私達が子供の頃から教えこまれてきた”一般的常識”や”規則”を指しています。学校や社会生活で毎日のように叩き込まれてきた”普通である事”は”普通であるべき”に代わり最終的には”普通”という枠組みから出ると恐ろしい事が待ち受けると信じ込むようになります。バシャールはこの古い角質を取り払う事そして”普通”でいる必要は全くないという事を理解する必要があると話しているのです。

”普通”というコンセプトはバシャール達にはかなり宇宙人的な考えであると共に、理解に苦しむ事でもあると言います。詰り、心に訴える貴方の個性を殺して普通という名の箱に自らをはめ込んでしまうとはなんとも勿体ない話です。折角輝いている光に蓋をして貴方の魂の成長を鈍らせているのです。

貴方らしく生き生きと生きるという事が私達の最大の生きる目的の一つなのです。貴方は誰でもなく貴方にしか成れません。よって他の誰かに成る必要もなく”普通”の枠組みに入らなくても良いわけなのです。






バシャール:貴方がする事

貴方の人生においてのゴール(目標)は、キャリアを積む事でも、学歴を持つ事でもなく、それはたった1つだけ。”素の貴方”になる事、これだけであると、バシャールは断言しています。詰まり、人生の目的は、”貴方”がどれだけ”貴方らしさ”を表現出来るか、という事、どれだけ”貴方”というエッセンスの純度を増す事が出来るか、という事が重要な鍵となるのです。

貴方らしさになる事が、貴方の本当のキャリア(仕事)であり、100%の貴方を発揮する事が、“大いなる全て”から与えられた使命であると、バシャールが話しています。私達は、ずっと自分以外のエネルギーに、シンクロしてきた為、”自分”という存在をすっかり忘れてしまっていたのでした。もっと平たく言うと、私達は、”一般論”に添って生活してきたので、”自分”という存在を、”一般論”に押し込めて考えてきました。これにより、”一般論”に収まりきらなかった、貴方のエッセンスは、蓋をされて見えないようにしてきたのです。
しかし、今世で貴方は、自ら付けた”蓋”を見つけ出し、本当の”素の自分”を引き出すために、この世界へ輪廻転生してきたのだと、バシャールは話します。本当の貴方らしい貴方を表現する為に、今を選んでやってきたのです。

貴方が本当にしたい事を、リストにして書き記して見て下さいと、バシャールは話します。そうする事で、貴方が本当にしたい事、そして、貴方が本当の”素の貴方”を見つけているか、という事が、リストにより理解出来るでしょうと、バシャールは話しています。貴方が作ったリストを見て下さい。結婚する事が、貴方の仕事ではありません。仕事を見つける事が、貴方の仕事ではありません。貴方が、本当に心の底からワクワクする事だけを、書いて下さい。いくつあっても良いのです。貴方のワクワクが、そのリストに反映されるように書いてみましょう。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「何歳までにこれをして、何歳くらいになったらこういうことはもうやらない(恥ずかしいこと)。何歳くらいまでには家庭を持って、子育てして、そこで初めて大人として認められ、責任感がどーのこーの・・・」みたいな“平均”“普通”という狭い枠の中に自分を無理矢押し込めて生きている地球人の何と多いことか!ってバシャールたちは驚いてるみたい。
確かに、「平均化・普通化政策」に沿って生きてると、ある意味楽だし安心感はある。でも、それって「私は保障された人生を生きる代わりに生ける屍(しかばね)となります」って宣言してるようなものじゃない?生ける屍って肉体的には生きてるけど、心が死んだ状態ってことでしょ?安全と引き換えに魂売っちゃうってことでしょ?ゾワ~~~!!!(◎_◎;)

8992138 (210x207)

本当にそれでいいの?本当に本当??ってバシャールたちは私たち地球人にいつも問いかけてるんだけど、どれだけの人がこの問いかけに真剣に耳を傾けてるんだろう?

女の子が将来なりたい職業・・・お花屋さん、ケーキ屋さん、保母さん、看護婦さん、お嫁さん、ママetc...
男の子が将来なりたい職業・・・サッカー選手、野球選手、宇宙飛行士、パイロットetc...
↑こういうのも一見微笑ましくはあるけれど、よくよく考えてみると、結局は“地球人平均化政策”の結果っぽいなぁなんて思ってしまう。

“平均”“普通”という枠を外して、もっと自由に!
これがバシャールたちが私たち地球人に一番言いたいことなんじゃないかな。
それをどこまで実行できるか、それは私たち一人ひとりにかかっている。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/63-d9e28958